2017-03-24 今、森友劇場で起こっている事
国会は、今、「森友劇場」ともいえる観を呈している。
その番組の目的は何かというとこうだという。
「テロ等準備罪」の成立阻止のために野党がやっている時間潰しだというのである。
さて、テロ等準備罪が閣議決定されて国会へ提出されました。

今国会が始まってから2ヶ月を消化しているわけですが、国会は反日野党連合が67本の提出
法案の審議を放置して森友学園ネタで徹底的に国会の審議時間を無駄遣いしてきました。[中略]
今年は都議会議員選挙が控えているため、
国会をほとんど延長できないだろうと反日野党連合は考えているのでしょう。

そこで、徹底的に国会で法案を審議させない戦術を取り、
あと1ヶ月衆議院で他の法案も巻き込んで審議を停滞させれば、
実質的に今国会でのテロ等準備罪の成立を阻止できると
そういう考えでいるのだろうと思います。』(典拠)。

今の野党(『敵性勢力』)はどれもチャイナ国や南北鮮から活動資金を貰っているので、それら
の国にとって都合の悪い「テロ等準備罪」の成立を阻止するための反日攻勢だというのである。
アル添酒も表向きは酒質の改善乃至向上なのである。麗しい建前に騙されてしまうのである。
本音は安い醸造アルコールで増量し酒税を確保する奸計であるのは森友劇場の奸計と同じなのだ。

-----

まぁ、民進党(偽)についてはこの10年については審議拒否が基本戦術ですし、
(民主党政権時代は与党であるのに審議拒否を繰り返してましたし)
特に政策ゼロの村田R4と野田佳彦コンビに加えてデマノイ和則が国対委員長ですから、
最初から審議をまともにやる事など微塵も考えていないですから、

テロ等準備罪があってもなくてもやることは国会審議の妨害だけで変わらなかったでしょう。
典拠)。ひょっとして、その見方は民進党に対する過大評価なのではないのか。
『審議をまともにやる事など微塵も考えていない』のではなく、そもそもチョウセン人政党には
審議をするだけ能力がないのではないか。基本となる政策もそれを実現する能力も、である。

余談だが、「日弁連」はち「とくあ」と読むらしい。
なお、日弁連については特定アジアの主張=日弁連の主張であり、
特定アジアを利する事を目的とした反日勢力が牛耳っている団体だと言ってよいでしょう。
弁護士会に所属しなければ弁護士活動ができない今の法律を改正しなければ

こうした異常な団体が潰れることはないでしょう。
なにせ真面目に仕事をしている弁護士なんて、
反日勢力を基盤に飯を食っている反日弁護士のように暇をもてあましたりできませんから。
(同前)。日弁連をやればどこかからかお小遣いが貰えるようになっているのだろう。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-24 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-24 同じ事が異なって見えるのである
一つの事実が、その立ち位置や立場によって見え方や見方が異なるということである。
戦後の日本の住宅業界は、「供給を増やせば市場価値も上がる」という、市場経済原理とは
真逆の、謎の信念によって支えられてきたのです。原理的には、供給を増やせば値段は下がるの
が当然なのですが。』(典拠)。

しかし、『私が「容積率を上げると供給が過剰になってテナントの家賃も下がるし、地価も下落
しますから、やめたほうがいいですよね」と言ったら、「はぁ? 容積率を上げないと地価が
上がらないだろうが!」と激怒されたんです。』(同)という逆の解釈をする人もいるというの
である。

では、どっちの言っていることが正しいのか。
どっちも正しいのである。
高層マンションも、作った当初は儲かるのである。容積率は大きい方がいいのだ。
それが年月がたつと、逆に供給過多で悲惨なことになるのである。両方とも正しいのだ。

近視眼的に見るか、遠視眼的に見るか、で見え方が異なるということである。
一枚の紙に、表と裏があるのと同じである。表と裏の色が異なることもあるのである。
一人の人に、善の心と悪の心があるのと同じである。善も悪も同じ人だという事である。
同じお酒が、人によっては旨いといい、人によっては不味いといわれる事もあるのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-24 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-24 いつもどおりの趙春花さん
ネットでは、すっかり「趙春花」の愛称で呼ばれているのが社民党の福島瑞穂議員である。
愛国者はならず者の最後の砦というが、社民党は、以下省略である。
福島瑞穂はもともとはチョウセン人で「趙春花」が本名だという噂はネタとして作られたもので、
見識がある筈の右派のインテリもそれを臆面もなく信じている程に情弱なのだという指摘もある。

無姓蓮舫議員のように、戸籍を出せばそれが嘘かどうかは一発で判る筈なのに、だれもそれを
調べようとしないのは、本当の事が判らない方が都合がいいからなのだろう。
当人にとっても、それをはやし立てる人達にとってもである。
ただ、その噂の真偽はともかく、趙春花さんがチョウセン人的だということたしかなのである。

息を吐くように嘘を平気でつける人だからである。
典型的な、というより、模範的といった方がいいのか、その振る舞いは理想的なチョウセン人
なのである。
最近の森友劇場の場でもその性格は少しも変わっていないという。

おいおい、どうやって裏を取ったのか」というような事を平然と垂れ流しているのである。
そういう事を言っているとき(のものかどうかは判らないが)の顔のうれしそうなこと。
それは天性なのだろう。
庵主のお酒情報は、庵主が自分の舌で裏を取っているから、そこに偽りはないのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-24 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-23 総理が白でも黒でもいいがこれは奇怪しい
大阪の国有地激安取引事件は野党がでっちあげたガセネタだと言う人がいる。
久しぶりに自民党本部や首相官邸に詳しい人物に電話してみた。
昨日[2017年]3月21日午後のことである。彼は中野四郎や福田赳夫の秘書経験もある。
総選挙に出馬したこともある。

イカサマ横行する中で、彼こそ本物の政治評論家と言ってもいいくらいだ。
彼は大阪・豊中事件の安倍からの100万円を「官房機密費」と断定した。
筆者もまったく同意できる政治分析である。』(典拠)という人もいるのである。
さあ、どっちが正しいのか。庵主には判断できないのである。どっちでもいいからである。

しかし、この人の言うことは正しいと思う。
国有地を安く売ったのは財務官僚であって籠池じゃない
だから経緯を確認するためには迫田を証人喚問しないと意味がない
なんで自民は迫田の証人喚問を拒否するんだ?

官僚の横暴は国会で監視しないとダメだろ?』(同)。しかり、である。
国有地売却に関わった当時の財務官僚らの参考人招致を拒否している時点で、一億%クロ
だろうが。この腐れ自民党=統一教会=日本会議が!』(典拠米)。なるほど、そういう構図か。
「本醸造酒=アル添酒=混ぜ物酒」みたいなものか。お酒が判ると世の中が見えてくるのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-23 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-23 日本の女性は着物がよく似合う
標題は嫌味である。
そうでない女が着物を着ても似合いやしないという忌みなのだから。
おっと、意味なのだから。
着物を着ると出自がバレるというのである。

大陸・半島系の似非日本人の着物はすぐばれますね、分ります。
菅直人が首相だった頃、あの奥さんがファーストレディとして海外で着物着てましたけど、あれ
は酷かったですね。歩き方が蟹股でスニーカー履いてるときみたいで、日本人でないのがすぐ
わかりました。ニューヨークでデモした偽日本人もそうです。

日本の女の子だど、普段はギャル系でチャラチャラしてる子ですら、いきなりシャナリシャナリ
と歩きますからね。もはやDNAだと感じますね。』(典拠</a>米)。あの奥さんの着物姿
鳩山由紀夫さんの奥さんの着物姿もそうだったんじゃないか。
今の皇太子妃はそれで最初から着物を着ないらしい(これは忖度である)。着たらこうなる

そのお母様の着物姿を見れば妃のお気持ちもなんとなく判るような気がするのである。
民進党の無姓蓮舫さんの着物姿は誰が見ても違和感を拭えなかったというのは最近の話である
旨いお酒と似非日本酒の違いも、日本人ならすぐに判るのである。
いや逆か、それが判る人を日本人というのか。理想の日本人の姿はそこにあるという事である。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-23 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-22 今週の駄洒落「志位的編集」
昨夕[2017年3月16日]のウジテレビ、訪れた野合議員の前でわざわざ取材班カメラの
前に寄ってきて「百万円寄付してもらった」の部分を何度も何度も繰り返し連呼しているよう
志位的編集して工作やらかしてましたよ。なるほど、と思いました。』(典拠米)。
「志位的編集」は正しくは「恣意的編集」である。

「志位的」として意味が殆ど変わらないのが可笑しい。
「野合議員」も本当は「野党議員」とする処なのだろうが、これは誤植や駄洒落ではないだろう。
たしかに、おぼっちゃま・おじょうちゃま議員を見ているとそう見えるのである。
ただたかっているだけに。集っている、である。お金をせびる方の意味でないので、為念。

「憂国の士」の看板倒れ、ってやつですね。
看板だけ大層ですが内容、言動からはとても「憂国」しているとは微塵も感じられませんね。
国家、大局観がまるでなし。
現状の近隣諸国の動向とか理解しているのかすら疑問。[中略]

真の「憂国の士」であるなら、こうして野合野党、反日マスゴミに散々ネタを提供しておいて、
証人喚問で「全部嘘だったピョーン」と言ったら見直します。』(同前米)。
当初はうまくもなんとなかった、むしろ不味かったお酒が熟成して俄然うまくなることがある。
籠池さんはいいお酒になれるか。それともただの三増酒で終わるか。23日が楽しみである。

-----

っと面白いものを見せてよ、というのが日本人の願いなのである。
さて、「今まで名前の挙がっていない閣僚」「みんなが知っている人」とのインタビューを
聞いて、どうせウソだろうとは思いつつ、ウソはウソとして、誰の名前が出てくるのか、
予想して楽しんでいました。

私の推理では「本命 菅さん」「対抗 麻生さん」「大穴 高市さん」でした。
で、フタを開けてみれば「安倍さん」
あれ? 「名前の挙がっていない」というのはどうなったの?
安倍さん、名前挙がりまくりなんですが???

と、頭の中は?だらけ。
こんなこと、犯人当て推理ゲームなんかでやろうものなら大バッシングでしょう。
本当にこいつらは「息を吐くように嘘をつく」んですね~。
身を持って思い知りました。』(典拠米)。

だれが見てもチョウセン人にしか見えないというのが笑えるのである。種がみえている手品だ。
チョウセン人のつく嘘は「ウソ」と書いた方がいいのか。お見通しという意味でもある。
生理的な「ウソ」だからである。本人はそれを嘘と自覚していないウソだからである。
罪悪感のないウソを、それは嘘だといって弾劾してもはじまらないということである。

-----

愛国ビジネスの終焉
あの胡散臭い菅野完が表にでてきたところで
この話は終わった。
真の愛国者でなかったことが悲しい。』(典拠米)。

駄洒落に対して「ルビ打ち」ならこうだろう。
あの胡散臭い菅野完が表にでてきたところでこの話は終わった。
真の愛国者〈にほんじん〉でなかったことが悲〈よろこば〉しい。」。

ちなみに、こういう「ルビ打ち」もあるのである。
「FEP〈クソ〉」と読むのだ。
「ソレ」と称しても、「ウソ」とか「そうか、そうか」と書いても、「クソ」と呼んでも、
言っている事はみんな同じでどれも正体は同じだという事である。おっとFEPの中身は品か。

平成を平静、追及を追求、などなど誤変換が多いです。ツッコミありがとうございます。
漫画喫茶のPCって基本的にWindowsで標準のあのFEPですので学習能力がないのは
もちろん、変換についてもクソバカなんで怒濤のように入力しているとついつい見過ごして
しまいます。ご容赦ください。』(典拠)。

-----

こういうのを「ウソ」というのである。当人が全然気にしないでつく嘘のことである。
籠池夫妻の主張について整理しましょう。
・日本会議のメンバーをやたらアピール
→一度入会してバッジを手に入れたら更新手続きをせず退会していた。(6年前)

・安倍首相とは会った事がある、面識がある。
→首相の講演会に聴衆の1人として出ただけ。
・稲田大臣とは2年前に会っている、知らないはずがない。裏切られた思いだ。
→講演会を見に行って握手をしただけ。[中略]

・安倍首相に内諾を貰ったと勝手に名前を使って寄付金集め
→ただ使用許可を打診しただけ、首相側に拒否されるも繰り返し許諾を求める。
・稲田大臣は知らないはずがない10年前に夫婦で6000円ずつ、12000円を献金も
している。

→稲田朋美後援会の年会費が6000円。2名なので12000円也。
自分達を大きく見せようと他人や団体の名前を利用する非常に迷惑な連中だと言えます。
典拠)。
そのウソに悪意がないから日本人は困ってしまうのである。

-----

出てくる人物みんな嘘つきの「アベ友疑獄」の最新登場人物は菅野完である。
上から読んでも「かんのかん」、下から読んでも「かんのかん」の人である。(補注)
ノイホイは実はしばき隊の活動の一環として立ち上げた団体にあつまったカンパを
全額自分の懐にいれていたことがバレてしばき隊から追い出されていたというものです。

事実だとすれば最近しばき隊として他のメンバーとの活動がまったく見られなくなった事と
一致します。』(典拠)。
「朝日新聞」に事件を起こしたときにその犯人を「元自衛隊員」と書くという習わしがある。
この場合は「元しばき隊」ということでいいのだろうか。

また、ノイホイは強姦未遂でも訴えられており、
こうした事実が一気に広がると、
せっかく「ジャーナリスト(笑)」として偏差値28号軍団等々の代わりにノイホイを一気に
売り出そうとしているところに、その企みが一気に潰れる事になるかもしれません。

ノイホイを積極的にテレビに映させている連中は
騒ぎが大きくなればいずれノイホイの爆弾が爆発しかねない危険性を考えたら
はやいところフェードアウトするべきでしょう。』(同前)。
それを報道するマスコミも亦嘘つきなのだから、伝わってくる処はみんな要注意なのである。

-----

(補注)
「菅野完」という名前を、庵主は目読みして「かんの・かん」と読んでいたが、
本当は「すがの・わたる」と読むようである。その読み方は未確認故正しい読み方は不明である。
たしかに「かんのかん」では海苔屋さんの息子になっちゃうのである。

人を「煙に巻く」という言葉があるが、海苔屋だったら、同じようなことを「海苔で巻く」と
いえばいいのか。ちなみにこの場合の「煙」は「けむ」と読む。
籠池総裁は「人を煙に巻く」で、菅野完さんは「海苔で巻く」といえばいいのか。
前者は先天的なハッタリ性格の事、後者は嘘と分かってて言いくるめるという意味である。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-22 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-22 岸鮮明、おっと旗幟鮮明
「きし・せんめい」と分けて打ったら「岸・鮮明」と変換してくれたのである。
「岸」ときたら「鮮」だからかと、邪推しかかったが、ワープロにそんな知性はないのである。
この場合の「鮮」は「とういつきょうかい」と読む。
「きしせんめい」と打てばよかったのである。

「旗幟鮮明」とはその名前を見たらよく判るということである。
そして小西洋之、小池晃、福島瑞穂と言った名前を見ただけで
まともな人は絶対にこの場にはいないであろうことが想像が出来ます。』(典拠)。
政界で名を上げるということは、みっともない事なのだとは思わなかった。

このときのメンバーは以下の通り。
逢坂誠二、郡和子、近藤昭一、佐々木隆博、篠原孝、田島一成 、筒井信隆、平岡秀夫、
山田正彦 、横光克彦/相原久美子、犬塚直史、岡崎トミ子、神本美恵子、今野東、谷岡郁子、
中村哲治、那谷屋正義、白眞勲、藤谷光信、松浦大悟、松岡徹、松野信夫、水岡俊一』(同)。

名を上げた人達のご令名だという。日本人は政治家〈よごれやく〉になりたがらないからなぁ。
これって、みんなチョウセン人と見ていいのだろうか。活動資金源がソレなのか。
お口直しに、うまいお酒の酒銘を列挙してお清めをしようとも思ったが、こういう名前と並べる
のはお酒に失礼なのでやめることにしたのである。お塩の銘柄を列挙したくなってきた。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-22 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-22 なるほど籠池総裁は嘘吐きだが
安倍総理と籠池総裁の「嘘吐き合戦」はいよいよ天王山に差しかかってきた。
「籠池総裁は大嘘吐きであり、安倍総理は国有地激安取引には一切関わっていない」という論調
を掲げる人もいるが、それは無理だろう。総理も素人目に判る嘘を連発しているからである。
ここはどっちの嘘が勝つか、どっちの嘘の方が強いかを眺めているところなのだろう。

近畿財務局が前例にない決定を行い、同時に大阪府が前例にない無責任な決定を行った理由が
判らないのである。その異常な決定を同時に実行するよう指示できる人は一人しかいないのだ。
天皇陛下は政治には口を出さないだろうから、残る人はただ一人しかいないという事になる。
近畿財務局は勝手に前例を破れない。上の許可がいる。上も指示がないとそんなことをしない。

そのような前例のない事態が行われた事情を一番よく知っている筈である迫田英典(当時)理財
局長が表に出てこないのは公言できない理由があるのでしゃべれないということなのだろう。
安倍総理がそれをかばっているというのだから、一人しかいないと邪推するに難はないのである。
籠池総裁が嘘吐きだから、総理は潔白だとは言えないのである。

安倍総理と稲田防衛相は何を隠そうとしているのか。いや、何を守ろうとしているのか。
隠したいのは籠池総裁との関係ではなくて、相当な利権だという日本会議の正体なのかも。
そこまで汚鮮が進んでいるのかと世に晒されてしまうの困るとか。その秘密を守る“防衛相”か。
旨いお酒を呑んで心を清らかにして、一切を正直にいう事が一番楽になる方法じゃないのかな。

-----

この記事によると各社マスコミ召集したアンコン会食場「赤坂飯店」では
安倍は「昭恵が名誉校長になっていたのは全然知らなかった」
と嘘こいたらしいね』(典拠)。
自分がどこまで嘘を吐いているのか判らなくなっているのかもしれないぞ。

2012年に安倍晋三自身が講演に行くことになって行けなくなった時に直接断りの電話を
安倍からしてるし/あげくこれで知らなかったとか無理過ぎ』(同前)。
しかし籠池が安倍に100万円寄付してもらったっていうのが何で安倍を侮辱したことになる
んか分からんな

寄付したところで法に触れるわけでもなし
超絶意味不やわ』(同前)。
そらキチガイ教育に賛同してたととられかねないし
籠池をよくは知らないていう答弁とも食い違ってくるし』(同前)。

自民嫌いじゃないけど、この内閣はダメ。調子にのり過ぎた。
国民のほとんどが犯人は安倍だと思ってるだろ。
迫田、松井、りそな銀行、三者にあの時期に会ってるの安倍だけだし。』(同前)。
その「ほとんど」に与しない国民もいくらかはいるのである。世間は広いのである。

-----

これまでざっとわかっているものだけで[籠池泰典総裁の嘘は]
・昭和天皇が森友学園に来園した → ウソ、事実無し
・安倍首相が森友学園に来園した → ウソ、事実無し
・財務局から10日間身を隠してくれと言われた → ウソ、事実無し

・安倍首相から名前使用の内諾を頂いていた →ウソ、名前を勝手に使った
・稲田大臣と感謝状贈呈式で会った → ウソ、その場に居もしなかった
(赤旗は証人喚問が決まると慌ててこの記事を撤回。嘘だとわかっていた模様)
・麻生大臣と2回会った → ウソ、事実無し

・竹田恒泰から小学校を推薦された → ウソ、勝手に名前を使用
・安倍さんから100万円寄付を受けた → 寄付金名簿に名前無し
・安倍さんからの寄付100万円のうち10万円を昭恵夫人に渡した。
 →証拠とかいう払込書の100万円という額と一致しないため、自らの主張と矛盾[中略]

経歴編
・自治省に入省 → ウソ、奈良県採用
・関西大学法学部卒 → ウソ、名簿では商学部となっている
・3つの通名を使い分ける[以下、省略]』(典拠)。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-22 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-21 観相術入門
「観相」というのは人相を観ることである。
「見る」はただ目に映すだけ。
「観る」は観察して観ることである。その言葉の定義にその言葉を使ってはいけないのか。
「人相」というのは、顔だけでなく、全身の雰囲気やその振る舞いも合わせて人の相という。

観相によって、その人の人柄が分かるのか。
その将来が分かるのか。
その末期は見透せるのか。
先の話となるとハッタリの世界だろう。「世界の終わりが近づいています」というようなものだ。

観相の入門というより、観相が実用的であることの実例がこれである。
複数人が一人の人物として振る舞っている事があるということである。
たとえば、北鮮のボスである金正恩は二人以上いるというのである。

すなわち、どの写真が金正恩なのかが判らないということである。
二枚の微妙に顔かたちが異なる、しかも素人目にも別人と直ぐ別る金正恩の写真があったとして
も、それは二枚とも影武者の写真なのかもしれないのである。
昔「森伊蔵」の影武者、おっと偽物が出回ったことがある。それは呑み手の舌が見破ったけど。

-----

振る舞いの観相では、平気で嘘をつくチャイナ人とチョウセン人に対して、
嘘を嫌う日本人という見方がある。
つまり、日常的に嘘をつく癖のある人は日本人ではないと観る事ができるということである。
たとえば「福山哲郎」と名乗るこの人はネットでは中国人「陳哲郎」と呼ばれている。

その振る舞いはこうだという。嘘なんか気にしない人だというのである。
庵主が見ると、日本人にしか見えないが、しゃべっているのを聞くと、多少日本語が不慣れなの
かなと思われる事もあるから、国籍はともかく、この男は日本人でないと観てもいいのかなと
思えなくもないのである。要するに、庵主には鑑定できないのである。観相無用なのである。

官報には帰化人として「昭和37年1月19日生」の「福山哲郎(陳哲郎)」が載っている。
念のため福山哲郎参議院議員の公式ホームページのプロフィールを見たら
福山哲郎(ふくやま てつろう) 1962年1月19日生まれ』(典拠)とあるから
同一人物なのだろう。どこで生まれたかは書いていないのは愛嬌というものなのだろう。

満州で生まれた日本人「なかにし礼」とか、朝鮮で生まれた日本人「五木寛之」という例は
いくらでもあるから、逆に日本で生まれたからといって必ずしも日本人だとは限らないのだが。
福山哲郎議員とか、蓮舫議員とか、白眞勲議員などは、チャイナや南鮮がスパイとして養成した
人達なのだろう。日本人には何のメリットもない議員だからである。むしろ、おっと行数切れ。

-----

観相にはまた、その人物が写っている場所まで観る流儀もあるようである。
その人が好んで撮影する場所をも相〈そう〉として取り込んで観るというのである。
たとえば、こんな具合に背景の様子からその人の相を見透すのだという。
皇太子一家写真の背後の壁……

これは等間隔に穴の空いた板「有孔ボード」。100円ショップセリアの「パンチングボード」
みたいですね。なぜこの壁なんでしょう?
急ごしらえのパーテンション?
何か背後をかくしているのでしょうか?

お花もかわいらしいですが、皇室なら背後に高価な盆栽や壺とか、立派な額縁にはまった風景画
とかが欲しいところですね。』(典拠米)。
高い地位の人にはそれにふさわしい背景〈センス〉が求められるのである。
それが表現できないようだと教養の欠如を窺ってしまうことになりかねないというわけである。

日本語における最高の、というかこの場合は最低のといった方がいいのか、侮蔑言葉は
「親の顔が見たい」である。
この場合もそうだが、恩を知らないチョウセン人の振る舞いを見た場合も、親の顔が容易に想像
できるので、だれも改めてそう言わないのだろう。最初から諦められているともいうけれど。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-21 05:58 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-21 「日本会議」というより「日本懐疑」
日本会議という「愛国団体」があるという。
「愛国者はならず者の最後の砦」という言葉がある。
その日本会議は統一教会(朝鮮宗教)だという説もある。
今度のアベ友疑獄で、陰に陽にちらほらしているのがその日本会議なのである。

やっていることがうさん臭い、そして、やっている人がキムチ臭いという団体みたいである。
庵主の所にまでその活動が伝わってこないことをみると、大っぴらな活動はしてない団体らしく
それでいて隠然たる勢力を持っている団体のようである。正体不明なので「日本懐疑」。
会員の籠池泰典さんを見ていると、そういう人が会員になる団体なのかと推測はできるのである。

「私が会員になれるようなクラブには入会したくない」と言ったのはウディ・アレンである。
応用の利く言い回しで、「庵主が読めるような本なんか読んでも、以下省略」などと使える。
さらに「庵主が買えるような絵だったら只で貰ってもうれしくない」などとも使えるのだ。
それを自虐的と言うか、自分の器をよく分かっていると言うかは、分かれるところだろう。

が、しかし、庵主が素直にそれに出合えた事を有り難く思っているものがある。
お酒に関しては、庵主が呑ませていただいているお酒はとんでもなく旨いお酒が多いのである。
米を50%も削って造るお酒が旨いお酒でなかったら罰当たりと言うどころか犯罪的だろう。
精米歩合50%という事は、100俵の米を買ってきてその半分を捨てるという事なのだから。

[PR]
# by munojiya | 2017-03-21 00:35 | 世話物 | Trackback | Comments(0)