2014-09-04 新聞記事なら0点
実例である。
7時26分、山梨県富士阿口湖町の「富士桜カントリー倶楽部」。
森元首相、茂木経済産業相、岸信夫外務副大臣らとゴルフ。
その時点では広島の事故の第一報は入っているはずだ。入っていなければ大問題だ。

しかし、その時点で中止を即決できずゴルフ場にでかけた。プレーしながら様子を見ようと
なった。
プレーしながら、これ以上続ければさすがに批判されると思って
「ついてねえなあ」とぼやきながら切り上げたのだ。
』(典拠)。

「ついてねえなあ」とぼやきながら切り上げたのだ。』の部分が嘘なのである。
それを、その場に居なかった人がどうやって確かめたのか。裏付けのない邪推である。
しかしそれは天木直人氏の評論だった。
同じ邪推なら、こっちの方が真実味があるから可笑しい。

安倍ぴょん「去年の夏休みずっと一緒だったフジの日枝ちゃんともっと一緒にいたかったの
に……」
』(典拠)。
日枝とは、韓流押しのフジテレビの日枝久親分である。二人は緊密なお仲間らしいのである。
庵主のお酒記事はすべて庵主が確認済なのでその点はご安心を。評価には異論はあるだろうが。

-----

天木氏の評論から。
素直に初動態勢は甘かったと認めればいいのに、官邸に戻った安倍首相はメディアの前で
格好をつける。
「政府一体となって救命、救助の対応に当たるよう指示した」と。
[中略]

同情したくてもこれでは同情できない。
首相という立場はウソつきにはつとまらない。
謝ることを知らない者にはつとまらない。
』。天木氏が評論家以上になれない謂いである。
安倍総理も「朝日新聞」みたいな人のようである。安倍・朝日・日枝。怪しい三角関係だ。

-----

拡散希望  
広島の豪雨災害現場では手が足りないと言う理由で手付かずの現場もある
なのに静岡県の御殿場市の自衛隊演習場では自衛隊家族や政治家関係者を招いて身内だけの
演習ショーを繰り広げている。これでいいのか?
』(典拠)。全然問題ありませんが。

広島の災害救助に対応出来るのは富士の演習場にいた部隊だけなの? もっと近いところの
部隊が動員される方が合理的だと思いますが 自衛隊の部隊が勝手に判断して動いたらそっち
の方が問題でしょ? 命令出たのに何もしなかったんだったら自衛隊非難の対象になります
けど
』(同前米)。

[PR]
by munojiya | 2014-09-04 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/21071476
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014-09-05 事実を見... 2014-09-04 歌が上手... >>