2014-09-07 日曜日のくつろぎ篇「凄い画質」
何だこの画質は!』(典拠)。
1992年に撮影された映像の画質が凄いというのである。
ソニーの画質らしい。
これは驚異的だ! 1992年に撮られた映像の画質とは思えない。』(同)。

何でか知らんけどさ、今携帯解約しても結構普通に生きていける気がした。
この動画を見てそう思った。
』(同米8)。
今は、ネットと繋がっていれば、テレビを見なくても、新聞を読まなくても、携帯電話が
なくても、普通並に生きていけます。お金を稼ごうという人にはそれでは不便でしょうが。

そういう生活をしていても、庵主は、こうしてちゃんとうまいお酒とは出合えるのですから、
それは間違いありません。ただし、発展過程にある若い人には勧められませんが。
世の中には知らない事がいっぱいあるが、知らなくてもいい事もそれ以上にあるのである。
うまいお酒が呑みたいということだけなら、情報人間になるまでもないという事である。

>現実は1996年ぐらいまでは良かったんだよ。<
1997年に何があった? 消費増税だよ。つまり……。
』(同米106)。
22年前の映像が教えてくれるのである。何が起こったのかという真実を。
自民党は消費税を10%に上げるための政党なのである。10%で日本は死ぬと言われている。

-----

余談『ポケベルとか裕木奈江とか二十歳にはわからんぞ』(同米108)
裕木奈江かわいいよね
クソ女連中に潰されたけど
』(同109)。日本人と在日チョウセン人との戦争だったのだ。
テープレコーダーも今の若い人には分からない事だろう。テープなんか見た事がないのでは。

-----

NHKは有り余る資金と豊富な映像の資産を無駄食いして日本の発展には何一つ貢献しな
かった。外国からは「国営放送」と思われているのに専ら支那の手先となり国民には誇りを
くじく罪悪感を抱かせる愚かな番組ばかり作った。この画質を見ると日本のために働かなかった
怠慢が際立ってくる。朝日と同罪の解体すべきメディアだ
』(同米172)。なるほど。

-----

案外、当時フィルムで撮ったものをデジタル化したひっかけ映像だったりして。
もっとも、夜景が、やけに明るく写っているから、元の画質がフィルムではなさそうだとは
思うけれど。
ソニーの看板を信じて、これは正真正銘のビデオ映像だということにしておこう。

-----

たしかにそうすればHD画質になるけど、これはフィルム撮影じゃないと思うよ。
この映像のすごいところは当時一部でしか使われてなかった
HD画質機材(重くてデカいから屋外撮影が大変)で撮影されたもので
しかも当時の日常の東京が映ってるレアな映像だってこと。

HD画質の映像が身近になって庶民が撮影できるようになったのは
ここ数年の話だし、22年前のビデオ映像でこの画質のものって
ほんっとレア。
』(同米243)。
庵主の邪推に対する回答がそれ。映像もいいが、画像も綺麗なのである。

[PR]
by munojiya | 2014-09-07 00:05 | 日曜日のくつろぎ篇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/21087513
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014-09-08 さすが「... 2014-09-07 野球は片... >>