2014-09-25 淫乱女
「貧すれば鈍する」という。「淫すれば窮する」か。 
現在40代のある女性神経内科医は、35歳で第三子を授かった。東尾[理子]より1つ下
の年齢だが、周りの医師仲間は一様に「どうするの?」と心配顔だったという。
』(典拠)。
淫に過ぎませんか、という事だろう。高齢出産は医療事故の発生が多くなるというのである。

庵主がいう「変態」そのものである。やればできるけれどやってはいけない事をやる事である。
ある私立大産婦人科の主任教授は「高齢出産が増えてからは、医療事故も増えて現場は悲惨
だよ。マスメディアの報道も少し考えてほしい」とこぼす。
』(同)。
東尾理子(36)の子供が血液検査でダウン症の可能性があることが分かったという。

生まれてくる子供が病身だと分かったときにどうするかである。親の幸せが子の不幸だったら。
昔なら産婆さんが気をきかせて上手に処理してくれたのだろう。
それを、いまは平気で産んじゃうからその親御さんは長い苦労を背負う事になるのである。
「苦労」が好きな人もいるのだろうから、庵主はそこまでとやかく言うことはしないけれど。

庵主には信じられないが、世の中には超辛口の酒がうまいという人もいるのである。
そんな酒は庵主の好みではないが、他人の好みに容喙するほど物好きではないのである。
ご自由にである。
そのかわり、そんな酒を人前に持ってこないでほしいというだけなのである。呑めないので。
[PR]
by munojiya | 2014-09-25 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/21143935
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2014-09-25 今週の駄... 2014-09-24 左巻きの作法 >>