「ほっ」と。キャンペーン
2015-06-27 「百田」姓は朝鮮人だという推論は正しいか
「百田尚樹」という作家がいる。
まず、それが本名(戸籍名)なのか、通名(ペンネーム)なのかを確認する。
といっても、庵主が調べることができるのはウィキ(半分は嘘と思えとされる情報源)しか
ないので、それに頼るのである。「ひゃくた・なおき」は本名みたいである。

その発言が勇ましいのである。
沖縄県の地元紙が政府に批判的だとの意見が出たのに対し、百田氏は「沖縄の2つの新聞は
つぶさないといけない。あってはいけないことだが、沖縄のどこかの島が中国に取られれば
目を覚ますはずだ」と主張した。日刊スポーツ(共同通信配信記事)
』(典拠)。

二つの新聞は誰が見ても左巻きの巣窟だから、潰すまでもないのである。
その論調の逆に真実があるということなのだから。
本当に潰す意欲があるのなら、黙ってやればいいことである。
で、百田氏の出自が怪しいということになって、『力道山の通名は百田』(典拠)だという。

ももクロの「百田夏奈子」はどうなるのか。戸籍係でもない庵主には知る由もないのである。
一説には、芸能界は在日コリアンか創価学会ばかりだという説もあるから当たっているのかも。
お酒は基本的には毒である。それを上手に使えば生きるのが楽しくなるのである。
ソレも日本人にとっては毒ではあるが、ソレを上手に使えれば生きるのも楽しくなるのである。

-----

チョウセン人が通名を作る時に、なぜか好まれる漢字があるというのである。
金さんなら、金田とか金本とするものが多いから、「金」がつく姓はチョウセン人だという。
「星」とか、「徳」とか、「聖」とかを使う例も多いという。「百」もその一つなのだろう。
では、そういう漢字を含む姓はみなチョウセン人なのかというと、そうとも言い切れないのだ。

「金子」さんとか、「徳川家康」はチョウセン人なのかなぁ。日韓併合前からの姓は別か。
つまりは、あまり当てにならないという事である。左右対称の漢字を好むという説もある
縦書きで左右対称の漢字の名前はソレだという。安倍「晋三」などはかなり怪しい事になる。
それでいったら「日本人」はみんなチョウセン人なのか、というのが庵主のくすぐりである。

[PR]
by munojiya | 2015-06-27 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/21906693
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2015-06-28 嫌韓、否... 2015-06-26 「獺祭/等外」 >>