2016-12-09 新「売国奴」の定義
「売国奴」とか「非国民」という言葉は、
「いかがなものか」とか、
「近頃の若い者は」といった言葉と同じように、
要するに「おれは、お前が気に食わない」という意志表示なのだろう。独善主義の事である。

たとえば、在日チョウセン人は「非(日本)国民」である。
ね、「気に食わない」という気分がよく出ているでしょう。
ただ、気に食わないという当人の考え方やとらえ方が正しいとは限らないのである。
しかし、お酒が旨いかどうかの判断はその当人のとらえ方が正しいのである。

人が100人いて、うち99人がそのお酒を「不味い」と言っても、
自分はそのお酒が「旨い」と思ったら、それは自分の方が正しいのである。独善でいいのである。
法人税安くして、輸出戻り税あげて、
本当は6000円なのに18000円まで金突っ込んで、[年金の基金を溶かしてしまった]

補助金生活保護をあげて、暴走ぷりうす、
非正規にして所属場無くして、ピンハネ手伝って、
オスプレイ三菱通してバカ値買いして、復興所得税無駄にバラ撒いて、
あれもこれも、100万回殺されても仕方ない売国奴。』(典拠米)。気分はよく出ている。

[PR]
by munojiya | 2016-12-09 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23696746
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016-12-09 今週の厭... 2016-12-08 笑い話「... >>