2016-12-13 日本人の常識
これが日本人の常識である。
そのサイトに書いてある通りなのである。
ヘイト(嫌韓)は正しいのである。「ヘイト」は実は北鮮の工作による成果だという説もある。
不正を憎まない方が間違っているからである。二重の意味でチョウセン人を嫌悪していいのだ。

あのFIFAのジョセフ・ブラッター会長もこう言っているという。
韓国でワールドカップを開催することは間違いだった。
日本の単独開催にすべきだった。
世界中のサッカーファンに申し訳ない。』(同4:44)。

日本に、ご丁寧にも泥を塗ってくれたことは覚えておいた方がいいだろう。
所詮サッカー事〈ごと〉だから、忘れてもいっこうにかまわないけれど、である。
日本側の責任者は、共催を諾とした関係者である。
邪推するに、その関係者も日本人の振りをしているチョウセン人だったのだろう。

大切な試合の前夜に、出場選手から漏れた選手が、激励と称して出場する選手に長電話をする
というのはスポーツ選手の技の一つなのだと永六輔師から聞いたことがある。
そうやって競争選手を蹴落とすのだという。南鮮人は基本に忠実だったといえない事もないのだ。
そうして勝ってもうまいお酒は呑めないだろうが。うまいお酒はいい仕事をして呑むものだから。

-----

東京オリピックはいい大会にしよう! 単独開催だし。』(典拠)。
単独開催のために、それで困ったことになっちゃったのである。
南鮮が助けてくれないからである。2020東京五輪にまつわる醜態はみんな日本人が責任を
負わなければならなくなってしまったからである。醜聞を押しつける人がいなくなったので。

金で買ったらオリンピックだということがバレてしまったものだから、廉恥心のある日本人は
返上してほしいというのが願いである。みっともないったらありゃしないからである。
五輪を食い物にする人達が跋扈して、そこにスポーツ精神なんか見いだせなくなっているから
である。今度の東京大会はチョウセン人のご活躍で本当にさもしい五輪になりそうである。

[PR]
by munojiya | 2016-12-13 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23706317
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016-12-14 プレゼン... 2016-12-13 客観的に... >>