2016-12-21 北鮮は実は地獄だという説
北鮮の庶民は地獄の生活を強いられているというのである。非庶民は健康的に見えるのに
どこまで本当かは、庵主に知る由もないが、鎖国をして外国からの情報を完全に遮断していると
いうから、満更嘘でもないのだろうと思ってもいいのだろう。脱北美女の証言もあるし。
噂の検証ができない時は、悪い方を信じていた方が安全だからである。

一本のお酒がある。
噂によると、ある人は、これは「最高に旨いお酒だ」と言っている。
また別の噂では、「不味い酒だ」と聞こえてくる。
そのお酒の現物を呑むことができないときは、どっちの噂を信じるか、である。

「不味い酒」だと思っていた方が安全だということである。
「最高に旨いお酒だ」と信じて、実際に呑んでみたらそうでなかったというのは悲しい。
逆なら、救われるからである。期待値が低いだけに、本当は旨かったら大儲けだからである。
デビ夫人は、北鮮は想像以上に素晴らしい国だと報告している。北鮮はスポンサーなのかも。

しかし、その実態は軍国主義国家なのである。
「健康だったら命なんかいらない」という漫才のギャグがある。
北鮮は先軍思想の国で、軍隊さえあれば、守るべき国民なんかどうでもいいという国だという。
それをギャグと見た人が言った言葉が「お笑い北朝鮮」。「笑い」は「かなしい」と読むのかも。

-----

北鮮は南鮮の鏡なのである。北鮮と南鮮は紙の表と裏のようなものと思ってもいいのか。
〈きた〉が地獄で、おっと、朝鮮語では「楽園」というのだったか、裏〈みなみ〉ヘル
ただ一言「だから何?」
北も南もチョンはチョン。それだけ。』(典拠)。

北朝鮮政府と軍隊を壊滅させることが解決策と考えてはいけない。
新たな独裁者が生まれるだけ。
脱北を試みて成功したら中国か韓国で身分を偽るか隠れて生きる。
心の底から日本人を憎んでる人達ですから、絶対に日本に入れてはいけない。』(同前米)。

[PR]
by munojiya | 2016-12-21 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23731892
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016-12-21 死んで喜... 2016-12-20 BM伝「... >>