2016-12-30 南鮮のそれはほざく、日本のは嘯く
「嘯く」とか書いたが、正しくは「嘘吹く」と書いた方がいいみたいである。
マスコミの報道姿勢のことである。
南鮮のマスコミは「報道」ではなく、その歴史同様「ファンタジー」だというのである。
ファンタジーが発信する情報を「ほざく」というのである。

ただ願望だけを書いていて、現実を見る目がないからである。
同じ幻想をいだいていたいという読者には好評なのだろうが、本当の事を知りたいと思っている
日本人には何の役にも立たないということである。
知りたいのは事の善し悪しではなく、何が起こっているかということである。

その「何が」がそうなってほしいという願望で包まれた「事実」なら、読んでも仕方がない。
実際は黒い色なのに、白い色を望むというので、それを「白」だと報道するようなものだから。
本当の処が見えてこないからである。親分が黒を白だと言えば、白になる世界もあるけれど。
ならば、日本のマスコミは。

「嘯く」である。「嘘吹く」である。日本人としての自覚がない人がやっているからである。
本当はそんなことは思っていないのに、スポンサーのために、その言う通りに嘘〈よた〉記事を
書いているからである。スポンサーは、米国だったり、中国や南鮮だったりするのだろう。
今のお酒も9割方は醸造アルコールをまぜて造った紛い物である。自覚がないお酒なのである。

[PR]
by munojiya | 2016-12-30 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23749538
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2016-12-30 韜晦 2016-12-29 今、安倍... >>