2016-01-14 御大と新前の違い
宮崎駿〈おんたい〉と新海誠〈しんまえ〉の違いはこうだという。
新前は新米ともいうが正しくは新前だと故・永六輔師が言っていた。新前掛け、新入りの意だと。
宮崎アニメが凄いのは、絵の上手なアニメーターを揃えているからではない。ストーリーから
背景の細部に至るまで、「宮﨑駿」の個性で貫かれているからで、どこにも「借り物」がない。

おいらが「君の名は」を評価しないのは、もちろん見てないからだが[観ないでも分かるという
から超能力の持ち主なのだろう]、そもそも「タイトルが借り物じゃん」というのがある。
君の名はといったら、数十年前に一世を風靡したメロドラマで、知らない人はいない。そんな
有名なタイトルをパクって、自分の作品に使う神経が信じられない。[だから「。」なのに]

しかもストーリーは「男女が入れ替わって」という、使い古されたパターン。
元は「とりかえばや物語」に始まるんだが、それが児童文学者の山中恒「おれがあいつであいつ
がおれで」に至り、それが大林宣彦監督の「転校生」で大傑作として歴史に残る。
以後、この設定は何度も繰り返し使われているが、みんなパクリで泥棒でインチキ。

クリエイターとしてやっちゃイケナイ事だと思う。つまり、タイトルも設定も借り物。まぁ、
金儲け目当てのエンターテイメントはそれでいいんだが、しょせん、借り物は借り物です。
典拠)。
先駆者の後を継いでいないものは狂気と呼んで文化とはいわないのではないか。文化とは上手な
パクリの事なのである。お酒も先達のお酒を磨いたものだ。狂気の酒はちっとも旨くないのだ。

-----

いや、見ないで評価すんのはいかがなものかと思いますよ。
オリジナリティいうなら、宮崎も動物の擬人化アニメみたいな使い古されたの作ってるし、
フィクションのネタなんて有史以外ほぼ使い尽くされてるでしょ。』(典拠米)。
訂正 有史以外→有史以来。』(同前米)。

新海の作品は世代を超えてオタクの琴線に触れるから、大林好きのジジイオタク世代にも
受けると思うんですけどね。
「星を追う子ども」辺りからオタク離れをしてますけど、
「星のこえ」「雲の向こう、約束の場所」は痛々しいほどオタクです。

Wiki見ると村上春樹に影響受けてるんだって、わかる、わかる。
猫を扱った2つの短編作品Youtubuにあるのでリンクしておきます。
彼女と彼女の猫」 完全にオタクです。
誰かのまなざしスポンサーいるからオタク臭が少ないです。

村上春樹嫌いの人は見ないでくださいね。
それにしてもわし還暦過ぎて、なんでまだオタクなんやろ。
きっと心がピュアなんやなあ。』(同前米)
「オタク」と書いて、「ピュア」と読むようである。

-----

大人の対応はこうである。
騙されたと思って一回観てほしいなあ
まだ劇場でやってるうちに
それから好きなだけ罵倒すればおk。』(典拠米)。

齢をとると、頭が固くなって、騙されることもできなくなるのである。ボケるともいう。
落語も、体力がある若い時でないと可笑しくても笑えなくなるのである。齢をとると分かる。
「君の名は。」拒否宣言は、老化を自覚したことの表明なのである。若い人が聞いても無意味。
齢をとると、味の好みも変わってくる。日本酒が甘くて呑めなくなってくるのである。

-----

評論家というのは、凡人(庵主のことである)が見えない観点が見えるのである。
◇母子家庭の「聲の形」と、父子家庭の「君の名は」。[「君の名は。」の誤植だろう]
>気付いた人は少ないと思うが、この2つの作品は、舞台が偶然そろっただけでなく、内容まで
見事に構造が対照的になっている。

聲の形は、主人公とヒロインが母子家庭=消極的性格=日常系リアリティ=静的な背景美術=
岐阜県大垣市(美濃地方)。
君の名[。]は、主人公とヒロインが父子家庭=積極的性格=セカイ系SFラブコメ=動的な
背景美術=岐阜県高山市(飛騨地方)。』(典拠米)。なるほど、そういう視点があったのか。

絵の上手なアニメーターを宮崎駿が一本釣り、スタジオ・ジブリは凄腕アニメーターが揃って
いました(過去形)。ジブリが解散したお陰で「君の名は」「聲の形」「この世界の片隅に」等
の作画クオリティーがアップ、業界的にはよかった(?)。』(同前米)。よかったのである。
日本の漫画は手塚治虫につながるように、日本のアニメは宮崎駿に行き着くのである。

映画のヒット作が多かった2016年、東宝が絶好調なのは優秀なプロデューサー:川村元気氏
のお陰でしょう。ジェンコのプロデューサー:真木太郎氏も作品の「座組」が上手く、有能
過ぎる裏方が興行収入を上げています。SNSやネット配信などで取り巻く環境が変化して
来ました。』(同前米)。映画はプロデューサーで見るという観点もあるのである。

-----

君の名は[。]も 聲の形 も何も心理的構造背景を考えずに見ると「ふーんキレイな背景で
ハッピーエンドで良かったね。」と小学生並みの乾いた感想しか残らないので、ぼーっと見ると
危険な作品である。』(典拠)。
庵主は両方とももっとも危険な見方をしていたのである。ぼーっとして観ていたのである。

聲の形 も 君の名は[。] も同じように女性の断髪シーンがあったので驚いた。
古来より出家、文学でも決意表明的・新たな旅立ち・過去との決定(けつじょう)など効果的な
表現として使われる。』(同前)。
庵主はそんなことには全然気がつかずに、ぼーっとして観ていたのである。

なので、君の名はではヒロインが断髪し、聲の形ではヒロインの母親が断髪することになる。
下世話なことを言えば、
君の名は[。] の宮水三葉の恋人は #聲の形 の石田将也が合ってると思うし、
聲の形 の西宮硝子の恋人は ##君の名は[。] の立花瀧が合っているのである。

そういえばヒロインの「宮」の字も共通している。』(同前)。
「なので」の事情は引用サイトで読んでいただきたい。そこからつながっているのである。
二つの映画は、恋人が入れ替わっているというのである。
世の中は、庵主は裏を見る気はしないが、表だけ見たのでは判らないという事なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-01-14 00:04 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23780977
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-01-15 「君の名... 2017-01-13 「米」は... >>