2017-01-19 アニメとマンガ
「マンガ」には「漫画」という公式表記がある。漢字で書くのである。
意味は曼陀羅の画〈え〉という事なのだろう。
諸相を語る画だというわけである。曼を漫にしたのは曼陀羅の世界を水で薄めたのだろう。
「マンガ」は、「漫画」という表記から生じたものである。

ときに「まんが」とも「MANGA」とも書かれる事はご存じのとおりである。
「漫画」と「マンガ」と「まんが」と「MANGA」では微妙にその意味合いが異なる事も、
である。
この場合の「マンガ」は外国人が書いたそれだという意味なのかもしれない。

文芸出版の新潮社が、あだやおろそかで安易に「マンガ」と表記するわけがないからである。
辣椒(中国亡命漫画家)「マンガで読む嘘つき中国共産党」(新潮社)』(典拠)である。
それを「漫画」と書いてあったら、庵主などは「ぜつぼう(絶望)」と読んでしまいかねない
から、それをさせないために片仮名にしたのかもしれない。

植物名を「紫陽花」とか「女郎花」と書くと先入観を与えるので、中性的には「アジサイ」とか
「オミナエシ」などと片仮名で書くようにである。
「お酒」は、それを「オサケ」と書いて時には、そんなものは呑むなという意味であることは
いうまでもない。「旨いお酒」とは書けるが、「旨いオサケ」はあり得ないのである。(続く)

[PR]
by munojiya | 2017-01-19 11:15 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23788985
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-01-19 違う、こ... 2017-01-18 黒幕 >>