2017-01-25 人物判定法/それを同じ人だと思えるか
この写真Aこの写真Bの人物が同じ人だと思えるだろうか。
多くの人は同一人物だと思うのである。
同一人物ではないのにもかかわらずである。
二枚の写真の間には数十年の時間が流れているのである。

それでも人は、それを見て同じ人だと思うのである。思い込むのである。
その根拠は全くないのにもかかわらずである。
では、この写真Cを見て、写真Aと同じ人物だと判定できるだろうか。
今のプーチン大統領は、昔の人とは違うという話がある。

ヒラリー・クリントンも今のは別人だというのである。
南鮮女はやたらと整形して顔をいじくるから、顔は過去の顔とまったく別人になっているのに、
南鮮人はどうやって同一認定をしているのだろうか。
ロシアやアメリカで偽者が流行っているのだから、日本でも遅れるなと思ったのがこの人である。

そう思った人は、正しく言うと、「この人」ではなく、その親とされているご両親様である。
この人というのは、この女の子のことである。
さあ、昔のその女の子と、今のその女の子は同一人物だと思えるか、ということである。
お酒は、同じ銘柄でも、進化したり、劣化したりするから、新旧の同一判定はまず不可能である。

-----

庵主は、英語を解さないので、同じ内容(だろうところ)の日本語の動画で見るのである。
個人の「指紋」は一生涯変わらないと聞いているが、それは確かなのか、庵主は判らない。
同様に、「目歯比率」も個人では変わることがないがいうが、それも本当なのか。
指紋の同一性と同じように、「声紋」も同一性があるというがそれは信憑性があるのか。

ならば、プーチンさんも、ヒラリーさんも、女の子さんも、以前(ビフォー)と今(アフター)
の声紋を比較して検証してみたら一発で判定できるのではないのか。
さらに、ビフォー・アフターの「DNA」を比べたら確実に判るのではないのか。
DNA鑑定が信用できるものとして、の事ではあるが。

で、プーチン大統領も、クリントン大統領候補(落選)も、替え玉だったとしたら、だれが
そんな偽者を用意したか、である。そのような大芝居を打った犯人は誰なのか。
それで一番得する人が犯人だというから、その「犯人」はマスコミ以外の何者でもないだろう。
マスコミの「目」が腐っているということなのである。マスコミが嘘をばらまいているのである。


女の子さんに関しては、身も蓋もない犯人がいるというのである。
明治天皇からして、疑念が拭えない天皇家、日本国民にとって最大タブーなのが天皇家である。
愛子様の影武者なんぞ、へでもないだろう。孝明天皇、睦人殿下の血統を継いでいない、天皇家
は天皇制である。』(典拠米)。明治天皇替玉説はネットでは共通認識になっているのである。

-----

ネットの常識は世間の非常識という。
故に、ネットのネタを世間では口にしてはいけないと戒めるのである。
で、どちら様か判らない人のこういう書き込みもあるのである。
明治天皇影武者説を唱えた人物は既に特定されていて、デマと判明していますよ。

皇室を貶める反日の埒もない仕掛けです。私も一時便乗してみたことがありますが、賛同者を
得ようと必死でコンタクトして来て、逆に正体が露見したわけです。私が斎皇家のエージェント
というのは有名なのに、明治天皇影武者説を唱えたシンパの工作員(スパイ)は知らないモグリ
だったようです(爆笑)。』(典拠米。以下も同じ)。

冷たく言い放つ人もいるのである。
この世には嘘が多いのです。特にメディアを通してねつ造[捏造]報道ばかりされています。
ヨーロッパやイギリス王室だって嘘ばかりです。ですから皇室だって同じでしょう。』。
天皇とは単なる屋号。万世一系などどうでもいいわ。』。

梨園の屋号と同じで、あそこも誰が誰の子供だかよく分からない世界であるように、「天皇家」と
いう屋号も似たようなものだという事なのだろう。みんな冷めているのである。
あら?とは思わなくもないです。
耳の角度も違いますが、替え玉はどこの国でもいつの時代でもあるシステムのようですから。』。

-----

冷静な人もいるのである。
秋篠宮家は、知れば知るほど面白いですが、マスコミに於ける情報操作に惑わされず、御自分
の読んでいる記事が本当に正しいのか確認する癖を持たれる方がよろしいかと。』(典拠米)。
映画では逆に、事実をフィクションというのである。

映画はみんな嘘物語の筈なのに、わざわざ「この映画はフィクションであり、実在の人物・団体
とは関係ありません。」という断りがついているものがある。
そういう嫌味表示が許されているのである。嘘と装って真実をバラしちゃうのである。
大石内蔵助」を「大星由良之助」に変えたなら、おとがめなしという伝統による。

ネットでは「俺の書いてる事から疑え」と書かれているものがある。
ヒッカケなのか、親切なのか、判らない表示である。その続きはこうだ。『貴女のコメントを
見ていると情報の少なかった昭和時代に若者が社会主義やマルクス、右翼だ左翼だオウム真理教
に統一教会など【正義や真理】を振りかざして盲信者を集めていた時代を思い出させます。

昭和世代なら思想の極端な偏りは避ける傾向があります。
動画のアップ主が【愛国者】【御心に涙】など如何にも愛国者風な右翼系や日本共産党の信者的
な言葉を使っていたら要注意です。[キモの部分はさらなるはみ出しで]』(同前米)。
「語るに落ちる」という言葉を思い出したのである。

-----

まともな昭和世代は日本を大事に思っていても絶対に【愛国】という言葉は口にしません。』
というのである。
日本が大事なのは当たり前だからである。そうでない場合に口にする言葉が「愛国」なのである。
日本人は、ことさら、自分は日本人だと叫ばないのものである。

「愛国心は邪心者〈ならずもの〉の最後の砦」という言葉はそのことを言っているのではないか。
いよいよ核心〈キモ〉の部分である。
『昭和世代で【愛国心】を掲げる人は、朝鮮、韓国、中国系の思想の入った人と日本では
日本共産党、民主党、右翼(公明党系列)と左翼なので要注意が必要です。』(典拠)。

「天皇制」という言葉は、共産主義者の造語である。
「キリスト教」を「キリスト制」と呼ぶ人はまずいないから、「天皇制」という言い方はは
相当悪意が込められた言葉である。
「戦勝国組合(UN)」を「国際連合」と訳したようなものである。それは悪意の度が強すぎる。

「愛国」もまた共産主義者の造語だというのである。
日本人で、国を愛さない馬鹿はいないから、ことさら「愛国」を言い募る人達は、真実を晒して
いるというのである。
自分は、実は日本人ではありません、と言っているというわけである。共産主義の根は深い。

-----

「気づき」という庵主は苦手な言葉がある。生理的に気持が悪いのである。
その言い方が、庵主の語感ではどうにも落ち着かないのである。
自動車やマラソンランナーの「走り」という言葉も同様である。
「はしりの鰹」なら全然違和感がないのに。

今気づいたけど、皇室の内紛は
本物VS偽者、現:天皇家東宮家VS秋篠宮家
の対決じゃなくて
ローマン・カトリックvsプロテスタントの対決ではないのか。皇后:美智子はカトリック!

佳子内親王はプロテスタント系キリスト教大学のICUに入学したし。秋篠宮家はバチカンに
行くし。皇族がティアラ身に着けるし。
神道=和風キリスト教というのは明治時代に長州の田舎サムライたちによってつくられた偽伝統
日本は1400年仏教国であり、天皇家は本来、仏教徒。

(日本の仏教は中世から堕落しているが。)
江戸時代では天皇は忘れられた存在だったし。
秋篠宮家が天皇になっても偽伝統は続く。
彼らが仏教徒に改宗しないかぎり要注意かも。』(<a href="https://www.youtube.com/watch?v=-X-1NnbRa7k◆◆">典拠</a>米)。

[PR]
by munojiya | 2017-01-25 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23799934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-01-26 笑い話「... 2017-01-25 「夜中に... >>