2017-03-05 庵主は純米酒とアル添酒が判別できない
その二つは、見た目も、呑み口も、よく似ているので、庵主の能力では判別できないのである。
こういう例もまた、その二つのどこが違うのか庵主には判別できないのである。
有田芳生議氏ツイッターでいわく。『訪朝して写真を入手したと断言した西岡力「救う会」会長
の発言は事実無根。根拠を示していただきたい。』(典拠)。

それに対して『昨年の選挙に必死だった有田が売名のために北朝鮮から渡されていたと思われる
ウンギョンさんの写真を週刊誌やテレビなどに徹底的に売り込んでいた件で、その写真は
横田さん夫妻からは有田に渡していないと、拉致被害者家族会が正式に発表。
こうなると北朝鮮からしか入手ルートがないはずなので西岡力氏はその点に言及しました。

これに有田芳生は顔を真っ赤にして誤魔化しにかかっていたわけですが、まさか今年になっても
同じ事をわざわざツイートしてくるとは、西岡力氏の指摘は図星だったと白状しているような
ものです。』(同)。国有地激安取引は、安倍総理にはなんの関係もなく、『[近畿財務局が]
土地の売却価格を大幅に追加減額しました。というだけの話でしかないようです。』という。

学校の名前が「安倍晋三記念小学校」で、その名誉校長が安倍昭恵さんで、用もない筈なのに
その時に、近畿財務局を管轄する迫田英典理財局長と国会を抜け出してまで懇談し、その疑惑を
指摘されたら、『顔を真っ赤にして誤魔化しに』かかっているような態度で答弁しているのを
見ると、庵主には同じような見た目に見えてしまうのである。庵主の能力では、である。

-----

加えて、総理と安倍晋三記念小学校(後日、「瑞穂の国記念小学院」と改名)を開校する
籠池泰典理事長を結びつけたのは、総理とは刎頸の仲で自分も36億円の公有地を総理から
プレゼントされたという加計孝太郎さんだったという因果関係も流れてくるところを見ると、
総理はもう詰んでいるように、庵主には見えるのである。

安倍総理と非常に親しい(同郷山口県)お友達である迫田英典前理財局長は総理の切り札みたい
である。何年か振りに開いた「きっこの日記」にこういう指摘があった。
それよりも、あたしが重要だと思ったのは、マスコミ各社が横並びで安倍首相の苦しい言い訳
ばかりを報じたことによって、ほとんど取り上げられなかった「その後の質疑」だ。

だから今回は、いつもの「いかがお過ごしですか?」は割愛して、福島伸享議員の質疑の後半の
部分を、以下、文字起こししてみた。』(典拠)。
当該の文字起こしの委細は引用したサイトで読んでいただくこととしてその大要はこうである。
民進党・福島伸享議員「この貸付の鑑定を行なった時の理財局長はどなたでしょうか?」

財務省の佐川宣寿理財局長 「え~と、いつの理財局長ですか?(しばらく席を外して書類
などをチェックしてから)私は昨年6月に理財局長になりましたので、その前の前は、え~と、
中川でございます」』(同前)と前の前の理財局長の名前を出してきたというのである。
議員『(自分の前任者の名前を知らないはずがないのに)何でそんな演技をするんですか?』。

-----

福島伸享議員 「財務省は、この政治家との接触記録を出そうとしません。国家公務員等制度
改革法におきまして、こうした政治家との接触記録は残さなければならないことになっており、
特にこのような土地の売却に絡むようなものについては、特に情報の公開に留意するものとする、
とされていますので、無いという言い訳は通用しません。[中略]

すべてこの委員会に提出いただきたいと思います。[中略]総理、土地の購入に関して、
いっさい政治家の口利きはなかったということを、今日この場で断言できますか? 総理は先日、
もしも総理や昭恵夫人が関わっていたら総理も国会議員もお辞めになると啖呵をお切りになり
ましたけど、この案件について、いっさい政治家の口利きがなかったと断言できますか?」

安倍晋三総理大臣 「私が言ったのはですね、この売却の問題、あるいは認可の問題について
ですね、私と家内、あるいは事務所、安倍晋三事務所はいっさい関わっていない、言うふうに
申し上げました。それにもしも関わっていたら、私は政治家として責任を取ると申しました。
これはそう明言したのでありますから、これはその通りでございます。ただ、今、他の政治家が、

かか、かか、関わっていたかについては、私についてご質問がござい‥‥(総理の見解をお聞き
しているんです)だって、だって私は、私は、(何でそんなにシドロモドロになるんですか)
シドロモドロじゃないですよ。私は、私は、自民党の全議員の行動を把握してませんから。
典拠)。顔の色が赤かったかは判らないが(2:24)狼狽している事は分かるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-03-05 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23905214
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-03-06 庵主には... 2017-03-05 今週の誤... >>