2017-03-07 賢夫人も、鴻池祥肇議氏もみんなオカシイ
まず、キチガイ幼稚園、否、ずばり気違い幼稚園といった方がいいのが、「愛国者」を標榜する
籠池泰典総裁が運営する、今、話題になっている塚本幼稚園の事である。
今はネットのお蔭で、庵主は大阪にある、すなわち庵主の生活圏外にあったこれまで聞いた事の
なかった幼稚園の様子をこうして見る事ができるようになったのである。

『[その籠池総裁が今度作るという小学校の]説明会に来ていたのがみんなマスコミのスパイ
だった、というんだが、まぁ、マトモな神経した日本人なら、あんな小学校行きませんね。
それにしても、この事件が起きるまでは、鴻池[祥肇]議員はじめ、多くの「偉い人」たちが、
教育勅語を唱える幼稚園児に「感動」していたわけだ。その神経が既にオカシイ。』(典拠)。

庵主はその動画を見ただけだが、実際にその空気を見ている、安倍昭恵内閣総理大臣夫人とか、
力量不足のために安倍晋三記念小学校に最後まで関わることができなかった鴻池祥肇議員とか、
謝礼を貰えるからという事で出かけて行ったものかその幼稚園で演説した中山成彬議氏も亦、
そういう「教育」を素晴らしいと思う感性がオカシイのである。感性が狂っちゃいないか。

総理は昭恵賢夫人を「私人」だと強弁するが、じゃ、その私人が「内閣総理大臣夫人」と公人の
肩書を名乗って小学校の寄付金を募った事は、公職を詐称した咎で告訴する勇気はあるのか。
泣いて馬謖を斬ることができるのか。夫婦の情があるのでかみさんと運命を共にするというのか。
旨いお酒というのは情を感じるお酒なのである。運命を共にして和して酔いにまかせるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-03-07 09:52 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23923818
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-03-07 「クネよ... 2017-03-06 南鮮の「... >>