2017-03-14 「チョーセン人参」
日本語の表記は微妙だ。「先生」と「せんせい」と「センセイ」と「センセー」は意味が違う。
庵主の場合は、ソレを「チョウセン人」と書いてい。
「朝鮮」という地名と「人〈じん〉」をくっつけたら差別用語とされかねないので、ソレをいう
ときには外国名は片仮名書きにするという原則に従って「チョウセン人」としているのである。

ならば、西朝鮮とか、大朝鮮と呼ばれる中華人民共和国は「チュウ国」という事になるが、
「チュウ国」の本名である「支那」を、当のシナ人が差別用語だと言っているので、
ここはシナをいう世界共通語である「チャイナ」としたのである。
「支那」はなんでも使っている漢字がよくないというのが難癖の理由だと聞いたことがある。

ならば「シナ」であれば「史那」と書く人もいるように読みが同じならということで、一字で
国名を書くときは「品」と書いているのである。これなら品がよさそうで問題ないだろう。
「中国」という言葉はわが国の中国地方の“商標侵害”でもあるのと紛らわしいので使わない。
突然「中国銀行」と出てきたら,日本の銀行の事なのかチャイナなのか判らないことがある。
                                         
さて、イナダの亭主が、女房をうわまわるキョーレツなウヨクだというのも良く知られている
んだが、ウヨクというのはたいていチョーセン人参なので、出自はどうなのかね? 亭主は、
出身高校も不明なんだが。』(典拠)。「チョーセン人参」はお仕事に精力的という意味だろう。
精力がつくということでチョーセン人参を漬けた酒がある。酒に漬けるのは朝鮮人参か。
-----

「ソレ」はチョウセン人、もしくは在日コリアンの代名詞である。
「チョーセン人」という表記も代名詞なのだろう。
チョウセン人の愛称〈ニックネーム〉は「キムチ」である。
赤くて、辛い漬け物である。

ちなみにチャイナ人の愛称は「シナチク」である。
ならば日本人の愛称は[たくわん」といったところか。
いや、キムチは白菜漬けではなくて、漢字で書いたら「生〈き〉無知」なのかも。
またシナチクも、ひょっとして,鬼畜ならぬ「支那畜」と書くのだったりして。

-----

ここまでいうか。
これ貼ってないのかな?
金海龍の息子が稲田龍示だと考えると符合するよなあこれ』(典拠
「稲田龍示」というのは稲田防衛相の夫である。二人とも弁護士の看板を背負っている夫婦だ。

「龍」の字は、チョウセン人が好む漢字の一つである。
じゃ坂本竜馬もチョウセン人なのかということになるが、庵主はそんな古い人の事は知らない。
長州(山口県)は、ネットでは朝鮮部落だとされているから、龍馬もその仲間だったかも。
稲田防衛相は、ネットでは観相的にはチョウセン人顔だと認定されているのである。

ただし、ネットのチョウセン人認定は、自分の意見と合わない人や、気に食わない人に対して
無責任になされるものなので、信憑性には乏しいのである。情弱の邪推ともいえるものである。
当たっても八卦、当たらなくても八卦、である。当たれば儲け物ということである。
で、「金海龍」とは誰なのか。苗字というのか、金という姓からしてチョウセン人である。

金海龍
韓国光明会会長。1925年北朝鮮黄海道に生まれる。1952年朝鮮日報に入社。
地方部長を経て同社大邱支社長に在任中生長の家の教えに触れ、知人を集めて1975年
「光明会」を創設。[以下、委細はリンク先でどうぞ]』(同前)。

-----

光明会って名前じたい谷口雅春関連なのか
そろそろこのパズルも全体像が見えつつあるね』(典拠)。
森友学園の関係者は実はみんなお友達だったのである。
そしてそのジグソーパズルが完成したときに洗われる人物は。

アッキード事件はそれぞれの思惑が交錯してあらゆる場所で火の手が上がってるけど
最後は安倍に収斂する。』(同前)。
こういうのは邪推の極致というのだろう。『安倍と稲田ってW不倫でもしてんの?』(同前)。
人の口に、いや、ネットの口には戸は立てられない。この邪推はスマートである。なるほど。

[PR]
by munojiya | 2017-03-14 00:30 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23967997
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-03-14 観相力のテスト 2017-03-13 原発いじめ >>