2017-03-18 レコチャ
ネットをやっている人なら「レコチャ」で分かるのだろう。
その日本語がおかしいというのである。おかしいは笑えるでなくて狂っているという意味。
韓国人かどうか確認してからの犯行なのに何で無差別暴行事件? レコチャの記事を読んで
いると自分の国語力が崩壊していく気がする。』(典拠米)。

チャイナ人が書く日本語は狂っているというのである。
いや、わざとそういうのを作っているのだろう。
レコチャの十八番〈おはこ〉は「日本よいしょ記事」である。
そんなものを読んで、チャイナ人が日本に押し寄せられたのではたまったものじゃないが。

で、「韓国人」に限定した「無差別暴行」なるレコチャの記事は、アメリカでの出来事である。
2017年3月16日、韓国・ソウル新聞によると、米ロサンゼルスのコリアンタウンで、
韓国人の男が韓国人女性をハンマーで無差別に暴行する事件が発生した。』(同)。
日本でも、「日本人かどうかを確認してから襲う南鮮人」の事件があったのを思い出す。

ロサンゼルス警察によると、男は女性に近づき、韓国語で「韓国人か」と尋ねた。女性が
「はい」と答えると男はその場を離れたが、ハンマーを持って再び戻ってきて女性に暴行を
加えたという。』(同)。チャイナ人は「韓国人かどうか確認すること」を普通に「無差別」と
いうのかもしれない。その逆だが、アル添かどうかを確認しない事を普通酒というようなものだ。

-----

こういう人種を限定して襲ってくる暴行犯罪は「無差別暴行」というのではなく、今なら
「ヘイト暴行」とでも呼べばいいのだろうか。
これは笑えるという意味でおかしい。
反韓無罪っていったら韓国人はどう思うのだろう。日本人にやっているくせに。』(典拠米)。

チャイナ国も「反日無罪」だというから、互恵平等でチャイナ国に合わせて「反品無罪」として、日本人がチャイナ人に対して暴行や略奪をしても無罪ということでいいのだろうか。
多分、それでいいのだろう。
そうでないとチャイナ人の「反日無罪」の正当性が失われるからである。

[PR]
by munojiya | 2017-03-18 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23984764
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-03-18 稲田防衛... 2017-03-17 「籠池総... >>