2017-03-21 「日本会議」というより「日本懐疑」
日本会議という「愛国団体」があるという。
「愛国者はならず者の最後の砦」という言葉がある。
その日本会議は統一教会(朝鮮宗教)だという説もある。
今度のアベ友疑獄で、陰に陽にちらほらしているのがその日本会議なのである。

やっていることがうさん臭い、そして、やっている人がキムチ臭いという団体みたいである。
庵主の所にまでその活動が伝わってこないことをみると、大っぴらな活動はしてない団体らしく
それでいて隠然たる勢力を持っている団体のようである。正体不明なので「日本懐疑」。
会員の籠池泰典さんを見ていると、そういう人が会員になる団体なのかと推測はできるのである。

「私が会員になれるようなクラブには入会したくない」と言ったのはウディ・アレンである。
応用の利く言い回しで、「庵主が読めるような本なんか読んでも、以下省略」などと使える。
さらに「庵主が買えるような絵だったら只で貰ってもうれしくない」などとも使えるのだ。
それを自虐的と言うか、自分の器をよく分かっていると言うかは、分かれるところだろう。

が、しかし、庵主が素直にそれに出合えた事を有り難く思っているものがある。
お酒に関しては、庵主が呑ませていただいているお酒はとんでもなく旨いお酒が多いのである。
米を50%も削って造るお酒が旨いお酒でなかったら罰当たりと言うどころか犯罪的だろう。
精米歩合50%という事は、100俵の米を買ってきてその半分を捨てるという事なのだから。

[PR]
by munojiya | 2017-03-21 00:35 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/23997630
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-03-21 観相術入門 2017-03-20 日本会議... >>