2017-04-27 石破茂の「何が起こるか説明する能力」
政治家の資質には二つの条件が必要だとチャーチルは言った。
まず、これから何が起こるかを語れる能力が必要だという。
政治家というのは未来に夢をいだかせる商売だからである。
仮に、明日が地球最期の日であったとしても、楽観的に語れる能力のことである。

逆に、それを悲劇的に騙るのが宗教屋、おっと、宗教家の商売である。タチが悪いのである。
で、政治家に必要なもう一つの才能は、昨日語ったことがなぜ今日起こらなかったのかを説明
することができる能力だという。
露骨に言えば、上手に嘘をつける能力が政治家にとって必要な資質だということである。

ほら、チョウセン系国会議員や安倍晋三総理がそれにふさわしい資質を持っていることで、
政治家にふさわしい“人材”なのだということが分かるのである。
石破茂議員が第一の能力を開示しているのである。
金正恩が[2017年]5月9日まで動かないと言える理由』(典拠)を説明している。

5月9日というのは、南鮮の大統領選挙の投票日である。
親北派といわれている文在寅を支援するために、北鮮は動かないというのである。
下手に動いて、南鮮人が北鮮につながっている文在寅は危険だと思っては困るからだという。
庵主も将来を見通する能力はあるのである。今呑んだら、次には酔いが回ってくるだろう、と。

[PR]
by munojiya | 2017-04-27 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24123205
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-04-28 尤もな思い 2017-04-27 南鮮次期... >>