2017-04-28 尤もな思い
外国人に日本の聖地を汚されたくない。外国人に観光の土地にさせたくない。』(典拠米)。
どうしてそのような考えなのでしょうか? 個人的には日本のことを知ってほしいと思うし
外国の方々に日本の神社仏閣を訪れてほしいと思っています。少々偏屈ではないでしょうか。
(同米)。これでもそう思いますか。平和とは何か。異人と関わり合いにならないことである。

軋轢とは他人との関わりで生じる不快感をいう。異文化と接する事で生じるストレスの事だ。
それの大がかりな状態が戦争だろう。
「ストーカー」と読む人もいる「南鮮人」の、度重なる日本人に対する難癖の煩わしさも、
そのストーカーと関わりになったばかりに生じている不愉快なのである。

そんな外国人と交流しても何の利益もないということである。
そのスタイルを利用させてもらうことによる便利はあるかもしれないが、外国人と交流すること
で得られる利益はまずないといっていいのではないか。
風習や文化の違いによる軋轢が生じるだけなのである。

外国人が日本に来て「電車のダイヤが正確なのでクレージーだ」と言って驚くというらしいが、
そんなことはお前さんに関係ない事なのである。日本人の都合でやっている事だからである。
チャイナ人は「日本の道路は清潔だ」と口を揃えて言うのがお約束みたいだが、奇麗な道路が
本当に好きなら自分でやればいいのに。外国人に先に旨いお酒を呑まれたのではたまらない。

-----

観光で日本に来たチャイナ人が、口を揃えて「日本の道路はゴミ一つ落ちていない」と言って
驚くのは、あれは道路が奇麗だといって褒めているわけではなく、ただ単に自分が日本に観光に
やってこられたという証で口にしているのではないだろうか。日本に来たという証明に、である。
パリを訪れた日本人が、エッフェルト塔を見て「写真と同じだ」と言うようなものである。

神道は宗教ではありません。』(典拠米)。
神社庁は宗教法人ですけど宗教ではないとはどう言った意味なのでしょうか?』(同前米)。
「米だけのお酒」と謳っているお酒に、「これは純米酒ではありません」と注意書きが書かれて
いるようなものである。普通の人には何を言っているのか分からないのである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-28 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24126595
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-04-28 金正恩の... 2017-04-27 石破茂の... >>