2017-05-08 譬え話の妙「正常でない人のおもちゃ」
【ロサンゼルス=山本貴徳】麻生副総理兼財務相は[2017年5月]1日、ロサンゼルスで
講演し、北朝鮮が弾道ミサイルを発射するなど挑発行為を繰り返していることについて、「正常
じゃない人が、危なっかしいおもちゃを持っている。解決策は普通の人に代わってもらうか、
おもちゃを取り除くかしかない」と述べた。

麻生氏は、北朝鮮の貿易量の8割を中国が占めていることを挙げ、「中国は北朝鮮への送金業務
止めることができる。日本と米国は期待している」と述べ、中国が問題解決のカギになるとの
見方を示した。「中国に望むのは北朝鮮の指導者を代えてもらうことだ」とも述べた。
典拠)。

たしかに、その人は「正常」ではないのである。「正恩」だからである。
ストレート(分かりやすい)な発言である。
正常でない人の命を取り上げるか、危なっかしいおもちゃを取り上げる事が解決策だというのだ。
それを実行するのが政治家のお仕事である。

その解説もストレートだ。『ブログ主的な言葉で言えば「中共が北朝鮮を守ってることはわかり
きってんだから、中共がキチガイの始末をつけろよ」でしょう。』(同)。
ストレートに言う。庵主にとっては、お酒は旨いものだというのが当たり前なのである。しかし、
殆どのお酒は旨くはないのが現実である。旨いお酒に出合える確率が高くなることを酒徳という。

[PR]
by munojiya | 2017-05-08 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24156242
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-05-08 自己顕示... 2017-05-07 「い・や... >>