2017-05-10 皮肉なポスター
そのポスターはこれである
私日本人でよかった。』という得体のしれない謎のポスターなのである。
酒呑みが冗談で「ああ、日本人に生まれてきてよかった」というのとは違って趣味が悪いのだ。
そんなことは大っぴらに人前でいう言葉かという事である。そんなポスターを誰が作ったのか。

それは内なる矜持として、心の中に秘めておけばいい事なのである。
アメリカ人から「私アメリカ人でよかった。」だの、
シナ人から「私シナ人でよかった。」だのと言われても、返事のしようがないのである。
なんといってその事を祝福してやればいいのか、言葉が思いつかない。

南鮮人から「私南鮮人でよかった。」と言われたら、「それはよかった。誇らしい自分の国で
しっかり頑張ってください」とすぐさま答えられるのである。
なにもわざわざ日本に移り住んでいただく事はないんですよという気配りができるのである。
で、そのポスターの、内に微笑む日の丸印のモデルの女性が日本人ではないというのである。

モデルはチャイナ人じゃないのかとチャイナ人が日本を皮肉っているというのが昨今の噂である。
実は、モデルはチャイナ人だが、日本に帰化した「日本人〈にっぽんじん〉」だったりして。
日本人になった方がずっといいというわけだ。もしそうだったらチャイナ国に対する皮肉返しだ。
お酒も、実は原料がチャイナ米という謎のお酒が出回っていたりして。庵主には知る由もないが。

-----

賢人はこういうふうに捉えるのである。神罰には笑っちゃったのである。
面白い事になってきたなあ(爆笑)。調子に乗り過ぎてるから神罰だな。神様もユーモアの
センスがあるんだなあ(苦笑)。』(典拠)。

[PR]
by munojiya | 2017-05-10 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24162359
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-05-11 最近の究... 2017-05-10 「100... >>