2017-05-15 モランボン狂い
「モランボン」というのは北鮮語なのか。
漢字で書くと「牡丹峰」である。
日本では焼き肉のタレを造っているメーカーに「モランボン」というのがあるが、
その会社も北鮮系の会社なのかもしれない。

で、ここでいうモランボンは美人の宝庫といわれているモランボン楽団のことである。
一見して、予備知識なくても、それを見たらこう思うのである。
北朝鮮のモランボン楽団が可愛すぎてヤバイ』(典拠)。
ということは、観ていて楽しいということである。

庵主は、チャイナ国と南鮮と北鮮の物にははっきり言って申し訳ないが欲しいと思う物がない。
国産の商品には数限りない魅力的な物が多いというのに、である。
つまりそれらの国は、庵主の生活にとってはなくてもいい国だということなのである。
だがしかし、何事にも例外ある。

南鮮の映画は得難い。日本人にはないあのエグサと逆に大嘘の美しさがたまらないのだ。
北鮮ではこのモランボンが庵主は好きなのである。「美人ってホントにいいものですねぇ」。
チャイナ国の商品では、書道用の墨が気になるのだが、幸いなことに庵主は今は字を書かない。
そうそう、南鮮のヘイトビールが造る本ビールの「プライムドラフト」も庵主の好みである。

-----

以下は、北鮮は「第二大日本帝国」だという説の流れである。内容を保証するものではないが。
ポツダム宣言受諾以後、海外にいた日本軍人は続々と日本に帰ってきました。しかし実は
かなり多数の日本軍人が海外にとどまり、対米大東亜戦争を継続し、その国の独立と解放のため
に戦ったのでした。インドネシアが有名ですね。

朝鮮もその例外ではなく、その数、数千人と言われる日本軍人が朝鮮半島にとどまり、朝鮮の
独立と自由のために戦ったのです。現在の北朝鮮は日本人が建国した国と言っても過言では
ありません。』(典拠米)。
「朝日新聞」の「朝」が実は朝鮮の「朝」であるように、金日成の日は日本の「日」だという。

「朝日」の「朝」が朝鮮の「朝」であることは、旭日旗である朝日新聞社の社旗が旭日旗に執拗
に難癖をつけてくる南鮮人から華麗にスルーされていることで判るのである。お仲間だからだ。
金日成も金正日もその名前のなかに日本の「日」を用いています。これは彼らが日系人、いえ
日本人そのものであったことを表しているのです。[「日ユ同祖論」ならぬ「日北鮮同祖論」]

モランボン楽団の愛らしい女性たちの容貌、その哀愁を帯びた歌声のなんと心ゆさぶることで
しょうか。拳を振り上げ勇ましい歌を唄っていても、どこか「桜の国、日本」の娘のはにかんだ
唄声ではありませんか。端正な顔立ちも自然に美しく、桜の花びらのように可憐です。それも
そのはず私達日本人の実の娘なのです。』(同前米)。

-----

確かに牡丹峰楽団も素晴らしいけど、個人的には功労国家合唱団や普天堡電子楽団の方が好き
だなあ。功労国家合唱団だと朝鮮人民軍歌、金正日将軍の歌や、普天堡電子楽団だと攻撃戦だ、
統一列車は走るなどいい曲ばかり。普天堡電子楽団については解散せずに存続させても良かった
と思うんだが……』(典拠米)。消息通がいるのである。

チャンネル名が、「日本のために」。そして、北の戦略に簡単にはめられ、「モランボン楽団
がかわいい!」かい?
チャンネル名を「北朝鮮のプロパガンダのため」に変えなさい!』(同前米)。
ちゃんと物事が見えてる人もいるのである。誰がアップしているかを考えればそうなるのだ。

で、普天堡電子楽団がこれである。ちなみに北鮮はこういう感じの見事な国である。
あなたがいなければ祖国もない』(典拠)。
絵柄の金正恩の顔は肖像画のようである。ならば、そのモデルは影武者ではなく本物の筈だ。
すなわち、本物の金正恩の耳は耳たぶがあるという事である。耳たぶがないのは影武者だ。

日本人の駄洒落がこれである。
あなたがいないと空腹もない。
あなたがいないと餓死もない。
あなたがいないと不幸もない。』(同前米)。日本は大日本帝国をやめて正解だったのである。

[PR]
by munojiya | 2017-05-15 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24175994
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-05-15 キムタク... 2017-05-14 話を引っ張る人 >>