2017-06-06 嫌韓から排韓に
あと、私は一時期短期間は嫌韓だったけど、その先を行く「排韓」なんで。
奴らの闇に一端触れて知ってしまうと人間としてこいつらとはやっていける訳が無いのは悟って
いるからな。
特に犯罪者だらけなんだ排除して支障をきたすどころかメリットしかない。』(典拠米)。

嫌韓(嫌な奴なのであっちへ行ってくれ)から諦韓(もう何を言っても駄目だから関わるのは
やめよう)になって、とうとう排韓(もう目障りだから取り除いてしまえ)に至るというわけ
である。それでも擦り寄ってくるので煩わしいから滅韓だという事になったら大事である。
嫌諦排滅である。

見ると呑みたくなるのであっちへ行け。あると呑んじゃうので関わるのはよそう。目にはいると
つい口にしてしまうので取り除いてしまえ。禁酒ができないから酒瓶は全部割ってしまえ。
で、話は突然変わって、南鮮の歴史ドラマの話である。ファクション時代劇と呼ぶらしい。
一片の史実(ファクト)と、その殆どを妄想(フィクション)で固めた時代劇の事である。

色華やかな衣装が見ていて美しいのである。女優さんも美しい。それに対する史実派の声である。
とりあえず服装は全部白にしなよ ∥ 染められないんだから
捏造歴史の刷り込みだろうね ∥ 美化したいんだろ』(典拠8:16)。
当時は染色技術がなかったためにありえなかった色を排除せよというのである。排韓ならぬ排色。

-----

歴史がないのに時代劇好きとか韓国人のギャグは高度過ぎるわ』(典拠10:39)。
水戸黄門を史実だと思うような日本人は少数派なんだよ』(同前9:32)。
南鮮人も、そのファクション時代劇を史実だと思って見てはいないだろうと思うものの、南鮮人
には抗日ドラマを笑って観ているチャイナ人のような冷静な判断力があるかどうかは判らない。

ちゃんとした時代考証の下でドラマを作ったら酷い事になるんだろうな。』(同前10:03)。
3000万人が火病った時代劇とか言われそう。』(同10:10)。
半島が戦乱に巻き込まれている時期の作品、戦士が腰に差しているの日本刀。
それが当たり前になっている。』(同然10:14)。妄想時代劇と呼んだ方がいいのかも。

[PR]
by munojiya | 2017-06-06 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24349487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-06-07 辻褄が合う話 2017-06-06 都市伝説... >>