2017-06-14 この人は今の「不都合な真実2」さん
まだご健在だったようだ。アル・ゴアさんのことである。
「不都合な真実」を引っさげて登場したものの、節電を主張しながら、馬鹿広い邸宅で、冷暖房
完備の自宅ではパソコン数台を電源点けっぱなしにしていることがバレてしまい、その言い分は
気違いの戯言か、誰かの操り人形〈クチパク〉だということが見透かされてしまった人である。

再びの登場だという。
こういうのは、「おめおめと」というのか、「悪びれなく」といったらいいのか、なんとも形容
できない人なのである。日本でいえば鳩山由紀夫さんみたいな人である。
一言でほ言えば、「宇宙人」ということになるのだろう。

その心は、関わり合いにならないほうがいい、である。
この人が言ったら嘘だということが判るという点では有用な人なのである。
絶対予想が当たらない競馬評論家と同じである。
その予想した目は安心して外せるからである。

そういう嘘をばらまくことで儲かる人達がいるのだろう。
大金を掛けて嘘映画を作っても元がとれるほどの財力と利益がある人達なのである。
情弱な庵主には到底太刀打ちできないのである。生暖かく眺めているしかないのである。
お酒は嘘がすぐ判るからいい。不味い、ということでそのお酒は間違っていると判るのである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-14 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/24450474
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-06-15 物は言い... 2017-06-14 この映画... >>