2017-08-14 在日チョウセン人のクソ発想
悪事は、みんなチョウセン人に押しつけるというのが日本人の精神健康法である。
もっとも、起源はなんでも朝鮮にあるというのがチョウセン人の自己主張だから、悪の起源も
すべてチョウセン人にあるという事なので、なんらチョウセン人を誹謗しているものではない。
それにしても、すぐ隣にチョウセン人がいることで、日本人はどれだけ助かっていることか。

神様は、日本人に風光明媚と人心柔和と五穀豊穣と四季彩色を授けてくれた。
「それでは日本人はあまりにも恵まれすぎています」と神の召使が言ったという。
「そのかわり、隣に朝鮮を作っておいた」と神が答えたという笑い話がある。
そのすぐ隣にある朝鮮人もまた、日本人にとっては反面教師として役立っているのである。

ああはなりたくない、という戒めになっている。みっともないものの実物見本になっている。
そういう振る舞いをしなければ、立派な日本人になれるという指針になっているのである。
日本に住んでいる、そのチョウセン人がこう言っているというのである。
「日本政府はIRをビジネスにする気がないのか」』(典拠)と。

「IR」とは「統合型リゾート」のことである。
その場合の「チョウセン人」のことを「カジノ業界」とも言うのである。
ヤクザ業界、芸能界、AV業界、オレオレ詐欺業界等々、チョウセン人は頑張っているのだ。
幸い、今のところ日本酒業界にはソレとは無関係なようである。ありがたきかな、である。

-----

「悪場所」という言葉がある。
カジノもそれだろう。
そもそもカジノ解禁は
自民党の利権拡大とパチンコ業界による長年の献金のお礼かと』(典拠<米>)。筋が悪いのだ。

「日本政府はIRをビジネスにする気がないのか」。
ギャンブル依存症への国民的な不安などを背景に「世界最高水準の規制」を掲げてまとめられた
政府案について、外資系IR運営大手の関係者はこう嘆いた。』(同前米)。
外資系IR運営大手の関係者→<丶`∀´>』(同前米)。

絵文字を翻訳すると、『パチンコ業界(=在日)が猛反発してるからでしょ』(同前米)。
これって確か法案通過時の国民の賛成世論調査26%とかそんなんだよね
新たな利権、還流、パチョンコ業界躍進のためだけに行われる美しい国日本の政策
主権者国民の賛成1/4。』(同前米)。

日本人には、ものづくりの方があっているし、結局、そちらでしか儲からない
サービス業は朝鮮人利権だが、生産性も低く、経済への寄与は乏しい』(同前米)。
そもそも外人にカネを落としてもらう為のカジノだろ』(同前米)。
ゆえに、『[カジノは]日本人は利用禁止にすればいい』(同前米)が正論なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-08-14 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://munojiya.exblog.jp/tb/25306759
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。


<< 2017-08-15 大国には... 2017-08-13 「伝統的... >>