「ほっ」と。キャンペーン
2017年 02月 12日 ( 3 )
2017-02-12 そのコメント数・372
中国共産党が必至こいてその大嘘を声高に主張する日本軍による「南京大虐殺」は、アメリカ人
のたった一つの質問で崩壊したという。
今どき30万人虐殺と叫んでいる人は、南京問題だけで食っている左翼学者か、おそらくは
中国共産党からお小遣いを貰って糊口をしのいでいる売れないジャーナリストだけなのである。

その人達にとっては「南京大虐殺」は生活のためのしのぎなのである。
真実なんかどうでもいいのである。
大方は中共に唆されたチョウセン人なのだろうが、日本人でそれを叫んでいる人がいるとしたら
相当な馬鹿である。日本という地盤に立っていながらそれを突き崩すようなものだからである。

アメリカ人の質問はこうである。
「中国人はずっと、日本人は南京大虐殺で中国人を大量に殺害したと言っている。
この大虐殺は2~3カ月もの間続いたと言っているが、その間中国の軍人はどこにいたのか?
2カ月も続いていたとすれば、どこにいても駆けつけることができたはずだ。

日本軍人はわずかに5000人だったそうだが、中国軍はなぜ南京の市民を守らなかった
のか?」』(典拠0:27)。
軍服を脱いで我先に逃げたからである。日本軍による掃討が行われたとすれば、中国軍が便衣服
でゲリラ戦を行なったからである。「大虐殺」の原因はすべて中国軍の責任なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-02-12 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-02-12 「菅直人」の読み方
庵主はつい最近まで、「温州みかん」を「おんしゅうみかん」と読んでいたのである。
「うんしゅうみかん」だった。
さらに少し遡ると、「飛島建設」を「あすかけんせつ」と読んでいたのである。
そして、元内閣総理大臣「菅直人」の読み方を、庵主は今まで間違って読んでいた様なのである。

潘基文が次期大統領レースから撤退し、
文在寅が次期大統領の可能性をさらに強めています。
パククネの次は反日かすごい反日か、さらにすごい反日かという選択肢だったのですが、
潘基文が撤退したためすごい反日の文在寅が有力と思っておくとよいかと思います。

どうせ過激なことを言っているのは選挙中だけだとか
そういう見方をしている人がいますが、菅直人を考えてみてください。
最悪の時に最悪の選択肢を採るのが韓国人です。』(典拠)。
そうなのだ。「菅直人」はそのまま素直に「カンコクジン」と読めばよかったのである。

ならば、内閣官房長官「菅義偉」の読み方は。庵主は、はなからその名前が読めないのである。
お酒に「本醸造酒」というのがある。「本物の醸造酒」と読んではいけないのである。
「本〈もと〉は醸造酒」と読むのである。本醸造酒というのは、醸造酒である日本を本にして、
それに醸造アルコールをまぜた混ぜ物酒なのだ。リキュールなのである。醸造酒ではないのだ。

-----

「菅直人」を「カンコクジン」と読んだが、ただ単にチョウセン系の人という意味である。
本当の処は、南鮮〈かんこく〉系ではなく、北鮮系なのかもしれない。
菅直人が多額の寄附金を捧げていた団体が北朝鮮系と思われる「政権交代をめざす市民の会」
だったということから類推するに、心情的には北鮮により近い人だと思えなくもないからである。

[PR]
by munojiya | 2017-02-12 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-02-12 この時局に見てはいけない映画
日本のものは何もかも嫌い。
この時局に日本映画をみたい?』(典拠3:43)。
日本のものが嫌いな外国人は少なくない。
嫌いだけなら全然かまわないが、牙を剥いて襲いかかってきかねないから要注意なのである。

外国人が日本を嫌いだという気持ちはわかるようなきがするのである。
文化の違いである。美意識の違いである。
TVのバラエティバングを見ていると画面の色遣いが下品なことに辟易するのである。
辟易なら我慢できるが、原色を多用した派手派手の安っぽい色遣いは見ていると疲れるのである。

その色遣いは、ひょっとして、今やTV界を占領してしまったというチョウセン系日本人ないし
在日コリアンの感覚なのではないのかと邪推しているのである。
日本人なのに日本に馴染めないという人も、おそらくはチョウセン系の日本人なのだろう。
日本人なら、こんな暮らしやすい国はないからである。

『[この映画の]内容を理解できない人すごく多いみたい』(同2:12)。
映画のストーリーが理解できないことに関しては、庵主は南鮮人に勝るとも劣らないのである。
南鮮のオタクに肩を並べることができて安心したのである。それ以上は堕ちることはないから。
でも、庵主は、お酒に関しては旨いかどうか、またそのよしあしは分かるのである。

-----

「君の名は。」は南鮮人に贈る日本からの最後のプレゼントだという予言である。
日本の映画を見てくれる韓国の方には残念なお知らせです。
もう直ぐ反日、従北派の大統領が選ばれ日韓は断交に近い状態になり
韓国国内では日本排除と言論統制が始まります、

その上次期大統領はアメリカを排除して中国に場族した国家体制を作ろうとするでしょう
そうなれば今のトランプ政権下では簡単に韓国は見捨てられるでしょう
こうして共産圏に取り込まれた韓国の末路は北と変わらぬ藻になる
残念です、さようなら韓国』(典拠5:41)。

[PR]
by munojiya | 2017-02-12 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)