2017年 03月 28日 ( 4 )
2017-03-28 春三月の燗酒
春。三月、四月、五月。
夏。六月、七月、八月。
秋。九月、十月、十一月。
冬。十二月、一月、二月と四季を割り振る。

春三月である。
この年(2017年)3月27日、春とはいえど、あたかもこれから冬に向かうのかと
まごうような寒い日になった。まもなく桜の花が咲く時期だというのに。
肌寒いを通り越して身が竦〈すく〉むのである。

厳寒の燗酒もうまいが、春冷えの燗酒もうまい。
うまいというより、その時分の燗酒は身にしみるのである。
身にはしみるのだが、なかなか燗をつけてうまいお酒がないのが現実である。
「旨い」というレベルではなく、燗にして「うまい」といえるレベルのお酒すらないのである。

「旨い」はいつ呑んでもウマイと感じる鉄板のウマサをいう。
「うまい」は必要して十分なレベルに達しているこれなら呑めるというウマサをいう。
今どきのお酒はすっかりモダンになってしまって、“燗”に堪えるものがなくなってしまった。
と言いながら「桜正宗」の山田錦の純米酒を猫舌燗で嗜んでいるのである。ああ身にしみいる。

[PR]
by munojiya | 2017-03-28 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2017-03-28 お笑い番組化する「森友劇場」
シリアスドラマと思われていたミステリー番組「森友劇場」が俄然お笑い番組化してきた。
前例のない処置をいくつも重ねて、時価14億円とも、安く見積もっても1億円は下らない土地
実質200万円で籠池泰典という学校経営者に売った「国有地激安取引」が発端である。
財務省という官僚中の官僚である財務省がその矜持をかなぐり捨てて何故か安売りしたという。

官僚の習性からして、前例のないことをやりたがらないのが普通なのに、今回の事件では、
ありえない事がいくつも起こっているのである。
すなわち、そういう事を官僚がやったのは自主的な判断ではなく、上からの命令ないし無言の
圧力(忖度ともいう)があったからだと思う以外に考えられない事なのである。

土地を売った近畿財務局の上はだれか。財務省である。財務省の上は、トップなら麻生財務相
であり、その上は安倍総理なのである。さすがに天皇陛下は政治に口を出すまい。     
事件の核心は何か。
チョウセン人が、もしくは手先となったソレが日本で跋扈しているという事なのだ。

安倍総理はそのことを蒙民〈しょみん〉にも判るように教えてくれるピエロでしかないのである。
ピエロは親切にだれにも分かるように、実行犯の谷査恵子を外国に飛ばし、今度は昭恵夫人の
携帯を水没させた。それが裏目に出たというのである。長閑な国日本〈にっぽん〉である。
「米だけの酒」。小さく「これは純米酒ではありません」というお笑い日本酒もあるけれど。

-----

あの堅物と思われている菅儀偉(だったか名前の記憶が曖昧であるが。菅直人もチョウセン人と
されているから、その伝で菅姓はソレ系なのかもしれない)も堂々と嘘を吐く役柄なのだという。
『[安倍昭恵内閣総理大臣夫人付の谷査恵子が発信した]ファクスの文面にあった〈当方として
見守ってまいりたい〉の〈当方〉は誰か、と問われた菅官房長官は[その答を聞いて驚くな]

「当然、谷さんです」と答えていた。[菅官房長官はなんと日本語が理解できない人なのだ]
だが、なぜ、霞が関の一官僚が森友学園の小学校建設の推移を見守る必要があるのか。
誰がどう考えてもあり得ない話だろう。』(典拠2)とこれまた異常に南鮮と親しい元文科省
の官僚だった寺脇研が発言している。文科省の役人がその答では0点だと指摘しているのだ。

そういえば、東京オリンピックのシンボルマールの盗作で名を馳せたネットではチョウセン人と
看做されている兄弟の弟の方の「佐野研二郎」も名前の漢字は「研」である。
両者に関連があるものかは分からないが。聖、徳、研、星とチョウセン人は目指す所は高いのだ。
盗作の佐野さんとは書いたが、盗作役を命じられたと言った方が正しいのかもしれないが。

安倍政権は総力を挙げて女性職員に全責任を転嫁し、森友問題を葬り去ろうとしている。
これほど卑劣で愚劣な政権は見たことがない。
その一方で、渦中の昭恵氏はきのうもまた、北九州市で講演だからイイ気なものだ。』(同前)。
女性活用促進は安倍総理の政策だが、総理はその“活用”例の模範を示してくれているのかもね。

[PR]
by munojiya | 2017-03-28 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-03-28 「アベジョンイル」
安倍晋三総理のことを「アベジョンイル」と呼んでいる人がいるのである。
「ためにする」という言葉があるが、その一言でそれがためにするものだと判るのである。
実は、かつて「エビジョンイル」と呼ばれた人がいて、その時に学習したからである。
当時NHKの会長だった海老沢勝二がそれで失脚してその後、NHKが乗っ取られたからである。

日本人の手から「外国人」の手にである。
エビジョンイルこそは日本人の最後の防波堤だったのだ。善人ではないという事はない人だ
安倍昭恵が「軽率」だとか「粗忽」だというのはアタラナイトと思うんだが、
そう見えてしまうというのは、安倍昭恵を操っている人物が「軽率」で「粗忽」だからだ。

彼女は言われるままに、忠実に行動しているのだろう。しょせんオンナだし、海千山千の
政治家秘書や政治ゴロではない。本来なら、こんな微妙なスキームを任せられるスキルはない。
100万円だって、ケチなオンナがポケットマネーで出すわけがない。
アベジョンイルの政治資金ないしは内閣機密費。

内閣機密費はマスコミ対策で使い切っているし、筋からして政治家安倍晋三の個人的な寄付なの
で、政治資金からだと思う。』(典拠)。
内閣機密費はマスコミ対策で使い切っているという事はどうやって確かめたのだろうか。
庵主のお酒情報は庵主が身をもって確かめたものだが、その人はどうやって確かめたのかなぁ。

-----

引用サイトのタイトルは『国民の大半が主犯格を核心している件』(典拠)となっている。
正しくは「国民の大半が真犯人を誤認している件」だろう。馬鹿でも分かる真犯人なら囮である。
主犯は、というより国有地激安取引を主導したのは「その人」である。今もなお、谷さんを外国
に飛ばしたり、昭恵夫人に携帯電話を水没させたりしている事からそれで間違いないだろう。

が、その背景は、すなわち真犯人といえるのはその人(別説に菅官房長官説も)ではないのだ。
どうやらその背景は、日本にはびこって暗躍しているのはチョウセン人人脈みたいなのである。
世界的規模で暗躍して悪さをする人を一般的に通称「ユダヤ人」と呼びならわしているように、
日本国内のそれは「統一協会」と呼ぶのがならわしである。実態は庵主には分かる筈もないが。

山口県のことを長州という。
「長州」というのは「ちょうせん」の訛りなのではないのか。
そもそもが山口県はチョウセン人部落だということはネットではよく知られている事である。
それが歴史的に事実なのかどうは、庵主は学者ではないので判じ得ないのである。

ただ「統一協会」と「長州閥」とはなぜか相性がいいみたいである。
気脈が通じるものがあるのだろう。勿論安倍総理も山口県の至宝である。祖父が岸信介だ
そして、長州藩の会津藩イジメでも分かるように、長州人の振る舞いは反日的なのである。
GHQの覚えめでたかったのも、日本の分割統治に都合がよかったからなのではないか。

[PR]
by munojiya | 2017-03-28 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-03-28 二義言葉「用を足す」
同じ言葉なのに、使い様によって反対の意味になる言葉がある。
話すときにはイントネーションや話し手の表情で意味が判るのだろうが、
文字にするとどっちの意味なのか分からない事がある。
「賢い」という言葉がある。英語に訳すと「クール」が近いのか。

普通は、頭がいいとか、賢明だというときに使う褒め言葉褒め言葉ほめことば</a>である。
しかし、悪賢い人をいう時も「あいつは賢いやっちゃ」と言うのである。
その時の「賢い」は否定的な意味である。
愛想のない人、すなわち鈍感な人、つまり頭の悪い人にも「クール」が使えるという

天才が作ると二義言葉はこうなる。嫌味の極致になるのである。笑っちゃいけないが可笑しい。
日本人「人がいやがることを進んでやる」
南鮮人「人がいやがることを進んでやる」。
庵主がいう「いいお酒」も二義言葉である。

勿論、表の意味通りで聞いていただいても全然問題はないのである。
二義言葉には表向きの意味とは別の意味が込められている言葉もある。
「用を足す」という。これは、普意のほかに別意があって、さらに裏意もあるから三義言葉か。
自衛隊ではこういう時にも使うのだという。又聞きの受け売りである。

[PR]
by munojiya | 2017-03-28 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)