2017年 03月 31日 ( 3 )
2017-03-31 今一番惨めな生き方
誰がシナリオを書いたのか、今回の刑事コロンボ仕立て「森友劇場」は失敗作みたいである。
このスレにも安倍を支持してる書き込みがあるけど
おそらく金貰って書き込んでる人だろうけど内心は安倍にあきれてるだろう
安倍を支持してる人はもうほとんどいないんじゃないか?

国民の大半はうんざりしてるよ』(典拠)。
世の中には端金〈はしたがね〉で転ぶ人もいるということである。
多少の自尊心でもあれば、そういう生き方は一番惨めな生き方だと分かるものだが。
自分を安く売っちゃう人もいるのである。

そういうのはみんなチョウセン人の仕事だという事で日本人は傷がつかないようになっているが。
籠池は証人喚問で男をあげたな
あれだけの苦難を乗り越えると評価は変わるわな
悪人ではあるが』(同)。籠池総裁はひょっとしてチョウセン人ではないだろうか。(欄外参照)

籠池氏「安倍は弱者の事を考えない大企業主義」』(同)。この人の観相は正しいかも。
お酒呑みにとって一番惨めな生き方。落ちぶれて、かろうじて合成清酒で矜持を保っていたもの
を、とうとう4リットルペットボトルの焼酎に変えなければならなくなった時だろう。
そうであっても、「境地を変えた」といえば全然問題ないのである。また酒がうまいのである。

-----

611 名前:非公開@個人情報保護のため :2016/11/05(土)[中略]
平成26年の京都朝鮮人商工会事件の時は佐川宣寿、岡田則之大阪国税局長が府警に被疑者の
携帯電話の 発着信履歴を貰って、それを元に監察が他局の監察官も動員し 大量の事情聴取を
行った。

そこで呼び出した者の携帯電話をデータをダウンロードし勝手に 各部課に提供した。
国家公務員法の守秘義務違反と憲法の通信の秘密を侵すという 二つの法律違反を犯している。
おかげで非協力な税理士がのさばり、協力的な団体を敵にして取り返しのつかないことをやって
しまった。
責任も取れない無責任な馬鹿どもめ。こんな奴等が国税局職員に能書きたれる資格はない。
国税庁が悪いのか、財務省が悪いのか。』(典拠)。

これ、内容からして佐川の下で働くノンキャリ職員が書いてるのよね。佐川くんくんは内部
告発取れそうな感じ。』(同前)。
佐川宣寿さんはその当時から有名(評判が悪いという事)だったというのである。
まあ安倍の打った手が全部下策過ぎた

寄付を認めて籠池も守る方向で行けば既に事態は収束してたかもね
籠池切りにしろ昭恵私人にしろ完全に自分のクビしめとる。』(同前)。
自分だけを守ろうとするから自分さえも守れなくなる。
旨いお酒は、その逆で、自分だけで呑もうとしないでみんなで楽しく呑むものなのである。

-----

状況証拠は100万の寄付が有ったと言うことを示すものばかり。
反論はFBでの記憶にないと言う反論しかない。
それなのにここまで安倍が寄付したことを隠し通そうと言うことは
100万の金の出所が知られたくないからと推測される。

私費なら隠す必要はないから官房機密費か裏金だろう。』(典拠)。
総理から学園への寄付は、国有地激安取引に関する事でもないし、違法でもないというから、
総理がむきになって否定する必要がないのにそれがバレたら困るというのは出所が問題なのか。
ない事を証明するのは悪魔の証明という。あるという事を示すのは糾弾する側の責任なのだが。

-----

籠池の発言を聞いている限り、詐欺師気質がものすごく強く感じられますし、
ストーカー気質ゆえに相手が拒否をしてもしつこく接近してきて、
思い通りにいかなかったら逆恨み。
そんなあたりにブログ主は受け取っています。』(典拠)。

観相は、その人の振る舞いを見ることでも人柄を見抜く一助とするのである。
籠池泰典総裁の気質はチョウセン人のそれによく似ているというのである。
籠池総裁のHPには細かな嘘がたくさんちりばめられているという事を聞くにつけ、
息を吐くように嘘をつくことが日常的になっている人だということは判るのである。

[PR]
by munojiya | 2017-03-31 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-31 なさそうで、やっぱりないもの
「世の中にありそうでないもの」というネタがある。
アメリカ製の腕時計、とか、
ピンクの乗用車とかいったものがそれだという。
ピンクの乗用車は確かクラウンがトチくるって作っていた事があるがその後は続いてはいない。

その逆の「世の中になさそうで、やっぱりないもの」である。
タイムマシンとかを上げればいいのか。
大手酒造メーカーが本気を出して造っているという得〈え〉も言われぬ旨いお酒も、それか。
そういうお酒があるらしいとは聞いているのだが、庵主は現物に出合ったことがないのである。

世の中になさそうで、やっぱりないものといったら定番はこれらしい。
韓国をよく言う外国人』(典拠4:56)である。
ユダヤ人と南鮮人はどこに行っても嫌われているというのが世界の現実みたいである。
両者には、他人に嫌悪感を与えるなんらかの原因があるのだろう。

図々しいからなのだろう。すなわち、支配欲が旺盛だからなのである。迷惑な人達なのだ。
自分に友好的な人や、好意的な人や、常識的な人をわざわざ嫌う人はまずいないからである。
常識から外れている振る舞いを平気でやるというところが両者の“魅力”なのかもしれないが。
ただ、そういう人達とは関わり合いなりたくないのである。なのに寄ってくるから始末に悪い。

[PR]
by munojiya | 2017-03-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-03-31 甘い麻薬
小豆のことを「赤いダイヤ」と呼ぶことがある。
石炭は「黒いダイヤ」というのだったか。
「甘い麻薬」と呼ばれるのが砂糖である。
砂糖に馴染むと、摂取しないではいられなくなるという中毒性があるという。

ならば、馴染むと呑まないではいられなくなるお酒は何と呼べばいいものか。
「良い(酔い)麻薬」か。
どんな食い物でも、栄養分でも、健康にいいとは言われていても摂りすぎないことである。
ご飯茶碗に白砂糖をいっぱいに盛ってそれだけを食べる人がいたら気違いに見える筈である。

しかし、その砂糖を、ケーキにしたり、アイスクリームにしたり、コーラ飲料の形にすると、
それと同じ事に何の狂気も感じることなく口にできるのである。
いうならば、その三つは三大気違い食品なのである。
コーラやサイダーを温めて炭酸抜くと、あまりの甘さで驚く』(典拠)。

洋菓子も和菓子も恐ろしく砂糖を使うよね
初めて作った時は正直恐怖だった、こんなに使ってどれだけ激甘?って
しかし出来上がったものはそれほどでもなくて更に驚いた。』(同)。
粉物の菓子やパンは甘くないと感じる物でもかなりの量の砂糖が使われている不健康食品なのだ。

-----

ケーキやアイスクリームなどは砂糖の大量食い推進食品なのである。
キムチは子供の脳を破壊すると“いわれている”カプサイシンを大量食いさせる食品である。
その結果はどうなるかというと、ああいう風になるのだという。信じるも信じないのも自由だが。
形を変えると、いくらでもそれが口に入るという例が味噌汁である。

なにが入るのかというと、お酒が、である。
意地の汚い呑兵衛が、もう呑めないとなったときには、お酒を味噌汁にまぜて飲むのだという。
庵主は、お酒も、甘い物も少量で十分なのである。ちょっとだけ呑みたい、少しだけ口にしたい。
350ML缶のビールを飲むのに3日かかるから、その酒質の変化がしっかり分かるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-03-31 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)