2017年 04月 08日 ( 2 )
2017-04-08 今「五輪」というときの言葉の本当の意味
「五輪対策」というのは、オリンピック対策という意味ではないのだという。
オリンピックに備えていろいろな整備を進めるというのは表向きの口実で、
実は朝鮮有事対策なのだという。「五輪」の別意は税金の中抜きだという事は既知の通りである。
五輪対策ということにしていますが、半島有事を想定しての動きだろうと考えます。』(典拠)。

米国が、シリアの航空基地に巡行ミサイルを50発ぶっ放したというニュースが入ってきた。
2017年4月7日10時半頃のことである。ラジオを聞いていたら速報でそれが流れた。
一説には、トランプ大統領は現段階では戦争ができる状態ではないといわれていた。
なぜなら、トランプ大統領に変わってから、各官僚がまだ全て定着していないからだという。

国防省にもまだ責任者がいない部署がかなり残っているから、そのような状態では戦争ができる
体制にはないという見方である。でも、トランプ大統領の決断は早かったのである。
「シリア政府は赤ん坊にサリン爆弾をぶちこんだ」と言って、その二、三日後の攻撃である。
地中海洋上の巡洋艦から発射したという。ならば、北鮮空爆も判断は早いのかもしれない。

韓国旅行なんてただでさえありえないのに、
このような状況とあっては下手すれば有事が発生して取り残されかねないわけで、
身を守るものがなくなった日本人相手にあの半島人が何をするか……。』(同)。
日本人が外国に住むという事は侵略なのだ。飲酒者と侵略者は、結果は自己責任なのである。

-----

お金をとってあまり当たらない情報分析をやっている人よりも、
只でブログを読ませてくれる素人の次の様な分析の方が庵主にはずっと役に立つのである。
日本としては[南鮮に事前に情報共有を持ちかけるという]筋をとおしましたので、
[それを蹴ったので]日米による韓国切り捨て、海兵隊は韓国ではなく台湾駐留。』(典拠)。

一方、北朝鮮がお得意の瀬戸際外交を加速させつつ
ICBM開発まで着々とデータ蓄積をしている状態が続いています。
なんだかんだで中国共産党に気を使うオバマ政権と違って、
米国本土まで脅かされる状況を座して待つ米国ではありません。』(同前)。

そこでいう、「米国本土」というのは、必ずしもアメリカ大陸の方をいうのでないという事だ。
日本にある「米軍基地」も日本の治外法権の地であることから分かるように、そこは米国本土
なのである。すなわち、北鮮の“短距離”核搭載(もしくは毒ガス搭載か)ミサイルは日本を
狙っているのだという事なのである。打ち込まれたら多分防ぎきれないのだろう。

ならば、狂気、おっと凶器準備集合罪に則って、事前に規制することは社会正義なのである。
凶器を振り回そうとしている人がいる時に、振り回されたらどうしようか思案する事と、そんな
危険な人は事前に規制するべきだという考え方はどちらが正しいかは言うまでもないだろう。
政治とは「どうなるか」を待つことではなく、それを「どうするか」と判断する事なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-08 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-04-08 マスコミの情報力
あるようでないもの。「アメリカ製の腕時計」等々といった笑い話がある。
それに「マスコミの情報力」も加えておこう。
谷査恵子の居場所分かった?
タイに潜伏しているという情報があるけど』(典拠)。

あれっ、谷さんはアフリカに異動になったんじゃなかったのか。
世耕さんが最近「ちゃんと経産省に出勤している」と言ったという情報も流れている。(脚注)
南米に飛ばされたという説もある。
で、谷査恵子さんは、いま一体どこにいるのか。別に心配はしてはいないが。

意外とマスコミの情報も当てにならないのである。いや、役に立たないのである。
記者の数に比べて事件が多いから追いつかないと見ればいいのかもしれない。
記者さんも大変なのである。
谷垣禎一さんの容体も伝わってこない。死んではいないようである。

池田大作さんに至っては生きているかどうかも判らないという状態である。
マスコミが伝えてくれないから、ネットで情報を収集すると、谷さんがアフリカにいたり、
タイにいたり、南米のどこだか判らない国にいたりして、さっぱり要領を得ないのである。 
マスコミが旨いお酒の在り処を知らないのはいい事だ。公表されたら人に呑まれてしまうから。

-----

(脚注)
2017/04/04(火)[中略]
世耕[弘成経済産業大臣]「谷さんは経産省に戻って仕事してる」
昨日の答弁』(典拠75)。

世耕経産相の言い回しも巧妙である。
経産省に戻って庁舎内で仕事をしているのか、あるいは総理夫人秘書という出向から経産省の
仕事には戻ったが、今は海外に赴任して仕事をしているものか、曖昧な言い回しなのである。
谷さんが生きているという事では嘘を言っているわけではないのだろうが。

[PR]
by munojiya | 2017-04-08 00:03 | Trackback | Comments(0)