2017年 04月 14日 ( 2 )
2017-04-14 突然、北鮮空爆の期待が高まったのはなぜか
突然のことなのである。突然といっても、情弱の庵主にはそう見えるという事である。
今、にわかに、米軍が北鮮を空爆するという期待〈くうき〉が沸き起こったのである。
空爆したら、その下で、すなわち地上で何が起こるのか想像できない人がいるらしい。
情弱の庵主にはこの時期に北鮮空爆の期待が高まった理由が分かるわけがないのである。

おそらくは頭のいい人がそのシナリオを書いているのだろう。事前にバレるのだから下手くそか。
庵主はこれまでも頭のいい人が書いたシナリオで作られた映画ばかり見せられてきたのである。
映画の中で何が起こるかは、映画を作った人は分かっているのに、それを知らない庵主は映画を
娯楽として眺めるしかなかったのである。映画を作る立場になかったからである。

庵主は、お酒においては常に呑み手であって、造り手であったことはないのだ。
映画もまた、観る方であって、作る方であったことはない。
常に与えられた運命を享受してきたのである。
今度の北鮮空爆期待も、何か起こっても、また起こらなくても、ただ眺めているだけなのである。

南鮮の次の大統領は「親北朝鮮」の「文在寅」だと誰もが分かっているらしい。
なので、それを阻止するために「政治」が動いたのかもしれない。
政治というのは、これからどうなるのでしょうと待つものではなくて、これからどうするという
意思決定をすることなのだという。何が起こるのかを待っているのは馬鹿だというのである。

-----

この見方は鋭い。というより、そう思わない方がおかしいのである
もっとも、南鮮にいる日本人の人数を思えば邦人保護なんか不可能なのだけど。
在南鮮日本人保護のために大使を帰任させたってな戯言を本当に信じているの?
戦後、国外に於いて日本政府が邦人保護をやった事があるのかね。

安倍政権が、南鮮への渡航禁止令や在韓邦人の帰国勧告も出していない状況で、「邦人保護」
なんて、大使を帰任させる為の言い訳でしょう。
未だに、南鮮に留まったり、旅行に行く奴なんて、安倍一派が大好きな自己責任主義で、放置
しておけばいいだけじゃないのかね。

件の大使は、自衛隊の南鮮派遣を南鮮に受け入れさせる為に帰任させられたと思うよ。
典拠米)。映画は先に筋を知ってしまうとつまらないのだけれど。
半島情勢が風雲急を告げているのに国会は籠脱け問題のみを議論し、国防問題を議論しないのはなぜだ?!。

北朝鮮がミサイルを打ち上げたときも国防相はコメントひとつせず何をしていたか?。[中略]
安倍首相よ国防相を中谷さんに戻してあげなさい。人には「分相応」という言葉があります。
首相、国防相、財務相、外相など外国とつながりのある大臣は、大臣病のために変えるものでは
ありません。』(同前米)。

-----

同「乙」「5月9日までに半島有事が起こる!」。残念、外れでした。
そして「丙」「駐韓大使帰任へ本当の理由とは?」。
さらに「丁」「北のXデーが迫ってる?」。

もう一つ「戊」「日本は軍事を備えよ」(←この日本語おかしくないか)。
日本国民にとって最も重要な事実は、アメリカが北朝鮮を●●[原文どおり]したとき、
間違いなく北朝鮮軍が反撃としてソウルを壊滅させるという点です。』(同前5:42)。
「日本は半島有事に備える必要がある」という。果たして警告なのか、雷同〈ブーム〉なのか。

[PR]
by munojiya | 2017-04-14 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-04-14 「菅」官房長官は本当は「かす」さんなのかも
あの堅物と思われていた菅義偉官房長官が安目を売ってしまったのである。男を下げたのである。
そのセリフで、これまで築きあげてきた信用を一気に失ってしまった。
「チョウセン人(形容詞)だったのか」とバレてしまったのである。
かみさんがソレで、官房長官がソレだとしたら、総理もまたソレの可能性が高くなってきた

菅官房長官の答弁はマジで糞
[査恵子]が勝手にやった事だから官邸は知らない
だから調査もしないし分からないけど谷が勝手にやったのは確か
これは政治家以前に人としてカスだろ』(典拠86)。

ちなみに「糞」とはチョウセン人に掛かる枕詞である。
チョウセン人は狗肉と雲古が好きだという民族的特性を皮肉っているのである。
なんだ、菅義偉さんは、先の親北の菅直人と同じ「菅」姓なのもアヤシかったが、
「息を吐くように嘘をつく」人だったのかとバレてしまったのである。

「菅」も「すが」ではなく、本当は「カス」と読むのかもしれないが。
それをひっくり返して「すが」なのかも。否、官房長官とは真面目に嘘をつくのが仕事なのかも。
お酒のことを「キス」ともいう。
それは「好き(お酒のこと)」をひっくり返した隠語なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-14 00:03 | Trackback | Comments(0)