2017年 06月 06日 ( 2 )
2017-06-06 嫌韓から排韓に
あと、私は一時期短期間は嫌韓だったけど、その先を行く「排韓」なんで。
奴らの闇に一端触れて知ってしまうと人間としてこいつらとはやっていける訳が無いのは悟って
いるからな。
特に犯罪者だらけなんだ排除して支障をきたすどころかメリットしかない。』(典拠米)。

嫌韓(嫌な奴なのであっちへ行ってくれ)から諦韓(もう何を言っても駄目だから関わるのは
やめよう)になって、とうとう排韓(もう目障りだから取り除いてしまえ)に至るというわけ
である。それでも擦り寄ってくるので煩わしいから滅韓だという事になったら大事である。
嫌諦排滅である。

見ると呑みたくなるのであっちへ行け。あると呑んじゃうので関わるのはよそう。目にはいると
つい口にしてしまうので取り除いてしまえ。禁酒ができないから酒瓶は全部割ってしまえ。
で、話は突然変わって、南鮮の歴史ドラマの話である。ファクション時代劇と呼ぶらしい。
一片の史実(ファクト)と、その殆どを妄想(フィクション)で固めた時代劇の事である。

色華やかな衣装が見ていて美しいのである。女優さんも美しい。それに対する史実派の声である。
とりあえず服装は全部白にしなよ ∥ 染められないんだから
捏造歴史の刷り込みだろうね ∥ 美化したいんだろ』(典拠8:16)。
当時は染色技術がなかったためにありえなかった色を排除せよというのである。排韓ならぬ排色。

-----

歴史がないのに時代劇好きとか韓国人のギャグは高度過ぎるわ』(典拠10:39)。
水戸黄門を史実だと思うような日本人は少数派なんだよ』(同前9:32)。
南鮮人も、そのファクション時代劇を史実だと思って見てはいないだろうと思うものの、南鮮人
には抗日ドラマを笑って観ているチャイナ人のような冷静な判断力があるかどうかは判らない。

ちゃんとした時代考証の下でドラマを作ったら酷い事になるんだろうな。』(同前10:03)。
3000万人が火病った時代劇とか言われそう。』(同10:10)。
半島が戦乱に巻き込まれている時期の作品、戦士が腰に差しているの日本刀。
それが当たり前になっている。』(同然10:14)。妄想時代劇と呼んだ方がいいのかも。

[PR]
by munojiya | 2017-06-06 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-06 都市伝説ともいえる仮説
仮説とは、それが本当かどうかは判らないが、そうだったらいいなという学者の願望の事である。
学者でなくても、きっとそうに違いないという根拠のない想定のことをも仮説というのである。
庵主の仮説の一つはこれである。「肺癌の原因は煙草の煙より自動車の排気ガスだろう」。
「地球温暖化の原因は航空機の排気ガスである。飛行機をやめたら地球は冷える」。

「日本人にアトピーが増えたのは牛乳を飲むからである。牛乳は体に悪い」。それにパンも。
「アルコールは猛毒である。ただ薄めて上手に飲めば、直ちに健康に害を生じる事はない」。
では、なぜそれらの「真実〈あてずっぽう〉」が世に出回らないのか。
本当の事を言ったら困る人達がいるからである。

自動車や、航空機や、牛乳や、パンや、酒には業界があって、その業界の食い扶持にかかって
いるから必死で真実を隠そうとするのである。というのも庵主の仮説である。
人は、便利の前には、また自分の利益の前には、他人の命や健康などは気にしないのである。
自動車で、毎年毎年数十万人の死傷者があるけれど、そんな事は誰も全然気にしないのである。

死んで当然、そんなことは折り込み済みだというわけである。人命は自動車より軽しなのである。
こういう都市伝説ともいえる仮説がある。『[徐教授(実在か否かは不明)が言ったという、
朝鮮籍の在日同胞は帰国が望ましいという主張に]大賛成。今日にでも出て行ってくれ。
日本国から朝鮮人がいなくなれば、日本国内の凶悪犯罪が激減する。』(典拠米)。韓国籍もね。

-----

優秀な在日が韓国に戻ると困るな~(棒)』(典拠4:04)。
芸能界が寂しくなるな、格闘技がつまらなりそう、エロビデオはどうなるのかな。
しかし、日本人はそんなことを、誰も、全然、気にしていないのである。
しょうがないね』(同前4:08)。『さよなら』(同前4:11)。

しかし、その言葉には罠が遭ったのである。誤植はそのままで。
ここでいう「帰国」って
「里帰り」のことだよな
連中が完全帰国するはずないから』(同前4:18)。在日さんはまた戻ってくるというのだ。

どうして帰れないと思ってるのか、
不思議でならない』(同前4:38)。
下手に帰ったら、日本で受けている「差別」より酷い「差別」を受けるからなのだという。
希望を抱いて帰った祖国に失望して、また、のこのこと親切な日本に戻ってくるのだという。

特任教授って特別背任教授のことだろう』(同前4:47)というギャグもある。
「万引とは、万有引力の事だ」というミスター梅介のギャグを思い出す。
棚から落ちてきた商品がたまたま自分の鞄に入ってそれを黙って持ち帰る事例がそれだという。
このギャグが一番可笑しい。『どこに募金すれば良いの』(同前4:52)。

-----

この嫌味が可笑しい。
迂闊に笑えないのでなお可笑しい。
読んでないけど多分いい朝鮮人
死んでないのに

でも、間違いなく頭は悪い
読んでないけど』(典拠5:10)。
ブサヨ教師が小学校に在日を連れてきて
「強制連行されたニダ」って喚きちらしたら

かわいそうに思った小学生が
[「]帰ると良いよ。みんなでお金出してあげれば
今なら一万円くらいで韓国に行けるってママが言ってた」って純粋な同情をされたら
火病起こしたって話があったらしいな』(同前5:26)。

帰るのは実は簡単だ ∥ 東北震災時に新潟空港は韓国人でごった返した
原発事故でびびったんだろうな ∥ 韓国人が一斉に逃げ出すのは壮観だった。
できれば二度ともどってこなければよかったんだが』(同前5:49)。
「Kの法則」というが、Kというのは「気違い」という意味なのかも。あ、これは庵主の内心。

-----

チョウセン人は、日本人の笑いを誘うのである。
平和には「信頼が大事」か、アノ民族に一番足りないものだわ』(典拠米)。
まるで、帰国を望む在日を日本が無理矢理帰国させないみたいな言い様ですが。
日本国民は在コ一掃セールを望んでますんで、ひとつヨロシクお願いします』(同前米)。

唯一、「朝鮮籍の在日同胞」が示す意味(北朝鮮国籍の在日チョン)を理解したコメントですね。
他のコメントは在日韓国人一般のことだと誤解している。[見た目は同じチョウセン人だから]
まあ、我々としては北朝鮮籍・韓国籍を問わず在日には母国にお帰り願いたいところですがね
(同前米)。

お酒は、見た目は同じように見えるが、その中身は純米酒のものとアル添酒のものがある。
純米酒は醸造酒だが、アル添酒はリキュールといって別の酒なのである。見た目は同じだが。
チョウセン人にも、見た目は同じだが、朝鮮籍の人と韓国籍の人があるという事である。
お酒は二つが調和しているが、チョウセン人は対立しているのである。見分けられないけれど。

日本が帰さないわけじゃなくて韓国北朝鮮及び在日が仲間内で色々言い合って在日は帰らない
だけ。遠慮せず帰ればいいのに。しかも日本の悪口ばかり、だったら帰ればと言うのが優しい
日本人の意見。それさえも差別にすりかえる。もはや在留資格を剥奪するしかないだろう。
韓国か北朝鮮か他の国かは勝手に決めればいい。日本人には関係ない。』(同前米)。

-----

以下は街の噂。どこまで本当なのかは、庵主は知る由もない。
北朝鮮のカリアゲの母親も在日なんだろ』(典拠8:01)。
カリアゲ自体「在日の子」=
「朝鮮戦争の時日本に逃げた卑怯者の子」

だから生粋のチョウセン人で政党後継者であった金正男を暗殺した』(同前8:06)。
祖国に孵っても「帰朋(キーポ)」と差別されるのが関の山だろ
日本での差別は酷いとか抜かしても、実は朝鮮や中国の本場差別の酷さを知らないだけ
井の中の蛙』(同前9:03)。

[PR]
by munojiya | 2017-06-06 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)