2017年 06月 09日 ( 2 )
2017-06-09 民進党議員がチョウセン人と目される理由
「民進党」に、庵主は「ちょうせんとう」とルビを振っている。
その議員にチョウセン人が多いこともあるが、日本人議員であったとしても、その振る舞いが
チョウセン人と殆ど変わらないからである。
その一端は、なぜか国会事情に詳しいこの人が具体的に実に分かりやすく教えてくれる。

それを読んだら、そこに登場する議員はなべてチョウセン人そのものではないか思われてくる。
議場の論壇で、口許を手の平で隠してお酒を呑む、おっと、水を飲んで喉を潤す光景が思い出さ
れるのである。昔、立ち小便をするときに手の平でそこを隠す男がいたがそれは日本人だった。
いかにもチョウセントウ、おっとっと民進党らしい笑い話がこれである。

民進党の議員のレベルが分かる哀しい笑い話である。
デマノイ和則は民主党政権になる前には
「参議院議員は内閣総理大臣になれるのか」というシンプルかつ頭の悪い質問主意書を筆頭に
盟友の長妻昭とともにレベルの低い質問を大量に出していた事があります。

麻生政権の時に細田博之議員に衆議院本会議で
「国会議員のレベルが疑われる事になりかねないから民主党は質問主意書を提出する前に党内で
精査しろ」と苦言を呈されましたが、現在も変わっていないようです。』(典拠)。
党とは名乗っているが党として機能していないようである。一人一党の寄せ集めみたいである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-09 00:47 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-09 笑い話「知 る か バ カ」
笑ってはいけないのに、思わず吹き出してしまった。
>「この子[といっても、30~40歳台の娘の事なのである]は一度も働いたことがないの
ですが、親が亡くなった後、どうすればいいですか」<
知 る か バ カ』(典拠)。未婚の年増女の行く末のことである。

昔なら大手企業の一般職(仕事が全然できない)として就職してすぐに寿退職してたタイプで
中途半端な金持ちのお嬢様層がやばい
大卒30代職歴なしで親の金でマンションに一人暮らし、彼氏にも結婚してもらえず「将来不安」
とか言ってる女知ってる』(同)。

住む場所が選べるならニートには大都市のマンションがベスト
住人といってもたまに顔を合わせるくらいで全員把握してるわけでもないし
両隣の住人も基本的に無関心だから生活に殆ど影響はない
近所の連中もマンションにどんな人が住んでようが気にも留めないからお互い無害』(同)。

そう遠くない昔なら専業主婦で収まってた人たちだろ』(同)。
いまは、男が女の一人も養えない時代になっているようである。
男の直感も侮れない。『見たことないけど、デブでブスだと分かる』(同)。不憫な娘の事だ。
酒呑みの直感も侮れない。居酒屋に行くと、きまってうまいお酒から売り切れているのである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-09 00:40 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)