2017年 08月 29日 ( 2 )
2017-08-29 「抽選」の意味
「抽選」と書いてルビは「くじびき」である。「ちゅうせん」と読んでも何らかまわないが。
「伊藤博文」の名前は「ひろふみ」だが、それを「はくぶん」と読んでも同じなのと同じだ。
その籤引きで国立大学の付属校の入学者を選ぼうという「奸計」が「文科省」の「有識者会議」
で交わされているというのがネタである。

『[現行の学力で選抜する方法では付属校は]「エリート校化し、公立校の教育に貢献する役割
を果たしていない」との批判から、近くまとめる報告書に、抽選で選抜するなどして様々な子供
を入学させるよう求める提言が盛り込まれる見通しだが、困惑する声も聞かれる。』(典拠)。
そうなったら、学習塾業界が食っていけなくなるという困惑らしい。

昔、小学館や講談社、それに学習研究社などは、学年別学習雑誌というのを出していた。
学校制服業界など、教育を食い物にしている人達は少なくないということである。
その利権に手を付けるような事を文科省はやるなというのが世間の思惑なのだろう。
各省庁の有識者会議とはその官庁の隠れ蓑だから、延いては安倍総理の差し金だと見る人もいる。

有識者というのは、官庁の小遣いで買われるような人達だから、風体はよくても、自分の意見を
持っている人はいないのだ。官庁の若手が書いた「意見〈シナリオ〉」を読める人が選ばれる。
財務省が、「全国新酒鑑評会の選定は、そのお酒の旨い不味いで選ぶのではなく、一部は抽選で
選んではどうか」と発案したようなものか。誰もが馬鹿と思うように、文科省も、以下省略。

-----

ネットでは、このネタを「抽選」で付属校の入学者を選ぶ事にする、という理解で話が進んで
いるが、有識者会議で交わされている話は本当はそういう事ではないのだろうという事は想像
堅くないが、「文科〈ばか〉」がやっている「文科省」という世間の皮肉に乗って、笑い話と
して進めていく。笑って読んでね。

国立大学の付属というのは、どこでも超エリート校で、果たしてそれでいいのか、という議論
なんだろうが、わざわざ学校のレベルを落とす事もないですね。』(典拠)と、これがネタである
ことを最初に書いてある。
そして、どこにも、その「奸計」が安倍総理の提案だとは書かれていないのである。

それで、情報源は何かと当たってみたら、「ヨミウリオンライン」の記事だというので、それを
見てみたら、貧乏人は、記事の途中までしか読めないようになっている。
記事の後半に、有識者会議が提案している委細が書かれているのだろうが、それが読めない貧者
は嫉妬と怨念から、安倍総理がそう提案したと邪推してしまったのだろう。

安倍晋三、今度は国立大付属校を破壊してしまう 入試に「抽選制」を導入するよう要求
典拠)と。
「貧者」とは経済的弱者にして学習能力的にも弱者をいうから、付属校の入学が試験であろうと
抽選であろうと、関係ない事なのである。どちらも能力不足ゆえに語っても甲斐がないのである。

-----

勿論、老齢で、いまさら学校に入っても何のメリット(わざと外来語)がない庵主にも関係ない
事である。
なのに、このネタを取り上げたのはその中に、国語辞典には載っていない、新解さんにも載って
いないだろうと思われる「抽選」の意味が書かれていたからである。

「抽選」入学方式の目的は入試の公平化にあるのではないというのである。
宝くじみたく部落やチョン、上級国民の子弟ばかりが当選しまくるんじゃねーの』(典拠)。
安部マジでバカすぎだろ。。。』(同)。総理の名前も正しく書けず、句点を三つも重ねる人
の方が、以下省略。このネタは早めに切り上げた方がいいようである。

それだったら、収入制限をすればいい。
親が年収600万円以下の子だけにするとか。
収入が多いところは私立に行けばいいんだから。』(同前)。
こいつ[安倍総理の事]はいったい何をやりたいんだ』(同前)。

成蹊成蹊とバカにされて歪んじゃったのかね』(同前)。
安倍総理が「成蹊」という漢字を書けなかったという話は聞いたことがある。
少なくても習近平よりは字が上手だという事も聞いたことが。
どれもみんな又聞きの受け売りで、庵主は実物の安倍さんを見たことがないのである。

-----

抽選って
影で操作するの見え見えじゃん
どうせ裏金大量に支払ったやつが当選する
「抽選」なんだろ

ほんとに懐に入る小銭のことしか頭にないのな
いいから
長時間労働低賃金に端を発する少子化問題どうにかしろ
日本が滅ぶぞ。』(典拠)。「少子化を嘆く先生もまた独身」という川柳があった。

安倍晋三にはCIA工作員の岸信介の血が入ってるからな
日本破壊計画進めてるんだよ』(同前)。
全国にある国立大学の付属小学校って入学は抽選制の筈なのに
何故か地元有力者や教育関係者の子供は「必ず」入学できちゃうんだよねぇ。

つまりはまぁ、そう云う事やな。』(同前)。
こいつの教育政策はダメダメ
無償化はいかん
大学の新設も無駄ばかり増えるだけ』(同前)。加計学園の惨状を見れば同意せざるをえない。

[PR]
by munojiya | 2017-08-29 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-08-29 この人の観相能力がうらやましい
「今、自分にあったら一番嬉しい能力はなんですか」と問われたら、
庵主は、ためらわず、「外見を見ただけで、それが日本人か、チャイナ人か、チョウセン人かを
見分けることができる能力」と答える。
それを悪用しようというわけではなく、そういう能力があったらいいなあという願望である。

庵主は、人を見ても、それが日本人だが、チャイナ人だか、チョウセン人だか見分けがつかない。
観相能力が劣っているのである。
よく、アル添酒なのに、それを純米酒だと確信してしまうことがある。
その逆の場合も多い。純米酒をアル添酒だと思いこんでしまい些かの疑いも感じないことが。

お酒は、厳密に分からない方が幸せだろうが、人間はそれでは困ることが多い。
例えば、その人はチョウセン人なのに、てっきり日本人だと思って、安心してその悪口を言って
しまったら、相手にすまないからである。そのチョウセン人ができた人で、チョウセン人にも
そういう人がいますと受けてくれればいいが、南鮮人を代表して反論されたら困るからである。

この人はどうやってその観相能力を磨いたのだろう。
科学者だというから、細部の違いを見分ける能力に長けているのかもしれない。
ひどい話ですナ。その後、番組見た泥棒が来て根こそぎして行くらしいから、最悪の番組だ。
俺は、朝鮮人の鶴塀[瓶]やら、タモリやら、所ジョージやらは大嫌いなんだよナ。』(典拠)。

-----

自分がインテリがどうかを判断する格好の基準があるという。
『[前略]というわけで、どうやら多くの我が国のインテリの間では、
NHKは朝鮮人に乗っ取られ、朝鮮人が番組を作っているらしい
ともっぱらの噂となっている。[反日、杜撰、捏造の三光番組である]

分かる人には分かるのだ。というより、普通の人にもやっとこれが事実だと分かるようになって
来たと言うべきだろうナ。』(典拠)。ちなみにNHKは「韓流」をはんりゅう」と読ませる。
「NHK」が「日本放送協会」に見えたら非インテリで、それが「捏造放送協会」に見えたら
インテリだというのである。「日本ハンリュウ協会」に見える庵主はまだまだである。


[PR]
by munojiya | 2017-08-29 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)