2017年 08月 30日 ( 1 )
2017-08-30 「みんなアベチャンが悪いのよ」
「ネットゲリラ」というサイトは、庵主のネタ元で、新聞を取っていない、かつテレビもない
庵主にとっては、そこから入ってくる情報が唯一の新聞機能を果たしているのである。
その「ネットゲリラ」は主宰者が、熱烈な、ストーカーともいえる安倍総理信奉者で、いつも、
何を言っても不屈の総理を信頼して、安心してその悪口を言うのが日課になっているのである。

南鮮人が日本人を愛しているように、庵主はその安倍憎しは、偏愛だと思っているのである。
好きな女の子の悪口を言って気を引こうとしている男の子のようなものである。可愛い。
庵主は、大地震が来ようが、核ミサイルが飛んでこようが、大豪雨の天気予報があろうが、その
事前警報を受信する術〈すべ〉がないので全然関係ないのだが、空襲警報があったらしい。

2017年8月29日 12:54
本州北端ですけど、早朝から防災無線の凄く深いなアラート音で叩き起こされて極めて不愉快
ですよ。地震・台風の類いなら分かりますが、ただ上空を滑空してる飛翔体にここまで過剰反応
して騒ぐって可笑しいでしょう。

こういう政治利用はとことんするけど、原発が放射能漏れした時や戦前の空襲・原爆など、肝心
な時は情報を隠して国民を守らないのが、明治クーデターで政権を盗った薩長政府が今に至る
まで続いています。これは茶番です。』(典拠米)。むしろ殺す方に加担しているのではないか。
その伝で国民に大量のアル添酒を呑ませるのも薩長政府の陰謀という事になるのか。いや茶番か。

-----

「薩長政府」と書いて「アベチャン」と読むのである。
『[「ネットゲリラ」の論調は]電信柱が高いのも郵便ポストが赤いのも、みんなアベチャンの
せいなのよって、柳亭痴楽の芸風に似てきたな。
有事の円買いだってさ。』(典拠米)。

「ネットゲリラ」のアベチャンに対する愛は熱いのである。
南鮮人は、南鮮は日本軍と戦って勝ったという嘘の歴史を教え込まれて、それに基づいて物事を
考えるものだから、土台が狂っているので建物も歪んでいると哀れみをもって見られている。
今の日本人も、薩長政府の作った歴史が土台なのだから、その土台は検証した方がいいようだ。

南鮮人〈ひと〉の振り見て我が振り直せ、である。
日本人は、今、南鮮人を鏡にして、自分の姿を見ているのかもしれないのである。
安倍総理は、その“低”学歴故に、知らず知らずに、日本人にアベチャンの実像を示そうとして
いるのかもしれないのである。

日本人のようで日本人でない、チョウセン人のようでチョウセン人でない。
それは誰かと問われたら、それはアベチャン、それはアベチャン。
という戯れ歌がありそうである。
「ネットゲリラ」はアベチャンを愛することで、歴史の真実に迫ろうとしているのである。

-----

その「ネットゲリラ」の元ネタ記事は次のものである。
見出し部分にはちゃんとリンクが張ってある。信頼できる根拠があるぞ、というのである。
庵主は、普段はそれを信用して一々クリックして元の記事を確かめることはないのである。
たまたま、それをクリックしたら、みごと「Not Found〈ヒッカケ〉」だったのである。

政府は北朝鮮が何らかの飛しょう体[飛翔体]を発射したと見られることから、総理大臣官邸の
危機管理センターに設置している官邸対策室に、関係省庁の担当者をメンバーとする緊急参集
チームを招集しました。

総理大臣官邸には緊急参集チームのメンバーが次々と駆け付けており、情報の収集と被害の確認
などにあたることにしています。』(典拠)。
だれが、それを報じているかの判らなかったのである。数十年後に嘘記事を平然と訂正する
「朝日新聞」みたいなところが元記事だったらねぇ。

早いとこアベシンゾーのクビを獲らないからミサイルが飛んで来る。いよいよ自分が追い詰め
られてきた証拠。ノドン・テポドンショックのあった1993年に初当選、スカッド、ノドン、
テポドン2号の連続発射があった2006年に総理就任と、もうね、見え見え。』(典拠)。
これだけのミサイルを発射する資金をどこから捻出しているんでしょうね。』(同前米)。

-----

「日刊ゲンダイ」によると、北鮮ミサイルを「あうんの呼吸」というらしい。
確かに、安倍の「あ」と、金正恩〈キム・ジョンウン〉の「ウン」で「あうんの呼吸」である。
偶然なのか 内閣支持率と北ミサイル発射に“あうんの呼吸”
実は裏でつながっているのではないか。

[2017年8月]4日午前10時ごろ、北朝鮮から弾道ミサイルが発射され、日本海の排他的
経済水域に落下した。
それから約5時間後、北朝鮮は「特別重大報道」としてICBMの発射実験に成功した、と
発表した。

が、これは偶然なのか。過去、北朝鮮がミサイルをブッ放すタイミングを時系列で追ってみると
不思議なことが見えてくる。
安倍政権に不都合が生じると、それを揉み消すように北朝鮮がミサイルを撃ってくれるのだ。
典拠)。

安倍窮地と北鮮ミサイルとの間には因果〈グル〉関係があるのではないかというのである。
もはや安倍首相と金正恩の間に“ホットライン”があるのでは、と勘繰りたくなる。
悪い冗談であって欲しいが、果たして。』(同前)。
「日刊ゲンダイ」の邪推は、はたして当たっているかどうか。

-----

追記(8月30日午前9時)
8月30日の、つまり今朝のTBSラジオを聴いていたら、29日の朝はNHKも朝ドラを休止
して北鮮が飛ばした「飛しょう体」による空襲警報を放送していたというのである。
安倍総理も正直な、いや、馬鹿正直な人だという指摘があった。

2017年8月30日 07:28
なんで昨夜に限って、宿泊などしたためしのない総理公邸に安部[安倍]晋三が宿泊したのか?
なんで朝6時にいるはずのない役場に職員がたくさんいたのか?
すべて安部晋三が北朝鮮から発射の連絡を受けていた証拠』(典拠米)。 

今は「盲〈めくら〉」は口語では「目のご不自由な人」と言い換えることになっているらしい。
文語では字数節約の原則があるから一字で「盲〈めしい〉」と書くのである。
同様に「左翼」は、口語では、それを憚って「こういうような人達」と言い換えるらしい。
こういうような人達の発言はオカシイというのである。陰謀論の部分は庵主も好きなのである。

その発言の立脚点が、チャイナ側だという事が明瞭に判って、わかりやすいのである。
その点では、こういうような人達は、正直な安倍総理同様、馬鹿正直な人達なのである。
反日性の在日チョウセン人を「汚鮮」という。ならば侵日性のチャイナ人は何と呼ぶのか。
「マスゴミ」でいいのか。「NHK(捏造放送協会)」と呼ぶ人もいるようである。 

[PR]
by munojiya | 2017-08-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)