2017年 09月 07日 ( 3 )
2017-09-07 「プライムドラフト/レギュラー」の表示は美しい
庵主が定番にしてい本ビールが「プライムドラフト/レギュラー」である。
それは韓国からの輸入品なのだが、これが存外枚旨いのである。
庵主は、酒の造りは気にしないのである。飲んだときにうまければいいのである。
アル添ビールでも全然気にしないのである。旨ければ、ではあるが。

一般的には、真っ当な造りをした酒の方がうまいが、アル添酒だという事だけでそれを嫌って
いたら、うまいお酒には出合う機会を捨てる事になる。
まずはどんなお酒でも、先入観を排して謙虚な気持で呑んでみて、それが口に合わなかったら、
次からは呑まなければいいだけのことである。

で、庵主の本ビールの定番は「プライムドラフト/レギュラー」である。
「プライムドラフト」には糖分カットというのもあるが、それはうまくない。論外である。
贔屓の引き倒しになるかもしれないが、その「PD/R」の表示が美しいのである。
そこは「表示〈デザイン〉が美〈このま〉しい」と読む。

表示が、白地に黒文字で読みやすいのである。
その書体も可読性がいい。
表示というのはこういう風にするものだという好見本である。
韓国製品にもいいものはあるのである。←殆どは買う価値がないという厭味の「あるある」。

-----

ちなみに、「フライムドラフト」の由来はこうである。2009年の記事である。
そこで使われている缶の写真は、以前のデザインのものである。
最近のデザインはこうなっている。ますます洗練されている。
白地に黒文字の読みやすさを、庵主は好感するのである。

『[本ビールの]ユーロホップ[リンクは庵主]
☆5つ(これは、1番のお薦めです)。[庵主は「PD/R」の方がうまいと思うが]
[一方の「PD/R」を]ユーロホップと、ガチンコで味を比べると、
味が薄いし、味の深み&香りで負けている。

この差は、どうしようもないほどの「差」だと思う。
ユーロホップと、味わいの対決をさせると、☆3つ
これが妥当。
@スッキリした喉越しに拘る方なら、合う筈だから、お薦め出来る。

だが、日本の「発泡酒 & 第三のビール」よりは、断然旨い。
(残念な気もするが、間違いないから、言い切れる)。[それは、本当である]
@ただし、サントリーの「グラン ドライ」は、旨い。
(ハイト プライムドラフトよりも「旨い」)。[以下省略]』(典拠)。

[PR]
by munojiya | 2017-09-07 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2017-09-07 街の噂
「街〈まち〉」と書いてあっても、ここでは「街〈ネット〉」と読んでいただきたい。
庵主は侵略趣味がないので、内々半径5メートルで生活しているから、「街」というのは、
ネットの世界の事なのである。その街が実在するのか虚妄なのかは知る由もないのである。
ただ、お酒同様、二つの説があれは見比べてどっちがうまいかで選択しているだけなのである。

地動説より天動説の方が、庵主にはわかりやすいので、庵主は生活上は今でも天動説である。
天動説の方が生活の実感に即しているからである。
お酒も、造りはどうでもいいのである。
呑んだときに旨いと感じるお酒が庵主にとっては真実〈まこと〉だからである。

泌尿器に疾患のある皇太子は即位は無理です。
廃太子をお願いします。
同じく精神疾患のある皇太子妃も、
皇后の重責は務まりません。廃妃でお願いします。』(典拠)。

皇太子に泌尿器欠陥があろうが、皇太子妃に精神疾患があろうが、そんな事はどうでもいい。
ただ、見た目に、皇太子妃はその務めが果たせないだろうし、皇太子もその振る舞いが庵主の
期待にそぐわないというだけなのである。それが本者でも贋者でもどうでもいいのである。
見た目が美しいなら、本ビールだろうと生ビールだろうとどっちでもいいのと同じである。

-----

これも噂かと思ったら、本当だったのである。
ネットで「美智子」と入力したら
勝手に「皇后 あやしい」と出てきます。
おかしいと思いませんか?』(典拠)。

ただし、「あやしい」ではなく、「おかしい」だったけれども。
美智子 皇后 おかしい[一行省略]
美智子 女優
美知子 替え玉』(典拠)。2017年9月6日午後3時の時点で。

ちなみに、その「美智子 皇后 おかしい」で検索したら、最初に出てくる記事がこれだった。
美智子様おかしい?托卵って?若いころは?昔の画像』(典拠)。
これが一番衝撃強い』(同)という写真も載っている。その写真の真偽は判らないけれど。
「正田美智子」さんは、その出自が「おかしい」というのである。

「小和田雅子」さんも、その出自がおかしいし、こんどの「小室圭」さんも出自のおかしさでは
それらに引けをとらないのである。
要するに、庶民の感覚からすると皇室の結婚相手選びはみんな「おかしい」ということである。
皇室を蔑ろにする勢力の陰謀なのか、当人がその程度のお人柄なのかは庵主には知る由もないが。

-----

〈ネット〉での皇后陛下のコードネームは「ミテコ」である。これも街の噂である。
まあ父子鑑定って難しいものだったのよ、ひと昔まえはね。
DNA鑑定がはじまって急速に進歩したのよ。
今ではほぼ間違いなく鑑定できるからね。

ということでDNA鑑定が最初に始まったのが1985年だって。
ミテコ「やばいわ」と焦りだしたのがこの年だとする。
86年に計画したとして
昭和天皇が最初に倒れたのが87年の誕生日。

崩御が89年の初頭。
DNA鑑定による犯罪捜査が日本に最初に導入されたのが89年
ミテコ「ふうなんとか間にあったわ」』(典拠)。
なるほど、邪推というのはそういうふうにするものなのか。

池田大作さんも街では有名な人で、こんどは「小和田雅子」さんの風貌とそのご尊顔を並べる
という人が出てきた。池田さんは『部類の女たらし』(典拠)とされている人でもある。
今度民進党の代表になった「前原誠司」さんはその息子さんだという噂も街にはあるのである
噂というのは有名税〈やっかみ〉なのだろう。知らない人の噂を聞いても面白くないのだから。

[PR]
by munojiya | 2017-09-07 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-09-07 それは逆「ポイントカードは客のため」
「無駄遣いをしない本」といった本を買わない事が、無駄遣いをしないための第一歩だという。
断捨離の本もまた、そんな本を捨てることが第一歩だという事である。
そして、「金持ちになる本」といった本もまた、そんな本を買って無駄遣いしない事がお金を
ためるための第一歩なのである。

金持ちは持ち物が少ないという指摘がある。金持ちを見た事がないので本当かどうかは不明。
要らないものをいっぱい買い込むのが貧乏人の特徴なのだというのである。庵主を見て納得。
金持ちの財布にはポイントカードやレシートが詰まっている事はなく、シンプルだという。
庵主の財布もそれで、そもそもお金すら入っていないから、この上なくシンプルなのである。

お金持ちは大抵の場合財布の中身もシンプルです。
必要最低限のお金と、クレジットカードが多くても数枚程度、という構成になっていることが
ほとんどです。』(典拠13:49)。
だからこそ、[金持ちは]ポイントカードを持たないのです。

ポイントカードはそもそも、店側が顧客を囲い込むために発明されたものです。決して顧客の為
を思って作られたわけではありません。結果的に顧客が特を[庵主校正:得を]することも
ありますがそれは結果論です。』(同14:56)
ちなみに、庵主はお酒の好みもシンプルである。旨いお酒しか呑まないのである。

[PR]
by munojiya | 2017-09-07 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)