2017年 09月 09日 ( 1 )
2017-09-09 300円の価値もないNHKの番組
NHKの番組の一般的評価は、300円も価値がないとされているようである。
NHKが見た人だけから受信料を取る方法を採用できない理由がこれだという。
NHKオンデマンドは、サービス開始から5年たっても有料会員が40万人前後とふるわない。
見逃した番組を見るのに、1本300円もの料金を払う人は少ないだろう。』(典拠8:58)。

すなわち、世間の人はNHKの番組は1本300円出すだけの価値すらないと思っているという
事なのである。
庵主もNHKの番組は見ていないが、全然生活に支障はないのである。
そういう人からも受信料を取ろうというのが今のNHKの発想である。銭ゲバである。

だれが見ているのが技術的にわかる現代には、見てない人からも取る受信料制度は非効率で
不公平だ。
それより大事なのは、インターネットを使えば、誰がいつ見たかという「ビッグデータ」が
取れる(B-CASでも仕様を変更すればできる)ことだ。』(同10:06)。

見た人だけから取るというのは、誰が、いつ、何を見たかが判るという事なのである。
携帯電話を持つということは、その所持者がいつどこにいたかが全部判るという事と同じだ。
プライバシーを明け渡すということなのである。庵主が図書館を使わない理由である。
本は買って読む。お酒は選んで呑む。他人の容喙は無用だからである。

-----

BBCのようにインフラ部門を売却し、コンテンツ部門に特化してネットで世界展開をすれば、
NHKは「クールジャパン」を世界に売り込む先兵になるかもしれない。』(典拠10:40)。
それで、最近BBCが営業のために日本に色目を使ってきたというわけか。
お客さんの喜ぶ番組を作りますよ、という営業姿勢の発露である。

売上げのためならなりふりかまわないといったところである。
できれば、同じ伝で、南鮮や北鮮について作った番組を見てみたいものである。
BBCのヨイショ度が判るからである。
ところで、その動画のコメントにこういうのがあった。

日本人に「原罪」という意識はありません。
生まれてきた赤子にどんな何の罪があるというのか。ただ神さまに「いただきます」と生命を
頂いて、「ごちそうさま」でした、と自然に帰るだけです。』(同前米)。
そのコメントが出てきた文脈は分からないが、言っていることは正しい。

で、BBCの日本ヨイショ番組はいささか杜撰らしい。
日本人から見ると、オーロラや氷山など、これどうなのか、という部分もありますが、とに
かくも美しい瞬間が詰まったこの映像。』(典拠1:19)。その嘘映像が外人には好評だとか。
BBCは日本が頼んでもいないのに余計な事をしないことである。そんな嘘映像より生映像である。 

-----

BBCよりTDCの方が面白いから困ってしまうのである。
中毒性がハンパない。。毎日見に来てしまう。笑』(典拠米)。
見ていて鳥肌が立ったダンスは初めて』(同前米)。
観ている人達を引きつけるダンスですね。』(同米)。

これでいこう、て決断した指導陣も相当遊び心がある人たちなんだろな。
大阪の学校はこういうやったれ精神があるからおもしろいですね。』(同前米)。
一部の外国人には、BBCの日本の映像も、何回も見たくなる麻薬性があるのだろう。
それを信じて日本に来られちゃ迷惑なのだけれどね。夢は自分の心の中だけでやってね。

花の女子高生なのに、この格好だともれなくおばさんに見えてしまうのがおもしろいな。
でもこのパロディとしての面白さを表現した衣装とダンスを、ここまでの芸術に昇華するために、
一体どれだけ血のにじむ努力を日々重ねてきたかと考えずにはいられない』(同前米)。
こんな人を惹きつけるダンス久しぶりに見た。すごい。』(同前米)。

まず選曲がいい。親世代大喜びです。登美丘高校は上手さの上に更に見る人を惹き付ける
「ユーモア」「フォーメーション」の素晴しさが群をぬいている。』(同前米)。
ダンスやってないから詳しいことわからないけど天才すぎる。light balance
初めて見た時くらいの衝撃だった。』(同前米)。『朝からめっちゃ笑った。』(同前米)。

[PR]
by munojiya | 2017-09-09 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)