2017年 09月 29日 ( 2 )
2017-09-29 最近の漫画
庵主のネタ元の井口基和博士は、いまでは漫画が読めなくなってしまったという。
庵主も、それに近くなってきたのである。
床屋で、待ち時間を潰すために置いてある「ワンピース」という漫画本を手にとってみた。
「ワンピース」は世界的にも有名な漫画である。外国人にも読者が多い漫画なのだ。

しかし、庵主はそれが読めなかった。
絵があり、セリフがあるので漫画だとは分かるが、意味がまったく理解できなかったのである。
目に入ってくるのに意味が判らないのだから、ボケが出てきたのかもしれないが。
昔の漫画を取り出して、手塚治虫とか「ゴルゴ13」ならまだ読めるから漫画が進化したものか。

庵主はそういう進化を「劣化している」と見ているのである。
どうやらそういう感想は、齢をとって若い文化についていけなくなった老人の通弊みたいである。
若い人の文化に対して自分が育ってきた文化の優越性を謳うことで、矜持を保とうとする自尊心
の防御反応みたいである。つまり、進歩〈へんか〉についていけなくなった老化現象である。

しかし、そういう庵主でもこの漫画はちゃんと読めたのである。
分かりやすいのである。
「馬鹿と鋏は使いよう」という。漫画とお酒も使いようである。
お酒は使い方さえ間違わなければ、いつまでも使えるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-09-29 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2019-09-29 政局
半径5メールの範囲でひっそり暮らしている庵主の所にも政局が押し寄せている。
安倍総理がなぜか衆議院を解散するというのである。
総理は「記者会見もしないで」それをやるらしい。
アベシンゾーが出て来ない。解散の記者会見すら、しないらしい。』(典拠)とのこと。

希望的観測はこうである。『つうか、明日[2017年9月29日]早朝6時、またカリアゲ
がミサイル撃つらしい。それを好機として、「非常時だから」と選挙は中止、戒厳令発令、国会
の機能停止、安倍自民の一党独裁で、野党は認めない、全員投獄です。』(同)。後記参照
後段の妄想はともかく、北鮮のミサイル発射まではすでに決まっている事なのだろう。

今度の衆議院解散のキャッチフレーズは「国難突破解散」だという。
また勇ましい名前を思いついたものだと思ったら戦前からあるフレーズだというのである。
その言葉って、日本が戦争に負けるおまじない言葉だったというのである。
陰気臭いキャッチフレーズを引っ張り出してきたものである。

それって、「自民党」を敗戦に導く自爆のおまじないだったりして。
ただ、対抗が民進党・希望の党だから、そんなのよりは自民党の方がまだマシだというのである。
それらのお酒の中で一番マシなのが自民党だという。味もそっけもないそんなお酒が、である。
巷では「自民+公明で過半数が勝利ラインだ」*というチンケな選挙が始まるようだ。

-----

*リンク先の魚拓『自民党の萩生田光一幹事長代行は[2017年9月]24日のNHK番組で、
10月の衆院選(定数465)の議席獲得目標について「自民、公明で過半数をしっかり取る
のが、まず勝敗ライン」と語った。定数475で争われた2014年は、自公両党で過半数を
大きく上回る326議席(追加公認を含む)を獲得していた。』(朝日新聞デジタル)

-----

後記である。
ちゃんと記者会見の映像があるのである。
かつ、29日の早朝には北鮮からミサイルが飛んでこなかったのである。
そして、当然、妄想も叶わなかったのである。人〈ネット〉は平気で嘘を書くということである。

[PR]
by munojiya | 2017-09-29 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)