2017年 11月 10日 ( 2 )
2017-11-10 間抜け記事「秋の園遊会」
「毎日新聞」のネットの秋の園遊会の記事である。
肝心な事が書かれていないので、庵主にとっては間抜けな記事にしか思えないのである。
他の新聞社が書いても、似たようなものだろうから、「毎日新聞」の記者が悪いわけではない。
新聞社が配布したい記事と読者が求める記事が噛み合っていないという事なのである。

これまでは、新聞記事はその選択眼が公平で客観的なものと思われてきたのである。
だから、書いてあることは信用できると思っていたのである。
しかし、事実はそうでなかった。
新聞は「報道しない自由」を発揮していたということがバレてしまったのである。

そして、新聞は善意で記事を書いているのではなく、スポンサーの利益のために書いていると
いうことがだんだん見えてきたのである。
勿論、読者は新聞社にお金を払うスポンサーではない。読者はカモなのである。
購読料を払っているぞと思うかもしれないが、あれは新聞販売店に払っているのだ。

新聞は広告で儲けてているのである。広告料金を上げるために押し紙をやっているのである。
押し神は、パチンコ屋の公然賭博に匹敵する、新聞屋の公然詐欺なのである。
新聞には間違っても旨いお酒の広告は載らないのである。本粋が少ないから商売にならないので。
秋の園遊会の記事には、雅子妃の動向が書かれていなかったのである。またドタキャンかな。

-----

【魚拓】(流し込み)
<秋の園遊会>各界の功労者ら2000人が出席
毎日新聞社 2017年11月9日 20時01分 (2017年11月9日 23時03分 更新)

天皇、皇后両陛下が主催される秋の園遊会が9日、東京・元赤坂の赤坂御苑であり、招待された
各界の功労者ら約2000人が出席した。昨夏のリオデジャネイロ・パラリンピックで活躍した
選手も招かれ、両陛下や皇族方は、祝福やねぎらいの言葉をかけたり、メダルを手に取ってみた
りと、秋晴れの下で和やかに歓談した。

両陛下が、競泳男子(視覚障害)でメダル4個を獲得した木村敬一選手の手を取って「おめでと
うございます」などと話しかけると、木村選手は笑顔を見せ、練習や今後の試合の話題で話が弾
んだ。今年3月に両陛下がベトナムを訪問した際の晩さん会で、地元の盲学校の子供たちと演奏
した音楽家の小室哲哉さんも出席。両陛下のねぎらいに小室さんは「これからも懸け橋になりた
い」と応じた。

また、両陛下は熊本市の大西一史市長から、熊本地震の復興状況を聞いた。災害関連死の多さな
どに話が及び、陛下は「これからも被災者のためにつとめてください」と話した。

婚約が内定した秋篠宮家の長女眞子さまは招待者からの祝福に、笑顔で「ありがとうございます」
と応じられた。【山田奈緒】』(典拠

-----

雅子妃の動向は、TBSニュースで知ることができた。
皇太子妃・雅子さまも、あでやかな着物姿で出席。招待客としばらくの間、にこやかに言葉を
交わしたあと、体調を考慮して途中で退出されました。』(典拠)。
あでやかだったとのこと、なによりである。会の途中で辞したというのだからバタキャンか。

「毎日新聞」のネット記事も、TBSのニュース映像も、すぐに削除されるものと思われる。
もし、そうでなっかったら、「毎日新聞」とTBSテレビは偉い。
しかし、案の定、すぐに削除してしまったら、報道機関としての姿勢を疑うのである。事実の
記録を残して後に資するのが報道機関の使命なのにそれを蔑ろにするものだからである。

[PR]
by munojiya | 2017-11-10 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-10 フェイクニュースかもしれないが
日本人と中韓人の違いである。
シナ人とチョウセン人は人肉を喰らうが、日本人は食べない。
同人らは墓を暴くが、日本人はお墓を暴くことはしない。
チャイナでは自由が解放されて文化大革命のときには大いに人肉を食っていたという。

日本人とは文化が違うのである。
アグネス・チャンは初めて来日した時に、街中の鳩を見て、「おいしそうな鳩」と思ったという。
日本人は街中の鳩や犬を食べる風習がないのである。
日本では、鳩や犬は糞害は嫌われるが、どちらかというと愛される存在である。

日本人「私は犬が好きです」
チョウセン人「私は犬が好きです」
という笑い話がある。同じセリフなのに、意味が反対だというので可笑しいのである。
一方は家族同様に可愛がるのに、一方はそれを食べちゃうのだから。

チョウセン人も人肉食に抵抗はないという動画である。フェイクだったら御免、である。
南鮮人のことだから、映画「ソイレングリーン」の起源は南鮮にあると言い出しそうである。
「嫌韓」を今は「ヘイト」と呼ぶように、「フェイクニュース」は「欺計報道」の美称である。
お酒でいえば「本醸造酒」という言葉が「フェイクワード」なのである。偽称である。

-----

作り話だな。犬は食っても人は食うまい。』(典拠米)。
まぁ、この記事の真偽はともかくして、人肉カプセルを流通させてた事は事実だったんだから、
大して変わらないね。』(同前米)。
ほんとか?と思って

株式会社 モゥズキュ食品 で(日本語で)ググってみたけどほとんど有用な情報はないですね
(韓国)国内食品 業界で3位なのに? 缶詰インスタントでは2位なのに? ほんとにほんと
なの? そんなバカかことするの?』(同前米)。日本にも手首ラーメンはあるけれど。
その動画の上掲日が4月1日でないことだけは庵主も確かめたのである。

[PR]
by munojiya | 2017-11-10 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)