2018年 01月 15日 ( 1 )
2018-01-15 正論
明治神宮で結婚式したら、離婚できなくなりそう。(罰が当たる)』(典拠米)。
正論〈もっとも〉である。
でも、出雲大社は逆で、神様が認めない間違った結婚はそれが維持できなくなりそう。
そんな気配があるのである

出雲大社のご利益は他でもない“縁結び”
もし、今挙げられた証言が本当であれば、全く笑えない話になりますが、
事態は殊の外、重大な局面を迎えているようです。』(同前3:31)というのだ。
アマテラス系(東宮)も、オオクニヌシ系(国麿)も次代の子育ての失敗だという事である。

普通に考えたら、いずれも神罰なのだと思うのが普通だろう。不肖の息子達としておこう。
日本は神に見捨てられたか。堕落を切って新生の第一歩を目指していると見るかは別れる処だ。
文字を流すのが動画と勘違いしているサイトが主流だが、静止画に文字を流すのが動画とかは
誰も思わない。

本物の動画を流して下に字幕をつけるのが動画である。こんなのは即観るのを止める。
典拠米)。正論である。
紙に書いてあれば一瞥できるのに動画ではそれができない。時間泥棒なのである。
神前結婚はアメイジングだという。解題は欄外。お酒もまたアメージング(ヤバイ)だ。同欄外

-----

もし、別居・長期療養・閉塞感
・離婚などのキーはワードが
お二人に当てはまるなら、   
報道のとおり、離婚という選択肢も現実味を増してきますね。』(典拠5:44)。

東宮夫妻といい、千家国麿夫妻といい、奇しくも同じ状況をかかえているのである。
そのご様子は、まるで神様のご意志のようにもとれるのである。
神の精神を引き継げない、すなわち反日勢力には任せられないから切るというご判断である。
堕落した精神にこの日本は任せられないという決断を下されたという事なのだろう、か。

-----

【欄外】
なんてアメイジングなんだ、とコメントした人、「あ、メイジジングー[」]、と
言いたかったのかな。』(典拠米)。
お酒もアメージングである。

「アメージング」とは「クール・ジャバン」に対してよく発せられる言葉である。
日本語に訳すと「ヤバい」という言葉が一番近いかもしれない。
「すごい」とか、「自分の理解を超えている」とか、「こいつら狂っている」という、賛嘆と
侮蔑が同時に含まれている言葉である。というより語彙が貧しい人が使う安直語なのである。

「アメージング」は「ヤバい」と同様に利口な人は使わない言葉であるところもよく似ている。
お酒も賛嘆と悲嘆が同時に味わえる世界だという意味で「アメージング」なのである。
今の日本酒は、より洗練されて、最先端のお酒は、すでに芸術の域に達している。
お酒の味わいが美になっているのである。感性があれば、お酒を呑んで深く感動する事ができる。

その感性がない人でも簡単に酩酊〈かんどう〉することができるのがお酒のいいところである。
賢愚を問わない呑み物なのである。しかし、その実態はその9割方がアル添酒なのである。
堕落という以外に言葉はないのである。いや、手抜きのお酒としておこう。
そういうお酒を捧げられて神様はお喜びになるか、ということなのである。

[PR]
by munojiya | 2018-01-15 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)