2017-11-24 「感心した」「面白いね」
感心した
具体的な項目が日本人の発想っぽいのには触れないけど』(典拠1:12)。
身体の大きなクマみたいな青い眼のオッサンが、こんなこと言ってた。
「日本ってのは没個性というより鏡なんだ。

拝金主義者が見れば拝金主義者に見える。
スケベが見ればスケベに見える。
好戦的な者が見れば好戦的に見える。
差別主義者がみれば差別主義に見える。

けれど礼儀正しい者がみれば礼儀正しく見える。
優しい者が見れば優しく見える。
好奇心旺盛な者が見れば好奇心旺盛に見える。
義理堅い者が見れば義理堅く見える。[中略。略した部分は欄外に掲載]

日本人がどう見えるか聞けば、そいつがどんなヤツなのかわかるんだ』(同0:11)。
お酒はそうはいかない。
辛口のお酒は、甘口のお酒が好きな人が見ても、甘くは見えないのである。甘くは感じない。
お酒は、呑み手の主義主張(単に好みという意味で使っている)を要求するのである。


-----

【中略部分】
みんなの言うことを聞くとわけわからないよ。
確かに日本人は、相手に染まりやすいよね。
けど、一枚の鏡だと思えばどうだい?』(典拠0:41)。中略部分はここまで。

俺は日本人は溶媒でもあり溶質でもあると思う。
例えば世界のあちこちに日本人街が形成されているが、どこでも現地に溶け込んでいる。いわば
溶質の状態。
一方日本に来た外国人は、その多くが日本に溶け込まれようとしている。つまり日本人か溶媒ね。

科学の専門的なことはおいといて、身近なもので溶質にも溶媒にもなるものったら酒、特に
焼酎だな。
焼酎が果実を「溶かす」こともあれば、焼酎がお湯や水で「溶かされる」こともあるだろ。
そういうような存在だと勝手に思ってる。』(同前1:59)

民族街の本質は、溶け込めなかった者の溜まり場なんだけどね。』(同前2:50)。
で、青い眼のオッサンの説の実例。『[南鮮人曰く]俺は倭人自体が嫌いだ』(典拠2:08)。
当然、そういう目で見た人には日本人の反応は嫌韓という形で応えるのである。
日本人が韓国人を嫌っているのは、おまえらがアホやからや』(同前米)。これに尽きるが。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-24 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-11-24 「言っても大丈夫なんですか」
その場面を放送したのはテレビ東京だけだったという。
TVはたしか、世間を見る窓だと言われていた筈だが、そういう意味のキャッチフレーズを
流していたTV局があったと思うが、しかし、実はその逆で、庶民(情弱)に世間で起こって
いる都合の悪い部分を見せないための遮眼帯でもあるのである。

画面のちょっと横のところで、事件が起こっているのに、その部分を映さずに、その横の平和な
芝生を延々と映しているというわけである。
TVに写っている美しい芝生の直ぐ横で、こんな事が起こっていたという。
それを放送したのは数あるTV局の中で、唯一ニュースを流さないTV局、テレ東だけだったと。

たしか、ゴルフでは一緒にコースを回ると相手の人柄がよく判るといわれていると思ったが、
それゆえに、庵主はゴルフなんかやらないのだが、安倍総理はトランプ大統領を日本に招いて、
大統領のお人柄をみごとに世間に教えてくれたのである。『[その時]トランプは安倍首相の
転倒を気遣うどころか、完全に無視して歩いて行ってしまったのだ。』(典拠)と。

英BBCは[中略]「安倍がバンカーに落っこちる一方、トランプはゴルフを続ける」と
題して、転倒シーンをスローモーションで何度も放送』(典拠)したという。
庵主が、その男を下品な男だと見たのは、ゴルフ流観相術によるとあながち外れではない様だ。
その男とは安倍総理と一緒にコースを回った男の事である。

-----

で、町山智浩が、トランプ問題で鋭い評論を連発しているという記事があったので、今度の来日
(2017年11月)のことを評論しているのかと思ったら、過去記事だった。
トランプ問題で鋭い評論連発の町山智浩がアメリカと比較し「日本のお笑い芸人が権力批判
できない理由」を喝破』(典拠)である。

アメリカのお笑い芸人は盛んに権力批判をするのに、日本のお笑い芸人はそれをしないという。
『[町山智浩の発言]「その時に([権力批判ができない日本のお笑い芸人の問題点をついた]
茂木[健一郎]氏に)反論した中で博多大吉さんが一番正直に言ったんだと思うんですね。
「それは『安倍総理を批判したらリスクが大きい』って言ったんですね。彼は(笑)。

それが一番正直だなと思ったんですけど(笑)。だって、そのザ・ニュースペーパーっていう
グループは森友事件を茶化すコントをテレビのために収録したら放送されなかったんですからね」
「だから『リスクが大きい』っていうのはやっぱりかなりストレートなものなのと、
あとやっぱりスポンサーとかでコマーシャルに出れなくなっちゃうんですよね」

そう、町山氏は日本のお笑いが権力批判できないのは、太田光の言うような「政治ネタをやって
るヤツはいるけど、笑えない、浅い」とかそういうことではなく、芸人がつぶされるリスクを
感じているからだ、と指摘したのである。』(同前)。
共産主義とはそれを許さない体制なのである。ね、オカシイでしょう。というより、怖いでしょ。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-24 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-23 「長い駄文」(天地人中の人の巻)
『[地の巻からの承前。開巻は天の巻現に水深12メートルの浅い真珠湾で沈められた船は
二隻を残してサルベージされ、太平洋戦争に出ている)
日本の戦争が始まった。
陸軍は資源と西欧諸国植民地を次々と落とし、シンガポールまで進軍した。

海軍も島国を落とし、資源確保に走った。
インドネシア近郊まで行った。
マッカーサーは「アイ・シャル・リターン(私は戻ってくる)」と言って、オーストラリアに
後退した。

日本はインドネシア、スタンレー山越しにオーストラリアを攻撃しようとしたが無理な作戦で
あった。
つまり、マッカーサーが言った通り、日本の戦争は資源確保の為にやむなく行われたのだ。戦後、
アメリカに一国支配という形で日本が占領され、マッカーサーがGHQ総司令として赴任した。

(複数国家による分断支配の話も有ったが、アメリカの軍や日本研究者等が反対したので押し
切った)』(典拠米)。勿論の事だが、標題の「駄文」は反語なので為念。
誰が押し切ったのか、主語がない日本語独特の文章で、いい加減な日本語に酔っちゃうのである。
(誰がそれを押し切ったのかが判らないまま、欄外〈しめ〉に続く)

-----

【欄外】
日本の「昭和天皇」がマッカーサーのGHQを訪れて「自分は戦犯としてどうなっても構わ
ない。ただ、日本国民を救ってください」と言い、天皇家の持つ全ての財産目録を手渡したのは
有名な話で、数多くの動画がアップされている。その真偽は庵主が知る由もない]

マッカーサーは「昭和天皇」が命乞いに来たとばかり思ってたから驚いた。
国の最高権力者として自分の命より国民の命を優先する者が戦争と言う多数の犠牲が出ると
分かっている事を優先させた決断をするだろうか。
また、皇居に行った時、焼夷弾で焼け跡になった皇居で驚いた。

「昭和天皇」は焼け跡の残った僅かなスペースで生活していた。
気付いた「昭和天皇」は「あなたの国にだいぶ焼かれましたのでね」と言ったという。
マッカーサーは気が付いた。
自分が考えていた「日本」「天皇」とは全く違うと。

そこから、マッカーサーは「トルーマン」や「ルーズベルト」に対する不信が芽生えて行った
のだと思う。
長い、駄文失礼しました。』(典拠米)。
長い引用失礼しました。引用元に感謝します。

-----

補遺
アメリカ人の精神構造はヒーローを讃えるためにわざわざ敵を作るという幼稚性が特徴なのだ。
大体アメリカの大義名分って後に意味がない事が多いよね。ただエキサイトして仮想の敵を
仕立てて叩き潰して、そしてしばらくしてからあの戦争は間違っていたと自己完結する。

日本の大義名分を認めてしまったのならアメリカはドイツと並んで1つの[一つの]民族を破壊
しようとした国家になる事は胸に刻んでいてほしい。
死ななくてもいい一般市民を骨の髄まで焼き尽くしたのは事実なのだから。』(典拠米)。
それが映画「ハクソー・リッジ」の政府に騙されていたアメリカ人の物語につながるのである。

多分ね[「多分、」の誤変換か]戦後のアメリカ(GHQ)を批判して侮辱してる輩は晩年の
マッカーサーの言葉を聞いたことないのだろうよ、結果だけを見て怨み辛みを言ってる。
一組織のトップが自分の政策国の方針を真っ向から非難するって滅多に出来ることではない。
しかも重要なのがマッカーサー元帥の行った[言った、の誤変換か]ことが100年後近くに

なって大当たりになってることが更に説得力を持たせてるよね。戦前のルーズベルトと戦後
トルーマンの日本に対して取った行動が今現在のアメリカ合衆国の虚弱に[衰弱に、か]一役
買ってるのを見ると何とも言えないね、マッカーサー元帥がもしも大統領になれてたらアメリカ
はどのような国になってただろうか。と考えさせられる動画だった。』(同前米)。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-23 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2017-11-23 美女と高層Mの眺望は三日で飽きる
日本の超高層マンションは、まだ試行錯誤の状態でありどのような欠陥があるかもまだ
わからない。
中低層マンションなら取り壊して建て直すことも容易ですが、超高層マンションはどのように
取り壊すのだろうか。

確かに超高層マンションは高層階は眺めがいいが三日もすれば飽きてくる。しかも強い風が
吹けば揺れるし地震でもゆっくりと揺れる。あまり健康面でも良くないようだ。』(典拠)。
彼ら[高層杤の住人]には自らの成功を、住んでいるタワーマンションの階数で世間に
示したいというやや歪んだ発想があるらしい。

2016年の秋に放送されたTBSドラマ「砂の塔」では、その階数ヒエラルキーをひとつの
伏線としていた。
同じ間取りでも、階数が高くなれば分譲価格も上がっていく。また、高層階と低層階では使用
するエレベーターが分けられている。

子どもを通わせる幼稚園に階数によって微妙に違ったり、タワーマンションに暮らすと、否応
なくこれらの格差を感じずにはいられないのだ。』(同)。
昔、焼酎を呑むことがヒエラルキーの下位と見做されていた。人は優越感に浸っていないと
生きていけないようである。お酒なら一流のお酒が清貧の庵主でも呑めるからいいのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-23 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-22 「長い駄文」(天地人中の地の巻)
ヒットラーが日本に期待していたのはソビエト軍の出来るだけ多くを東側に引き付ける事で、
最大の敵になるであろうソビエト軍を分散させる為だったからだ。(シンガポールにいた「プリ
ンス・オブ・ウェールズ」「レパルス」が日本により撃沈された時、ヒットラーは「あっては
ならない事だ」と言ったという。彼は純粋な白豪主義者で日本を実は差別していたのだ)

アメリカは最初にフィリピンでアメリカ軍艦を日本軍艦に攻撃させようと試みたが失敗。
そこで、ABCD包囲網で日本のシーレーンを絶ち、資源の無い日本を戦争に踏み切らせた。
戦争開始時日本には10ヶ月分の石油しか無い状態まで追い詰められていた。(戦争できるに
しても短期決戦狙いだった)

鉄やゴム等も残りわずかだった。
日本は海運が必要になるため、海軍がハワイを攻撃しアメリカの海軍力をまず絶とうとした。
ABCD包囲網は日本のシーレーンを絶つ事で資源を確保させない作戦だったから、シーレーン
確保の為一番邪魔なのはアメリカ海軍だったからだ。

ハワイ真珠湾攻撃成功(表向き。山本五十六だけが失敗と分かった。「南雲は雷撃隊出身だ。
船を沈めれば良いと思っているだろう」。ハワイ真珠湾攻撃で一番肝心なのは中継基地(補給
基地)としてのハワイの海軍基地能力を無くする事だったのだ。船より海軍基地攻撃が優先
されるべき攻撃だったのだ。』(典拠米)。全文“飲用”なれど酒の肴である。(人の巻に続く)


[PR]
# by munojiya | 2017-11-22 00:05 | Trackback | Comments(0)
2017-11-22 各国の刑務所の食事
そんなものを見比べさせられて、どこの国の刑務所に入りたいかと訊かれたらたまらないが、
話のネタとしては面白いのである。
刑務所の食事が、酒と関係あるのかと思われるかもしれないが、先にオチを書いておく。
韓国の清酒女子刑務所』(典拠2:34)の食事。刑務所の名前が「清酒」なのだ。

刑務所の食事の話が南鮮の軍隊の食事に向かうのである。南鮮人のぼやきがこうである。
『[南鮮の]軍隊の食事が
囚人より酷いって
どういう事だよ』(同前3:40)。

その囚人の食事が庶民の食事より美味しそうだというのである。
『[この記事を読んだ南鮮人の]俺よりも美味そうなおかずを食ってる』(同前3:02)。
刑務所の方が俺が食ってる飯より豪華だ』(同前4:05)。
南鮮の庶民はどんな食事をしているのか。

その事情は実は日本でも同じで、日本の刑務所の食事の動画を見ると、その感想にきまって、
「俺の食事よりうまいものをくっていやがる」というのが出てくるのである。
昔の天皇映画に、明治大帝は戦争中は兵士の戦場食を食べていたというエピソードがあった。
質素これ最高の贅沢、というわけだ。豪華な刑務所食に憧れて入所する人はまずいないだろうが。

-----

実は、『軍隊の飯は不味そうに見えるけど、
実際に食べると美味いよ』(典拠4:30)。
そして、『韓国の学校の無償給食の方が
刑務所より酷い内容だ』(同前4:23)というのである。愛情が不足しているからなのだろう。

一方、日本では、暮れの留置所が入所希望者で一杯になっているというのである。
日本の留置所は最高だぞ。俺は20日いたが、金あれば焼肉弁当を食べたり、ほぼエロ本も
買える。ジャムパンはうまかった。薬を処方されてる人は、無料で薬が貰える。睡眠薬だろうが
何だろうが無料、てか税金だが。

飯はマズイが、栄養を管理されている。だから、外に出る時にはダイエットした時みたいに体が
絞れる。
年末年始は、自称犯罪者がわんさか自首してくる。窃盗とか言い出して、自ら留置所に入るんだ。
ホームレスには留置所は天国だよ。

快適な温度、規則正しい生活、正月にはおせちだ。マンガも読める。
俺は「進撃の巨人」を留置所で初めて読んだ。
電子機器は一切使えない。だがそれも良い。
留置所に行けばどれだけスマホ中毒になってたか分かるぞ。』(同前米)。なるほど。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-22 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-21 「長い駄文」(天地人中の天の巻)
「永い言い訳」という映画があった。忸怩たる思いという事なのだろう。それに準えて引用文
から借用した標題が「長い駄文」である。こちらは筆者の韜晦を酌んでという意味合いである。
中身は駄ではないので為念。以下全文引用である。お酒は出てこないが酒の肴とするのである。
庵主が書いてもいいのだが、似たような言葉になるから手を抜いただけである。他意はない。

アメリカがABCD包囲網で日本のシーレーンを絶ち、戦争に踏み切らせたのは、ドイツに
押され気味だったイギリスのチャーチルから第一次世界大戦の時のように戦争に参加してくれと
の要請があったからだった。』(典拠米)。
当ブログの文体とは息の長さが合わないで行を捕捉して合わせることにする。

即ち、アメリカはイギリスに唆されて対日戦争を始めたのである。黒幕はイギリスの悪意なのだ。
しかし、ルーズベルトは「第一次世界大戦の時のように他国の戦争に参加して、アメリカ人の
命を無駄にしない」と、公約して大統領になった。(ルーズベルトはセオドアもフランクリンも
日本嫌いだった。叔父=甥にあたる)

イギリスのチャーチルの要請とはいえ、簡単に戦争には参加できなかったのだ。
そこで気づいたのがドイツと同盟を結んでいる日本にアメリカを攻撃させる事だった。
実はドイツが戦争を開始しても日本は満洲や朝鮮、台湾を守るだけで戦争はしていなかった。
これは、ヒットラーから見ても好都合だった。』(地の巻に続く)

[PR]
# by munojiya | 2017-11-21 00:05 | 酒の肴 | Trackback | Comments(0)
2017-11-21 日本人のユーモア「閲覧注意」
【閲覧注意】日帝の過酷な植民地支配が事実であるという証拠写真が公開!
これがこの世の地獄と言われるものか!』(典拠)。
日本による朝鮮“植民地”統治はそんなに酷かったのかと期待してクリックしてみたのである。
たしかに、これらの写真は見ない方がいいかもしれない。チョウセン人にとっては、である。

とりわけ南鮮人がそれを見たら、人格が崩壊しかねないからである。
この世の地獄がそれだったと知ったら、今の生活と照らし合わせると心が苦しくなる事だろう。
南鮮の若者は、今の時代を「ヘル朝鮮」と呼んでいるという。
そのヘル朝鮮を凌ぐ、チョウセン人にとっての地獄が戦前の朝鮮にはあったというのである。

そういう意味ではたしかに「閲覧注意」の写真なのである。
南鮮人にとっては、この事実が一番の地獄だろう。
朝鮮半島が平和で安定していたのは日本統治時代だけ。』(典拠米)。
チョーセンのみならず、チャイナでもそうだったという。

あの日本が大虐殺したと言われる、南京市は日本の統治下の10年が史上初めての平和で
豊かな時代だったと生き残った方は言われている。』(同前米)。
南鮮に戻って、『みんな、お爺ちゃんお婆ちゃんの写真とか持ってないのかな?』(同前米)。
いまの南鮮人は、いい酒を飲んでいないのだろう。旨いお酒が呑める日本人は幸せなのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-21 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-11-21 「チョン」の語源はこれか
チャイナ人を「チュン」と呼び、チョウセン人を「チョン」と呼ぶ符丁がある。
「チュン」は「中」の支那語読みだろうが、「チョン」はどこからきたものか。
庵主は、「朝」を朝鮮語では何と読むのか分からないが、「チョン」ではないと思われる。
朝鮮」が「チョソン」だというから、「朝」だけなら「チョ」みたいである。

「チョ」が語調を整えて「チョン」になったものか。
が、ここに異説があったのである。トランプ大統領の訪韓である。
たった1日でここまでチョンボ仕込めるとか
ある種の才能だな』(典拠7:08)。「チョン」の語源は「チョンボ」だったのかも。

スゴイ
コメディー映画でも
ここまでのシナリオは書けん』(同4:19)。
もはやケチをつける隙間の無いほどの完璧なまでのおもてなしだな』(同3:49)。

庵主は南鮮映画が大好きだが、現実の南鮮はそのコメディー映画を凌ぐほどに面白いのである。
「0泊2日」の日程の中に、よくもまあこれほどギャグを詰め込んだものである。
晩餐会では、「独島エビ」がメインデッシュ(でなかったかも)だったという。
酒は何だったのだろうか。庵主はエビよりもその時の酒の方が気になるのである。

-----

日本での晩餐会ではお酒は「ゆり」が出されたという。
福島の鶴乃江酒造の「ゆり」の大吟醸みたいである。
庵主は、「ゆり」は大吟醸ではないが、もちろん、かつて出合ったことがあるお酒である。
最近のそれは呑んだことがないが、一度は呑んでおきたいお酒だった。

ネットはすごい。南鮮の晩餐会に出てきたお酒も分かるのである。
まず公式晩餐酒は韓国の中小企業が製造した清酒「楓井四季 春」に決まった。
昨年の大韓民国酒品評会大祝祭の薬酒・清酒部門で最優秀賞を受賞した伝統酒だ。』(典拠)。
その伝統酒「楓井四季/春」を呑んでみたいものである。伝統酒といったらムフっだという。

楓井四季チュンって清酒だと聞いたのだが。
要するに、日本酒だよ。
伝統麹?
韓国にそんなもの、残ってないだろ。日本から持ち込まれた麹だろう。

韓国人は、日本からパクったまがい物を「韓国伝統の」とか言う事を恥じて欲しい。
そして、もっと本物の韓国の伝統に誇りを持って欲しい。』(同前米)。
いきなり降って沸いた伝統酒な。焼酎のときもそうだったけど日本から輸入した麹使ってるん
だろ』(同前米)。日本の麹はバラ麹、中韓のは餅麹なのに、バラ麹の酒なら呑むまでもないか。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-21 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-20 美意識とは何か
これはクソ味噌一緒の妄想をしている原人にとっては同じです。泥水もキレイな水もないの
です。水という概念もありません。同じものなのです。だから「世界一不清潔な民族だ」と
言われるのです。』典拠)。
「原人」とはチョウセン人の事をいっているのである。

日本人は雲古を汚いと認識しているのである。しかし、チョウセン人はそれを異常に愛する文化
なのだある。それを食っちゃうのである。異常というのは日本人から見てということである。
従って、美意識もありません。「これは美しいもの、これは美しくないもの」ということが
わからないのです。混然一体となっているので、韓国人のみっともない服装を見てください。

韓国時代劇では、刀を後ろ向きに差して、先のとがった靴をはいて、まあ美的センスが全く
ありません。カッコ悪いのです。反対に日本の武将は世界中の人が「カッコイイ」と言います。
ボストン博物館で鎧兜を見ると外人は熱狂します。韓国人はカッコイイものが何もありません。
(同)。しかし、南鮮時代劇の衣装の美しさはどう説明するのか。それはただ綺麗というのか。

ちゃんと美しいものがわかっているのではないのではないか。別の観点から。庵主も同感。
伝統的にはなかった美意識が今やっと芽生え始めたと言うこともできるのではないのかな。日本
醸造アルコールをまぜたお酒とか、人甘を使った酒はなぜダサいのか。日本人は整形を嫌うから。
それは美意識に悖るということなのだろう。美しいお酒を呑みたいという希求によるのである。

-----

オチはこれである。
それは言っちゃいけないことになっているのであるが。
着る人によって美しいかどうかは変わる。』(参考写真)。
日本の和服って美しいよね![“着る人によって”である]

日本人の心も、和服同様美しければいいのにね!』(同前14)。チャイナ人の心もそうだとね。
お前らいつも「中国の伝統文化ガー」って言うけど、
ならお前らが漢服を着て、長髪にして、
古語を話し、繁体字を書けよ。』(同前18)。チャイナ人もユーモアはあるのである。

[PR]
# by munojiya | 2017-11-20 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)