カテゴリ:未分類( 1699 )
2017-10-23 (重複掲載)時事問題の解答
時事問題の解答が、2017年10月22日に載っていた。
野望→希望→無謀→絶望→死亡』(典拠)だそうだ。そのうち「滅亡」なのだろう。
田嶋要氏(千葉1区)は[2017年10月]19日夜、街頭で「できたばかりの希望を実際
に運営するのは民進出身の中堅だ」と演説。[つづく]』(典拠)。

「できたばかりの希望」というのは「希望の党」のことである。
「民進」は、表読みは「みんしん」だが、裏読みは「ちょうせんじん」と読むのが通例である。
「はんにち」と読む人もいるが。それを「クソ」と読んだらネトウヨと呼ばれる事になる。
要するに、希望の党とはチョウセン人勢力を炙り出したゴキブリホイホイなのである。

『[そのつづき]「小池さんが自民党との連立や憲法9条改悪を行うようであれば、希望には
いられない」と訴えた。升田世喜男氏(青森1区)も各地の街頭演説で「希望が自民の補完勢力
だったならば、わかり次第離党する」と明言している。』。憲法改正という踏み絵を踏んで希望
の党に入党した筈なのに、ソレは自分が言っている事の矛盾に気がついていないようだ。

希望の党が乗っ取られる、というんだが、乗っ取られるも何も、小池百合子が逃げて、若狭勝
が落選したら、民進党しか残らないじゃん。希望の党オリジナルの新人たちには地盤がないので、
この逆風で当選しない可能性が高いし。』(典拠)。
希望の党はやはりゴキブリホイホイだったのか。ソレをゴキブリだというわけではないので為念。

[PR]
by munojiya | 2017-10-23 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-09-26 「Korea」は放送禁止用語なのか
たしか、放送界では、「盲〈めくら〉」とか「跛〈びっこ〉」という言葉は放送禁止用語に
なっていると聞いたことがある。
着物の「盲縞」とか、加山雄三が唄っている「びっこの仔犬」は、放送界では存在しないことに
なっているようである。報道されないものはないと同じなのである。

庵主が使っているワープロの字書もそれで、「めくら」と打ったのでは「盲」に変換できない。
「びっこ」と打ったのでは一発で「跛」と変換できないのである。
初めは、「盲人」と変換して「人」を消し、「跛行」と変換して「行」を消していたのである。
いまは単語登録で、いや熟語登録というべきか、それで不便は解消されているけれど。

TV界では、「Korea」という言葉が忌み嫌われているというのである。
バイキンの「コレラ」ではない、チョウセン人の「コリア」である。
「Korea」と言う言葉は、TV界では存在してはいけないことになっているというのだ。
例えば「Good Luck in Korea」と書くと、TVでは消されるというのだ。

その英文は「韓国でがんばれ」と訳すらしい。
南鮮人は自国の事を「ヘル朝鮮」と呼んでいるから、その「Korea」は「Hell(地獄)」
と同義語なので、南鮮に対する侮蔑言葉と見做して、放送では敢えて消したのかもしれないが。
「第三のビール」という言い方も侮蔑語だろう。TV界はそのCMを消さなくてもいいのかな。

-----

ひょっとして、TV界では「Korea」は「雲古」と訳しているのかもしれない。
『まあ、うんこにモザイクを入れる感覚で入れたんだろ。うん。フジはヘイト企業だな。』
典拠米。以下も同じ)。
Korea=hellということかな。とにかく良い意味でKoreaは使われない。』。

China(支那)が差別用語だから、仲間のKoreaも差別用語なんだろ。
まぁ、観たくない文字だから消してもかまわんが。』。
差別用語というより、雲古同様、不浄な文字ということで、TV局では視聴者の目に触れない
ように配慮しているのかもしれないが。

いや、フジテレビとTBSはよく知っているのだという解釈もある。
韓国行きは最悪という意味か、フジとTBSが一番よくわかっているんだな(笑)』。
日本には「ケガレ」という概念があるからな。不可触という。』。
庵主は英語に疎いからよく知らないが、「Korea」は「ケガレ」と読むのかもしれない。

韓国野球は色々な意味で「格下」ってことを隠したいフジとTBS。』。
庵主は韓国語も疎いが、韓国語の「格下」というのは「品格下劣」の略なのかもしれない。
隠したというより、【KOREA】という文字が、わいせつ物の一種なんだろ。』。
モザイクの常用方法はそれだから、ケガレではなく、そっちの方で消したのかもしれない。

[PR]
by munojiya | 2017-09-26 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-09-14 「文春に刺したのは蓮舫」説
ガソリーヌというミドルネームがある山尾志桜里議員が、肝心のガソリン代問題ではなく、
下世話な男問題(不倫ともいう)で「週刊文春」に取り上げられて、目下、全マスコミを上げて
炎上中である。
ネットで、TVの映像を見てみたら、殆ど井戸端会議並の取り上げ方をしているのである。

いい大人が、TVで公然とエロ話に興じているのである。
あの武田邦彦先生も普段はお呼びがかからないのに、そこに顔を連ねている。
実は、この件の裏側は一人の弁護士を巡る女の戦いだったというのである。
チャイナ女とチョウセン女の、チョウセン男をめぐる争いだったというのである。

やはり文春に刺したの蓮舫だったか』(典拠4:07)。
「蓮舫」を「れんほう」と読んでいたが、ネットではそうでない読み方をしているのである。
中国語読みなのか、「蓮」を「チン」と読んでいるのである。「舫」は「ポー」と読むようだ。
「パコリーヌ山尾 vs “蓮舫”」というのがこの件の構図なのだという。

そして、男はこれまた通名のチョウセン人弁護士なのだという。真偽を知る由もないが。
『[男の奪い合いは]日本でやるなよ外国でやれ』(同2:24)。
やっぱ女性が活躍する社会って不倫も増えるんですね。』(同1:56)。
そして、女が飲む酒量も増えるのである。働く女はよく煙草を吸い始めるように、である。

-----

月に託して、わが恋を伝えるのはチョウセン人の尾何たらしの手法だと読んだ事がある。
チャイナ女の蓮舫さんは、きっと、そのことをちゃんと知っててソレを皮肉っているのだろう。
「とても綺麗な月夜ですね」
[2017年]9月7日未明、写真付きでそうツイートしたのは、民進党前代表の蓮舫氏。

山尾氏の不倫騒動で党内が大混乱に陥っているさなか「何をのんきに」と思うかもしれないが、
舞台裏で起きていた“女のバトル”を知れば、このツイートは何とも味わい部会物になる。
典拠0:55)。
日本人の皮肉も笑えるのだ。『2番じゃ駄目なんだよなあ』(同前5:37)。

-----

パヨクって自分をネタに他人を批判するから100%ブーメランになる』(典拠11:19)。
俺がやっていることはお前もやっているはずニダ、って感じだな。』(同前11:24)。
それ思った笑』(同前11:28)。
もう民進党は終わりって書こうとしたけどとっくに終わってた』(同前11:32)

パヨクが喚いている時は自分が同じことをしているってことだ』(同前11:36)。
さっさと辞職に追い込めよ』(同前11:54)。
辞める前にガソリンと不倫の説明しろよクズ』(同前11:57)。
ガソリン代は男につぎ込んだのかな。『神の意志を感じる。』(同前12:23)。

[PR]
by munojiya | 2017-09-14 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-09-11 歌を唄う
水森かおりが唄う「悲しみ本線日本海」である。
泣けます。サビの部分の「あなた」をメゾピアノで歌い「泣いてくれますか」フオルテシモで
歌うあたり私の心を揺さぶり、しびれ、涙がでます。』(同米)。
念の為、森昌子が唄う「悲しみ本線日本海」を聴いてみた。水森の圧勝である。

森昌子の歌は、それを一曲だけ聴いたら、充分に上手いのである。なんでも器用に唄いこなして
しまう森昌子なのに、しかし、水盛のそれと聴き比べると、物足りないのである。
めりはりがないというのか、貶す所もないが印象に残る所もないという唄い方である。
庵主がいう「いいお酒」もそれなのだ。その前にあるぐっと抑えた言葉は「どうでも」である。

で、水森の歌に共感したので、同じ水森が唄っている「池上線」を聴いてみたのである。
かおりちゃん オリジナルの様な心に迫るものが無いねぇ。カバーだからって 手抜きをして
居るとはかおりちゃんの事だから絶対に思っていませんよぉ〜。でもね、カバー曲ほど歌唱力を
問われる物はないんだよ。だからねぇ、オリジナル以上に歌い回して下さいねぇ。

いつも応援していますネェ。アッ俺ぇ68歳だから。歌い回すって、わかるかなぁ。歌唱力の事
だよぉ〜。2017年2月28日(火)午後14時18分』(同前米)。
庵主と同じ年頃の人の感想である。分かるのである。上手だけで歌は唄えないよ、というわけだ。
お酒は時と場合で美酒・駄酒・いい酒を呑み分けるように、歌も唄いわけが肝心なのである。

-----

「池上線」は森昌子も歌っているが、水森の「池上線」より、ずっといい。上手いとは書かない。
ただ「いい」のである。その前に「どうでも」が付かない、素直に悪くないという意味である。
感情過多の水森の歌い方に比べて、淡々と歌っているから聴いていて静かだからいいのである。
「池上線」は感情を押しつける歌ではなくて、感情に共鳴する歌だからである。

「池上線」は感情の起伏は伴奏がやってくれるのである。
歌は、その心の乱れを抑えようとしてただ淡々と奏でるだけでいい。唄わなくてもいいんだよ
水森の「池上線」は編曲がそういう意味では弱いのも、森の「池上線」に負けている理由である。
でも一番いいのは西島三重子のそれである。編曲と歌の不安定なバランスが絶妙にいいのである。


[PR]
by munojiya | 2017-09-11 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-08-06 「江戸時代まで家系がたどれない」女
日本人は、とんでもない女を掴まされたものである。
小生[水間政憲]の最新刊『ひと目でわかる「大正・昭和初期」の真実』の41ページに
「そして、昭和天皇の侍従長・入江相政の母親は、白蓮の姉・信子でした。」と、入江侍従長に
唐突に触れたことに、「????」を感じた方は洞察力が優れていらっしゃいます。

保守層の国民にとって入江侍従長で記憶に残っているのは、最初に「小和田雅子さん」が
皇太子妃の候補に名前が挙がったとき「小和田家は江戸時代まで家系がたどれない」として、
反対され「雅子さん」は候補から外されたのですが、昭和天皇が逝去され入江侍従長が皇居から
去ってからまた「小和田雅子さん」が皇太子妃候補に復活したのです。』(典拠)。

さらに日本人は、それよりももっと凄い女を掴まされたというのである。
皇后陛下の入内にはGHQが、からんでいます。平民正田美智子さんの入内を日本政府より
アメリカメディアが先に知っていたのは、なぜ。』(典拠)。
いずれの女も筋がよくないということである。

そのやり口を見たら、湯田金が嫌われる理由がよくわかるのである。筋がよくないのである。
湯田金は、いまは「グローバリスト」と呼ばれている。
敢えて和訳すると「地球破戒主義者」である。
「普通酒」と業界が呼んでいるお酒がある。敢えて英訳すると「フェイクサケ」でいいのか。

-----

それにしても出自をベースにすると、妃殿下及び実家の方々の
常軌を逸した言動の数々に得心は行きますね。
娘の嫁ぎ先や特権に巣食うなどの他「日本人離れした」感性は、つとに指摘されて来たことでも
あります。典拠)。

雅子妃の振る舞いは、というより、小和田家の振る舞いは、「チョウセン人」という補助線を
引けば、なぜか合理的に納得できる、というのである。こういう事をする人も亦、なのだろう。
庵主は、役所の戸籍係ではないので、その出自がチョウセン人かどうかを知る由もないけれど。
そういう安心感は、悪事はチョウセン人になすり付けるという日本人の知恵かもしれないが。

[PR]
by munojiya | 2017-08-06 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-06-30 女性天皇と女系天皇の違いは判るか
チョウセン人が、あるいはアメリカの湯田金に唆されてチョウセン人が表に立って、長い伝統が
あるわが皇室の解体を策動しているというのが、ネット界の日本人が抱いている危機感である。
相手がチョウセン人からタチが悪いのである。しかも、マスコミもソレ系だから始末に悪いのだ。
大きな事故というのは、運悪く悪い条件が重なって起こるのである。

いま、日本はその悪い条件が一時に集中している時期なのである。
国会議員には成り済ましの日本人であるチョウセン人が跋扈していて四面楚歌である。
四面創価と言った方がいいのか。困ったものである。
お酒には、見た目は同じだが、純米酒とアル添酒とがある。

それを気にしない人もいるのである。逆にそれを峻別してアル添酒を見下す人もいる。
アル添酒を見下す事を差別と言えるか、である。それは峻別というところだろう。
日本人はチョウセン人を差別しているのではない。峻別しているのである。別種だからである。
天皇は女性天皇でも女系天皇でも同じじゃないかという人もいるのである。

その違いが判らないからである。一見すると同じように見えるからである。
しかし、ここは女系天皇は駄目である。なぜなら品質が劣るからである。峻別する必要がある。
女性天皇と女系天皇の違いが判らない人でも、判ることがある。
女系天皇を容認する人達はチョウセン人だということである。

-----

女系天皇の容認を主張することは現皇室に対する侮辱になりかねないという指摘である。
現皇室の血脈の断絶=皇統の断絶、という誤ったイメージこそ、問題なのではないかと思い
ます。旧宮家を含めて、皇統は、采女制度からも推察されますように、古代より、凡そ国民の間に広まっております。否、現皇室よりも皇統が濃い民間人も多いのではないでしょうか。

マスメディアは危機感を煽って女系に誘導したいようなのですが、民間の皇統保持者の存在が
意識に上ることで、逆効果となるのではないかと思うのです。』(典拠米)。
「日経」が言っている事は左翼の嘘なのである。言っている事に嘘はないが、その全体が大嘘と
いう論法をいう。実は現皇族以外にも皇統を継げる人はいるのだ。必要なのは皇統なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-30 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-06-27 その人の言を信じれば安倍晋三はチョウセン人
そもそもは、国会議員の出自が公表されないから邪推するしかないのである。
以前から、「総理大臣の安倍晋三はチョウセン人だ」という説はあったのである。
状況証拠はまさしくそれを証明しているからである。
チョウセン人だとすれば合点がいくことが多いということである。

かりに、安倍晋三議氏がチョウセン人でないとしても評価は変わらないのである。
かみさんがソレである。ふつうの日本人がチョウセン人と結婚したがるか、ということである。
生島治郎さんみたいに、チョウセン人と結婚したがる人もいるから一概にそうとはいえないが。
あくまでも状況証拠ではあるが邪推の根拠にはなるのである。

邪推の根拠に事実の確認は必要ないからである。事実確認をするのはマスコミの仕事だろう。
事実を、客観的に、伝えるのがマスコミの使命である。
正確な判断ができる正確な材料を調べて伝えてくれればいいのである。
その不備を、庶民は、すなわち庵主の事だが、邪推で埋めるしかないのである。

安倍総理の特徴は平気で嘘を吐くということである。さらに背が高い。倭人ではないのだ。
そして、呑んでいるお酒が山口の「獺祭」だったら、ビンゴだろう。
あの有田芳生議氏も贔屓のお酒が「獺祭」なのである。
ちなみに、いま兵庫県知事選挙で苦戦中の勝谷誠彦候補も「獺祭」のファンなのである。

-----

肝心な、「その人」が言っている言葉が本文からはみ出してしまった。
『[安倍晋三さんの]お父さんの安倍晋太郎さんは「俺は朝鮮人だ」と自ら言っているのです。
では、間違いなく朝鮮人です。』(典拠)。それを信じたら当然総理の血はチョウセン人である。
そして安倍総理は背が高い。見栄えがする。倭人ではないのだ。倭とは小人という意味である。

安倍晋太郎さんはデカイ人です。安倍さんも背が大きいのです。済州島は体が大きいのです。
和田アキ子も済州島人です。済州島は巨人族です。日本神話では長髄彦が出てきます。本当に
スネが長いのです。一種の巨人です。体系[庵主校正:体形]から見ると済州島人ですから、
朝鮮人と思ってよいのです。』(同前)。総理はチョウセン人と仮定すれば条件がみな合致する。

[PR]
by munojiya | 2017-06-27 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-06-11 「変態新聞」が書く皇太子の記事
「変態新聞」の山田奈緒記者が書いた記事である。名前通り、スナオな人なんだろう。
<退位特例法成立>皇位継承へ 人柄にじむ皇太子さま』(典拠)。
日本の新聞社は、ネットに掲載した記事を、都合が悪くなるともすぐ削除してしまうことがある
ので、この記事もそうなる運命かもしれないので早く一読される方がいいかもしれない。

新聞社の記事を信用してリンクしたのに、後日クリックしたら削除されているのを知った時には
愕然とするのである。つまり、新聞社のその手の与太記事は根拠にならないという事なのである。
今どき、メモリーなんかただみたいなものなのだから、メモリーが不足するから削除したという
ことはないだろう。記事内容に不備があったから、もしくは与太記事なので削除したとみるのだ。

天皇陛下の退位を実現する特例法が成立し、皇位を継承される皇太子さまにも注目が集まる。
公務をこなす一方、趣味の登山や研究活動にも積極的な皇太子さま。温厚でユーモアに富む人柄
が、親交のある人々をひきつけている。』(同)。それは公式発表のお姿である。
しかして、現実のお姿はというと、このサイトで見ることができる。

海外での公式行事の場でカメラを取り出している写真を見ると赤面の思いにさせられるのである。
親はそれを注意しないのか。親の顔が見たくなるのだ。見なくても分かっているので亦哀しい。
お酒の公式のお姿は、すなわち理想像は、百薬の長である。
しかし、その現実のお姿は、吾妻ひでお先生が漫画で教えてくれるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-11 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-06-08 いかがわしい、眞子内親王の婚約騒動
日本人がいかにチョウセン人を嫌っているか、というより、異民族の血をケガレとみているかと
いうことがよくわかる事件が起こった。すくなくてもチョウセン人は嫌いだという事である。
秋篠宮の長女眞子内親王の婚約騒動である。『ウラに何かある』という説〈ネタ〉もある。
ネット内の表記が今では「犬HK」になっていてる放送局が速報を打ったのである。

「いかがわしい」というのはその犬HKの、おっと、NHKの不審な報道に掛かるのである。
眞子内親王」に掛かるのではないので為念。
「古池や蛙飛び込む水の音」という俳句がある。原文の表記はこれでいいのかは知らないが。
それを、目の前にある古池に蛙がチャポンと飛び込んだ句だと思っている人がいるのである。

「古池や」の「や」は切れ字で、そこで舞台は大きく変わる構造になっているというのである。
古池は見えるところにあるが、飛び込む音は別の舞台の耳で聞こえる世界のものなのである。
標題で「いかがわしい」のあとに「、」を打ったのはそれが切れ字の意味なのである。
眞子内親王の婚約者というのか、恋愛相手というか、ちょっかい者の名前は小室圭という。

ネットでは早急〈さっきゅう〉に、相手が在日チョウセン人である事が伝えられた。
コリャ駄目だという意思表示である。マスコミはその素性を一生懸命に隠しているというのに。
眞子内親王様、御愁傷様である。その相手選びは間違っているという判定(参考意見)である。
南鮮産もしくは北鮮産米を使って造ったお酒を日本人は受け入れるや否や。「や」は切れ字。

-----

【参考意見】利口な男が皇族の女にちょっかいを出すかという事でも男の実力は判るのである。
一般の民間人であれば、憲法にも記されているように婚姻の自由は認められており、他者が
介入すべき領域ではありません。
しかしながら、公的立場となる「皇族」となりますと婚姻による影響は全国民に及びます。

となりますと、第一の選択とは、戦後行われてきたように、「皇族」に対して無条件、かつ、
無制限に婚姻の自由を認め、外国に出自であれ、カルト教団の信者であれ、誰でも構わないと
する立場です。
ただし、この選択をしますと、皇室の権威は低下の一途を辿ることになります。

また、姻族が外国人であった場合には、出身国の政治的影響も問題となります。第二の選択とは、
皇族の婚姻の「お相手」に一定の条件や制限を課すというものです。この選択では、「皇室」の
権威の低下は回避できますが、出自や門地、あるいは、信教による差別として、内外から批判を
受ける可能性はあります。』(典拠)。

ここは左翼用語を逆用したらいいのである。
“「天皇制」は制度なのだから”、皇族の一員に出来合い結婚はありえないのである。
なんたって「象徴様」の一族なのだから、象徴を汚す振る舞いは許されていないからである。
ところで「一般の民間人」は「馬から落馬」ではないのか。一般でない民間人ってあるのか。

-----

一般でない民間人の事例を思いついたのである。
在日チョウセン人である。それに気付いて苦笑しちゃうのである。
さて、眞子内親王に在日チョウセン人の刺客〈ストーカー〉をくっつけようとしてきた勢力の
思惑はこうだという。日本人の思惑は「NO」である。

メディア、あるいは、その背後の「国際勢力」が日本国民を誘導したい方向は、第一の選択の
ように思えます。
しかしながら、奇妙なことに、婚姻の自由に伴う「皇室」の権威の低下については決して触れ
ようとはしません。

否、内心において権威の低下を認識しているからこそ、メディアは電波を利用し、カルト教団は
信者を大量に動員して、「皇室」の権威づけに躍起になっているのかもしれません。そして
さらに奇妙なことに、これらの人々は、差別反対を唱えながら、”皇族という特権身分をなくし、
平等化しよう”とは、決して主張しないのです。

その理由は、「皇族」を残した方が、「皇統乗っ取り」、「日本国民の支配」、あるいは、
「上下の逆転」が容易に達成されると考えているからかもしれません。ここには、差別反対を
強力な梃として’皇族’となり、’皇族’となったら、今度は上から一般の日本人を差別したい、
という利己的な自己矛盾さえ見え隠れしているのです。』(典拠)。

[PR]
by munojiya | 2017-06-08 09:01 | Trackback | Comments(0)
2017-05-19 この動画は善意なのか、ためにするものなのか
いま、ネットに流されている陰謀論者待望(かどうかは分からないが)の動画がこれである
新商品が出た時に最初に飛びつく消費者を特攻隊という。なんなので漢字は特購隊としておく。
殆どの場合は外れを引いて討ち死にするからである。
商品改良のためのモニターとして只で使われるという事である。

まだ世の中の人が気付いていないものに真っ先に飛びつく人を先進的という。感度が高いという。
果たして、その動画に飛びつく人は、飛んで火にいる夏の虫になるのか、
はたまた、進取的な感性の持ち主なのか。
庵主の所にも伝わってくるところをみると、どうやら前者のような気がしないでもないが。

陰謀論界の新商品みたいだという事である。
この話を全否定するわけでも、自分の聞いた話の方が正しいとか言うわけでもなく。
今の世の中、いろんな情報で溢れていて、気軽に見れる。その中には間違った情報や、意図して
本当の情報を隠す為だったり、間違った方向に誘導しようとするものがある。

だから、どんな話も100%鵜呑みにするんじゃなく、個人個人、どこか自分の中で中立な目線
を持って、慎重に見極める必要があるよ。皆さん冷静に。勿論、自分もなんだけどね。』(同米)。
この動画は素晴らしい。だが一つだけ間違いがある。それは亜麻は「植物」で「木」では無い
事。』(同米)。最初から間違っているらしい。「これはいいお酒だ。だが不味い」と同じだ。

[PR]
by munojiya | 2017-05-19 01:04 | Trackback | Comments(0)