カテゴリ:未分類( 1684 )
2017-04-17 ついに「シンゴジ」に
日本語は四文字が座りがいいのである。
四音節というべきか。
長い言葉はなべて四文字に縮小されるのである。
「エンターテインメント」なら「エンタメ」である。

「勝新太郎」なら「カツシン」である。「石原慎太郎」が「いししん」と呼ばれないのは、
チョウセン人忌避という事はないとは思うから、原因は当人に人気がないという事なのだろう。
超人気者になると「シゲ」(長嶋茂雄)と二文字で呼ばれることさえある。
「浅田真央」は「まお」ちゃんでいいのか。「福原愛」は「あい」ちゃんである。

ついに四文字入りしたのが、「シンゴジ」である。
まだこなれてはいないが「シンゴジラ」だとは見当がつくのである。
「ジ・アート・オブ・シン・ゴジラ」という本が出たという。ただし出たのは旧臘のことである。
正しくいえばやっと出たのである。刊行予定日が遅れに遅れていたからである。

やっとクールになれたマニアがそれでまた「シンゴジ」の凄さを改めて実感したというのである。
一粒で二度おいしい、という惹句があったが、「シン・ゴジラ」は映画のそれなのである。
一度口にしたら語りたい事が次から次に湧いてくるお酒みたいなものである。酌めども尽きずだ。
面白い映画も人を酔わせるのだ。酔うというのは語りたい事が尽きない境地をいうのだろう。

[PR]
by munojiya | 2017-04-17 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-16 「金正日」と「金正恩」の読み方
庵主は、チャイナ人やチョウセン人の名前は、漢字を日本語読みするというのが原則だから、
例えば「習近平」を「シー・チンピン」とは読まないのである。「しゅうきんぺい」と読む。
「朴槿恵」も「ぼくきんけい」と読む。それで困るのが「ごぜんか」さんというのがオチだ。
その場合に、北鮮の故・「金正日」をどう読むか、なのである。

「きんしょうにち」と読む人と、「きんせいにち」と読む人がいるのである。
さらに「きんしょうじつ」と「きんせいじつ」とも読めのだ。
「反日」と書いて「はんにち」と読む。「はんじつ」とは読まない。
「日本」は「じっぽん」とは読まないからである。

で、宇野正美先生によると、「金正日」の名前は本当は「征日」なのだという。
「日本を征服するぞ」という侵略思想なのだという。それでは露骨なので「日」だけにしたとか。
したがって、「金正日」の読み方は「きんせいにち」が正しいというわけである。
では「金正恩」は「きんしょうおん」と読むのか、「きんせいおん」と読むのか。
                        
チョウセン人には「恩」という概念がないというが、その人には正にあるので「まさおん」か。
北鮮は実はCIAの手駒なのだという人もいる。アメリが兵器を売るときの打出の小槌なのだと。
そう言う人が同時に、北朝鮮は日本の残置諜報だというのだから人の見解はいい加減なのである。
お酒の旨い不味いは、一口含めば判るのでその評価はゆるがないのである。いい加減さがない。

-----

兵事は凶事だといったのは孫子だったか、だれだったか。シナの兵書にそうあるという。
21世紀になってまだ、人類は人殺しをやめられないのである。
歴史は、その点で進化していないという事から、実質は劣化しているということである。
子供が、大人になってもお酒の味が判らないとしたら全然成長していないという事と同じだ。

本来あるべき水準に達していないのだから、劣化しているといってさしつかえないのである。
今年のゴールデンウィークは退屈しなくて、済みそう。』(典拠米)。
米朝開戦の煽りをくらって北鮮から日本に核ミサイルが飛んできて、逃げ回るのに必死で、退屈
している暇がないということになったりして。その予言がそんなふうに的中したら怖いけど。

[PR]
by munojiya | 2017-04-16 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-14 「菅」官房長官は本当は「かす」さんなのかも
あの堅物と思われていた菅義偉官房長官が安目を売ってしまったのである。男を下げたのである。
そのセリフで、これまで築きあげてきた信用を一気に失ってしまった。
「チョウセン人(形容詞)だったのか」とバレてしまったのである。
かみさんがソレで、官房長官がソレだとしたら、総理もまたソレの可能性が高くなってきた

菅官房長官の答弁はマジで糞
[査恵子]が勝手にやった事だから官邸は知らない
だから調査もしないし分からないけど谷が勝手にやったのは確か
これは政治家以前に人としてカスだろ』(典拠86)。

ちなみに「糞」とはチョウセン人に掛かる枕詞である。
チョウセン人は狗肉と雲古が好きだという民族的特性を皮肉っているのである。
なんだ、菅義偉さんは、先の親北の菅直人と同じ「菅」姓なのもアヤシかったが、
「息を吐くように嘘をつく」人だったのかとバレてしまったのである。

「菅」も「すが」ではなく、本当は「カス」と読むのかもしれないが。
それをひっくり返して「すが」なのかも。否、官房長官とは真面目に嘘をつくのが仕事なのかも。
お酒のことを「キス」ともいう。
それは「好き(お酒のこと)」をひっくり返した隠語なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-14 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-13 「(南鮮の)在留邦人救出という課題」=無理
こういう時に「無理」という言葉が役に立つのである。
「無理数」というときに使われる「無理」は、庵主が理解するには無理があるけれど。
「米軍が北鮮を空爆する」という期待が高まっている。
ニュースネタとしては視聴率が取れそうなのに、マスコミはあまり伝えていないようだ。

半径5メートルで生活をしている庵主の庵までその熱が伝わってこないのである。
むしろ、ネットの方は「早くやれ」とばかりに、識者と思われる人達が興奮して付和雷同して
その期待を煽っているのが可笑しい。識者に知性はあるのか。冷静もないのである。
北鮮に対する空爆は、かつての911のようにかなり前から計画されていた事のようである。

すでに、避難訓練と称して、在韓在留米国人(軍人の家族)を沖縄に避難させたが、その家族を
そのまま沖縄にとどめているという話もある。報道がないので本当かどうかは判らないけれど。
オバマ大統領の置き土産なのかもしれない。もう計画が進んでいるから、今となっては結果が
出るまでやめられない状況になっているのではないか。何事も起こらなければいいのだが。

空爆をやれとはやし立てる識者には想像力がないのか。空から爆弾が降って来るのである。
「恐怖の大王」が地上に落ちてくるのだ。そんなことは人間がやる事じゃないだろうに。
湯田金だからやれる芸当なのである。いや、連中だけがやる芸当なのだ。だから嫌われる。
先の戦争ではお酒の質が大低落したから、それだけは真っ平なのである。旨いお酒が好きだから。

-----

朝鮮動乱は、いうならば隣家の火事である。
そんなことになつたら、日本もうかうかしていられないということである。
そうなったら、北鮮は南鮮を攻めるだろうし、南鮮人は日本と戦争を始める気なのである。
なぜ南鮮人は日本と戦争をするのか。その経緯はさきに「異星のファンタジー」て紹介した。

北鮮も、ひょっとしたら日本に弾道ミサイルを打ち込んでくるのではないかと言う人もいる。
北鮮のミサイルは本当に実用的に飛ぶものなのか、お手並み拝見ということになる。
自衛隊・米軍連合軍はそのミサイルを本当に打ち落とせるのか、これまたお手並み拝見である。
いや、拝見していたら、まず撃墜は無理だろうから、核ミサイルだったお陀仏である。

日本に火の粉が飛んでくる前に、南鮮内にいる在留邦人をどうやって救出するかが課題だという
救出なんて、まず無理だろう。邦人の命運は天にまかせるよりないのである。
そもそも用もないのに、他国で生活するということが言葉を帰れば侵略行為なのである。
自分の命は自分で守れ、としか言いようがないのである。

そういう事態になったら救出のしようがないから、そんなことにならないような知恵を出すのが
識者の振る舞いだろうに、今は物書きはよほど実入りが悪いのか、世間の空気に迎合する言説を
ばらまいて読者の歓心を買うことに恬も恥じることがないようである。
朝鮮動乱で発生する難民は日本では受け入れない。済州島が引き受けろ。物資の援助はするが。

-----

災難時の支援物資で思い出したが、南鮮では、被災者に支援物資を送るときに、ゴミを送る人が
いると聞いた事がある。
日本でも、自分が要らなくなったぼろ(といっていい古着など)を送る人がいるのだという。
支援物資は新品に限るのである。できれば現金がいいのである。

不幸な人にゴミを送りつける南鮮人の振る舞いは、創価学会の学会員の振る舞いを思い出す。
藤原弘達が亡くなったときに、祝電を送ったというのである。
おそらくは、そんな事をしたのはチョウセン人の信者なのだろう。ということにしておきたい。
創価学会が朝鮮宗教と呼ばれる謂いである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-13 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-11 真実が日本とは異なる星のファンタジー(前篇)
真実は一つだと思っている人はまだ若い。
大人とは、真実を使い分けることができる人をいうのだ。
庵主にとって真実のお酒とは旨いお酒をいうのである。庵主が旨いというお酒は甘いお酒である。
だから、超辛口のお酒なんかは真実の枠外にある酒なのである。真実とはそういうものである。

南鮮人の歴史は「ファンタジー」と呼ばれて揶揄されている。現実に反して麗しいからである。
日本人が知っている「真実」の歴史とは全然異なるからである。歴史には別の真実もあるのだ。
南鮮はかつて日本と戦争をして勝った事になっているという。庵主はその真実を知らなかった。
日本人は、今そういう気違いを相手にしているのである。関わるなというのは正論なのである。

南鮮の学校では、「朝鮮戦争」は南鮮が日本と戦った戦争だと教えているというのである。
おまけに、南鮮はその戦争に勝った事になっているという。ここで吹き出したら日本人である。
南鮮人は疑問をいだかないという。その辺の事情を教えてくれる人がいるので引用させて頂く。
韓国では北朝鮮と戦った1950年6月25日~1953年「朝鮮戦争」を一切教えていない。

理由は同じ朝鮮民族同志で戦う理由など存在しないと教え込む学校教育と嫌憎日ヘイト教育方針
からである。では1950年6月~1953年の戦争をどのように教育してきたのか。
驚くことに、この戦争は韓国が日本と戦って戦勝国となった「韓国戦争」と教えている。
国連軍の米英仏連合国が「日本」と戦い韓国から追い出した戦争と教えている。』(典拠米)。

-----

本文からの続き。『これについて質問すると高校生や大学生、40代の社会人に聞いても同じ
ような回答が返ってくる。
それでは「韓国戦争」とはどんな内容なのか簡単に紹介すると、現在韓国の小中高学校教育で教えている事は以下の通りである。

1.朝鮮半島で同じ民族同志で殺し合う戦争などなかった。北と戦った朝鮮戦争は教えていない。
2.1945年8月15日に日本は負け、満州の日本軍がソ連軍に追われて朝鮮半島に侵入して
韓国を占領した。日本軍は婦女子まで銃を持って侵入して、韓国人を虐殺し悪逆非道の限りを
尽くし韓国を占領し居座りつづけた。

3.1950年6月25日に「韓国戦争」が始まり、朝鮮半島から日本軍を追い出す戦争が
「韓国戦争」。
米英仏韓の国連軍が侵略者の日本軍を朝鮮半島から追い出し、韓国が勝利した戦いが「韓国戦争」
と教育している。

4.北朝鮮はソ連軍と中国軍が北朝鮮から日本軍を追い出した。中国軍と韓国軍は「韓国戦争」
で供[庵主校正:共に]に戦った同志戦友と教えている。
5.慰安婦とは、日本が「韓国戦争」の時に20万人を強制連行してジープに乗せて売春させて
いた。』(典拠米)。なるほどそれなりに辻褄は合っているのである。後篇に続く。

[PR]
by munojiya | 2017-04-11 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-11 それは「北鮮の対米宣戦布告」だと見る話
「瓢箪から駒」という。
それは、多分、北鮮のいつもの冗談だと思うが、
今度のそれは、すなわち虚言癖は「冗談から巨魔」になりそうなのである。
「巨魔」は、語呂合わせのために造った庵主の造語である。「こま」と読むのである。

意味は「巨大な魔」ということで「戦争」のことである。
『[2017年4月]5日朝、弾道ミサイルを発射した北朝鮮のメディアは、
「水爆などの攻撃手段は待機状態だ」と伝え、中国との首脳会談を控えた
アメリカを名指しして、避難を強めている。

5日の労働新聞は、「アメリカを一瞬で粉砕できる強力な力がある。
水爆など多様化された核兵器と、それを運搬する手段もある」と強調した』(典拠0:28)。
そのうえで、「韓国と太平洋作戦地域のアメリカ軍基地はもちろん、アメリカ本土も攻撃圏内
だ。攻撃手段は、発射待機状態で、ボタンを押せば飛んでいく」と警告している。』(同)。

「太平洋作戦地域のアメリカ軍基地」とは日本国内のそれの事だったりして。
瓢箪はまたお酒の容器にもなるが、そこから思いもよらなかった頗る旨いお酒が出てくるのなら
ともかく、巨魔が出てきたのではたまらない。庵主にはどうすることもできないけれど。
トランプ大統領も悪い酒で酔っばらっていなければいいのだが。

-----

『なんで朝鮮半島に住んでいる奴等って
口だけは達者は達者なの?』(典拠2:31)。
今のアメリカ大統領ってアレだぞ
分かってんのか北チョンは』(同前3:03)。

これ、北が先制攻撃くらっても
文句いえないんじゃないの』(同前3:14)。
日本や南糞ならいつもの感じで終わるが、
米国相手には言わない方がいいんじゃなのか?』(同前3:30)。

北朝鮮にミサイル試し撃ちされ
米国も射程に入っているとか言われれば
米国だったら間違いなく先制攻撃する
もう戦争は始まっているぞ』(同前5:59)。

アメリカが北朝鮮をわざと挑発
北朝鮮アメリカは遠いから
日本のアメリカ施設で妥協して攻撃
アメリカ大儀[庵主校正:大義]をゲットして攻撃』(同前9:12)。巨魔が出るなよ。

[PR]
by munojiya | 2017-04-11 00:02 | Trackback | Comments(0)
★017-04-10 長い言い訳
日本で韓国車を見かけない衝撃の理由がヤバイ!』(典拠)という。
日本ではなぜ南鮮車が売れないのかという考察である。
動画にして所要時間約8分に及ぶ分析である。
「世界にありそうでないもの」という笑い話がある。

アメリカ製の腕時計とかピンクの乗用車というのがそれだという。
それにならって、「日本ではありそうでないもの」といえばその代表例が南鮮車である。
大手酒造メーカーが本気をかけて造っているといわれている旨いお酒というのもそうである。
庵主は、南鮮車も、その旨いというお酒も、どちらも現物を見たことがない。
                 
日本で南鮮車に乗る人がいない理由を語るのには8分も要しないのである。
「南鮮車を買う馬鹿がいない」だけのことである。
あれは、そういう人が乗る車だというのが日本人のクールな評価なのである。
南鮮車が一番売れているのはそういう人が多い国〈ところ〉だという嫌味でもあるのだ。

そんな日本で、唯一愛されている南鮮車がある。
ニダーカーである。
日本のそれは「カワイイ」という。
南鮮のそれは何と呼べばいいのか。「イカツイ」とでも呼べばいいのか。む、オチが弱い。

-----

日本における南鮮車の立場は厳しいのである。
「韓国車を買うって罰ゲームに等しいと感じる……」
「祖国への愛国心が強い在日さえも買わない韓国車を日本人が買うはずないだろ」
「日本人にはプランドイメージにこだわる人も多い」』(典拠6:11)。

在日南鮮人も、そんな車に乗っていたら、せっかくの通名が無に帰するから乗らないのである。
乗っている車は乗り手の知性と美意識を露骨に表すから恥ずかしい車には乗りたくないのである。
南鮮車も、ちゃんと『韓国という国や国民を体現している』(同前7:40)というのである。
韓国製品は外見ばかりで中身がない。』(同前7:31)。車は正直なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-10 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-08 マスコミの情報力
あるようでないもの。「アメリカ製の腕時計」等々といった笑い話がある。
それに「マスコミの情報力」も加えておこう。
谷査恵子の居場所分かった?
タイに潜伏しているという情報があるけど』(典拠)。

あれっ、谷さんはアフリカに異動になったんじゃなかったのか。
世耕さんが最近「ちゃんと経産省に出勤している」と言ったという情報も流れている。(脚注)
南米に飛ばされたという説もある。
で、谷査恵子さんは、いま一体どこにいるのか。別に心配はしてはいないが。

意外とマスコミの情報も当てにならないのである。いや、役に立たないのである。
記者の数に比べて事件が多いから追いつかないと見ればいいのかもしれない。
記者さんも大変なのである。
谷垣禎一さんの容体も伝わってこない。死んではいないようである。

池田大作さんに至っては生きているかどうかも判らないという状態である。
マスコミが伝えてくれないから、ネットで情報を収集すると、谷さんがアフリカにいたり、
タイにいたり、南米のどこだか判らない国にいたりして、さっぱり要領を得ないのである。 
マスコミが旨いお酒の在り処を知らないのはいい事だ。公表されたら人に呑まれてしまうから。

-----

(脚注)
2017/04/04(火)[中略]
世耕[弘成経済産業大臣]「谷さんは経産省に戻って仕事してる」
昨日の答弁』(典拠75)。

世耕経産相の言い回しも巧妙である。
経産省に戻って庁舎内で仕事をしているのか、あるいは総理夫人秘書という出向から経産省の
仕事には戻ったが、今は海外に赴任して仕事をしているものか、曖昧な言い回しなのである。
谷さんが生きているという事では嘘を言っているわけではないのだろうが。

[PR]
by munojiya | 2017-04-08 00:03 | Trackback | Comments(0)
2017-04-04 「静養するほど働いているのかよ?」
この時分に、しかも世間が休みになる週末に合わせて、静養のために元気にスキーを滑ってきた
ご一家がいる。宮内庁のその前後の日程表はこうなっている(魚拓の方を参照)。 ●魚拓
それを見て、「いいご身分だこと」と言えないのがもどかしいのである。
その人達、ほんとにいい身分の方なのだからである。

庶民から見たら、雲の上のお方なのだ。
そもそも、庶民とは使う言葉が異なるのである。
「静養」というのは、家でじっとしているということではないのである。
元気にスキーをやってくる事を「静養」というらしいのである。

庵主は雲の上の世界にも疎いのでその辺の言葉遣いをよくは分からないけれど。
しかも、忙しく働いたので疲れたから「静養」されるのではないのだ。
この前の「静養」に行って、その静養疲れで、また「静養」に行くという「静養」なのである。『静養するほど働いてるのかよ?

カリスマ性も、勤勉さも、国民への慈しみも感じられない……。』(典拠)。
あなた達も生前退位した方がいいですよ。』(同)。
庵主が言っているのではない。又聞きの受け売りである。だから真実は判らないのである。
庵主が判る真実は、旨いお酒はどれかという事である。実際に現物を呑んでいるからである。

-----

「平凡」の反対語は「明星」だという駄洒落がある。
その駄洒落は古い人にしか分からない筈である。
では、「静養」の反対語は何か。
リンク先で巷の声を読むと、若い人でも、うっかり「怨嗟」だと答えてしまいそうである。

「静養」というのは、当人のそれではなく、その職員に対する思いやりなのだという説もある。
ご静養、内緒でコソコソ、休んでいただきたいです。東宮職員の楽しみは、一家が静養で、
留守に、されるときだけと思われるので。職員のリフレッシュの為、ご静養ズーッとお続け
願いたいです。』(典拠米)。なるほど、殿上人語はそう読むものなのか。

[PR]
by munojiya | 2017-04-04 00:04 | Trackback | Comments(0)
2017-04-03 この顔でピンとこなけりゃ894番
笑い話である。
「この顔にピンときたら110番」という標語がある。
110番は、日本人なら誰でも知っている警察の緊急呼び出し番号である。
庵主なら「110」を、つい「トイレ」と読んでしまうが、緊急便意の時も急ぐ事は同じだ。

119番は、消防署の緊急呼び出し番号である。
火急の時に使うのである。救急車もその番号で呼び出すのである。
救急車なら語呂合わせ「994番」でもよさそうだば、119番で兼用しているのである。
では「894番」は何の番号か。

駄洒落で「発狂」と読むのである。
すなわち精神病院の救急車を呼ぶ時の番号に見立てたのである。
やっと標題に戻って、「この顔でピンとこなけりゃ894番」である。
ピンとこなかったら、かなりおかしいという意味である。

この顔である。 ●魚拓
親子で見ると、よく判るのである。いやでも判るのである。判らなかった鈍いという事である。
お酒も呑み続けていると、いろいろ情報が蓄積するから、初めて出合ったお酒でも、旨いお酒は
ピンとくるのである。

[PR]
by munojiya | 2017-04-03 00:02 | Trackback | Comments(0)