カテゴリ:時局物( 924 )
2018-01-10 まだ生きていた小池一夫
小池一夫が活躍していたころ、庵主はすでに漫画を読む事が殆どなかったので、ほとんど接点が
なかった人である。
しかし、「小擦れ狼」とか、「鬼平半か長」とか、「動静時代」の原作を書いていたという事は
知っているから、大活躍していた事は知っているのである。

庵主のワープロは、それらの名作を知らないのである。
「子連れ狼」、「鬼平犯科帳」、「同棲時代」である。
御免「同棲時代」は上村一夫だった。「鬼平」も脚色は久保田千太郎だった。
「修羅雪姫」が小池原作だが、それはビデオで半分だけ見たことがある。

してみると、庵主はその名前は知っているけれど、小池一夫がどんな仕事をしていた人なのか
ということを全然知らなかったということを今自覚したのである。どうでもいい人だったのだ。
だから、もう過去の人だと思っていたが、まだまだ影響力がある人だった。
いな、まだ生きていたのである。なおご健在だったと言い直しておく。ご同慶の至りである。

小池一夫さん「若者が食費にお金をかけられないのは言い訳」発言で批判浴び謝罪』(典拠
したというのである。影響力がある人は大変である。自由に物も言えないのである。
まさか若い人から反撃があるとは思わなかったのだろう。御齢〈おんとし〉81歳だという。
その点、庵主は、お酒が「旨い」だの「不味い」だのと自由に言えるから気が楽なのである。

[PR]
by munojiya | 2018-01-10 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-10 まだ生きていた小池一夫
小池一夫が活躍していたころ、庵主はすでに漫画を読む事が殆どなかったので、ほとんど接点が
なかった人である。
しかし、「小擦れ狼」とか、「鬼平半か長」とか、「動静時代」の原作を書いていたという事は
知っているから、大活躍していた事は知っているのである。

庵主のワープロは、それらの名作を知らないのである。正しく変換できない。
「子連れ狼」、「鬼平犯科帳」、「同棲時代」である。
御免、「同棲時代」は上村一夫だった。「鬼平」も脚色は久保田千太郎だった。
「修羅雪姫」が小池原作だが、それはビデオで半分だけ見たことがある。

してみると、庵主はその名前は知っているけれど、小池一夫がどんな仕事をしていた人なのか
ということを全然知らなかったということを今自覚したのである。どうでもいい人だったのだ。
だから、もう過去の人だと思っていたが、まだまだ影響力がある人だった。
いな、まだ生きていたのである。なおご健在だったと言い直しておく。ご同慶の至りである。

小池一夫さん「若者が食費にお金をかけられないのは言い訳」発言で批判浴び謝罪』(典拠
したというのである。影響力がある人は大変である。自由に物も言えないのである。
まさか若い人から反撃があるとは思わなかったのだろう。御齢〈おんとし〉81歳だという。
その点、庵主は、お酒が「旨い」だの「不味い」だのと自由に言えるから気が楽なのである。

[PR]
by munojiya | 2018-01-10 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-02 たけしのヨイショトーク
正月3か日は世間もお休みだが、正しく言えば、その間に働いている人以外はであるが、新聞も、
TVも、そしてネットもお節料理みたいな予め作られていたネタが穴埋めで流されている。
この記事なんかもそれだろう。
たけし、安倍首相のトークを絶賛「テレビをわかってる」「頭がいい」』(典拠)。

ビートたけしのヨイショも「頭がいい」、そして「テレビ(の事情)をわかってる」のである。
そのバラエティ(低予算)番組とは、低視聴率に喘いでいるあの不治テレビの番組なのだから。
そこに安倍晋三首相が緊急出演したというのである。そういう局しかお呼びがかからないのかも。
今じゃ、だれも見ていないと言われているTV局の番組に、である。

いうなれば、「不治テレビ」は「朝日新聞」なのである。
〈ながめ〉ている人は、それを馬鹿にするネタをさがすために見ているのである。
馬鹿な子ほど可愛いという親心で見ているのである。日本人がチョウセン人を見る目もそれかな。
良く言えばNHKの、朝の連続テレビ小説みたいなものなのである。

時計代わりにテレビをかけているだけで、だれも中身のことなんか気にしていないのである。
気にして観ている人によると、そのセリフには反日精神旺盛なものが折り込まれていて公共放送
フジテレビだというのである。NHKも、もっとまともなお酒を呑んだ方がいいようである。
いいお酒を呑むためのお小遣いはこうしていくらでも入ってくるのだから。あ年収1780万か。

-----

韓流大好き女子たちは「フジ韓流押し」&「デモ行進」をどう思っているか』(典拠)。
フジテレビ前で数千人規模での韓流やめろデモ』(同前)に参加した人たちは不治テレビが
嫌いな人達である。逆に、それが好きな人達の考え方はこうなのだという。
それらの意見は、みんな在日チョウセン人だったりして。ご意見だから、どうでもいいのだが。

ネットには、「凶悪事件の犯人はみんなチョウセン人だ」という信仰がある。
犯人がソレだと分かったら、マスコミはピタッと報道をやめるというのである。犯人が日本人の
ときはねちねちと報道を垂れ流すというのである。
だから、その信仰に基づくと、この犯人ソレなのだということになるのである。

チャイナ人が、いまでも平気で人肉を喰らうことはよく知られれている。
最近でも箍〈たが〉が外れた文化大革命のときには、大いに喰ったという話が伝わってきている。
チョウセン人もそれに劣らず、人肉を食う性質がいまでもちゃんと残っているというのである。
だからその死体が出てこないのは、骨しか見つからないのはそれだからだ、というのである。

どこまでが事実なのかは、庵主には知る由もないが、信仰に拠れば辻褄は合っているのである。
その犯人はやっぱりソレだったという事である。マスコミが真実を報じないのだから、ね。
「日本は逆にそれを刺激に受け取って負けないようにやればいいのに。悪いところばかり批判
するのはちょっと違うかなあと思います。」』(典拠)。犯罪も非難できなくなったらねぇ。

[PR]
by munojiya | 2018-01-02 13:28 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2018-01-02 血で汚された神社に初詣する馬鹿もいる
世の中には常識というものがある。
しかし、それでも行く人はいるのである。
その丑三つ時の状況はこうだったという。

本殿のすぐ前に、お守りや御札を授ける授与所が設けられているが、買う客はまばら。どんな
お守りがあるのか見てみると、「厄除守」や「合格守」、必勝を祈願した「勝守」や交通安全の
お守りなどいろいろあるが、家内安全のお守りはなかった。あの“惨劇”があったから授与を
自粛しているのかとも思いきや、取材すると元から取り扱いがないという。』(同前)。

富岡八幡宮にはもともと「家内安全」のお守りはなかったというのである。
先見の明があったというべきか、お守りがあればあんな事にならなかったのにと思うかは別れる
ところである。もともとそれがない神社だったのだというクールな見方もできない事もないが。
が、商売上手で「家内安全」という御札はあるというのである。

参詣者は、亡くなった女宮司の供養で来てくれたと思えばいいのかもしれない。
どんな悲惨な死に方をした人にも手を合わせて上げるというのが日本人なのだから。
墓を暴く中韓人とは違うという事である。手を合わせることで幸せになれるのが日本人なのだ。
今年も、手を合わせて有り難くおいしいお酒を頂戴するのである。お酒が旨いから幸せなのだ。

[PR]
by munojiya | 2018-01-02 13:06 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-26 相撲も八百長、政治も八百長
数学では、マイナス×マイナスはプラスになるのである。
庵主の頭では、なぜ、マイナスにマイナスを掛けるとプラスになるのか理解できないのである。
1+1はなぜ2になるのかと悩んでいるレベルだと言えばそれまでだが。
というより、数学を記号で理解しようとするのが間違っているのである。

数学は真理を記号化したものだから、その記号の裏の意味を知らないと理解できないからである。
嘘はマイナスである。
長短で言えば短所とされ、メリットデメリットでいえばデメリットとされてるのである。
しかし、嘘に嘘を掛けたらそれが本当になることがある。

それがマイナス×マイナスはプラスという意味なのだ。×とは重ねるという意味なのである。
嘘を「夢」と読んで、夢に夢を重ねて集約したらそれが実現する事があるということである。
だから[北鮮からの]ミサイル飛び始めた初期の頃から言ってるだろ。
ぜーーーんぶ八百長茶番のプロレスだと。』(典拠)。

八百長(マイナス)に八百長(マイナス)を重ねたら物事が本当に動くことがあるのだ。
相撲協会(マイナス)に横綱審議会(マイナス)を掛けたら興行が成り立つのである。
不味いお酒(実用的に見てマイナス)に醸造アルコール(倫理的観点からマイナス)を重ねて、
なんとか呑めるお酒(経営的にプラス)にするようなものである。それは誤魔化すというのか。

-----

煽り屋は青山繁晴議員だという。『青山はアメリカは北朝鮮が自壊するの待ち始めたとか
安倍より先にトーンダウンしてるが。』(典拠)。
冷まし屋は池上彰(肩書がどうなっているか、庵主は知らない)だという。
池上の指摘は本当だった。安倍は内通してるわ。』(同前)。

[PR]
by munojiya | 2017-12-26 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-17 「世も末」の年末
2017年12月71日午後8時半頃、冨岡八幡宮、おっと富岡八幡宮だった、その境内内で、
いや境内の近所でだったか、3人が死ぬという殺し愛があったという。おっと殺し合いである。
姉弟〈きょうだい〉による地肉を洗う“愛”だったという。
富岡八幡宮は儲かっている神社だったというが、来年の初詣は喪中潔斎で初詣は結門だろう。

そんな神社に初詣に行ったら、来る年の一年間が縁起でもないからである。
その富岡八幡宮は、大相撲とも縁の深い神社なのだという。
八百長相撲取り達に似合いの穢れ神社だったのか
こうなったら協会の奴ら全員揃って初詣いけばいいんじゃねぇ』(典拠)。

三横綱が幕内をリンチにしたかと思えば、今度は宮司兄弟が殺し合い
何なんだ、この年の瀬は』(同)。
もうこんなとこ誰も参拝に行かないだろ』(同)。血で汚れた神社は廃社だろう。
「呪いの神社」としてあなたの呪いが成就しますと言って売ればまだまだ儲かるかもしれないが。

この件といい相撲といい神道がらみの屑っぷりが露呈してきたな
天皇制も皇太子が天皇になったらそろそろ終焉だろ』(同)。
神社さんも、あまりいいお酒は呑んでいないからなのだろう。
富岡八幡宮は神社本庁(欄外に脚注あり)も狙っていたというのである。儲かっているから。

-----

4人の中に加害者と被害者がいるわけね。誰か逃走しているというのはデマか。』(典拠)。
「そして誰もいなくなった」である。被害者の中に犯人がいて、関係者はみんな死んでしまう
という惨劇なのだから。
アマテラスとスサノオも姉弟で争ったからな。

日本神話を正しく伝承していると言える。』(同前米)。伝統を守っている神社だというのだ。
なんか天皇陛下が退位するって宣言してからガタピシしてきたな。
相撲は増長するわ、神社は荒れるわ。
来年は大丈夫か。』(典拠)。

富士山と首都大東京の空はアメリカ様に乗っ取られ、電機会社は中国様に乗っ取られ、大相撲
はモンゴルに乗っ取られ、そして神社はチョン勢力に乗っ取られようとしてるというわけか。 
世も末じゃのう。』(同前米)。
それでこの人の『いやはや、世も末ですナ。』と繋がるのか。そういう意味だったのである。

【脚注】
神社本庁って「民間の宗教法人」だったのか。
そういや気にしたこと無かった。[米国のFRBが民間の銀行であるが如し][中略]
瓦解する神社』(同前)。

-----

彼氏が姉を襲いたいと言って、それを日本刀で助太刀する30代女ってすごいな。
キルビルかよ[リンクは庵主]
カタギじゃないのかな』(典拠)。
愛人女の存在がすごく不思議

死んだのは計算違いか?』(同前)。
とりあえず、シャブ中だったのかな
弟と女は そうすると腑に落ちる』(同前)。
『[その弟は]神社の金を使い込み、女遊びに明け暮れたため追放。』(同前)との噂である。

知人女性って外人ホステスという話もあるが何処だろ。
ピーナかな。』(同前)。
ピーナは3番目の嫁で
今回の襲撃は30代女の知人』(同前)。

何だそりゃ
下半身だらしないな』(堂前)。
それでクビになったんだからそうだろう。』(同前)。
血まみれ神社というより淫乱神社とした方がいいのか。因みに女宮司さんの写真がこれ拡大

[PR]
by munojiya | 2017-12-17 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-10 「安藤忠雄賛」庵主はそう思わなかったのだが
「安藤忠雄展・挑戦」だという。六本木の新国立美術館で開催しているとTBSラジオが言って
いるから、「挑戦」は実は「朝鮮」と言っているのかもしれないが、「ちょうせん」と聴いた
だけではどっちなのか分からないのである。文脈からしてもやっぱり「挑戦」なのだが。
その展覧会はTBSの企画ではなく、ただの広告なのかもしれないが。

安藤忠雄といえば、庵主には東京汚輪の新国立競技場の建設費がデタラメなのを問われて、
「俺はそんな事は知らない」と堂々と答えていた建築家である。建設費を考えないで建築物を
造る人を建築家というのかと感心した事がある。“凄い”人だということは知っているのである。
だから、同じ見るなら辰野金吾の方がいいなぁ、と。先入観からそう思っていたのである。

王永江は竣工したばかりの奉天駅内で辻占いをしている。
奉天駅の美しい意匠が好きでならなかった。
建築の知識などははないけれども、日本人の建てたこの駅舎は、人間でいうなら絶世の美女で
ある。

中央玄関のホールに折りたたみの卓と椅子を据えてじっとしているだけで、美女の胸に抱かれて
いるような陶然たる気分になる。』(典拠)。
庵主が、否、庵主だけに限らず酒呑みが美酒の旨さを美女に譬えるのもそれなのである。そして
否、安藤忠雄も認めざるをえないのである。その建築物の美しさは。機能美は知らないけれど。

-----

どうしても、最後の一連が本文には収められなかった。最後の4行である。
欄外にはみ出してしまったが、キモはこっちの方なのである。
安藤は2020東京汚輪の代表施設となる国立競技場でいかがわい動きをした男である。
安藤忠雄が新国立競技場の建設費で語れない部分があったのは大人の事情があるからなのだろう。

建築家とは、身も蓋もない言い方をすれば施主を騙す商売なのである。建築費は自分で出さない。
しかし、安藤忠雄の作品を見たら、庵主はチャイナ人の気持がよくわかるのである。
日本人は大嫌いだが、日本人が作ったアニメもAVもニコンも象印も日本製が大好き、いや、
理性では否定してもどうしても否めないというあの感情が、である。理性が間違っているのだが。

[PR]
by munojiya | 2017-12-10 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-08 南鮮とイスラエル
世界中から嫌われている二国が南鮮とイスラエルである。
南鮮とはこういう国だという。
南鮮人でも良心的部分には廉恥心はあるのである。

「本当に恥ずかしい」「韓国に恥をかかせるな」』(同)と言う南鮮人もいるというのである。
そうではあっても、外国人にとって、南鮮人とは人の弱みにつけ込んでボッたくる人達だという
認識になってしまうのである。
嫌われ国の雄はイスラエルだろう。現在進行形で、アラブ人を殺しまくっているからである。

ナチスドイツがユダヤ人を殺しまくったのは過去の話だが、イスラエルはそれを今現在、復讐心
に燃えて信仰中なのである。おっと侵攻中、いや、進行中なのである
宗教による殺し合いである。この場合は「殺し愛」と書いた方がいいのかもしれない。
宗教がいう「愛」は本当は恐い意味なのである。避けて通るに越したことはない。

南鮮人といい、イスラエル人といい、恨みで生きている人達は毒としかいいようがないのだ。
ないに越したことはないが、それがないと面白くないのだけれど、量が多いと体によくない。
アルコールもそれである。そんなものはない方がいいように思われるが、それがないと世の中が
俄然つまらなくなるのである。毒〈ユーモア〉のない人がつまらないように、である。

[PR]
by munojiya | 2017-12-08 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-06 2017年12月6日午前9時
朝、ラジオを聴いていたら、今日はNHKの受信料訴訟の最高裁判決があるというのである。
さあ、どういう判決が出るか。
庵主の予想がいかに当たらないかということを改めて自覚するために、その判決が出る前に
判決内容を予想するのである。

かつて馬券を買ったこともあるが、それが殆ど当たらなかったものである。
庵主の予想などはそんなものである。
人を観る観相能力もないが、未来を予測する能力もまた持ち合わせてないようなのである。
庵主が予約することが出来ないのは、未来の事など予想できないからなのである。

明日の予約をしても、そこまで生きているものかも判らないからである。
お酒を呑むときも、予約をしてお店の暖簾をくぐることはない。
だから、訪ねたお店が満席で入れなかったことが多々あるのである。
その時は「千客万来商売繁盛なによりなにより」と言って、他のお店をめざすのである。

さて、本日の最高裁判決は、「NHKに不都合」な判決が出ると“期待”するのである。
このお酒はきっと旨いに違いないという期待と同じである。外れる事が少なくないのである。
庵主はテレビを持っていないが、それでも受信料を払えという事をNHKは目論んでいるという。
PCでネットに繋がっているので。そういうのは無体な言い分だと思っているからである。

[PR]
by munojiya | 2017-12-06 08:57 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-12-05 角界の事情がよくわかる解説
だんだん見えてきたな、事件の構図が
今年[2017年]の初場所、14日目、横綱白鵬、すでに2敗を喫し、絶対に負けられない
場面で、絶対に負けるはずがない格下モンゴル力士の貴ノ岩に、まさかの敗北ガチの映像
白鵬、3敗となり、この時点で唯一1敗を守っていた稀勢の里の幕内最高優勝が決定

14年間守ってきた、横綱はモンゴル人のみ、という体制を崩され、日本人横綱・稀勢の里の
誕生を許すことになった
モンゴル力士でありながら、モンゴル横綱である白鵬に忖度せず、ガチンコで取り組み勝って
しまった貴ノ岩

彼は子供の頃から貴乃花に心酔しており、彼にとってのヒーロー
貴乃花は、ご存知の通り、ガチンコで横綱に登り詰めた異例の名横綱
八百長を嫌い、暴力団との癒着を嫌い、タニマチを排除してサポーター制度を導入しようとした
り、チケットの価格を、誰もが観戦できるまともな価格にしようとしたり、要するに、相撲を、

健全なスポーツに改革しようと孤軍奮闘戦っている親方[以下、欄外に続く]』(典拠)。
マスコミは大人の事情があって、そこまで書くことができないのである。
ネットでは角界の事情に詳しい人が只で本当のことを教えてくれるのである。
旨いお酒も、事情に詳しい人が只で教えてくれるが、酒徳がないとそれに出合えないのである。

-----

本文からの続き『けっきょく既得権益の亡者たちの逆襲にあい、相撲協会から追い出され冷や
飯を食わされてるわけだが、それがゆえに余計、その貴乃花を慕う貴ノ岩にとっては、貴乃花の
理想に真っ向立ちはだかり相撲界を八百長賭博と暴力団と利権で汚し続ける者たちの象徴である
白鵬らモンゴル横綱勢の言いなりになるわけにはいかなかったのだろう

モンゴル会の有形無形の圧力を果敢に撥ね付け続けた貴ノ岩だったが、結局、件の酒席に呼び
出され、集団リンチに遭う
ただでさえ相撲協会の妖怪どもとの戦いに忙殺されてる貴乃花に余計な心配をかけまいと当初は
隠していたが、

ついに露見、可愛い弟子を半殺しにされ、怒り心頭に達した貴乃花は、ついに警察を引き込んで
の全面闘争を決意するわけだ』(典拠)。
タニマチは胡散臭いやつばっかりだからな 大横綱がパチンコマネーに屈してチョンに
ペコペコしてるのは嫌だった』(同前)。

なるほど
相撲にはもう興味無い俺でも良く解った』(同前)。最近の相撲の様子疎い庵主にも、である。
相撲を理解するための補助線は「八百長」と「朝鮮人」なのである。
朝青龍はチョウセン人記者を嫌っていたというエピソードを聞いたことがある。

[PR]
by munojiya | 2017-12-05 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)