カテゴリ:時局物( 864 )
2017-06-17 つい悪い癖
庵主はスポーツに疎いので、卓球の世界がどうなっているかはよく分からないのである。
世界選手権というのが、どういう位置にあるのかもしれないのだ。
「ワールドシリーズ」というから、全世界の大会かと思ったらアメリカの野球界だけの事だった
りするから、名称からその規模なり位置付けを想像することができないのである。

つい最近卓球の世界選手権大会が開催されたらしい。
どこでやっていたかも庵主は知らない。どうでもいいことだからである。
そこで、日本のチームが42年ぶりの快挙をなし遂げたというのである。
「ピンポン」というのは、卓球を始めたシナ人の名前だというギャグがある。

そのギャグのせいかどうかは分からないが、世界の卓球きチャイナ国が頂点にいるらしいという
事は知っているのである。
その中国の鼻をあかしたのが17歳の日本人少女平野美宇だということは知っている。
「美宇」というキラキラネームで記憶に残っているのである。

世界選手権の男子で活躍した選手の一人が13歳の張本智和選手である。
張本というと、庵主はつい張本勲を思い出して、やっぱりチョウセン人なのかと類推するのだ。
どんな顔をしているのかわざわざ見てみたのである。庵主は観相能力がないのである。
「天吹〈あまぶき〉」と聞くとつい花酵母を思い浮かべてしまうがその「夏色」はうまいという。

-----

いちおう、ネットで「張本智和」君を検索してみた。
国籍は日本に帰化したけど、両親は元プロ卓球選手の中国人。』(典拠)。
チャイナ国人なら、なにもチョウセン人みたいな苗字にしなくてもよかったのに。
と思ったら、元の名前が「張智和」なのだという。

チョウセン人の「金」さんが「金田」とか「金本」と名乗るようなものである。
張本智和君は、両親がチャイナ国で卓球の選手をしていたという。
父親が日本にコーチとして招聘されて以来日本に定住しているという。
2014年に父親と妹と日本に帰化して「張本」を名乗るようになったらしい。母親は中国籍。

[PR]
by munojiya | 2017-06-17 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-13 「ネットのほうが情報早い&正確」
「故意で圭介」としか変換できないのは「小出恵介」が新人タレントだからである。
その小出恵介が、なんと「フライデー」の歯牙にかかったというのである。
「フライデー」って、「仲間由紀恵×田中哲司」といった有名タレントしか追っかけないという
矜持はなかったのか。はっきりいって小出恵介という雑魚は庵主は名前も顔も知らないのである。

なぜ小出恵介が有名になったかというと、17歳の女の子を襲ったというのである。
どんな顔をしているのかと思って検索したらこんな顔だった。
タレントだけに隠す所がない。顔を売る商売で顔を隠したら商売にならないからである。
その面立ちはやっぱりチョウセン人ということでいいものか、判断に戸惑う顔をしている。

業界の風潮から、この手のタレントはチョウセン人なのだろう。
と思い込んでしまえば、それでこの事件は終わりである。いわゆる平壌運転だからである。
しかし、その被害者とされる17歳の女の子が実は子持ちの19歳だったという。
そうなると、話がちょっと違ってくるのである。心証が変わってくるのである。

この相手でこの報道の仕方[罪のない17歳の少女を襲ったという報道姿勢]はさすがに
ギャップありすぎ。すでに子持ちなのに未成年淫行って』(典拠)。
新聞・マスコミは、今では情報が遅い・不正確・時に嘘というのが定評になっているようだ。
スポンサーからお金を貰って書かれたお酒評よりも当ブログの方がより正確なようなものか。

[PR]
by munojiya | 2017-06-13 01:00 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-06-12 ご尊顔拝見
ご尊顔というのは、立派な人の面立ちのことである。
立派な振る舞いや言説を世に示している人の顔なら拝ませてほしいのである。
余慶にあずかるためである。
ご尊顔という言葉は、同時にそれとは全く逆の意味でも使われるのである。

そういう人の顔もまた「ご尊顔」と呼ぶのである。
ああはなりたくないという思いを改めて心に刻むためである。
ご尊顔を拝見したくなるのはこの人である。
読売新聞社会部長原口隆則さんである。そのご尊顔が見つからないのである。実在しないのかも。

どういう人なのかということはこのサイトに詳しい。
新藤義孝のソープランド利用、麻生太郎が六本木の愛人が経営するクラブで政治資金を使い
まくり。やはり政治資金で購入した巨大なバラの花束も持参。武藤貴也のホモ買春。宮崎謙介の
不倫。読売は進んで報道したのか』(同)。先輩が築いた信用に泥を塗って恬として恥じない人。

日本人的解釈では、原口さんはきっとチョウセン人なのだろう、でチョンである。
「読売新聞」も「朝日新聞」に劣らず汚鮮されているのだろう、と同情するのである。
「読売新聞」もKの法則なのか、最近は購読者がどんどん減っていると耳にしたことがある。
お酒の世界ではKといえば至宝の熊本酵母のことである。世俗の新聞界とは異次元なのである。

-----

本当のご尊顔というのはこういう人のことをいうのだろう。
ここでその人となりの一端を読むことができる。
今村均大将は、ラバウルでは陸軍7万人の兵を統率して、米軍の攻撃をものともせずに、
敗戦まで持ちこたえ、無事に帰国させた。』(同前)と。

尊敬できる先人がいる国に生まれた事の幸せを感じるのである。
先の特攻隊は、人によっては無駄死にだったと言う人もいるが、それは残念なものの見方である。
そのお蔭で、戦後の日本人は劣等感に苛まされることなく生きてこれたというのである。
徹底抗戦の歴史がない南鮮人は、それを虚偽の歴史で繕っているのだという。不憫な人達なのだ。

[PR]
by munojiya | 2017-06-12 01:09 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-31 5月30日はマスコミが試される日
この美貌だったら、詩織姉さんの勝ちみたいである。
5月30日は何の日か。「ゴミゼロ」の日だという。くしくもゴミを減らせという物日なのだ。
そして、『各局の扱い方で“そんたく度数”がわかるぞ』(典拠米)という日なのだという。
状況からして安倍総理がもみ消したとしか庵主には思えない犯罪の検察審議会への不服申立だ。

当時、警察は安倍総理の気持ちを忖度してか、おっとそれを悪用した事例の場合には平仮名で、
まろやかに「そんたく」と書くのか、そんたくしてか、もしくは総理の指示によって、総理の
お友達である山口敬之さんの逮捕状を握りつぶしたというのである。
ちなみに逮捕状の容疑は強姦罪である。酩酊させて事に及んだというから準強姦罪か。

状況証拠からすると揉み消せるような事案でないが、総理の側近である菅義偉官房長官の右腕の
警察官僚から指示を受けた中村格刑事部長が握りつぶしたという。素人の庵主が知っている
のだから、正常な判断能力があれば、不起訴処分は不当という結論しか出し得ないのである。
では、なぜ安倍総理は山口敬之容疑者(になるのが相当の人)を救おうとしたのか。

オチ(お笑い)は欄外に引用したとおりである。「狼狽オチ」とでも呼んでおけばいいのか。
山口容疑者(仮)が、「週刊新潮」編集部に自白に等しいメールを送ってしまったというのだ。
この山口とか言う奴は安倍ちゃん御用達の記者だったんでしょ。それじゃ相当に安倍ちゃんや
自民の知られちゃまずい情報を沢山握ってるんだろうな。』(典拠)。

-----

逮捕寸前に中止命じた警察官僚は菅官房長官の右腕[の北村滋さん]
[右腕さんの指示で逮捕状を]握り潰した中村格は安倍官邸の刑事部長に大出世した
準強姦罪の「山口敬之」にいいねする安倍昭恵の神経
山口氏が官邸関係者にSOSを送ったはずのメールが、なぜか新潮編集部に送られてきた、

という自爆のオチ付き
山口敬之は「総理.」[「総理」]単行本を幻冬舎から出版
山口敬之の姉が安倍昭恵と同じ中学、高校、 大学に通っていて、友人
安倍夫婦って最低だな、』(典拠)。


また、警察のDNA鑑定やカメラ調査から証拠が揃い、山口敬之氏を逮捕する寸前で捜査員
から「上からの指示で、逮捕できなかった」などと連絡があり、逮捕ができなかったと明らかに
しています。
詩織さんは検察審査会に不服申立をして、山口氏の逮捕を要請中です。

一部のメディアでは安倍政権と親しいジャーナリストということで警察側が逮捕を自粛した
と報じられており、事実ならば加計学園問題や森友学園問題に匹敵する騒動になるかも
しれません。』(典拠)。
バレなきゃすむ犯罪の隠蔽ではなく、証拠が揃っている犯罪を揉み消したのだから、ねぇ。

-----

詩織さんは、2015年4月4日に山口氏に都内のホテルに連れ込まれ、性犯罪の被害に
遭ったと主張している。』(典拠0:49)。
で、今は何年か。2017年5月30日である。事件は約2年も前に起こったことなのである。
以来2年間も耐えに耐え続けた被害者の女性も辛抱強い性格だったのである。

不起訴処分が決定してから2年もたってから検察審議会に不起訴不当の申立をするというだから、
よほどすぐに申立できない事情があったのだろうかと疑念が拭えない事は否めないのである。
で、ややこしいのは被害があったという女性の弁護士が西廣陽子弁護士で、所属する松尾法律
事務所の民進党の松尾明広弁護士は云々、という関係なのだという。民進党絡みなのだと。

薬をもられて気を失ったが、タクシーに乗せられてホテルに連れ込まれたって、意味不明。
しかも、2年前に言えよって。』(典拠米)。
だれもがそう思うのである。庵主も最近の事件だと思っていたのだから。
話がだんだん奇怪しくなってきたのである。逮捕状を握りつぶしちゃったのには敵わないが。

それハニトラですよ、と言ってのける人もいるのである。女が半裸の状態で朝目覚めたときに、
男が脱衣して乗っかっていたというのも、女がタクシーに乗る前から泥酔して吐き続けていた
からだというのである。男は女が吐いたゲロが服にかかったから服を脱いでいたというのである。
男と女の間にはいろいろなストーリーがあるのである。Kと女には関わらない方がいいみたいだ。

-----

中にはこういう風に考える人もいるのである。
現時点で山口氏は完全に無罪ですよ。どうもこうもない。上訴して最終的に却下が相当と
されたら逆に名誉棄損で訴えられる。
事実がどうだったかなんて外部にはわからない。

わかっているのは裁判所は訴えを却下した。裁判にする理由がないと判断したという、かなり
この詩織氏には不利な状況です。』(典拠米)。この人が勘違いしているのである。
中村刑事部長は、裁判にかける前に、所轄からわざわざ捜査権を取り上げて、容疑相当という
事で出ていた逮捕状を握り潰したのである。ね、絶対奇怪しいでしょう、という事なのだ。

己の告白と引き換えに「共謀罪の審議止めろ」と条件を出してくるバカバカしさ(笑)
民間人への影響を懸念するかのように共謀罪に反対してるバカ左翼だけど、
こんな茶番さえも意に介さないのだから、彼らが如何に共謀罪に怯えているのかが
手に取るようにわかるよね。』(同前米)。2年がかりのハニトラだったら手がこんでいる。

朝鮮人ぽい顔の女だなー。』(同前米)。庵主には判らないが、そうなのか。
完全に在日朝鮮人だろ。』(同前米)。苗字なし(去姓)の詩織さんだから、そうなのかな。
ところで詩織さん、共謀罪とレイプと何の関係が有るの
支那チョン党の刺客な、それなら納得。』(同前米)。素性がよくないというのである。む。

-----

ストーリーにはこれぐらいのどんでん返しがなくちゃ。本当どうかは判らないけれど。
自分がほかのネットを見た情報だと山口敬之はこれだけじゃなく
戸籍謄本を偽造し離婚したふりをしてTBSの局員と同棲して妊娠を2回させたらしい。それが
TBSがドラマ化した「毒島ゆり子のせきらら日記」で小津翔太が山口敬之の再現らしい。

これがもし本当なら公文書偽造の罪でもあるんじゃないだろうか。
今回のは御用コメンテーター山口を安倍首相へのスパイとして送り込んでいた麻生太郎が警視庁
の中村格(菅官房長官の元秘書官)が所轄の高輪署が逮捕しようとしていた寸前で揉み消しさせた
というのが分かった。』(典拠米)。黒幕は安倍ではなく麻生だというのだ。森友劇場の時も。

-----

一つの事象も見る位置によっては別の意味合いに取れるというのである。
異なる視点で見ると、『反日の断末魔が聞こえる。』(典拠米)というのである。
本名 ユン〇〇 通名伊〇沙織 会見で本名名乗らない訳 韓半島キムチDNAの人種
顔出しに抵抗ない 厚顔無恥な反日半島系人。』(同前米)と邪推する人もいるのである。

必要な情報が提供されないと、不足分は邪推するしかないからである。
山口氏が逮捕もされてないし起訴もされてないのに馬鹿じゃないのか。
昨年[2016年。因みに事件は2015年4月の出来事]の7月に不起訴になっているのに、
なぜ今頃になって騒ぐのか。』(同前米)。なぜの背景

性犯罪は難しいですね
セクハラも被害者のさじ加減一つです。
嫌な上司ならセクハラでイケメンの同僚なら愛情表現ですからね。』(同前米)。
『[記者会見のオチが]コラコラ「共謀罪」って、予想通りすぎる。』(同前米)。

悪魔の証明を利用した民進党の罠だろうが。
こうなったら、顔出し告発した女に告訴してもらい、レイプされたとされる時の状況を徹底的に
さらけ出して欲しい。マスコミも連日報道すべし。』(同前米)。女が覚悟を決めたのだから、
マスコミも覚悟を決めて真相をきちんと報道したらいかが。できない事が分かっているので嫌味。

[PR]
by munojiya | 2017-05-31 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-28 今週の嫌味「暗にソレ」
朝鮮〈なすりつけ〉カルタというのがある。
「は」は「犯罪はみんなチョウセン人」だったか。
「あ」は、「あっ、危ない。その正体は民主党(今は民進党か)」だっけ。
庵主はカルタをやらないので、その辺は曖昧である。

吉本芸人が集団強姦で解雇、のちに逮捕。セックスとレイプの違いを判別できない芸人たち
典拠)というネタがある。吉本芸人の顔つきがいかにもソレというのが嫌味なのである。
我が国では「強姦事件=チョウセン人」というのが定説になっているのである。
チョウセン人が日本人に嫌われる理由の一端になっている。

穢らわしいので、それは口にしないことになっているのが日本人の奥ゆかしいところである。
口にしないものだから、許されるのだと思ってしまうのか、ソレのサガなのでどうにもやめられ
ないのか、ソレは聖職者から率先して範を示すのである。朝鮮宗教が忌避される理由である。
迷える小羊たちは範に従うのである。それを見て、日本人は朝鮮宗教を避けて通るのである。

日本人とチョウセン人の違いは美意識の違いないのだと思う。美意識とは理想とする姿の事だ。
日本人にはソレの美意識になじめないのである。ソレの美意識を「ウンコ」ともいうのである。
チョウセンの酒を呑んでもつまらないのはそこに日本人が感じる美意識がないからなのである。
トンスルが本当にあるというのだから、そりゃ無理なのである。貴兄には飲めますか、それを。

[PR]
by munojiya | 2017-05-28 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-26 キムタクの振る舞いが皇太子並みとの評判
自称日本人が、水を飲み時にうっかり、というかその慣習に従って無意識に口元を左手の平で
隠してしまい、チョウセン人であることがバレてしまうことは良くあることである。
別にチュウセン人が悪いというわけではなく、その人は日本人じゃないということである。
日本人だと思って話をしたらかみ合わなくなるから事前に配慮しましょうということである。

チャイナ人を装っている日本人がその振る舞いで日本人であることがバレてしまったという。
顔を洗うとき、チャイナ人はタオルを動かさずに顔を動かして洗うが、日本人はタオルを動かす
ので、それで見破られてしまったというのである。子供の頃からの習慣は変えられないのだ。
日本の国会議員なのに、議場で朝鮮飲みしている写真はネットで沢山見ることができる。

カンヌ映画祭でのキムタクの振る舞いが皇太子並みの振る舞いだったと評判になっているという。
なんでも、ヒロインの杉咲花を置いてけぼりにして、キムタクと三池崇史監督が、杉咲の先に
すたこらと歩いていったというのである。ヒロインを引き立てる配慮もないのか、と。
庵主はその映像を見ていないので何とも言えないが、キムタクも監督もチョウセン人なのかも。

一説には『ジャニーズの役者さんは写真に写らないように他事務所の俳優たちと一緒のときは
早くハケる習性がある』(典拠)のでその癖がでたのだという擁護論もあるが、後付けだろう。
皇太子が、公式の行事の時にデジカメを持ち出して写真を撮るので世界の皇族から忌み嫌われて
いるという。また乾杯前に一人グラスに口を付けてしまうこともあるというのである。嗚呼。

-----

文末の「嗚呼」は皇太子とキムタクの両方に掛かるのである。
「キムタクも監督もチョウセン人なのかも」というのは、チョウセン人を馬鹿にしているわけ
ではないので誤解のないよう。
日本人とは配慮の仕方が異なる人達ではないかという意味である。それなら難ずる迄もないのだ。

[PR]
by munojiya | 2017-05-26 00:53 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-24 現行憲法に反旗を翻した現天皇
天皇陛下が日本政府に反旗を翻したというのである。
「憲法違反」行為をやっているというのである。
ボケの症状が出られた天皇陛下を唆しているのは皇后陛下だというのが専らの噂である。
噂の出所は、なぜか異常に皇室事情に詳しいこのブログである。庵主の情報源である。

そのブログを読むと皇室の構造が見えてくるのである。
今の皇后陛下は、まず立后していないというのである。
すなわち、贋皇后だという。世界的にも皇后陛下の扱いは天皇夫人なのだという。
加えて、今の皇后陛下は元の皇后陛下ではないというのである。

すなわち、贋本尊を見せられてきたというのである。
庵主には噂を検証する能力はない。面白ければそれを信じるしかないのである。
庵主にはそのお酒をどう造ったかを調べる術はない。美味しかったらそれを認めるしかないのだ。
今度の反旗は噂は「わがまま」だと言っている。

『[2016年]11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」
などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い
不満を漏らされていたことが明らかになった。』(典拠)。
まったくその通りで、祈っていてくださればいいのである。なんの異論も庵主にはないのである。

-----

宮内庁関係者は「陛下はやるせない気持ちになっていた。陛下のやってこられた活動を
知らないのか」と話す。』(典拠)。
その、やってきた事は世間ではこう見られているのである。
だから、それが要らぬこと。わがままなんです。』(典拠)。

祭祀を手抜きして外遊ばかりしている。外遊は国事行為ではないのに。息抜きなのである。
しかも、護衛艦をタクシー替わりに使ってのうのうと外遊しているらしい。
体力が衰えて国事ができない筈なのに、その後ますます外遊が増えるというタフネスぶり。
跡継ぎに祭祀能力なしという子育て放棄のだらしなさ。やってきた事を知っているから故なのだ。

個人的不満を表に漏らすなど、天皇にはあるまじきお振る舞い。』(典拠)。
日本人の嫌味は「あるまじきお振る舞い」という言い方で極めるのである。
庶民の言葉で言えば「みっともない」ということである。
日本人は我慢できる内はなんにも言わないのだという。

しかし、いったん忍耐の限界を超えたときは容赦しないのだという。
本当にそうなのかどうか、日本人にあるといわれている武士道同様、庵主はそう振る舞っている
日本人の姿をまだ見たことがないのである。
シナは眠れる獅子といわれたが、目を覚ます事はなかったように、である。

[PR]
by munojiya | 2017-05-24 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-24 つい「か・みゆ」さんと読んでしまった話
記事はこうである。庵主は「夏美優」さんを、つい「カ・ミユ」さんと読んでしまったのである。
2017年5月11日、韓国・聯合ニュースによると、日本の作詞・作曲家がこのほど、
韓国を応援する歌を発表した。
[“日本の”策士・作曲家である事は間違いないのだろう。だからといって日本人とは限らない]

韓流ファンである夏美優さん(60)は11日、聯合ニュースとのインタビューで、韓国を応援
する歌「チングヤ(友よ)」を発表した理由について「昨年から政治や外交などで困難な状況が
続いている韓国の人たちを元気づけたかった」と説明し、「日韓関係は悪化しているが、韓国を
友達と考える日本人も多いということを歌に込めた」と明らかにした。』(典拠)。

残念なことに、今、まともな日本人で南鮮人を友達だと思っている人はまずいないのではないか。
生理的に合わないのだから友達の範疇には入らないのだ。知り合いの域を越えないのである。
その夏さんを、てっきりミウさんだと思い込んでしまったのである。
それが違っていたのだ。よくみたら「策士・作曲家」も違っていた。「作詞・作曲家」である。

夏美さんは11日、聯合ニュースの電話取材に対し、昨年から政治や外交などで様々な困難に
直面している韓国の人たちに元気を与えたかったとし、韓日関係は冷え込んでいても韓国のこと
を友達のように感じている日本人も多いということを歌で表現したと説明した。』(典拠)。
夏美さんは男だったのである。吟醸酒だと思った呑んだ「鳥飼」が焼酎だったようなものである。

[PR]
by munojiya | 2017-05-24 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-18 海の皇子の報道の正体
電通からマスコミには指令が飛んでいて、「加計問題を扱ったら、広告費を削るぞ」と圧力
掛けているそうで、その代わりとして、北朝鮮やら海の王子やら、ネタを提供しているわけだ。
知らんよ、北朝鮮の海の王子なんて。なんだよ、トリトンかよ』(典拠)。
海の皇子はどうやら加計学園問題の報道潰しだったようだ。

必然性もないのに、突然真子内親王の婚約話が出てきたのを怪訝に思っていたが、しかもお相手
の海の王子はまともな記者会見もできないという準備不足状態で、不意にネタを振られたとしか
思えない狼狽気味の様子なのである。
電通の尽力もむなしく、マスコミの加計学園報道は加熱しはじめたという。

婚約の第一報を打ったのはNHKだという。これはためにする報道なのではないか。
ついに第二森友が始動したな。まだまだ第三第四以下も待ち構えているが。』(同)。
やっぱテメエの支持率低下を防ぐために皇室ウェディングまで利用したのが
お怒りに触れたんじゃないの』(同)。お怒りが何かは判らないが、案の定、虚報だったようだ。

全くの嘘の報道という意味ではなく、ためにする報道という意味である。虚報というより詐報か。
何のためかというと、加計学園問題報道を隠すためだったというのが海の王子報道の正体だった。
やっぱり朝起きて会社に行くって速報レベルのすごい営みなんだよね』(典拠)。
そういう立派な人達が日本を支えているのだ。そうでない庵主は式日のお酒は何かなと思うのだ。

-----

銀行2年で辞めて、法科でもないに法律事務所のパラリーガルができて一橋大学(よく経歴
ロンダリングで使われる)に通っている
婚約の件があっても無くても、裏を疑われる経歴だは[だわ]』(典拠5:28)

庵主は「パラリーガル」という言葉を初めて聞いたのでその意味が判らない。
そんな言葉はないだろうが、パラサイトリーガルの略かと邪推しちゃうのである。
NHKが“虚報”を打ったために、ご本人の経歴の整理〈ストーリー〉もできていないという
泥縄状態なのである。

-----

ところでフィクサーのオッサンがネット番組で言っていたんだが、東電OL殺人事件にも森の
息子が絡んでいたというんだが、そんな情報が流れた直後、息子は口封じで殺されたらしい。
押尾学には、2億円の口止め料を貰って悠々自適とか、そんな話もあるね。
自民党の正体はそんなです。』(典拠)。「そんな」話が事実か捏造かは知る由もないが。

[PR]
by munojiya | 2017-05-18 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-05-17 日本と南鮮の関係
日本と韓国の関係は次のように定義されている。
2017年5月9日の菅義偉官房長官の発表である。
日本と韓国は戦略的利益を共有する最も重要な隣国で、大統領選の行方は、特別の関心を
持って中止している』(典拠)。

と、チャイナ国の環球網(中国共産党のプロパイダーだったか)が伝えたということを、
どこの誰かは分からない人がユウツベに掲載した動画によるとそう書いてあるのである。
すなわち、環球網がニュースソースだということで、眉唾の線もあるということである。
さらにそれをことさら親切に編集した人の下心はまったく分からないのである。

それ全部が嘘、おっと今はフェィクと呼ぶのか、そのフェイクの可能性もあるという事である。
庵主が言っているのは、その内容が真実かどうかという事ではなく、そういうニュースが、今、
ネットに流されているという事実である。内容の信憑性を保証するものではないのである。
ただし、お酒の記事に関しては、すべて庵主が確認したものだという事には変わりはない。

昔は、日本政府は南鮮を「日本と南鮮は同じ価値観を共有する国」としていたのである。
それを削除したのは李明博大統領が竹島に上陸して天皇陛下を侮辱した時からである。
「こいつらは糞だ」と、日本政府は断定したのである。あとは利用するだけの価値しかないと。
「反日国家」という価値観を共有していたら、日本政府も反日になってしまうからである。

-----

庵主はTVを見ないので、そもそもテレビを持っていないので、そういう事に出合った事がない
が、TVには時として神テロップというのが出ることがあるというのである。
最近ではこういう神テロップがあったという。
その画像はここで見ることができる。テレビの嫌味芸といったところだ。

日曜日の時事放談で玉木雄一郎ことタマキンが
「北朝鮮のミサイルは中国のおかげで自制している」
などとドヤ顔で発言していたところでこんなテロップが。』(同前)。
玉木雄一郎さんはフェイク人だということである。日本ではそれをチョウセン人とも呼ぶのだ。

「江南スタイル」という南鮮の歌があった。南鮮人の理想とする振る舞いの歌だったか。
チョウセン人の行動スタイルの一つがこれだというのである。
『[この時期の長島昭久議員の脱党と細野豪志議員の代表代行辞任は]どちらも褒められたもの
ではありませんが、党のトップがこうやって支持率低迷時に公然と人の悪口はいけません。

村田R4に限らずなのですが、民進党の皆さんはまともに仕事ができないくせに自己評価だけは
異常なほど高いのです。』(同前)。R4はチャイナ人であるが、党の体質がチョウセン流だ。
人の非を論う様は見ていて頼りないので、言うならば「艱難〈チョウセン〉スタイル」である。
文新大統領もそれか。ちなみに、そういうスタイルの総合概念をいう言葉が「民進党」である。

[PR]
by munojiya | 2017-05-17 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)