カテゴリ:時局物( 907 )
2017-11-19 笑っちゃいけない笑い話
いうなれば、これは南鮮の不幸でもあるから、笑っちゃいけないのである。
しかし、笑うしかないのである。
声に出して笑うわけにはいかないから、心の中で抑えて笑うものだからますます可笑しいのだ。
まずツカミから。

まじで皇太子さまに頭がさがるべ
この方がいてくださることでどんだけ日本が救われているか』(典拠1:26)。
南鮮では、他国の国葬の際に派遣する人に事欠いているというのである。
日本はこういう場合、皇室や縁が深い元首相が沢山いるから楽だよ』(同1:35)。

韓国なんて皇室はもちろん、元大統領すらほとんどいないから人選が大変だわ
(同1:42)。
オチはこれである。『みんな務所の中か死んでいるかか?』(同1:49)。
もし韓国の元大統領を送ったとしても、みんな前科者だしな。』(同1:52)。

たしか1人だけ犯罪者&死んでないはずで生存者は前科者[文意が不明]
前科者は容易に海外に出られないのが国際常識
これで詰んでる』(同1:57)。
詰んでいるといえば、酒造りで人甘をまぜる発想がそれである。それはもう異界の酒なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-11-19 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-11 (F)トランプ大統領は南鮮で「0泊2日」
2泊3日の日程(2017年11月5日~7日)で日本での公式訪問を終えたトランプ大統領は、
その後、南鮮に飛んだが、南鮮では「0泊2日」だったというのである。
トランプ大統領、韓国が用意したホテルを拒否。エアフォースワンで機中泊。』(典拠)。
南鮮は、北鮮の工作員が跋扈しているというから、さもありなんと思ったのである。

日本の国会議員が入国しようとしたら安全を保証出来ないと入国を拒否したくらいだからな。
食事しないで、そのまま中国へもありうる
とうとう韓国は0泊2日の強行スケジュール扱いに。』(同3:29)。
日本でも機中泊ではなかったかと確かめてみたら帝国ホテルに宿泊とのことだった。

オチはこうである。
え? でも、[南鮮では]ハイアットホテルで泊まったらしいよ。』(同米)。
【韓国】反米団体がトランプ氏の宿泊ホテルでデモ暴動、2名乱入』(典拠)。
ネットの情報は、ウッカリ信用すると冒頭のようなザマになるのである。

標題の頭に付けた(F)はフェイクニュースだぞ、という記号である。
『[ホテルに押しかけたデモ隊は]>「トランプは平和協定を締結せよ」と声を挙げた。<
もろ北朝鮮工作員じゃねえか。もう話にならねえ』(同前70)。パチンコを切らなきゃ。
今流行りの新ジャンルと呼ぶ「ビール」も「(F)ビール」と書いた方がいいのかもしれない。

[PR]
by munojiya | 2017-11-11 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-09 おいおいの出来レース「加計学園」
今治の加計学園がこの(2017年)11月中に認可が降りるという事である。
おいおいの出来レースじゃないか。以下は、庵主の邪推である。
加計学園は来春4月までに認可が下りないと多額の借金が返せなくなる状況にあり、おそらくは
加計孝太郎理事長が莫逆の友である安倍総理に泣きついたのだろうと思われるのである。

NHK日経朝日毎日中日東京日テレTBS産経リテラ、とどこの報道を
信じるかの選択は自由なのである。まさかその全部が一斉に嘘を報じているということはない
だろうから。しかし、戦時中の新聞・ラジオは日本の敗色が濃いなかでも、連戦連勝を報じて
いたという事実があるというから、油断は禁物である。官邸がマスコミにばら蒔いているとも。

で、やっぱり杜撰な認可で、『加計獣医大が韓国で生徒募集、というんだが、それも未確認情報
だが、「寮費無料、日本国からの支度金が10万円。生活費が毎月8万」だそうで。ちょっと
待てよ、税金だろ、それ。なんで日本の税金で、韓国の獣医を養成するんだよ。つうか、そんな
カネがあるなら、国立大の授業料、もっと安くしろよ。』(典拠)というありさまなのだという。

この認可の主犯が安倍総理でなかったとしたら、文科省もめちゃくちゃだという事である。
学生が集まらない学校を認可するという挙に出たのだから認可能力がないという事なのである。
はなから定員が充足できないと判っている学校を認可するのは合理的でないだろうに。
お酒は成人教育の一環だということで文科省が許認可権をもっていたら大変な事になるだった。

----

本文中にリンクを張ったマスコミ各社のサイトは、そのうちリンク切れになる事が考えられます
ので当節だけのリンクだと思ってください。リンクが切れた時は御免ということで。
お酒は農産物なのに、農水省ではなく、財務省の管轄になっている。調整物資という発想なので、
アル添酒が醸造酒扱いになっているなどとそれもまたかなりデタラメなのであるが。

ネットでは、加計学園の問題はなにも問題がないのに「朝日新聞」が捏造したと言っている人も
いるのである。それはおかしいのである。
安倍の作る安倍友だけが恩恵受けてる特区なんて加計だけじゃないのに今更なに言ってんだよ
典拠)。

だからとっく全部見直せと言ってる
パソナ竹中なんかエグい利益誘導してるからね』(同前米)。そのとおりである。
建設費水増し疑惑の線で詰められないものかね
官僚曰く建設費が妥当かどうか誰も審査してないそうだ 

とてつもなくいい加減だよな
北里大とかは善人だから水増しなぞしないだろうが朝鮮人のカケやカコや安倍なんか悪党なんだ
から不正師放題だろ』(同前米)。
やっている事が杜撰というより、デタラメなのである。庵主はそれを正せというのである。

-----

>中国、韓国からの留学生に毎月14万2500円の奨学金が支給されます。また授業料も
国立大学は免除、私立大学は文部科学省負担ということで、彼らは大変優遇されています。
医療費の80%、日本に来るとき、帰るときのの飛行機代も日本負担です。住宅手当も出ます。
日本人大学生が可愛そうです。<』(典拠米)。

>積極的に留学生を受け入れることは、国際的な知的交流のみならず相互理解や友好関係を
築く上でも重要だ。しかし、加計学園の獣医学部の場合、事情は異なる。なぜなら、国家戦略
特区によって規制緩和されたその目的に「四国の獣医師不足を解消」することが挙げられてきた
からだ。<』(同前米)。ね、おかしいでしょう。今度の認可は。

私の世代では、文部省給費留学生は物凄く優秀で
ボクのクラスでも総代は中国からの文部省給費留学生でした。
でも今は、定員割れに悩むFランとか専門学校なんかにも沢山いるんですね。で、手厚い奨学金
がついている、と

日本人大学生で苦学しているヒトも多いのに、異常としかいいようがないですね。』(同前米)。
南朝鮮と関連のある日本企業を新たな制裁リストに加えろ
先ずは、このいかがわしい学校法人からだ

[PR]
by munojiya | 2017-11-09 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-11-05 否、もう4か月もない平昌冬季五輪
平昌五輪あと4ヶ月こんな状況です。』(典拠)。
否、いまや、もう4か月も時間がないのである。さあ、開催か中止のどっちに賭けるか、である。
平昌五輪はいよいよ開催不能の道に踏み込んでしまったようである。まず雪がないらしいのだ。
テスト大会(プレオリンピック) が出来なかった大会。

其れとも大会事態[庵主校正:自体]が出来なかったか。これは歴史に残るぞ。』(同米)。
やっぱり賄賂で全部誤魔化して誘致したんだよ。IOCもザルだった訳だ。会場どころか
あらゆるインフラが手抜き。 見えない所は機能すらしていない。公害を遥かに超える糞尿汚染
で地下水全滅、海も河川も壊滅しているのは韓国らしいと納得してしまったけど。』(同米)。

取り返しがつかない事が起きる前に中止にすべき。
恥と命のどちらが大事かなんて、考えるまでもないでしょう。』(同米)。
平昌五輪スキージャンプ台が倒壊寸前』(典拠)なのだとか。
しっかしまぁ絶望的に雪がねぇな、雪が無いのに冬季五輪とはこれ如何に。』(同前米)。

こういう根拠もない煽る動画はどうかな。先に行われたここでのFIS WCでは何でもなく
快調に行われ成し遂げてる。反韓をここに持ってくる事ないだろう。同じアジア人として恥ずか
しくなう[ない]のか。』(同前米)。これらの情報から平昌五輪の運命は読めるか、である。
飛んだら死にかねないのなら五輪でなくてご臨終。呑んだら死にかねないお酒とどっちが怖いか。

-----

ジャンプした選手が、強風にあおられて着地と同時に転倒してたよね。
あれは、大怪我する。』(典拠米)。
そもそもが韓国にスキージャンプ競技の選手が2~3人しかいないニダよ。そんなんで立派な
ものに金掛けても維持費が無駄だから予算が降りたらポッケするニダよ。』(同前米)

何をやらせても、何を作らせても、何から何までこのザマ。半島基準ってやつは理解不能。
開催したって生中継で阿鼻叫喚の地獄絵図みたいなもんをみせられるのがオチじゃねぇの?
こんなんじゃ選手は命がけの罰ゲーム参加だろ実際。』(同前米)。
死者がでない事を祈る』(同前米)。それを祈るしかないのである。合掌。

-----

評論家のいうことは信用できるか。
例えば、この人も平昌五輪は開催できないと見るのである。
その言葉を信用していいものか。
2018年2月9日の開会予定日まで、100日を切っているが、その未来は読めるのか。

「完全終了」とはいわずに、こう言っておけばいいのだろう。コリャ駄目だと。
予言はしないことである。またそんなものを信じる方が馬鹿だというのである。
TV局に、女天気予報師が言った予報(予言)が外れた事で苦情を言ってきた口うるさい聴視者
に、苦情係の人が「あんな女の言うことを信じるあんたも悪い」と言い放ったとか。至言。

そういう時は「懸念材料」と呼んでおけばいいのか。予言はしないことである。
日本が[に]平昌援助を永久拒否された韓国が衝撃発表
平昌五輪の膨大な損失額がバラされ国民が大噴火』(典拠)。開催は南鮮の終わりの始まりか。
いまや、五輪は、IOCによる「儲かる詐欺」と化しているようである。騙された南鮮が馬鹿。

いな、そのIOCを上手に騙したのは南鮮の方だったか。雪もない、泊まるホテルもないとか。
いや、IOCと南鮮は狐と狸の騙し合いだったのかもしれない。『神の捌き』はこれだという。
IOCと南鮮の無責任五輪である。一番騙されたのは、そんなものに期待した選手達だろう。
選手は4年間の精進が水泡に帰してしまうのだから。おっと、中止になった時には、である。

[PR]
by munojiya | 2017-11-05 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-22 選挙戦済んで、日が暮れて
「選挙戦」は「たたかい」と読む。
この原稿は10月21日の夕方に書いているから、まだ選挙は終わっていない。
だから、終わったのは「選挙運動」の事であって、「選挙」そのものではない。
否、選挙戦もまだ時間を残しているが、庵主は覚悟を決めたのでこの選挙は終わったのである。

「覚悟」とは「投票する候補者」という意味である。「投票する政党」という意味だ。
今の小選挙区制度は日本の実情には合致していない、間違った制度である。
小沢・済州島・一郎が導入したとされてるい。いくつかの新聞もそれを支持した、いや使嗾した
というから、どこかからの意志〈おかね〉がばらまかれたのだろう。マスコミは金で転ぶのから。

小選挙区制は日本人の発想ではないという事である。亦湯田金〈アメリカ〉に唆されたのだろう。
比例選挙も趣旨はわかるが、そのやり方は間違っている。小選挙区で落選した議員が復活するの
はインチキというべきだろう。小選挙区で落選した人は復活させてはいけない。選挙とは不快な
候補を落とすという事だからである。現行制度は小選挙区で落選という民意に反するからである。

投票日前には誰もが妄想を描くようだ。選挙は絶対当たらない宝くじみたいに似ているのだ。
「安倍総理が山口4区で落選してほしい」と願ってるいる人もいる(委細欄外)
「立憲民主党は60議席確保」と夢見る人もいる。親韓派の夢である。日本人には悪夢だが。
お酒を呑む前にはそれが旨いお酒であることを願うようにである。実現する率は小さいのだが。

-----

★山口4区に大全米が爆笑★
下痢と黒川氏の票差に注目してます
数字によっては総裁続投も不可能になる
つーか番頭さんは逆転とか言いだしてるぞ!』(典拠米)。

山4区やが、いくら票が割れようとABが投票数1位やろうな。
ただ、票割らせ作戦の結果に注目やろう。
16万→10万→?(今回) と、どれだけ減るかが、楽しみよ。
アキエのウグイス嬢(?)効果が、どれだけあったかもわかるぞ。』(同前米)。

以下は、「日韓現代」の、おっとっと「日刊ゲンダイ」の選挙前の夢である。
「日刊ゲンダイ」は商業新聞、おっと、商業日刊雑誌なので、読者を喜ばすためのツクリもの
だろうとは思うが、それは本当に「日刊ゲンダイ」の夢なのかもしれない。
比例区に異変アリ 無党派殺到し全員当選も』(典拠)になったらいいな、というのである。

安倍自民は“最大80議席減”』(典拠)だったら嬉しいなというのである。
「日刊ゲンダイ」の読者は左巻きの人が多いみたいである。
新聞は、TVも、読者や視聴者の好みに合わせて記事を書き、番組を作るものだからである。
フジテレビは、日本人視聴者を無視して番組を造ったものだから、今悲惨な事になっている。

-----

衆院選の方は投票する候補者も比例政党も決めたが、折角の「最高裁判所裁判官国民審査」の
方にも一つは「×」を付けて審査に参加した証を残し白紙投票は避けたいという人のためには、
この人に「×」を付けてはいかがという記事があった。「加計仲間」だというのがその理由だ。
加計さんも関わる人を不幸に陥れる人徳のない人みたいなのである。それも「Kの法則」か。

映画はその製作者を見れ、という。政党はそのスポンサーを見れ、というのである。
立憲民主党のイメージ戦略がやけに上手すぎるというのである。広告会社はどこかという事だ。
旧民主党内の左派が結集した極左政党のはずが、いつの間にか、中道政党を主張しているの
です。[中略]枝野氏がいかにも若者層に受けているかのようなイメージ戦略を試みています。

[中略]恰も、突如として政界に登場したフレッシュな政治家のように。』(典拠。以下同)。
立憲民主党がフランスの大統領選におけるマクロン大統領の戦略を真似たのかもしれませんが、
これらの類似性から推測されるのは、同大統領を支える国際勢力が、立憲民主党をも蔭から支援
している可能性です。

恐らく、当初は、小池氏に日本国におけるマクロン氏の役割を期待し、希望の党の結党を後押
したのでしょう。しかしながら、希望の党の“戦法”が裏目に出て失速したと見るや、急遽、
シナリオを変更し、枝野氏に乗り換えたのかもしれません。憶測の域は出ないものの、立憲民主
党が呼び掛けに応じて“前に進む”と、一体、そこには、何が待ち受けているのでしょうか。』。

-----

「戦いすんで日が暮れて」は語調がいいので拝借したが、佐藤愛子の小説の題名である。
庵主それを読んだことがないので尼のレビュー(読後感)を当たってみた。
佐藤愛子さんの作品を読むのは初めてです。話題の人でもあり最新作を読む前にとりあえず
古い作品を試し読みしてみようと購入してみました。

あけてみて期待以上の面白さで感動物です。でも、ほかの作品も同じニュアンスだったので
少々あきました。好感がもてたので新作も購入するつもりです。』(典拠「面白かった。人柄
が現れた作品です。」)。
いくら旨いお酒でも、同じようなものが続くと飽きるのと同じである。人は飽きるのだ。

「美人は三日で飽きる」というやつである。本当にいいお酒とは飽きないお酒なのである。
能書きなしに気軽に呑めるお酒が一番いいのである。平凡ということは偉大なのである。
「戦いすんで日が暮れて」は、しなくてもいい無駄な努力を明るく描いた小説みたいである。
でも、また同様なものが呑みたくなるおいしいお酒のような小説みたいである。

どんな苦労も、考え様で、楽しく語れるという本である。どんなまずいお酒でも考え様で、否。
わからないわけでないが 考えさせられる深さも あるが 作家だけでなく なんだかんだ
いっても 身勝手な人間がなんとかなる 社会や世界がムカつく ネロのような怒りや 原爆
など ろくな心でない』(典拠「考えは 深いが」)。考えが深すぎて理解不能なレビュー。

[PR]
by munojiya | 2017-10-22 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-21 投票日前夜
2017年10月22日は衆議院議員選挙の投票日である。
庵主の選挙区は東京都第1区である。
立候補者は、山田みき、海江田万里、松沢かおる、原口みき、又吉イエス、犬丸光加の6人。
庵主の予想では、得票数は、候補者を並べた順番だと思われる。

庵主が生で見ることができた立候補者は「松沢かおる」だけである。
「海江田万里」と「山田みき」は名前を連呼する宣伝カーとは出合ったが本人の姿は見ていない。
それ以外の3人の立候補者とは接点がなかった。
選挙運動期間中に接点がない人からは選びようがないから、選択肢は庵主の場合3択である。

各候補のHPを当たってみる。「山田みき」は本名が山田美樹で、「みき」は選挙名だった。
「海江田万里」はツイと顔本はあったがHPは一発で出てこないという不手際。
「松沢かおる」は一発でHPが出てくる。トップは小池都知事との3万円写真である。
主要政策もすぐ分かるいいHPである。なのに「松沢香」という本名が書かれていないのだ。

「原口みき」も本名は原口実季。いうなれば通名である。通名の人は信用がねぇ。
しかし、HPは政策がすぐ見つかる分かりやすいものでよくできている。
山田みき、原口みき、と名前の「みき」は、当たり前のことだが「神酒」ではなかった。
明日の投票日は大雨模様だという。庵主は、今、珍しく風邪気味模様なのである。

-----

「又吉イエス」というのはポスターに書いたあった名前である。ツイが最初に出てきた。
立候補に関する情報はなく、立候補の意欲が感じられない。この人なんで立候補したのだろうか。
「犬丸光加」はツイが最初に出てきたが、『注意:このアカウントは一時敵に制限されています
不審な行為が確認されているアカウントです。表示してもよろしいですか?』(典拠)とある。

全然その主張が分らないのである。立候補にあたっての体制が間に合わなかったのだろう。
突然の選挙で又吉候補もそのポスターでは、いつもなら対立候補を罵倒するのが常だが、今回は
それがないのだという。なぜなら、ポスターの印刷期限までに、だれが候補者するのか判明しな
かったからだという笑い話になっている。

こういう仕事を見ると新聞社の実力を実感するのである。
新聞のいいかげんな事を言っている論調を馬鹿にするのが当今のインテリの流行り仕種だが、
そして、庵主も今では新聞なんか取っていないが、今でも新聞社の力は圧倒的なのである。
ただ、そのメディアがなぜか反日精神旺盛なので役に立たないという事なのである。

反日精神というより、GHQに迎合することで生き残ってきたものだから、その毒に自家中毒を
起こしているのだろう。日本の大新聞社は、アメリカ(湯田金)の日本占領政策の手先を忠実に
実行してきたものだからその体質をすぐには治せなくなっているのである。可哀相に、その事が、
ネットの出現で読者にバレてしまったのである。いい事を言っても信に欠ける事が。憐れである。

-----

先日、配布されてきた選挙公報には「最高裁判所裁判官国民審査公報」が一緒に付いてきた。
名前なんか知ることもない最高裁裁判官の世界なんか知る由もないので、ネットでバッテンを
付けなければならない人を探してみたのである。聞いたこともない酒銘を七つ並べられても、
ネットで調べないと判断できないように。みんな同じ事を思っているようである。

今の最高裁は、昭和26年に生まれた裁判官が牛耳っているようである。今は昭和26年生まれ
の天下なのである。ただの年功序列なのかしれないが。バッテンを付けるのはやめておこう。
全然話は変わるが、沢山人を殺した政治家のランキングだという。
その解説はこれである。チャイナの共産党の大虐殺は今も現在進行形なのである。

[PR]
by munojiya | 2017-10-21 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-21 政治家は、帰れと言われて一人前
安倍総理の選挙演説には左翼からの「帰れコール」が沸き起こるという報道がなされているが、
それが大嘘で、TBSは、ごく少数が発している演説妨害を、わざと大きい音量で録音して、
いかにも多くの聴衆が帰れコールを発しているように放送しているのだという。
選挙演説の帰れコールは、演説の妨害だから排除した方がいい。いや、排除すべきだ。

新潟とか、大阪は、良識があるから、そういうコールを発する人をビシャリと制止するという。
北海道でもそうだったと聞いている。
安倍総理の帰れコールも「大人気」だが、前原政治代表のコールもそれに劣らないのである。
前原代表は、こと帰れコールに関しては総理級の器なのである。

それよりも、前原代表のポスターは立派である。デザイナーにセンスが光る。品がある。美しい。
ただ「All for All」というのは、何言ってるのか分らないけれど。
政治家は「帰れ」と言われて一人前である。
作家は「詩ね」と言われて一人前であるように、である。

お酒は、「うまい」と言われて一人前である。
まずい酒に相当する政治家は、演説をやっても無視される政治家である。
帰れコールする人さえ寄ってこない政治家はさびしいのである見るのもつらい(欄外参照〉
政治というのは人々を誑かすことだからである。誑かせない政治家は虚しいのである。

-----

今回の「帰れ」コールは、都議選の時の「こんな人たち」と同じ面子でしょうね。
彼ら(反日左翼)は、自分達の挙動の過ちを全く自覚できない人達ですので、
未来永劫にわたって悔い改められることなく今後も同様の行動をとるでしょう。
本当に不快な輩ですよね。』(典拠)。

私もそのように思います。広島原爆慰霊式典での安倍首相の犠牲者への追悼スピーチ中の妨害
コール等は、通常の日本人の感性を持つなら、とてもできない行為だと思いました。私たち一人
ひとりが、そういったものに誘導、影響されず、冷静に毅然と観察、判断できるようにならない
といけないと思います。よい日本になりますように。』(同前米)。

-----

【欄外】
『[4か月前]聴衆ゼロなのに視聴は4万超え。』(典拠米。以下も同じ)。
2017年10月18日現在で、それが7万9千に迫る勢いなのである。TVの視聴率でいえば、
潜在視聴率は高いということである。全然関係ないが、「タンタンニュース」である。

そこは浜松ですよ、ありたよしふ先生。
戦後朝鮮人が暴動を起こして日本人を殺し、苦しめた土地ですがな。
忘れたの? 無知なの?
これはヘイトではありませんよ。注意喚起です。しばき隊の頭目が足を下ろしては駄目。』。

[PR]
by munojiya | 2017-10-21 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-20 小泉進次郎の演説はなぜ面白いか
衆院選たけなわ。「たけなわ」という漢字が書けなかった。
その最中、自らも選挙に立候補している身でありながら、地元での選挙運動を省みずに、全国を
仲間の応援演説で飛び回っているのが自民党の小泉進次郎求職者、おっと候補者である。
人寄せパンダとも呼ばれるが、しかし、人が寄ってくるだけの魅力があるのである。

人が寄ってきてほしいと思っていても、この人でさえ、いま人を集めることができないのである。
ところが、小泉進次郎は違う。小泉進次郎の名前で人が集まってくるのだ。
すくなくてもその演説は聞いていて面白いからである。見て、聞いて、損はないからである。

一方の緑のおばさんの演説は中身がないのである。聞くまでもないのである。
では、なぜ小泉進次郎の演説は面白いのか。
その前に、先の都知事選の時の桜井誠の演説がめちゃくちゃ面白かったのである。
あれはなぜだったのか。

旨いお酒は何が旨いのかと同じなのだろう。
お酒は、造り手の気合が感じられるお酒が旨いのである。
桜井誠の演説は、是非は別として、一貫して除鮮を主張するその一途な気迫に惹かれたのである。
ならば、小泉進次郎の演説の面白さのキモはどこにあるのか。紙数が尽きてしまったのである。

-----

安定政治と日本を守る安全保障を進める安倍晋三さんの自民党しか日本の発展を進められ
ません。半島出身議員ばかりの野党、仮面をつけ変えて信念の無い民進党から希望の党に移った
無責任な議員達を落選させましょう。』(典拠米)。
小泉進次郎も、あの小泉純一郎の息子なのである。

自分は様々な政党の演説を数百も聞いてきたが、自民党の幹部は皆上手い。話術の訓練でも
受けてるのか?と言うほど。野党との差はこの演説の力にあると思う。』(典拠米)。
ちなみに麻生太郎議員の演説これも。そして、麻生太郎は受けも上手いのだ。
こんな楽しい選挙演説だったら何度でも聞きたい。思わず1票入れちゃうぞ。典拠米)

いよっ、待ってました』(典拠0:01の掛け声)。
人寄せパンダはゴシップもなんのその~
応援しても無責任、応援しなくても無責任。』(典拠米)。
蓮舫のことやね』(同前米)。

郵政改革でバラ色になるっていった人のほうが無責任だと思いますが』(典拠米)。
小泉進次郎は、その父親を斬らないと男になれないのである。信が得られない運命なのだ。
いたわしいことである。その『やっぱ話が上手いな』(同前米)と言われる才能を聞くにつけ、
憐れの感情を禁じ得ない。その悲劇を見ていることに、日本人は心惹かれるのである。

-----

庵主は、旨いと分かっているお酒を呑むのは後回しにする。
まだ味わったことのないお酒に心が惹かれるのである。
つまり浮気症なのである。
小泉進次郎立候補者の演説が上手いは分かったのである。

まだ味わったことがない上手い演説を聞きたいのである。
「モリカケ問題は解決した」とか、「どうでもいいことだ」という言う人もいるのである。
親安倍系のブロガーたちである。しかし、庵主はそれを些細な問題だとは思わないのである。
確かに北鮮からの核攻撃に対する国防問題よりは小さい事だが、今は北鮮をつつけないだろう。

モリカケ問題で、安倍総理そして昭恵夫人に不都合なことがなければなぜ佐川宣寿は国税庁長官
に大出世したのか。ノンキャリアの谷査恵子はなせイタリア大使館の一等書記官になれたのか。
総理夫妻の不正をかばった論功行賞だからだろう。
すなわち、総理は大嘘をついているということなのだ。問題は何も解決していないのである。

そもそも、安倍総理はモリカケ問題をきちんと説明すると言っていながらその説明を逃げ回って
いるのである。事の是非はともかく、まずその説明を聞かせてほしいのである。
それとも新安倍系のでモリカケ問題で総理を擁護する人達は自分達ヂけ説明を受けたものか。
庵主は、その説明を聞いていないのである。験直しに上手い演説を聞いてみたいのである。

[PR]
by munojiya | 2017-10-20 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-19 選挙広報来る
10月18日、「衆議院(小選挙区選出)議員選挙公報(東京都第1区)」が投函されていた。
東京都選挙管理委員会が配布したのだろう。
庵主の選挙区のポスター掲示板には、松沢かおる(希望の党)、原口みき(降伏実現党)、
山田みき(自民党)、海江田万里(立憲民主党)、又吉イエス(世界経済共同体党)のポスターが。

その5人が立候補者の全てなのかどうかは、掲示板のポスターを見ただけではわからない。
全ての立候補者が、全ての掲示板にポスターを貼っているとは限らないからである。
ポスター貼りは、公明党なら創価学会の信者が、民進党は民団や総連の関係者が、自民党は統一
教会から派遣された信者がやっていると聞いたことがある。立憲は連合みたいだ(0:30)。

短時日で貼らなければならないから、そういう助っ人が用意できない候補者は貼りきれないのだ。
ポスター貼りの力が小さい候補者のポスターは、駅に近い掲示板には貼ってあっても、そこから
ちょっと離れた所にある掲示板には貼られていないことがある。
選挙公報を見たら、6人目の立候補者がいたのである。犬丸光加(犬丸勝子と共和党)である。

共産党は花の東京都第1区に候補者を出していない。先日、共産党から選挙葉書が送られてきた。
海江田万里候補を推薦するというのである。談合で、立候補者を出さなかったのだろう。
原口、又吉、犬丸は、いわゆる泡沫候補だから、選択肢は3人の中から一つということになる。
今回も苦渋の選択を迫られるのである。「みき」候補が二人いて、つい神酒を思い浮かべる忸怩。

-----

本文中の「降伏実現党」は「幸福実現党」の誤変換である。
打っている時には間違っていることに気がつかなかった。あとから読み返して気づいたのである。
「希望の党」も、ひょっとして「毀望の党」になっていないかと改めて確認したが大丈夫だった。
選挙広報も杜撰で、まず立候補者の性別が書かれていない。LGBTに配慮しているのか。

年齢も一見して判らないのである。年齢を書いていない候補者もいる。判断材料にならないのだ。
立候補者の顔写真(正面写真で)、党名、氏名(振り仮名付きで)、年齢、最終学歴、現在
職業(前議員、無職ならその旨)、最低でも過去五年間の経歴、帰化人か否か、そして前年年収
といった基礎項目は一目で判るようにしてくれないと、折角の選挙公報が役に立たないのである。

非礼代表選出の選挙公報はもっとひどい。おっとっと、比例代表だ。
我が党に投票してくれと言っておきながら、投票したらだれが議員になるのか、名簿を掲載して
いない党があるのだ。
選挙公報の第1面の全面を占領している希望の党からしてそれである。

自民党は、東京ブロック比例代表名簿登載者として「安藤たかお・高木けい・与謝野信・前川恵・
西田ゆずる」を載せている。合格である。社民党、日本維新の会、日本のこころも名簿あり。
しかし、幸福実現党、公明党、支持政党なし、立憲民主党は名簿を出していない。
名簿がないと、うっかりその政党に投票したら誰が議員になるのか判らないのである。不見転だ。

[PR]
by munojiya | 2017-10-19 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2017-10-10 首相動静「蕎麦屋の駐車場で演説」
「わが逃走」』(典拠)だという。
ヒトラーが書いたといわれている「わが闘争」のもじりである。
反安倍晋三サイトの見出しである。
「ウォーリーを探せ」というゲームがある。

やたらと数が多い人が描かれた絵本の中にいるウォーリーを探せ、というゲームである。
この絵の中に紛れ込んでいる筈のウォーリーを探すのである。
数ある銘柄のお酒の中から、本当に旨いお酒を探すよりはずっと楽かもしれない。
もっとも、ウォーリーを知らない人にはどれがウォーリーなのか判らないだろうが。

ウォーリーは、英国の絵本で、星条旗みたいな柄を着ているこのキャラクターである。
解説によると、そのキャラクターの元になったのは星条でない、おっと正常でない人だという。
日本版の「ウォーリーを探せ」が「わが逃走」である。
安倍総理がどこにいるのかを見つけ出すゲームのことである。それを神出鬼没ともいうが。

今度の衆院選では、自民党の安倍総裁がどこで街頭演説をやるのか分からないというのである。
予告された演説場所には現れないからである。
逃亡犯の安倍ちゃんを見つけて100万ゲットのチャンス』(典拠)。
選挙民から逃げまくる安倍総裁を探さなきゃならない自民党って責任政党といえるのだろうか。

-----

新聞の首相動静欄を見ても、栃木の蕎麦屋の駐車場で演説したとか、ドサ回りの演歌歌手
みたいなことばっかりやってて、全然東京では街頭に立たないから、もしかしてと思ってたけど、
やっぱりそうか。本当にゴミだな安普請は。』(典拠米)。
安普請(安倍晋三さんの愛称)さんが「ゴミ」なら、集まってくる人は「クズ」みたいである。

「こんなひとたち」が集まって暴動起きて一般市民に怪我人が出る可能性があったから、中止
にしただけ。中止にするのがむしろ当然。それで怪我人出ても文句言うはず。結局安倍首相を
批判したいだけ。』(同前米)。
選挙妨害、もしくは演説の邪魔をしに来る人がどっと集まってくるというのである。

国分寺に安倍晋三来るってよ』(典拠
演説聴衆「アベ辞めろ♪ アベ辞めろ♪ アベ辞めろ♪」
アベ総理「(ムカッ)こんな人達に敗けるわけには行かない」』(同前)。
と思わせて立川駅』(同前)。

↑の情報を判断材料にして国難がどこに現れるかを推理するゲーム』(同前)。 
神出鬼没の安倍総理を「国難」さんと呼ぶゲームが連日行われているようである。
ゲームの名前は「国難をさがせ」でいいのかな。
そういう振る舞いをする国難さんに見出しを付けたら「街頭演説やるやる詐欺」になるのかな。

[PR]
by munojiya | 2017-10-10 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)