カテゴリ:笑い話( 808 )
2017-06-18 笑い話「虚カス」


標題は「虎カス」ではない「虚」である。まず、この異様な光景を見ていただきたい。
何が異様かというと、広島カープファンが「六甲おろし」を唄っているということである。
何が起こっているのかというと、こういうことである。
あの阪神ファンがそれで泣いたというのである。

桧山の引退試合生で見てたけど対戦相手の巨人ファンも残ってた
金本の時も横浜ファンは残ってくれた』(典拠米)。
そりゃ引退試合のときはファン残るだろ敵でも』(同米)。
たかねん 残らないのが巨人。残る方もいるが、ごくわずか。』(同米)。なるほど。

カープファンはなぜか当たり前のように他球団の応援歌も歌えます。笑 でもそれは対戦
チームの攻撃も楽しく見れるように応援歌とかチャンテとか勉強して行ってます。』(同米)。
いや、これ当然だから。どっかの虚カスは当然の事が出来ないらしいけど。』(同米)。
虎の兵庫県、鯉の広島県に挟まれた岡山県に在住の私は、両球団のファンです。

(どっちかというと虎寄り。)どっちの歌でも歌ってやるぞと意気込んでいます。ま、両球団の
色(黄・赤)を混ぜ合わせたような球団は応援する気などありませんが。』(典拠米)。
あんたとはうまい酒が飲めそうだ笑』(同前)。
庵主はプロ野球の事情にも疎いが、嫌われている球団が一つあるようである。嫌韓ならぬ嫌虚か。

-----

阪神ファンの結束の強さは、これは庵主の仮説だが、阪神って在日チョウセン人のチームだから
ではないのか。阪神ファンの核心は在日チョウセン人が担っているとしたらどうだろうか。
阪神ファンのあの熱狂的応援風景はまさにソレのそれだからと思えば合点がいくのである。
阪神の正体はその心情が反日精神で、在日チョウセン人の激情をかきたてるものがあるのだ。

広島カープファンが親神(阪神に親和的な事)的なのは、広島がヤクザの本場であるように、
ヤクザといえばソレの適職だと言われていることから類推するに、広島はソレの勢力下にあるの
で阪神ファンと広島ファンは同根だから心情に通じるところがあるからなのではないか。
話は突然変わって、この唄い方にはまってしまったのである。曲は流石の古関裕而である。

[PR]
by munojiya | 2017-06-18 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-10 チョウセン人の特徴
特徴だから、いいとか悪いとかいうことではないのである。
そこに際立った個性があるということなのである。
旨いお酒も個性なら、不味いお酒も個性である。旨い不味いは好みであって善悪ではないように。
前者は旨いという事が特徴で、後者は不味いという事が特徴なのである。

旨いお酒と不味いお酒があるけどどっちがいいか、と訊かれたら、一般的には旨いお酒の方が
無難だが、しかし、旨いからといって楽しいかというとそうではない事があるのである。
呑んでいて本当に楽しいお酒は、可愛いお酒なのである。
可愛いお酒とは、呑み手の期待どおりの味わいを楽しませてくれるお酒の事である。

女の特徴はこうだという。
大人になっても
女はすぐ泣く
女はすぐ嘘をつく

女はあることないこと陰口をいう
など子供時代よりえぐい存在になるよことである。』(典拠)。
たしかに女は面倒だなと思いつつ、「女」を「チョウセン人」に置き換えたら、そっくり重なる
ので苦笑してしまったのである。女を劣等としたら、チョウセン人も、おっと行数切れである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-10 14:35 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-10 チョウセン人の特徴
特徴だから、いいとか悪いとかいうことではないのである。
そこに際立った個性があるということなのである。
旨いお酒も個性なら、不味いお酒も個性である。旨い不味いは好みであって善悪ではないように。
前者は旨いという事が特徴で、後者は不味いという事が特徴なのである。

旨いお酒と不味いお酒があるけどどっちがいいか、と訊かれたら、一般的には旨いお酒の方が
無難だが、しかし、旨いからといって楽しいかというとそうではない事があるのである。
呑んでいて本当に楽しいお酒は、可愛いお酒なのである。
可愛いお酒とは、呑み手の期待どおりの味わいを楽しませてくれるお酒の事である。

女の特徴はこうだという。
大人になっても
女はすぐ泣く
女はすぐ嘘をつく

女はあることないこと陰口をいう
など子供時代よりえぐい存在になるよことである。』(典拠)。
たしかに女は面倒だなと思いつつ、「女」を「チョウセン人」に置き換えたら、そっくり重なる
ので苦笑してしまったのである。女を劣等としたら、チョウセン人も、おっと行数切れである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-10 14:34 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-09 笑い話「知 る か バ カ」
笑ってはいけないのに、思わず吹き出してしまった。
>「この子[といっても、30~40歳台の娘の事なのである]は一度も働いたことがないの
ですが、親が亡くなった後、どうすればいいですか」<
知 る か バ カ』(典拠)。未婚の年増女の行く末のことである。

昔なら大手企業の一般職(仕事が全然できない)として就職してすぐに寿退職してたタイプで
中途半端な金持ちのお嬢様層がやばい
大卒30代職歴なしで親の金でマンションに一人暮らし、彼氏にも結婚してもらえず「将来不安」
とか言ってる女知ってる』(同)。

住む場所が選べるならニートには大都市のマンションがベスト
住人といってもたまに顔を合わせるくらいで全員把握してるわけでもないし
両隣の住人も基本的に無関心だから生活に殆ど影響はない
近所の連中もマンションにどんな人が住んでようが気にも留めないからお互い無害』(同)。

そう遠くない昔なら専業主婦で収まってた人たちだろ』(同)。
いまは、男が女の一人も養えない時代になっているようである。
男の直感も侮れない。『見たことないけど、デブでブスだと分かる』(同)。不憫な娘の事だ。
酒呑みの直感も侮れない。居酒屋に行くと、きまってうまいお酒から売り切れているのである。

[PR]
by munojiya | 2017-06-09 00:40 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-06-02 「ダサい」もファッションなのである
「ファッション」の中国語が好きだ。
それを「時装」というのである。
なるほど、その時代の服装ときたか。
日本人は「ファッション」を日本語に訳せなかったのである。その業界は植民地状態である。

その事だけで、その業界人のレベルが知れるのである。
はっきりいって、「ダサい」業界だということである。
日本では、その「ダサい」を楽しむことが「ファッション」なのだ。奇にして矯、なのである。
日本の時装広告は外来語の羅列で意味が分からないと物笑いのネタになっている通りである。

服装の世界が極端なのだが、どんなものにも流行がある。
お酒にも流行があるのである。往年の「淡麗辛口」絶賛一色から、「濃醇旨口」が旨いとなって、
今の流行りは何だったっけ。若手杜氏が醸す「酸麗旨口」が増えてきたことか。
お酒の旨さは酸味にあるという庵主の主張に、やっと近づいてきたのである。

南鮮にも制服ファッションがあるという話題である
そのトップ10を見た日本人の感想は一言、「ダサい」。そもそも南鮮は間違っているとという。
なんだかなぁ~アニメの影響か特撮の隊員みたいなんだけど』(同米)。下品服ともいう。
身も蓋もない、嫌味な一言。『大体、なんで“日帝残滓”の制服着てるの』(同米)。

-----

「下品服」の読み方は「アニメふく」である。その軽薄感をいう。
見た目には軽快で、生地が薄〈ポリエステル〉そうな服のことである
『[南鮮の女子高生の制服は]なんか、風俗くさい服ばっかだなぁ。』(典拠4:13)。
逆に考えるんだ、フーゾクが韓国臭い。』(同前4:17)。

とぼけた一言。『チマチョゴリじゃないのか』(同前5:49)。
透徹した一言。『デザイナーは学園モノを見すぎ』(同前2:00)。
嘲笑の一言。『これはパクリじゃないきがする』(同前2:50)。
冷静な一言。『全部ダサい』(同前2:55)という事でこのネタのカテゴリーは笑い話である。

[朝鮮人」と書いて「違和感」とも読むのだ。
なんかやっぱりちょっと変
何だろこの違和感』(同前7:40)。
多分色だと思う。』(同前7:44)。ちなみにその●魚拓

布地の色の選択が変か感じ。』(同前7:49)。
ヨソ様のセンスに文句付けるのよくない
独特に違和感を保っててもらった方が
見分けがついていいだろう』(同前8:53)。なるほど。

[PR]
by munojiya | 2017-06-02 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-05-19 人の嫌がることを進んでやる
笑韓ギャグにこういうのがある。
日本人=人の嫌がる事を進んでやる
南鮮人=人の嫌がる事を進んでやる
誰が思いついたものか、同じ言葉なのに意味が逆という奥の深いギャグである。

こういうのもある。
日本人=犬が好きです
南鮮人=犬が好きです
日本人は犬を長く可愛がるのに、南鮮人はそれをすぐ食べちゃうという皮肉である。

日本人は犬を生かすのに(保健所での殺処分はないことにして)南鮮人は死なす、と逆なのだ。
それで、今、これを見ていて、庵主もその例を一つ思いついたのである。
日本人=ドッグフード(犬の食い物である)
南鮮人=ドッグフード(人の食い物である)。人前には出せないネタではあるが。

加工食品は全てと言っていいほど 安物 ファーストフードやインスタント食品等
全てが 緊急時の 手抜き食品 缶に入った高級品は無い
新鮮が一番 旨いとは別物 旨い物には 体や健康に何らかの害になるものが多い』(同米)。
純米酒は自然食品だが、アル添酒はいうならば加工食品という位置づけでいいのか。

-----

「高級スパム」という言い方は、形容矛盾ギャグである。
「最高級カップ麺」というようなものである。
即席麺は貧乏食だからである。言葉を換えれば手抜き食という事である。
高く評価しても戦場食なのである。軽くて、水がないときでも食べられるから便利なのだ。

即席麺はそもそもが真っ当な食い物じゃないのである。
最低限食をいくら高級化しても真っ当にはならないのだ。
リッチテイストの本ビールとか、贅沢な本ビールというのもそれである。
もともとがマイナスなものを何百倍、何千倍してもプラスにはならないのである。

[PR]
by munojiya | 2017-05-19 01:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-05-17 今週の爆笑「老齢で務めが果たせない」
一人ではできないものがある。
例えば結婚である。一人ではできないのである。
相撲はどうか。これも相手がいないとできないが、一人相撲という言葉があるから、必ずしも
一人ではできないとは言えないみたいである。

手品も本来は一人ではできないのだが、囲碁や将棋のように一人で楽しむことができるのだ。
こういう一人ででもできる趣味は長く楽しめる。
ゴルフなんかは一人でやってもつまらないのではないか。スポーツというより勝負事だから。
庵主はしないのでよく分からないが、負けて悔しい趣味は見栄の趣味なのである。

お酒も何人かで呑むのが一番楽しいのだが、気の合わない奴と呑むよりは一人で呑んだ方が
ずっとおいしく味わえるのである。ただ、一人で呑んでいると間が持たないのである。
やはり飲酒の基本はみんなで楽しく呑むということなのだろう。
で、一人では絶対できないものが「爆笑すること」である。

一人で笑うことを「爆笑」とは言わないというのである。
大勢の人がどっと笑いを発する事を爆笑というのだから、一人で笑っても爆笑にはならないのだ。
その場合は「吹き出してしまった」でいいのではないか。
庵主が一人で爆笑したのがこれである。欄外に引用した。

-----

「象徴天皇としての務めが十分に果たせなくなったから」退位って、じゃあ皇太子とあの雅子
さんが、十分に務めを果たせるとでも? 嘘もいい加減に。』(典拠)。
例えば『せいふは てんのうへいかのたいいについて はなしあう ゆうしきしゃかいぎを』
典拠)といったニュースを聴くと、つい「体位」という字を思い浮かべてしまうのである。

「態位」と書くのが正しいという説もある「体位」の方である。体位向上の方ではない。
で、やんごとなき方の「たいい」ってどうなさるのだろうかというあらぬ方向に想像が発展する
ものだから、「務めを果たせなくなった体位」を、若い、否、若くはないか、息子夫婦に譲る話
なのかと展開して“なまめかしい”話だなと「ごたいい」の話に妙に納得してしまうのである。

-----

「BB」というと、庵主はブリジット・バルドーを思い浮かべてしまう。
映画の横長のシネマスクリーンの比率は、そのBBが横たわったときにぴったり収まるサイズに
決められたというのである。妙に皇室事情にくわしい人のHNがBBなのである。
「BB」では、男なのか、女なのかが判らなかった。やっと女の人という設定なのだと知った。

実のところ、刺し違えて世間に皇室の卑劣で汚い真実が知れ渡るならそれもよし、と衝動的に
思うこともありますが、しがないBB一人が殺されたところで、報道は単にネトウヨ女性が刺され
ました、死にました。それだけの報道よね。
匿名で、真実を書き続けるほうが効率がいいのだわ・・・・。』(典拠)。

作家は「死ね」とか「告訴する」という脅迫状がきたら一人前だという。影響力が認められた
いうことだからである。ちなみに政治家は殺されたら本物だという。生きているうちは二流。
しかし、BBさんの皇室記事はどこからネタを拾ってくるのかやたらと内情に詳しいのである。
ひょっとして「土佐日記」なのじゃないのかなとも邪推しているのである。しつこい所は女か。

数年前に受けた脅しは、朝日新聞の記者の性根なんかよく見えた“訴状”でしたが、こちらが
引き下がったのは、記者が赤ん坊を抱いて映っている画像をアップしたのは、こちらの明らかな
落ち度なので。』(同前)。でも、BBさんはどうやってそういうプライバシーに満ちた写真を
手に入れたのだろうかと疑念が膨らむのである。有田芳生議氏なら写真は北鮮からであるが。

[PR]
by munojiya | 2017-05-17 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-15 超絶な笑い話「南鮮の犯罪発生率」
日本が、犯罪発生率の低いことは現実のデーターが物語っている。
移民はそうでない国から食い詰めた人達がやってくるのだから、そんなものを受け入れたら
犯罪率を上げることになりかねないということは想像するまでもないことである。
普通酒というのは輸入した安いアルコールを混ぜて増量した酒である。故に下級とされる。

普通酒にもアル添をしていないものがあるから、一害に、おっと一概には普通酒はどれもが
アル添の混ぜ物酒だとはいえないのでご注意を。「下級=不味い」ではないので、為念。
では身近な隣国の場合、犯罪の発生率はわが国と比べてどうなのかというと、それもまた
データーがはっきり示しているのである。偽証罪については彼我の違いが極端だというのだ。

2013年に韓国国内で、起訴された人が偽証罪で3420人、[中略]
日本と比べ、
偽証罪が66倍にのぼり、
人口比では165倍にもなる』(典拠0:36)という。

南鮮は「売春大国」であると同時に『「韓国は世界一の詐欺大国」』(同1:03)だという
笑えるオチがこれである。笑撃的なオチなのである。それを言っちゃあ特アの面目は丸潰れだ。
日本の何倍という表現はあてにならない。
何故なら日本での犯罪はほとんど支那漢人と南北チョンの仕業なんだから。』(同米)。

[PR]
by munojiya | 2017-03-15 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-13 この笑い話は可笑しい
嘘吐きが本当の事を言い、美しい国の人が嘘を吐きまくるという笑い話である。
■籠池の奇妙な豹変
安倍「カゴ……イケさんはしつこい」
籠池「しつこいだなんて…… 尻尾切りはやめて!」

稲田「カゴイケさんとは10年以上会ってない」
籠池「10年どころか2年前に“ある会合”で会いましたよね……」
籠池「早く認可しろ!」
↓ 一夜明け

籠池「認可申請取り下げ。理事長も辞任」
籠池「安倍さんに会ったというのは事実でない。安倍さん素晴らしい」
籠池「稲田さんとも会ってない」』(典拠)。
籠池さんはホント正直な人なのだ。小銭を掴まされた事がすぐ豹変〈バレ〉ちゃうのだから。

記者「理事長の判断の理由は?」
籠池長男「圧力みたいなの大変だった。安倍総理よろしく」[長男が輪をかけて正直物である]
安倍「ほらほら、そんなことより自衛隊が南スーダンから撤退だよ」
隊員「え!? 聞いてない」』(同)。みんな悪い酒を飲んでいるみたいだ。マッコリか。

[PR]
by munojiya | 2017-03-13 00:02 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-02 「頑固」なラーメン屋
頑固という意味は、自分の仕事に妥協しない、という意味だ。決して、客に対して無礼な
振る舞いをしたり、法外な料金を要求するような店主ではない。』(典拠)。
「やらせライター」の取材を断った頑固なラーメン屋がライターから悪い噂を流されたという。
今のラーメン屋は、客だけでなく、やらせライターの相手もしなくてはならないのだという。

やらせライターというのは、ラーメン屋から、紹介記事を載せるから原稿料を払えと言ってくる
ライターのことである。
「頑固」というのは、一般的にはマイナス評価のときに使われる言葉だが、ここではプラス評価
で使っているというのである。

そのうまいラーメン屋の名前を絶対教えないという、その記事を書いたライターも頑固である。
でも、それじゃ情報にならないのである。そのライターの脳内ラーメン屋かと邪推したくなる。
本コラムの別稿でも記したが、筆者は他人から好みを押し付けられることも、また、自分の
嗜好を強要することも大嫌いなので、この店の名前や味の傾向にも触れない(関連記事)。

ただこの店の一番のウリは、長年の修業と自らの研究を重ねた味で、化学調味料や食品添加物を
使わない“昔ながらの味”であることを記しておく。』(典拠)。
「ここに旨いお酒がある。しかし、私は他人から好みを押し付けられることも、自分の嗜好を
強要することも大嫌いなので、その酒銘や味の傾向にも触れない」。ね、役に立たないでしょ。

[PR]
by munojiya | 2017-03-02 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)