カテゴリ:笑い話( 803 )
2017-05-19 人の嫌がることを進んでやる
笑韓ギャグにこういうのがある。
日本人=人の嫌がる事を進んでやる
南鮮人=人の嫌がる事を進んでやる
誰が思いついたものか、同じ言葉なのに意味が逆という奥の深いギャグである。

こういうのもある。
日本人=犬が好きです
南鮮人=犬が好きです
日本人は犬を長く可愛がるのに、南鮮人はそれをすぐ食べちゃうという皮肉である。

日本人は犬を生かすのに(保健所での殺処分はないことにして)南鮮人は死なす、と逆なのだ。
それで、今、これを見ていて、庵主もその例を一つ思いついたのである。
日本人=ドッグフード(犬の食い物である)
南鮮人=ドッグフード(人の食い物である)。人前には出せないネタではあるが。

加工食品は全てと言っていいほど 安物 ファーストフードやインスタント食品等
全てが 緊急時の 手抜き食品 缶に入った高級品は無い
新鮮が一番 旨いとは別物 旨い物には 体や健康に何らかの害になるものが多い』(同米)。
純米酒は自然食品だが、アル添酒はいうならば加工食品という位置づけでいいのか。

-----

「高級スパム」という言い方は、形容矛盾ギャグである。
「最高級カップ麺」というようなものである。
即席麺は貧乏食だからである。言葉を換えれば手抜き食という事である。
高く評価しても戦場食なのである。軽くて、水がないときでも食べられるから便利なのだ。

即席麺はそもそもが真っ当な食い物じゃないのである。
最低限食をいくら高級化しても真っ当にはならないのだ。
リッチテイストの本ビールとか、贅沢な本ビールというのもそれである。
もともとがマイナスなものを何百倍、何千倍してもプラスにはならないのである。

[PR]
by munojiya | 2017-05-19 01:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-05-17 今週の爆笑「老齢で務めが果たせない」
一人ではできないものがある。
例えば結婚である。一人ではできないのである。
相撲はどうか。これも相手がいないとできないが、一人相撲という言葉があるから、必ずしも
一人ではできないとは言えないみたいである。

手品も本来は一人ではできないのだが、囲碁や将棋のように一人で楽しむことができるのだ。
こういう一人ででもできる趣味は長く楽しめる。
ゴルフなんかは一人でやってもつまらないのではないか。スポーツというより勝負事だから。
庵主はしないのでよく分からないが、負けて悔しい趣味は見栄の趣味なのである。

お酒も何人かで呑むのが一番楽しいのだが、気の合わない奴と呑むよりは一人で呑んだ方が
ずっとおいしく味わえるのである。ただ、一人で呑んでいると間が持たないのである。
やはり飲酒の基本はみんなで楽しく呑むということなのだろう。
で、一人では絶対できないものが「爆笑すること」である。

一人で笑うことを「爆笑」とは言わないというのである。
大勢の人がどっと笑いを発する事を爆笑というのだから、一人で笑っても爆笑にはならないのだ。
その場合は「吹き出してしまった」でいいのではないか。
庵主が一人で爆笑したのがこれである。欄外に引用した。

-----

「象徴天皇としての務めが十分に果たせなくなったから」退位って、じゃあ皇太子とあの雅子
さんが、十分に務めを果たせるとでも? 嘘もいい加減に。』(典拠)。
例えば『せいふは てんのうへいかのたいいについて はなしあう ゆうしきしゃかいぎを』
典拠)といったニュースを聴くと、つい「体位」という字を思い浮かべてしまうのである。

「態位」と書くのが正しいという説もある「体位」の方である。体位向上の方ではない。
で、やんごとなき方の「たいい」ってどうなさるのだろうかというあらぬ方向に想像が発展する
ものだから、「務めを果たせなくなった体位」を、若い、否、若くはないか、息子夫婦に譲る話
なのかと展開して“なまめかしい”話だなと「ごたいい」の話に妙に納得してしまうのである。

-----

「BB」というと、庵主はブリジット・バルドーを思い浮かべてしまう。
映画の横長のシネマスクリーンの比率は、そのBBが横たわったときにぴったり収まるサイズに
決められたというのである。妙に皇室事情にくわしい人のHNがBBなのである。
「BB」では、男なのか、女なのかが判らなかった。やっと女の人という設定なのだと知った。

実のところ、刺し違えて世間に皇室の卑劣で汚い真実が知れ渡るならそれもよし、と衝動的に
思うこともありますが、しがないBB一人が殺されたところで、報道は単にネトウヨ女性が刺され
ました、死にました。それだけの報道よね。
匿名で、真実を書き続けるほうが効率がいいのだわ・・・・。』(典拠)。

作家は「死ね」とか「告訴する」という脅迫状がきたら一人前だという。影響力が認められた
いうことだからである。ちなみに政治家は殺されたら本物だという。生きているうちは二流。
しかし、BBさんの皇室記事はどこからネタを拾ってくるのかやたらと内情に詳しいのである。
ひょっとして「土佐日記」なのじゃないのかなとも邪推しているのである。しつこい所は女か。

数年前に受けた脅しは、朝日新聞の記者の性根なんかよく見えた“訴状”でしたが、こちらが
引き下がったのは、記者が赤ん坊を抱いて映っている画像をアップしたのは、こちらの明らかな
落ち度なので。』(同前)。でも、BBさんはどうやってそういうプライバシーに満ちた写真を
手に入れたのだろうかと疑念が膨らむのである。有田芳生議氏なら写真は北鮮からであるが。

[PR]
by munojiya | 2017-05-17 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-15 超絶な笑い話「南鮮の犯罪発生率」
日本が、犯罪発生率の低いことは現実のデーターが物語っている。
移民はそうでない国から食い詰めた人達がやってくるのだから、そんなものを受け入れたら
犯罪率を上げることになりかねないということは想像するまでもないことである。
普通酒というのは輸入した安いアルコールを混ぜて増量した酒である。故に下級とされる。

普通酒にもアル添をしていないものがあるから、一害に、おっと一概には普通酒はどれもが
アル添の混ぜ物酒だとはいえないのでご注意を。「下級=不味い」ではないので、為念。
では身近な隣国の場合、犯罪の発生率はわが国と比べてどうなのかというと、それもまた
データーがはっきり示しているのである。偽証罪については彼我の違いが極端だというのだ。

2013年に韓国国内で、起訴された人が偽証罪で3420人、[中略]
日本と比べ、
偽証罪が66倍にのぼり、
人口比では165倍にもなる』(典拠0:36)という。

南鮮は「売春大国」であると同時に『「韓国は世界一の詐欺大国」』(同1:03)だという
笑えるオチがこれである。笑撃的なオチなのである。それを言っちゃあ特アの面目は丸潰れだ。
日本の何倍という表現はあてにならない。
何故なら日本での犯罪はほとんど支那漢人と南北チョンの仕業なんだから。』(同米)。

[PR]
by munojiya | 2017-03-15 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-13 この笑い話は可笑しい
嘘吐きが本当の事を言い、美しい国の人が嘘を吐きまくるという笑い話である。
■籠池の奇妙な豹変
安倍「カゴ……イケさんはしつこい」
籠池「しつこいだなんて…… 尻尾切りはやめて!」

稲田「カゴイケさんとは10年以上会ってない」
籠池「10年どころか2年前に“ある会合”で会いましたよね……」
籠池「早く認可しろ!」
↓ 一夜明け

籠池「認可申請取り下げ。理事長も辞任」
籠池「安倍さんに会ったというのは事実でない。安倍さん素晴らしい」
籠池「稲田さんとも会ってない」』(典拠)。
籠池さんはホント正直な人なのだ。小銭を掴まされた事がすぐ豹変〈バレ〉ちゃうのだから。

記者「理事長の判断の理由は?」
籠池長男「圧力みたいなの大変だった。安倍総理よろしく」[長男が輪をかけて正直物である]
安倍「ほらほら、そんなことより自衛隊が南スーダンから撤退だよ」
隊員「え!? 聞いてない」』(同)。みんな悪い酒を飲んでいるみたいだ。マッコリか。

[PR]
by munojiya | 2017-03-13 00:02 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-03-02 「頑固」なラーメン屋
頑固という意味は、自分の仕事に妥協しない、という意味だ。決して、客に対して無礼な
振る舞いをしたり、法外な料金を要求するような店主ではない。』(典拠)。
「やらせライター」の取材を断った頑固なラーメン屋がライターから悪い噂を流されたという。
今のラーメン屋は、客だけでなく、やらせライターの相手もしなくてはならないのだという。

やらせライターというのは、ラーメン屋から、紹介記事を載せるから原稿料を払えと言ってくる
ライターのことである。
「頑固」というのは、一般的にはマイナス評価のときに使われる言葉だが、ここではプラス評価
で使っているというのである。

そのうまいラーメン屋の名前を絶対教えないという、その記事を書いたライターも頑固である。
でも、それじゃ情報にならないのである。そのライターの脳内ラーメン屋かと邪推したくなる。
本コラムの別稿でも記したが、筆者は他人から好みを押し付けられることも、また、自分の
嗜好を強要することも大嫌いなので、この店の名前や味の傾向にも触れない(関連記事)。

ただこの店の一番のウリは、長年の修業と自らの研究を重ねた味で、化学調味料や食品添加物を
使わない“昔ながらの味”であることを記しておく。』(典拠)。
「ここに旨いお酒がある。しかし、私は他人から好みを押し付けられることも、自分の嗜好を
強要することも大嫌いなので、その酒銘や味の傾向にも触れない」。ね、役に立たないでしょ。

[PR]
by munojiya | 2017-03-02 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-02-24 「朝日新聞」のユーモア
「朝日新聞」のユーモアというのはこれである。
朝日新聞が美談として何度も報じた男、横領等で懲役6年
……震災遺児の遺産6800万円を散財&遺児に暴行
→朝日「ノーコメント」』(典拠)。

「朝日新聞」は犯罪者を美談仕立てにして報道したというのである。
当初は善良だった筈の取材対象者が、「朝日新聞」が取材を重ねていく内にどんどん悪人に
なっていったというのである。そういうのを「朝日効果」とは呼ばないのだろうが。
朝日新聞社の記者は終始善良だった筈なのである。いや、商売で書いていたかもしれないが。

悪人を褒めたたえた記事を書いたことに対して「ノーコメント」というのがユーモアなのである。
「朝日」の立脚点がよく判るからである。
正直新聞社なのである。「朝日新聞」は。
チョウセン人には「恩」という概念がないというが、「朝日」には「反省」という概念がない。

「朝日新聞」は体質がチョウセン人なのである。
だから、日本人はそれに辟易するのである。関わらないでくれと思うのである。
いまのところ、お酒にはチョウセン人的お酒はないのである。工場造りのお酒であってもその
品質はけっして悪くはないのである。ただ呑んでもつまらないだけなのである。

-----

「朝日新聞」ウォッチャーによるとこうらしい。
本社(朝日)の基本的な取材方針は
①健気で哀れに見えてる子供を
②周りを飾るエピソードは専門家が出稿

③泣かせる、一杯のかけそば風に泣かせる紙面にするよう作りこむ事。
自社ビルの窓際から自社に押しかけているデモ隊を冷ややかに
小馬鹿にした顔で見ていた「朝日新聞」社員の皆様の近況など
レポートしてくれたら部数伸びそうですよ。』(典拠米)。

「朝日新聞」にはこういう捏造癖もあるという。
なんでも、日本政府が激怒している釜山の慰安婦像へ謝罪の手紙を置きに行った“日本人”が
いるという記事を書いたというのである。
庵主は新聞を読まないので知らないが、書いた記者が本多勝一記者なみの有名人なのらしい。

その手紙はハングルで書かれていたが、その下に日本語でもその訳文と思われる文書が書かれて
いるのである。日本人読者のためのサービスで捏造がバレてしまったという。
珊瑚に「KY」と傷を付けた記者以来というか、その前からなのか、朝日新聞の記者の捏造癖は
伝統的お家芸みたいなのである。記事は書くのではなく、作るのだという商魂によるのだろうが。

-----

「女子挺身隊」という言葉が、南鮮では「従軍慰安婦」のことだと思われているらしい。
元慰安婦らを「ハルモニ(おばあさん)」と呼びその痛みに共感を示す内容
典拠1:24)の手紙だったという。
南鮮のおっちょこちょいの誤解並に、庵主は思うのである。「ハルモニ」とは売春婦の事かと

南鮮人も満更の馬鹿ではないのである。
少女像を撤去するための国[南鮮政府]の自作自演じゃないか?
ハングルの筆跡が、日本人が書いたものとは思えない』(同前3:06)。
庵主も飛行機賃をかけて釜山までそんなものを置きにいく日本人がいるとは思えないのである。

日本人はもっと賢いのである。
悪質ですね。朝日は。』(同米。以下も同じ)。『なりすまし 自作自演朝鮮人新聞』。
日本が歴史を歪曲してる?そっくりお返しするわ。
笑わすな朝日記者、思考回路が朝鮮人そのものじゃねーか。』。

朝日新聞に多数いる似非日本人の仕業、廃刊しかない。』。
3か国語で書いている時点で怪しすぎるw』。
いやこれ純粋な日本人だとしたら、極左の人権派か反日左翼の馬鹿でしょ
それじゃなきゃ在日。[阿久沢悦子記者の部分は省略]』。バレバレなのである。

-----

>もし、この少女が私の娘だったら?
もし、この少女が私の母親だったら?
もし、この少女が私自身だったら?<
世界中どの民族も武器を持って徹底抗戦するはず。

その時朝鮮人は何していたのかな? 日本軍への徴兵が行われることに感動して、
皇居の前で万歳三唱していたよな。
朝鮮人のウソはもう通用しないと、なぜ理解できない? 朝鮮人だから?』(典拠米)。
慰安婦像は朝日新聞が生んだ愛娘、手塩にかけて育ててるね』(同前米)。読みが深い。

もしこの少女が~って、その少女、売春婦でもなければ慰安婦でもないんだがなあ。
元はアメリカの戦車にひかれた少女。なんの関係もない。
関係ないことに引っ張りだされ利用されさらしも[の]にされているんだが。
「もしこの少女だったら」韓国人を一生恨むだろうよ。』(同前米)。事情にも詳しいのだ。

米軍車にひかれた少女で慰安婦と何も関係ないのに、もしこの少女が、とかピエロもいいとこ
ですね。笑える。』(同前米)。さらに笑えるコメントが続いている。みんな判っているのだ。
記事を書くのなら、そこまで調べて書けばいいのに、みんなが知っていることをすっ飛ばすもの
だから嘘だという事がバレてしまうのである。新聞記事は疑って読むのが常識になったのである。

[PR]
by munojiya | 2017-02-24 00:04 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-02-03 今週の駄洒落「ヒラマサ君」
平政ってどこにあるの』(典拠1:35)。
朝鮮半島のどっかあんまり雪振らない[降らない]とこ』(同1:38)。
カンパチ、ヒラマサ、ブリ。
は海の中。』(同1:43)。

そのヒラマサというのは、来年(2018年)の南鮮で行われる(筈の)冬季オリンピックの
開催地の事である。平昌のことである。
雪が降らない所で冬季五輪を開催するという奇怪な決定は、邪推するには賄賂に目がくらんだ
IOCの委員が容認したのだろう。開催不能になったら馬鹿な決定をした委員が責任をとるのか。

ペンは剣よりも強しという。五輪〈りそう〉は賄賂〈げんじつ〉には敵わなかったのである。
平昌冬季五輪はどうやら開催不能に向かって突っ走っているようである。
開催まで1年たらずとなった今、担当相が逮捕されて空席になってしまったというのである。
運転手かいなくなったのである。どこへ向かうのか、平昌五輪といった状況になってきた。

つい最近「逃げ恥」というTVドラマがあった。
その主人公の名前が「ヒラマサ(平匡)」君だった。
南鮮の平昌君に、逃げるは恥だが負けではないぞ、とエールを送っていたのかもしれない。
「成政」というお酒がある。これはしっかりしたお酒である。また呑みたくなってしまった。

-----

冬季五輪担当相がなぜ逮捕されたのかというと事情はこうである。
朴槿恵政権に批判的な芸術家(映画監督など)らを締めつける「ブラックリスト」の作成を主導
したとして、文化体育観光相である趙允旋容疑者が職権乱用容疑などで特別検察官捜査チームに
2017年1月21日に逮捕されたというのである。

南鮮は、平昌冬季五輪の自爆の方向に向かって舵をとっているかのようである。
『東京のほうが心配だわ』(典拠1:23)。
『競技場自体は幾らでもあるから、観客チケット云々を抜けば何とでもなる
ヒラマサは競技場がないから、開催自体が危うい』(同前1:27)。

『どうにか助けてあげられないもんかなぁ
隣国日本としては放っておけないよねこれ
慰安婦像や独島とスポーツは関係無いんだしさ』(同前2:9)。
「独島」と書いているから、その心やさしいコメントは南鮮人の書き込みなのだろう。

そもそも雪が降らない所で冬季五輪をやろうというのだから、あまりにもファンタジー過ぎて
協力するにも手助けのしようがないのである。日本を会場にして共催なんかしようものなら、
2002年サッカーWCの二の舞になることは目にみえているからそれは無理なのである。
『[マルハンは]平昌に出資してやれよ』(<a href="https://www.youtube.com/watch?v=3PRonAaNzFM◆◆">典拠</a>4:05)。

-----

チョウセン人との関わり方はこうだというのである。
関わったらどうなるかは目に見えているというのである。みんなちゃんと分かっているのだ。
『助けても後で邪魔しやがって[と]言われるんだぜ。』(<a href="https://www.youtube.com/watch?v=cXqyLCR88wU◆◆">典拠</a>2:32)。
『係り合わない事が一番税金にも国民感情にも良い。』(同前2:46)。

『助けて共倒れになるのが現実
触らぬ紙に祟なしってね』(同前2:28)。
『そうそう万が一助けてそれで失敗にでもなったら、日本のせいになるのは明白
関わったら負け』(同前2:33)。

『長野と韓国
冗談でもやめてくれ』(同前10:38)。
『日本が助けてくれなかったから平昌オリンピックが失敗したニダ。』(同前10:43)。
『日本に謝罪と賠償を要求するニダ』(同前10:49)。

『[2018平昌]オリンピックの広報地図に日本と台湾を消してだんよね。』
(同前10:53)。
『自分でやるっつったんだから、死んでもやれ。
……あ、もう死んでいるのか?』(同前10:04)。売春婦像はそのマスコットなのだとか。

[PR]
by munojiya | 2017-02-03 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-02-02 「読売新聞」のユーモア
この光景(典拠1:56)を見たら「発狂」と見えても間違いではないのである。
それを「読売新聞」は「発情」だと言い変えさせたというのである。
韓国擁護の読売新聞、逆に徹底的に韓国を貶める皮肉珍事!
凄まじい字面に読者大爆笑!』(同)。それは読売新聞のユーモアなのである。

「発狂」の「狂」の字がいけないというのは建前〈しょうばい〉
「発情」ならなおよし、というのが内心〈ほんね〉なのである。
日本人読者がより喜ぶようにしてくれたのである。
5月3日(ゴミの日)を憲法記念日にした当時の日本人のユーモアと同じである。

しれーっとして皮肉を言うのである。
「狂」の字を使っちゃだめということになったら、日本人は「熱狂」や「酔狂」もできなくなる
という皮肉もいい。日本狂産党というのがあったら日本発情党と言い換えるのか、読売新聞は。
発情してるって韓国の扱いは犬みたいだな[中略]

皮肉にも読売が一番センスがよくなってしまった』(同2:44)。
ちなみに、その雑誌広告の正しい見出しは「慰安婦像で韓国“発狂”状態」である。
「毎日新聞」は「慰安婦像で韓国“狂乱”状態」、
そして、オチが「読売新聞」の「慰安婦像で韓国“発情”状態」だというのである。

[PR]
by munojiya | 2017-02-02 00:37 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-01-29 笑い話「教育の成果と失敗」
『[中国人子女が]日本へ行きたくないという反応は
[反日]教育の結果であり、
[実際に行ってみたら]帰りたくないという反応は教育の失敗だ』(典拠1:38)。
政治的な面を考えなければ、日本は行ってみるに値する国だ』(同2:03)。

政治的な面をよく考えて、来ないでください』(同2:09)。日本人の願いである。
中国旅行は中国史好きが目的を明確にして、
それ以外は最悪であることを前提にする
覚悟で行くところじゃないと色々後悔する』(同1:52)。

『[中獄人、おっと誤変換、中国人にとって、日本は]何がそんなにいいんだか
清潔とか便利とか親切とかって感じだろうけど、
中国ってどんだけ地獄なんだよ
行ったことがないから分からないけど』(同2:14)。中国人がいるから地獄なのだろう。

作り話の定期便 またかのうんざり』(同2:32)。
こういう話を作ってネットにアップすることを請け負っている広告会社があるのかもしれない。
大して旨くもないお酒を平気で旨いと言ってのけることは広告会社なら平気だからである。
問題は、そのスポンサーは誰かということなのである。中国の思惑はこんなところかも

-----

『「韓国に行ったことがあるけど、
もう2度と行きたくないと思った。つまらなすぎる」
オチが韓国というのが定番化してるね』(典拠5:58)。
起承転韓、といったところか。

[PR]
by munojiya | 2017-01-29 00:17 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2017-01-28 志位委員長も読まない「赤旗」
日本共産党の機関紙である「赤旗」は、その委員長も読まない新聞なのだという笑い話である。
では、その笑い話のコピペである。
そうそう、先週号の週刊新潮で
共産党の志位和夫委員長がピコ太郎を全く知らなかった事が記事になっていました。

紅白歌合戦の時に志位が党幹部に対して
「ピコ太郎って知らないけど、どういう人?」
と素で質問したそうです。
ピコ太郎は政治と関係無いからいいんじゃないのと思う人も多いでしょう。

ピコ太郎のペンパイナッポーアッポーペンがyoutubeで話題となったため、
昨年11月に赤旗新聞日曜版でピコ太郎を特集していたんです。
つまり、「志位委員長すら読まない赤旗」
を信者に買わせて資金源としているのが日本共産党というわけです。

ブログ主としては是非とも笑顔で
「党委員長すら読まない赤旗なんて購読してるの?」
と、共産党員という信者を煽りたいと思います。』(典拠)。
志位委員長は、どんな酒を呑んでいるものか。悪いウォッカか、粗悪な紹興酒か。

-----

蓮舫民進党代表は「R4」と表記される。
「C3」という表記もあるらしい。
『おぉ、C3すげ~ぇ! これって激しくGJですよね!』(典拠米)。実例だが文意が不明。
「志位さん」という駄洒落だろう。

[PR]
by munojiya | 2017-01-28 00:34 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)