<   2012年 04月 ( 96 )   > この月の画像一覧
2012-04-30 合成清酒とは何物か(後篇)
「水っぽいお酒だ」という言い方がある。薄い酒でもそれはまだお酒のうちである。
「いうなれば酒っぽい水だね」というギャグがある。それは酒の混ざった水である。
お酒(酒税法では清酒)と合成清酒の違いは何か。
主成分はどちらも醸造して造ったアルコールである。呑めば似たように酔うのである。

酔心地の善し悪しはあるのかもしれないが、それは呑み手の好みである。
うまいのがお酒、まずいのが合成清酒と定義すると、まずいお酒の立場がなくなるのである。
いまのところ庵主はうまい合成清酒に出合ったことがないから、うまい酒は合成清酒ではない
という定義は当たっているのであるが、それがこれからも変わらない保証はない。

下手な大吟醸酒よりうまい普通酒を造る人もいるから、いつ合成清酒が化けるか分からない。
うまい普通酒と書いたが、正しくは楽しい普通酒である。大吟醸の方が物はいいからである。
ツンとした美人よりも、十人並みの器量でも気さくな女の子の方が楽しいというわけである。
さて合成清酒とは何物か。米不足の時に造られた代用清酒なのである。ないよりは増し。

刑法で言えば緊急避難(非常時の背に腹は替えられない行為)なのである。正道ではない。
真面目にお酒を造って、水や醸造アルコールで薄めたのが清酒。
最初から醸造アルコールを用意してお酒みたいな味にしたのが合成清酒といったところか。
造る方向が本来のお酒とは逆に造った酒が合成清酒である。創作料理ならぬ創作清酒である。

-----

合成清酒とは、醗酵過程を経ないで造った清酒のことだという。
すなわち、醗酵の結果できたお酒ではなく、材料を組み合わせて造ったお酒である。
今時の炭酸飲料がそれである。「ファンタマスカット」とあるとそれは無果汁なのである。
マスカットのような香りはするが、エグイのである。それが合成の限界のようである。

[PR]
by munojiya | 2012-04-30 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2012-04-30 肉体が人の思想を決める
人相見というのがある。
人の体形や体つきの特徴を捉えてその人物像を描き出す芸である。
太った人はどうだ、痩せた人はどうだ、といったものから、
卵形の顔の人はこうだ、四角い顔の人はこうだといったものまでその手の本は溢れている。

見掛けで人を論じるというごく当たり前のことをもっともらしく語る技である。
顔色が青かったら、どこか体調がよくないのではないのかと類推するような経験則である。
故に、「当たるも八卦〈はったり〉、当たらぬも八卦」と、ちゃんと逃げが用意されている。
信じるものは騙されるよ、というわけである。芸だからそれを楽しめばいいのである。

逆に、八卦はなぜ当たるのか。人がそれを聞いてそのように行動するからなのである。
八卦(運命)が先にあって、それによってその人が動かされているわけではないのである。
「予言」が実現するように行動しているのだから、予言が当たったように見えるだけである。
なぜ庵主はうまいお酒に恵まれているのかも、同じ理屈である。

うまいお酒を選んで呑んでいるからである。世には圧倒的にまずいお酒の方多いのである。
庵主の仮説の一つに、「その人の思想はその人の肉体に制約される」というものがある。
その人の体形(外形)が、即ち肉体がその人の考え方を形作るということである。
三枚目の写真の右の人も、人が変わったのではない。肉体が今は悪相に変わったのである。
[PR]
by munojiya | 2012-04-30 00:04 | 酒の肴 | Trackback | Comments(0)
2012-04-30 笑い話 今、一番笑えるサイト
才能のある人が全部一人で、しかも寝ないで書き込んでいるのかとも思ったが、
その書き込み件数を見ると何人もの人が本当に心配しているようなのである。
食い物ぐらい、安心して食べられ物を作ってくれよという悲鳴にも聞こえるのである。
その点、お酒はちゃんと「米(国産)、米麹(国産米)」と明確なのである。安心して呑める。

ただし使っている「醸造アルコール」に国籍が書かれていないのは大人の事情があるのだろう。
皆が笑顔で話すハッピーターンの「何がはいってるかわからない魔法の粉」
それが眉をひそめて話す“本当に”「何がはいってるかわからない魔法の粉」になっちゃうのか。
子供には絶対食べさせられないな。
』(典拠。以下も同じ)。

これだけの数の投稿なのに、愉快犯的なコメントが全然ない事にほんとうに驚きです。』。
ここに書いてくれてる人は何気にいいやつだな。
サイレントクレーマーの日本人が譲れない企業だって思われてたって事なんだよ!
今後の対応次第で本気で消費者失うぞ……
』。

みんな口にはしないが、農心のことはよく知っているということが分かるのである。
その社長が辛春浩で、ロッテグループ会長の辛格浩(通名:重光武雄)の実弟だそうである。
亀田製菓の代表銘柄は「ハッピーターン」だそうである。庵主も知っているほどである。
「ハッピーがリターンしてくるといいね」と締めておこう。

-----

2日のブログより入社式での社長の祝辞
「たくさんの失敗をしてください。失敗がない=仕事のできる人ではありません。
失敗をしないということは、チャレンジをしていないということ。
失敗することを恐れずに、新しいことにどんどん挑戦してください。」

今回のチャレンジ、失敗でしょうね。
』。
失敗を恐れずに朝鮮しちゃったのだろう。社長は「いい仕事をしている」のである。
もう安心して食べられません。よりによって反日国と手を組むとは……』。
馬鹿なことを 新潟の良心と思っていたのに残念』。日本人はなぜか新潟人には親切。

私は仕事でドイツに住んでいましたが、ドイツでは農心のイメージは最悪ですし買う人は
いません、不衛生で有名です、国が輸入禁止にしましたぐらいですから、個人的には亀田製菓
さんは1,2を争うほど好きなメーカーでしたが、私は一社会人として、食品メーカー様が
この様な顧客に対して乱暴に扱う企業との連携は経営思案は間違いだと思います
』。

GWに小学校の野球チームみんなでお花見を開催する事になり、
我が家がお菓子・おつまみの買い出し担当に。
そんな我が家に昨夜メールが何件か届きました。亀田製菓の物は買わないで、と。
どういう事かとネットで検索し、結果我が家も御社の不買を決めました。
』。情報早い。

あの評判の悪い韓国大手「農心」と提携だそうで残念でなりません。』。
こんなにメッセージがくるなんて、本当に愛されてたんですね。
裏切られた消費者の皆さんがとってもお気の毒です。
』。可愛さ余って憎さ百倍になるかも。
て、ピーナツは中国製でしょ。』。使っている米もいろいろ事情がありそうである。

お米の産地の問い合わせ「国内で流通している中で最も安いものをその時々で選択して使用
する」といった旨のことを回答したと聞きました。
ということは放射能汚染の恐れがある安いお米が率先して製品に使用されているということ
ですよね。

ですから去年の秋以降亀田さんの商品は全く口にしていませんでした。
』。
そうか、福島の米はそういうところで使われている可能性もあるのか。真偽は不明である。
今ならまだ間に合いますから、どうか広告代理店等の嘘に惑わされず、日本企業の誇りを
守って欲しいです。
』。

亀田製菓さんさようなら 農心提携解消のニュース期待しています』。 
日本人に嫌われる煎餅(創価学会)もあるが、愛されている煎餅(亀田製菓)もあるのである。
日本人は本当に差別が、おっと区別が好きなのである。
庵主なんか、純米酒とアル添酒を区別しちゃうのだからいっぱしの日本人なのである。

-----

これって、全体が、亀田の「柿ピー」のステマだったりして。悪口が書かれていないので。
庵主は、普段は口にすることのない、その亀田の「柿ピー」が食べたくなってきたのである。
アメリカでの販路拡大を狙っているなら、韓国企業との提携は失敗でしたね。
Korianは欧米で否定的な言葉です。
[「欧米でも」と書かないところが奥ゆかしい]

亀田さん、提携を撤回して下さい。
亀田さんのお菓子が好きだから、皆さんが抗議しているのです。
柿の種、ハッピーターン、カレーせんなど、
美味しいお菓子を今後も安心して食べさせて下さい。

予告なく始まった不買運動とは違います。
みんな、亀田さんのお菓子が本当に好きだから、提携解消を望んでいるのです。
』。
最近の亀田製菓の煎餅の原料をみると、タイ米とかアメリカ産の米が使われている。
同じ新潟の岩塚製菓は国産米にこだわっているようである。

私のような只の一消費者が何を言ったところで御社のような大きな会社の方針に影響を
与える事は無いと思いますので、嘆願するような事は致しませんが、
せめて最後に御礼を申し上げたいと思い、こちらに書き込ませて頂きました。
今まで私たち消費者においしいお菓子を提供して下さり、本当にありがとうございました。
』。

-----

皆さんのコメントを見ているうちに、涙が出てきました。
これだけ愛される亀田製菓、明日は汚名の韓国企業。
』。
新潟のお酒はかつて淡麗辛口というスカスカのお酒を造っていた。それがやっとまともなお酒
を造る様になってきたのである。お酒も韓国と提携したら庵主でも見限るから誰しも同じか。

今から三幸製菓さんに
このブログのURLを添えて
絶対に韓国とは関わらない様にお伝えしてきます。
』。岩塚製菓にも言っておいてね。
悪いけど、新潟から出て行ってくれないかな』。

[PR]
by munojiya | 2012-04-30 00:03 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2012-04-30 金をドブに捨てる
政府が、韓国国債をウォン立てで買うというニュースが伝わってきた。
「金をドブに捨てる」という言葉が浮かんできたのである。
全然関係ないが、突然うまいドブロクを呑みたくなってしまった。
閑話休題

韓国経済が破綻寸前だということは当の韓国の元高官も認めていることなのである。
つまり、紙屑になる可能性が高いそんなものを買うのは馬鹿だということである。
安住財務相は馬鹿なのか。民主党の「多彩な一面」を見せてくれる人であることは確かである。
購入の理由は「アジア各国との金融連携を強化し、欧州債務危機の波及を防ぐ狙い」だという。

それは建前で、(2012年)5月3日にフィリピンで開催される日中韓財務相・中央銀行総裁
会議の手土産なのだろう。
韓国のいくつかの市は、現にその危機に直面しているというのである。
〈ネット〉もそれである。

それに加えて、韓国は、同情でお金を融通してあげても罵声が返ってくるだけだからである。
もっとも、日本の財務省がそんなことを知らない訳がないから、損をしないように
どうでもいい資金を使って相手の顔だけ立ててやるのだろうとは思うが、
庵主には百万円を超えるお金のやり繰りについては想像外の世界なのでなんとも言えない。

-----

報酬や援助を与えれば、敵対関係すらも好転させうると、思ってはいけない。
隣国を支援する国は滅びる。 -マキャべリ
』(典拠138番)。
マキャベリに、本当にそういう言葉があるのかどうかは確認していないが、
対韓関係に関してはそのまま当てはまる内容であることに違いはない。

財務省がIMFその他の天下り先作りたくてしょうがないのよ。
それには金をばら撒く必要がある。
とりあえずばら撒きたい。
そして民主党もマスコミも財務省のいいなり。
』(同上81番)。その線もあるか。

-----

ふふ、今日も不退転の決意で、外国人のためにガンバるぞっ ♪
僕は外国から高く評価されることが何よりうれしいのだ
【政治】 "ヨーロッパ支援" 日本がIMFに4兆円を大きく上回る資金を拠出へ★4
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334447373/l50

【政治】 "韓国支援、5兆円に拡大!" 通貨スワップ、700億ドルに拡充…日韓首脳会談で
合意★66
http://raicho.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1319328606/l50
(中略)

【政治】ミャンマー支援、債権3000億円放棄 野田政権★2
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334880991/l50
【政治】 "2013年度から3年間で" 野田首相、メコン流域5か国にODA6000億円
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1334976997/l50
』(典拠255番)

殆どニュースで聞いたことがねえ……』(同前301番)。
TVを一生懸命見ても、新聞をしっかり読んでも、そういうニュースは入ってこないらしい。
新聞やTVは、こと報道に関しては嘘〈つごうのいいこと〉ばかり流しているようである。
本当のことを書いている(こともある)ネットを規制したがる理由が分かるのである。

-----

韓国国債はデフォルトのリスクがアメリカや中国と違って段違いに高い
日本が買うってのも外資が買わないからだろう
そんなリスクが高いものを購入するのは正気じゃない
』(同前360番)。
韓国は金を出せば出すほど反日が高まる国だから、「関わるな」が正解だろう。

ギリシア「もっと金よこせ」
ECB「いい加減にせえ」
<丶`∀´>「国債をもっと買えニダ」
(´・ω・`)「はい」
』(同前489番)。

実はそれ
(´・ω・`)の仮面被った<ヽ`∀´>だし
』(同前518番)。
その補助線一本で、不可解なことがみんな解決するのだから、世話ないのである。
それよりも、日本政府はいったいいくらお金を持っているのかが解らないのである。

新聞でも報道するのは一般会計だけで、政府が持っている、いや、操っているお金はその数倍、
否、もっとあるか、巨額だと思われるがその全貌を、庵主は今だに聞いたことがないのである。
庵主は体のいい主権者なのである。純米酒の定義が変わってもどこからも連絡がないのだから、
日本政府が破綻しても、連絡がくるのはそれが発生したあとからだろうことは間違いない。

-----

(´∀`) 日本
<`∀´> 韓国
(`ハ´) 支那
( ゜ー゜) 台湾

-----

『[韓国の銀行に投資した]外資系は韓国の銀行も企業もこれほどまで無茶苦茶で道徳的に
緩んでいるなど思いもよりませんでした。外資系は痛手を少なくして逃げるために、時間稼ぎ
のために韓国経済の破綻を避ける必要があります。それが5兆円の日韓スワップであり、日本
のバカ財務大臣に紙くずである韓国国債を買わそうとしているのです。

日本の何も知らない勉強しないエコノミスト達は、日本経済は落ち目である、韓国に追い
抜かれたと、したり顔で語っていますが愚かとしか言いようがない。今日の日本経済が
どのように構築され、これに反して韓国経済がどれほど脆弱な基礎の上に立っているかを
理解していません。
』(典拠)。

[PR]
by munojiya | 2012-04-30 00:02 | Trackback | Comments(0)
2012-04-30 スマートメーター
スマートメーターというのは、賢い電気メーターのことらしい。
電気メーターの中にインテリジェントを組み込んで、これまでのようにただ単に使用電気量の
測定だけでなく、双方向通信などを行なうことができる電気メーターのことだという。
それによってより便利になるというのが口実、おっと能書である。

この場合のスマートというのは、痩身という意味ではなく、賢いという意味なのだろう。
スマートフォンというのもある。
両者の共通点は、なんてことない体のいい個人情報収集機器だということである。
スマートとはスマート(悪賢く)に個人情報を収集するという意味のようである。

スマートメールと呼んでもいいようなメールサービスがある。
Gメールである。メールで使われた言葉を自動的に分析してその人の関心事を割り出し、
それに見合った広告を送りつけてくるらしい。そういう疑念を抱いているひとの話を読んだ。
それをされたら庵主などはエロ本の広告メールが殺到しかねない迷惑なサービスなのである。

便利と引き換えにそれを享受することで被る不便をどれだけ我慢できるかということになる。
メールの単語の端々から分析して庵主好みのお酒を紹介してくれるというのなら容認できるか。
スマートメーターも、日々刻々の放射線量を表示できるなら導入した方が便利かもしれない。
もっとも、そうなったらかえって不安がつのるだけかもしれないが。

-----

飛行機事故で死んだ乗客の遺族が当人の恐怖を補償せよと言っている話を聞いたことがる。
死んだ人の「死の恐怖」をどうやって証明するつもりなのだろう。遺族の意地を感じるなぁ。
それならば、放射能の恐怖は食い物に対する不安と「死の恐怖」を巻き起こしているが、裁判
ではその補償金が取れるのだろうか。いかにも三百代言みたいな屁理屈に苦笑したのである。

東京電力は、自分たちの責任でばらまいた放射能の恐怖と不安を少しでも緩和するめために、
1万円ぐらいで買える放射能測定器を作って売り出してほしいものである。
庵主などは放射能が怖くて怖くて不安が拭えないのである。とりあえずはうまいお酒を呑んで
酔いで不安を晴らしているのだが、その費用も請求していいのかな。

[PR]
by munojiya | 2012-04-30 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2012-04-29 合成清酒とは何物か(前篇)
一見どれも似たように見えるビール類には四つの種類がある。
一つ目は、本物のビールである。麦とホップだけを原料として造る本来のビールである。
米やコーンなどの指定された副原料を使ったものもビールと呼んでいいことになっている。
二つ目は、発泡酒である。発泡酒には二つのタイプがある。

一つは使用する麦芽の量を減らして造ったものである。
もう一つは麦芽の量はたっぷり使っていて実質はビールであるが、副原料として指定されて
いない果汁などを添加して造ったものである。
発泡酒は麦芽を原料にして造ったものなのでビールと呼んでいいものである。

三つ目は、麦芽を使わずに造ったビールみたいな発泡飲料である。大豆蛋白などから造った
ものがそれである。それを第三のビールと呼ぶ。ビールとは呼ぶが模造ビールである。
四つ目は、ビールもしくは発泡酒や第三のビールに、醸造アルコールもしくはスピリッツを
混ぜた造ったリキュールである。これはいうなればビールをまぜたカクテルである。

合成清酒の話なのに、なぜビールの話から始めたとかというと、お酒もまたビールのように、
見掛けは同じように見えても中身が異なるものが四つあるということなのである。
一に本来の純米酒、二に醸造アルコールを許容範囲内の量で添加したアル添酒、三に醸造アル
コールをたっぷり混ぜたリキュール、四に合成清酒である。やっと合成清酒にたどりついた。
[PR]
by munojiya | 2012-04-29 00:05 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2012-04-29 今、亀田製菓が熱い
亀田製菓というのは、「ハッピーターン」とか「柿の種」等の煎餅で有名な新潟の会社だ。
今、その亀田製菓が燃えているのである。
あのノーシンとお菓子の技術提供をすることにしたというのがキッカケである。
ノーシンといっても頭痛薬の会社ではない。韓国の農心である。ノウシンと書くのかな。

ロッテの重光武雄社長の弟がやっている韓国の会社で、ご存じの通りの会社である。
開けると異物が出てくるというビックリお菓子やビックリラーメンを作っている会社である。
「辛ラーメン」が好きな人は別として、普通の日本人なら避けて通る会社だろうと思われる。
何といってもそこから出てくる異物が想像を絶しているのである。日本人には無理である。

そこと手を組んだということで、亀田製菓に哀悼の言葉が大量に寄せられている。
亀田製菓のが無残に散っていくような勢いである。
「新潟の恥」と書いている投稿もあるが、島田化学工業もあるから心配はないようである。
新潟にはうまいお酒と煎餅があるが、煎餅はその一画が崩れたようである。

食い物会社が、品質意識の低い会社と組んだら、その製品の信頼性が落ちるのは仕方がない。
最近の日本人は親切になったものである。ふつうなら黙って他の会社の煎餅を買うのである。
話変わって、一時は淡麗辛口一辺倒で悲惨だった新潟のお酒がうまくなってきたのである。
冗談抜きに、また「久保田」とか「上善如水」を呑んでみようかと思っているところである。

-----

亀田のあられもない汚染べい』(同上米欄)が可笑しい。
亀田製菓株式会社御中 一昨日に、スーパーで、小袋6袋入りの亀田製菓のかきの種の最期
の一袋を、おつまみとして、食べました。
[中略]
新天地(朝鮮半島)でのご活躍を期待しております。
』(同上米欄)。“最期”に笑える。

日本人も変わったなと思うのはコメントの書き込み時間である。案外一人で書いてたりして。
深夜の1時過ぎにでもどんどん書き込みが行なわれているのである。急ぎの用でもないのに。
夜中に寝ていない人が少なくないということである。眠れない人なのかもしれない。
存外亀田製菓は朝鮮筋の会社で今度のは本卦帰りなのかもしれないが新潟事情は知る由もない。

-----

日本人の食文化をあらわす架空のやりとりですが参考にして下さい

日本「すまん。トイレ逝ってくる」
米露韓中北「いってらー」

中国「(ヒソヒソ)日本を本気で怒らせてみたいが、難しい。
   潜水艦で領海に入っても怒らない」
韓国「独島を占拠しても怒らない」
ロシア「北方領土を返さなくても怒らない」
北朝鮮「なら、おれが核ミサイルをぶち込んでみようか」
米国「よせ、それはもうおれがやってみた」
米露韓中北「一体どうすれば……(途方にくれる)」

中・韓「俺らは日本人を怒らせようと犯罪者を大量に輸出してみたんだが、
    逆にビザ免除に動いてくれてるし……」
北・露「ふーむ……」

米国「……あ、でも、牛肉に脊柱にいれたら、日本国民が激怒したな……」
露韓中北「それは、おまい怒るよ」

中国「野菜に毒(農薬?)盛ったら怒ったぞ?」
韓国「生ゴミ餃子も怒った」
米国「寄生虫の卵を食い物に入れて輸出しあってる奴はちょっと黙れ」

ロシア「あいつ、食い物以外じゃ怒らねーんじゃねーの??」

米韓中北 「あ!」
』(同上米欄)。
この指摘は案外当たっているかもしれない。

-----

怖い話が好きな人にはこれだろう。

-----

亀田製菓はデスブログに載っているらしい。

-----

気分直しに、これで笑って下さい。その漫画が可笑しい。

-----

本日の落ちはこれである。
この啖呵が一番可笑しい。典拠はこれ
韓国人も、反日するのならロッテや農心に親日罪を適用して財産没収してから反日しろ!
日本人から見ると、朝鮮人の振る舞いは笑い話の宝庫なのである。

[PR]
by munojiya | 2012-04-29 00:04 | Trackback | Comments(0)
2012-04-29 それは逆 治安が悪いのは警察が優秀だから
福岡は893番の先進県で、警察が893番にビビっているのだという。
こりゃメキシコなみになるな、そのうち。道端に市民の生首ゴロンってな。』(典拠36番)
状況写真はこちら。そういうのが苦手な人は見ない方が幸せです。
その光景を見ると、警察は何をやっているのか思うかもしれないが、それは逆なのである。

むしろメキシコなんか政府がある程度本気で潰しにかかってるからああいうことになる。
ほとんどの国ではマフィアと官憲は馴れ合いで平和を保ってる。
』(38番)。
平和の保ち方はこれだという。御身大切である。日本ならパチンコ賭博と警察がそれである。
(1)『【福岡】警察がヤクザ組長逮捕→福岡地検が一度も取り調べず釈放』(34番)

(2)『【裁判】報復恐れる住民を組幹部と直面させる裁判所-福岡地裁久留米支部』(43番)
そもそも、元刑事さんは何故撃たれたのか
それは、まともに捜査して暴力団を潰そうと努力してたからです
』(45番)。
思うに、福岡は日本人警察と朝鮮人ヤクザという構図ではないのか。朝鮮人問題なのである。

この事件解決できんかったら警察終了だよ
県警本部長の首だけじゃすまんぞ
』(48番)。福岡も警官の“首”が飛び交うメキシコ化か。
ただのパフォーマンスに決まってんだろ
今頃一緒に酒飲んでるよ
』(55番)。 そういうお酒の味を知らない庵主は幸せなのである。
[PR]
by munojiya | 2012-04-29 00:03 | Trackback | Comments(0)
2012-04-29 庵主がテレビを買わない理由
庵主の若い頃の夢の一つが、テレビの奥行きが8センチ以下になったら自分でテレビを買うと
いうことだった。当時のテレビは奥行きがたっぷりある場所ふさぎのブラウン管だったのだ。
テレビが薄くなった今、庵主にはそれを買ってまでして見る番組がなくなっていたのである。
子供の頃のあの楽しかったテレビ番組はなくなってしまっていた。番組も薄くなっていたのだ。

番組表を見ると、必ず人が殺される警察物とか、逆に毎日そうやって人を殺しておきながら
今度は死に掛かっている人の命をわざわざ助けるという医者物が流行っているようである。
TVは、人を簡単に殺したいのか、本心から助けたいのか、よく分からないのである。
それよりも、今は別のところに庵主がテレビを買えない理由があるのである。

パソコンは30年近く使ってりゃ嫌でも使えるようになる。
基本的な操作はほとんど変わってない。
反面、年々複雑になるTVのリモコンが未だ使いこなせない。
なんであないにボタン多いんか全くわからん。

コマンドをボタン化した結果があれやとしたらDOSでコマンド打ってるほうが
ずっと使いやすい。
』(典拠米欄)。
庵主には、そんな複雑なリモコンが使いこなせないからである。
お酒を呑むことを覚えたので、テレビを見ている時間がなくなったというのが実情だが。

-----

大人になると放送時間に合わせた生活ができなくなるから自然とテレビと遠ざかるのである。
ところで、庵主も、パソコンは30年近く使っているが、
デスクトップのショートカットを削除してプログラムを消してしまう方法は知らないから
長年使っていても使いこなせるようになるとは限らないようである。

[PR]
by munojiya | 2012-04-29 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2012-04-29 自国民を平気で虐殺する国々
自国民を平気で虐殺する国といえば、まず、アメリカ合衆国だろう。
この前の911といい、古くはパールハーバーの見殺しといい、最初に自国民を犠牲にして
それを口実に戦争を始めるということを何度も繰り返している分かりやすい国なのである。
次には共産主義を掲げている国々である。こちらは国民殺しを趣味としている国々である。

その惨状を聞くと恐惨主義と書いた方がいいのではないか思われるほどである。
これまた、どうやって調査したか分からない数字であるが、それを借用すると、
ソ連で2000万人、中国で6200万人、北朝鮮で200万人、カンボジアで200万人が
虐殺されたという。(典拠・共産主義黒書1997年)。

共産主義は怖いものだと思わせる数字である。あの中国がダントツのトップである。
しかし、隠れた自国民虐殺国があるというのである。
わが日本〈にっぽん〉である。
年間約100万人の胎児が中絶手術で見殺しにされているというのである。

戦後66年、その間にざっと6600万人の日本人が虐殺されている計算になる。
あの中国に匹敵する国民虐殺国家なのである、わが国は。それをきれいな虐殺と呼んでおこう。
世の中には知らない方が、気がつかない方が幸せな現実もあるということである。
一方、気がつかない方が不幸せな現実といえば、うまいお酒が目の前にあるということである。
[PR]
by munojiya | 2012-04-29 00:01 | 酒の肴 | Trackback | Comments(0)