「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 08月 ( 81 )   > この月の画像一覧
2013-08-31 小泉似の安倍総理
なんでも、『安倍晋三首相は中東歴訪中の二十八日、「アサド政権は道を譲るべきだ」と述べ
ました。
』(典拠)ということである。
庵主などはそれを聞いて、またアメリカの口パクかと思ってしまうが、そのサイトもその発言
に対する危惧を懇切丁寧に解説している。総理はアべではなくアホなのかと。

私はいたずらに安倍首相を批判するつもりなどありませんが、一体どの情報を根拠にこの
ようなことを言ってしまったのでしょうか。何度も申しますが、占領憲法(日本国憲法)を
有効とする「護憲」下のわが国は、独自の情報収集能力に限界を有し、明らかに米政府から
もたらされた情報に基づいて為政者が政治決断する非自立国家に過ぎません。

悪い場合は、新聞社や放送局の報道によって政策が揺さぶられていくのです。安倍首相が
バッシャール・アル=アサド大統領の退陣を要求した根拠はどこにあるのでしょうか。根拠も
なく自身が他国の為政者や報道企業から退陣を要求されたら、私たち国民も含めて一体どう
思うのでしょうか。
』(同上)。

サマワに自衛隊を送った時の小泉総理は口パクどころか、アメリカの鸚鵡返しだった。
わが国の総理大臣に掛かってくるアメリカの圧力がいかほどなものかは、下々の庵主には知る
由もないが。見ていて憐れを催すことは否めないのである。
口にした時に、憐れを催すお酒がある。一生懸命造っているのだろうが、まずいお酒が。
[PR]
by munojiya | 2013-08-31 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2013-08-31 68年目のプロパガンダ
水谷豊主演、伊藤蘭共演の映画、テレビ朝日一押しの「少年H」がコケたという話である。
妹尾河童が書いたという「少年H」を、庵主は読んでいないが、その評判だけは知っている。
ぼろくそである。笑う人はいても、褒める人がいないという奇書である。
出版界では左翼本の棚にも並べられず、トンデモ本の扱いらしいのである。

そのトンデモ本を、杉下右京さんがどうやって解決したのかが見どころなのだろうが、
なんせ、相手が良くなかった。強過ぎたのである。宮崎駿の「風立ちぬ」だったから。
夫婦で主演なんて映画見たくないし
リアルを虚構に持ち込まれても生々しくて楽しめんわ
』(典拠49番)。共稼ぎにしか見えん。

戦後GHQが垂れ流したプロパガンダまんまだな
はだしのゲンもそうだし
まぁ、終戦直後はNHKとかで繰り返し、日本軍はこんな酷いことをしてた~とか
軍部批判のプロパが垂れ流されたらしいから

信じた連中がいたそうだが、いい加減、何十年も立ってんだからさ 
米軍の占領政策プロパガンダだって気づけっての
気づいてても気づかないふりしてんだろうけど朝日とか
』(160番)。左翼は遅れている。
原作より批判本の方が面白いという実例である。お酒にも現物より能書が楽しい物もあるが。
[PR]
by munojiya | 2013-08-31 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(1)
2013-08-30 今週は若手の35蔵
今度の日曜日、9月1日に「第12回いざ!日本酒新時代!!若手の夜明け2013」が
開催される。これまたうまいお酒が呑めるのである。呑み手には至福の会が続く。
先だっての「日本酒フェスティバル2013」が、うまい日本酒を造ってきた先駆的な蔵が
多かったのに対して、こちらは若手の意欲的な蔵が多い会である。

くしくも、二つの会は参加蔵元数がぴったり同じ35蔵。
そしてそれは、庵主には絶対呑みきれない数なのである。酒量的にも、時間的にも、である。
「NF2013」でも、多くの蔵の酒を呑むことができなかった。
酒量の関係で、すでに知っている蔵のお酒は極力呑まないつもりではいたのである。

いつも酒縁会では、つい呑み過ぎてしまい、あとから難儀してしまうからである。
すでに呑んだことがある蔵は出展したお酒の表情と傾向を見るだけにして、まだ呑んだこと
がない銘柄と変わっているお酒だけ口にしようと作戦を立てて会場に臨んだのである。
しかし、知っているお酒の前に立つと、やっぱり今度のお酒はどうなのか気になってしまう。

そこで蔵元さんと話し込んでしまうと、味見の一杯で酔い、お酒の話で時間があっという間に
過ぎさっていくのである。気がついたときには、時間切れで呑みそこねたお酒がいっぱいと
いう体たらくである。35蔵は絶対多いのである、賑やかではあるが。どのお酒も魅力的なの
で、そこで誘惑に負けたら、最後まで辿り着けないのである。それがまた楽しいのだけれど。

-----

今度の会で、庵主の好みはといえば「相模灘」と「一白水成」である。
若手の蔵が多いので、ここからお酒を追いかけると、お酒と一緒に齢をとれる。
名門蔵の風格を湛えた味わいと、先行蔵の洗練された技と、若手蔵の活気ある酒造りと、
それぞれの個性が同時代で味わえる幸せに今の呑み手は恵まれているのである。さあ会場へ。

[PR]
by munojiya | 2013-08-30 00:07 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2013-08-30 オウム真理教の石原準幹部
庵主にはそれが事実かどうか判らないが、面白い話なので酒の肴にさせてもらったのである。
石原裕次郎の手術の執刀医がオウムの林郁夫。これが縁で石原慎は、オウム真理教への資金
提供をはじめる。 そのオウム真理教が宗教法人になれたのも石原慎太郎の圧力だった。
そして、あの凄惨な地下鉄サリン事件がおこる。
[数千人の被害者は今どうなっているのか。]

つづいて日本中をワカせた上九一色村での大捜索劇。その第7サティアンで、石原慎の4男、
延啓クンが“救出”される。 延啓クンは、なんと! オウムの幹部(官房長官副秘書官)だった
のだ。で、麻原の瞑想座の後ろの曼荼羅絵は、画家でもある延啓クンの作。
』(典拠145番)。
石原慎太郎がオウムの黒幕だったとはお釈迦様でもご存じあるめぇー。

地下鉄サリン事件の数日後、石原慎太郎は“謎”の議員辞職をした。この理由が「オウムと
の親密すぎる関係によるもの」であること、さらに、石原慎の議員辞職が「司法取引」の結果
で、石原慎を不問に付したのが、当時の野中広務国家公安委員長だったことも、みーんなバレ
バレ。
』(同上)。元ネタはこっちか。バレバレの事実を新聞はなぜ報道しなかったのか。


地下鉄サリン事件は、石原慎の一家にとっては、何が何でも隠蔽して おきたい事件なの
だが、トラウマ(精神的後遺症)になってしまっていて、長男の石原伸晃クンが東電福島原発
を「サティアン!」と言ってしまった のも虎馬の暴走だろーな。
』(同上)。欄外に続く。
ねっ、同時代に生きていても真実の歴史なんか分からないということなのである。

-----

トラウマだけなら、まだEー。「オウムの秘密」。この弱みをネタにされ、ハマコーや米国
戦争屋にオドされてきた石原慎太郎。「尖閣買収」発言も、「弱み」を握られたからなんだ
ろーが、恐いのは「弱みを握られた男」は何をするか分からない!ということだ。
』(同上)。
一度裏切った男は二度裏切るという経験則もあるみたいである。

-----

一応ネットで調べられるところだけは裏を取っておく。
地下鉄サリン事件発生日=1995年3月20日。
石原慎太郎議員辞任日=1995年4月14日。ネットの愛称は「石原オウム慎太郎」かな。
石原裕次郎の執刀医=林郁夫に関する情報はこれ。裕次郎が最後に倒れた場所は不明だが。

菅直人元総理が北朝鮮に数千万の寄付金を流していた。即ち菅直人の正体は朝鮮人なのである。
石原慎太郎は、オウム真理教にいかほどの寄付金を出していたのか。
そして創価学会はオウムにいくら支援していたものか。創価は朝鮮宗教であるとされている。
命知らずのジャーリストがいるものなら、一寸調べてほしいものである。日本は奥が深いぞ。

[PR]
by munojiya | 2013-08-30 00:02 | 酒の肴 | Trackback | Comments(0)
2013-08-30 笑い話「欲しがりますか? いりません」
日本が戦争をやっていたころ、生活物資が不足したので政府が標語を作ったという。
上のリンク先は映像なので、音が出ますから、クリックするときはご注意ください。
町中に置かれた、横断幕や立て看板に書かれた標語は「贅沢は敵だ」。
それを言われたら、生きている楽しみがなくなってしまうのである。

洋の東西を問わず、身を律することで食っているはずの宗教屋のトップでさえ、綺麗なおべべ
で身を飾ることを、恥じらうことなく、良しとしているのだから、まして、生身の人々ならば
少しでも綺麗なものを着たいのである。少しでもうまいお酒を呑みたいのである。
それを「敵」だというのなら、利敵行為をしたくなってしまうのである。

勿論、当時の日本人はそう書かれた立て看板にさりげなく書き加えたという。「素」の字を。
「贅沢は“素”敵だ」。
「欲しがりません勝つまでは」という標語もあった。当時は食糧事情も悪化していたという。
「欲しがりませんカツまでは。せめて食いたいキャベツのつまを」と、もじるところだろう。

が今、日本人はその標語を躊躇うことなく当然のこととして率先して実践しているのである。
あれだけ反日して、日本がニコニコ韓国製品買ってくれるとか、
同じ生物とは思えない論理構造だな
』(典拠143番)。
自分を嫌いな人間が作ったものを欲しがりますか? いりません。』(372番)。

-----

まずいお酒というのは、実は呑み手のことを嫌いな人が造った酒なのではないか。
あんな奴らにはこの程度の酒で十分だという発想で造られたお酒なのである。
米が勿体ないお酒である。米が可哀相というべきか。米を無駄にした点では贅沢な酒である。
呑み手は、口に含んだお酒に、造り手の気持ちを敏感に感じてしまうのである。まずい、と。

庵主が今でも使っている往年のシャープの二槽式の洗濯機は数十年をへてなお健在である。
シャープに感謝状を贈りたい程である。往年のソニーのタイマーも同様だ。壊れない。
庵主が呑んだお酒にも感謝の気持ちを表したいものが多いが、お酒の場合はうまいお酒から、
すなわち良くできた商品から真っ先になくなってしまうので形が残っていないのである。

-----

韓国産とか、メイドインコリアとか書いてある商品は
まだ良心的だなーと最近思い始めた
』(469番)。日本製に偽装したCMを横目にして。
キムチがあるじゃねえか。元気だせよ。
おれが買うのは日本製のキムチだけどな
』(530番)。韓国産は〈きたな〉ので。

[PR]
by munojiya | 2013-08-30 00:01 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2013-08-29 「九条教徒は大量虐殺の傍観者」
マスコミはどう伝えているかは分からないが、ネットでは『29日から戦争です』(典拠)と
の観測が流れている。またアメリカの戦争中毒〈びょうき〉の発作が始まるというのである。
仮に気違いを病気と呼ぶとしたら、アメリカの病気も死ななきゃ治らない病気のようである。
シリア政府軍が化学兵器使ったとか言ってるんだが、例によってのウソっぱちらしい

イラクの大量破壊兵器と同じ アメリカが戦争したい時には、世界中どこでも、いつでも、
戦争が出来ます、という証明みたいなもんです。
』(同上)。戦争マニアには乾杯前夜だ。
米国のジョン・ケリー国務長官は二十六日、オバマ政権として、叙国(シリア)の首都
ダマスカス郊外でアサド政権側が化学兵器(サリン)を使用したと断定しました。
』(典拠)。

化学兵器を使用したのは、実はアサド政権側ではなく反政府側ではないかとの調査報告が
厳然と連合国(俗称=国際連合)内に存在
』(同上)しているという。化学兵器を使用した写真
というのがこちらのサイトにあるが、今回のものかどうかは庵主には判別できない。
米国がシリアと戦争をすることは2001年に決まっていたという情報も、ネットにはある

その時日本は『占領憲法(日本国憲法)が有効な「護憲」のままでは、私たちに拒否権はあり
ません。叙国民が殺されていくのを、湾岸戦争などでもそうだったように、ただ見ているだけ
に終わります。いわば「九条教」の連中は大量虐殺の傍観者でしかありません。
』(典拠)。

-----

首尾よく、計画通りに、叙国で戦争を始めることができたら、米国首脳はどんな酒で開栓を、
おっと開戦を祝うのだろうか。
アメリカだから、うまいバーボンで乾杯するのか。
そうではなくて、うまいブランデーとか、うまいモルトウイスキーだったりして。

-----

「大量虐殺の傍観者」というのは当該ブログ主の表現である。
穏便な言葉に言い換えれば「御身大切の鎖国主義者」ということなのだろう。
我関せず、という生き方のことである。朝鮮人や支那人を文明開化させようとしたら、
恩を仇で返されてしまい、野蛮に関わると碌なことはないと悟った心境というわけである。

[PR]
by munojiya | 2013-08-29 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2013-08-29 その国の匂い
庵主は、以前、いいニオイを「匂い」と、悪いニオイを「臭い」と書き分けていたが、
ことお酒に関しては、「匂い」も「臭い」も欠点をいう用語だと指摘されたことがある。
お酒のいいニオイのことは「香り」というのである。
爾来〈じらい〉、いいニオイのときは「香り」と、悪いニオイの時は「匂い」としている。

お酒は造られてから時間がたつと、熟成もしくは劣化していく。
起こっていることはいずれも老化現象である。時間の経過によって生じる変化のことである。
お酒が経時変化によって、色目が褐色化し、味わいも老化することを「老〈ひ〉ねる」という。
「老ねる」というのは欠点をいう用語である。

しかしである。それと同じお酒を、好ましい変化だとみる人がいるのである。
その場合には、同じお酒を「熟成した」と言うのである。感覚の違いである。
美味い、不味いと同様に、一つのお酒の評価は、多くの場合評価は一方に傾くものである。
熟成した酒か、老ねた酒かも、少数派についたときには異端の感覚だということなのである。

どっちがいいとか、正しいということではなくて、お酒の味わいも多くの人がうまいとか、
好もしい味だと認識する一定基準があるということは確かなのである。
各国の空港にもそれぞれに独特の匂いがあるという。外国人にとっては異臭だいう。
酒は、異臭もあるが、多くはいい香りなのでそれはインターナショナルなのである。
[PR]
by munojiya | 2013-08-29 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-08-28 週刊ビール族20号「クリーミープレミアム」
コンビニビールという分野が興ってきた。
各コンビニがビール会社と組んで、自分のチェーンだけで売るビールを作っているのである。
PB(プライベートブランド)のビールである。
セブンイレブンがサントリーと組んで「ザブリュー」を始めたのが嚆矢だったか。

その時は安売りのためのビールだったが、その後はキリンと組んで「グランドキリン」という
堂々たるビールを出してきたのである。
それを、庵主はうまいとはいわないが、遊び心が存分に感じられる楽しいビールなのである。
庵主にとって、うまいビールというのは「伽羅」とか「インドの青鬼」だからである。

いままでは、酒屋さえ覗いていればビールの新製品ともれなく出合うことができたのだが、
最近は、各コンビニにも立ち寄らないと新製品を見逃してしまうという状況になってきた。
ファミリーマートがうまいビールを作ったのである。
アサヒと組んだ「ビタープレミアム」だ。これはうまい。必要にして十分なうまさである。

ローソングループ専用ビールもあった。アサヒの「クリーミープレミアム」である。
『グラスに注ぎクリーミーな泡と香りを楽しむ』『グラス注ぎ専用』のビールである。
麦芽100%の生ビールである。今流行りの新ジャンルではなく、本物のビールである。
まろやかな泡を楽しんだのである。味わいはというと、泡とともに流れさってしまったが。

-----

アサヒ「CREAMY Premium〈クリーミープレミアム〉」
麦芽100%生ビール(非熱処理) Alc.6%
2013年4月16日新発売 350ML缶217円 庵主が呑んだ日=7月●日
●原材料 麦芽、ホップ 賞味期限(2013.12) ●製造者 アサヒビール

アサヒビールがローソングループ各チェーンにおいて、ビールの限定商品を発売するのは
「アサヒクリーミープレミアム」が初めてとなる。
』(典拠)。
「クリーミープレミアム」の『おいしさのこだわり』はこうである。
『厳選素材』と『醸造法』にこだわっているのである。

素材は『1.麦芽100% 2.ドイツ産麦芽一部使用 3.ドイツ産テトナンガーホップを
使用
』という点にこだわったという。少しでもいい素材を使おうという姿勢である。
醸造方法でこだわったことは、『1.厳選酵母による醸造 2.クリーミードラフト製法
3.やや高めのアルコール6%
』だという。まともに造るとそうなるということである。

かくして『原材料と製法にこだわることで、クリーミーな泡と華やかな香りをお楽しみ頂ける
グラス注ぎ専用ビールが誕生しました。
』となるのである。
スーパーで売っているアサヒの「スーパードライ」は、コンビニエンスストアでは「コンビニ
ドライ」と称しているのかもしれないと思って確かめてみたがそれはなかったのである。

[PR]
by munojiya | 2013-08-28 10:07 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2013-08-28 建前と本音
建前と本音いう。
陽と陰といっても同じである。
表と裏と言い換えてもいい。
本当のことをいうのを「醜〈しゅう〉」としたら、建前は「美」ということになる。

醜より、美の方が、見ていて心地よいことはいうまでもない。
http://www.jfa.maff.go.jp/j/housyanou/pdf/130822_result.pdf
水産物は千葉から宮城まで、まんべんなく放射能検出されるし、
食いたくねーわ
』(新駄菓子本12番)。水産庁のリンクが切れているのは証拠隠滅かも。

実際に地下水が汚染されてんだし、海の汚染も保安基準の100倍流出してんだから風評
ではなく実害だろうが
』(17番)。
このような間違った報道で福島の野菜は食べれないという風評被害を受けてしまいます。
正しい報道したら福島終了だろ』(108番)。

うまいお酒というが、生産されるお酒の全てをそれにすることはできないのである。
世の中には「利口20%、並60%、馬鹿20%になる」という法則が存在するからである。
うまいお酒の背後には、全体の80%を占めるまずいお酒があるということなのである。
お酒はうまいといっても、現実のお酒はその多くがそうでないお酒だというのが本根である。

-----

心配するのが面倒くさい人はこちらを読んで安心してください。
この指摘が可笑しい。『何故、山本太郎は「東京はもう住めない。早く脱出した方がいい」
などと言いながら、自らは東京から立候補し、東京に住むのか?
』(同前米欄)。
反原発は左翼の新しいしのぎなのだという。みんな東京が、日本が好きなのである。在日も。

[PR]
by munojiya | 2013-08-28 09:48 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-08-28 安倍と吉田
もうそれが破綻をきたしたことが実証されたあとではだれの責任だといっても始まらないが、
その二人がその核心であったことは間違いないだろう。
すくなくとも、破綻の発生を遅らせることができた地位にいたということである。
ただ残念なことに、二人ともその地位を全うできる器ではなかったのである。

器は、その二人に掛かるのではない。
その二人に運命を託すしか能力のなかった当時の日本人に掛かるのである。
造り手が造るお酒以上のうまい酒を、呑み手は呑むことができないように、
その地位にある人の判断能力以上の運命は切り開けないのである。

その能力の限界を縁と呼ぶのである。
庵主は、いつもうまいお酒にご縁があるのは、造り手の能力に恵まれているからである。
そういう器を授かって生まれてきたということなのである。
いつも、過分な器を頂戴したものだと忸怩たる思いで、ありがたくうまいお酒を嗜んでいる。

福一の原子炉をぶっ壊したのがその二人である。
安倍晋三現総理大臣。そして吉田昌雄元福一所長、否、元東電原子力設備管理部部長である。
海は、どこまで放射能を浄化する能力があるのか。人は、どこまで放射能に耐えられるのか。
その実験は今始まった所である。流行りの「追撃の巨人」の巨人は放射能の隠喩だったりして。

------

2006年12月13日 衆議院議員 吉井英勝
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問
主意書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/a165256.htm

2006年12月22日 内閣総理大臣 安倍晋三
巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問
に対する答弁書
http://www.shugiin.go.jp/itdb_shitsumon.nsf/html/shitsumon/b165256.htm

1-4
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なの

A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考え
られない

1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは
考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

80番)。

-----

2008年に東京電力社内で、福島第1原発に想定を大きく超える津波が来る可能性を示す
評価結果が得られた際、原発設備を統括する本店の原子力設備管理部が、
現実には「あり得ない」と判断して動かず、建屋や重要機器への浸水を防ぐ対策が講じられ
なかったことが
[2011年11月]27日、分かった。東電関係者が明らかにした。

設備を主管する原子力設備管理部は「そのような津波が来るはずはない」と主張。
原子力設備管理部は、「設備の中長期的な課題への計画的な対応や設備管理の統括をする」と
して新設された。
部長は発足時から昨年6月まで吉田昌郎現福島第1原発所長が務めた。
』(同前169番)。

[PR]
by munojiya | 2013-08-28 09:17 | 世話物 | Trackback | Comments(0)