「ほっ」と。キャンペーン
<   2013年 10月 ( 68 )   > この月の画像一覧
2013-10-31 それは逆「みずほ銀行の不祥事」
みずほ銀行が暴力団に不正融資をしていたということで、新聞で叩かれている。
「230件で2億円の不正な融資があった」なんてトンチンカンな発表してるけど、
これじゃ一件あたり100万円の融資と言うことになる。
こんな可愛い融資なら230件あったとしても、頭取の首が飛ぶような問題になるはずがない。

このくらいの回収不能な融資なんて日本中の全ての銀行にあるよ。
マスコミも不思議なものである。これより余程大きな問題を、具体的に報じていても一切取り
上げないのに、「頭取は知らなかった」、一転「いや知っていた」というだけで大ニュースに
なるのである。

頭取が知っていたとか、知らなかったというより、「どんな違法行為が誰と行われていたか」
の方が大事だろう。
』(典拠)。新聞は叩いておいて、なぜか事件の解明をしないのである。
庵主はその事件以前に、オートローンでどうやって暴力団が儲けるのか理解できないのである。
では、みずほ銀行は悪なのか。否だという。酒は悪か。否なのである。見方が逆だというのだ。

湯田屋「金融改革」の旗振りをして、日本経済を破壊した三菱、そして馬毛島に居座って
いるヤクザの金主元・三井住友を追求せずに、たかがチンピラにカネを貸した、みずほ銀行を
イビッている。巨悪をそのままにして、重箱の隅をチマチマと突く。こいつらこそ、暴力団の
フロント・マスコミなのだ。
』(典拠)。みずほは実は唯一日本のための銀行なのだと。

-----

マスコミは解明しない「みずほ銀行」の不祥事の内容が、庵主にもようやく分かりはじめた。
ネット様様である。分かりやすく教えてくれるご親切な人のお蔭様である。
TVだと、池上彰さんが詳しく解説してくれるのだろうか。テレビがないので分からないが。
銀行ネタなので「半沢直樹」さんの出番だが半沢はSBに取り込まれてしまったという。

堺雅人に、何とかの法則が発動しないことを祈るだけである。
SB(ソフトバンク)は、勿論のこと朝鮮人がやっている会社だからである。
みずほの今回の不祥事の発覚もその法則の発動だという見方もあるのである。
その法則というのは、どこでも、誰にでも、分け隔てなく発動する「不運の法則」なのである。

------

マスコミが解明できない理由。新聞記者も自分の命が、そしと家族が大事だからである。
ジャーナリストは、警官や自衛官のように、命を掛けてまでやる商売じゃないのである。
先生、本当の事なんか言える訳ないじゃないですか?(笑)
言ったら、オートロックの高級マンションに侵入され消音器付拳銃で暗殺されますよ。

でなければ、娘や奥さんが拉致強姦された挙句、撮影されたり、息子や子供がカルト宗教農場
で強制労働させられる。不審な動きなど探知されたら、ビルから突き落とされたり、焼身自殺
させれたり、生きたまま東京湾の漁礁となったり、生きたまま送電線鉄塔の人柱になったり、
某別荘でミイラにされたり。あいつの情報収拾偵察活動は一国の捜査機関を上回るんですよ。

金融朝鮮カルトヤクザには怖くて手が出せません~!
当方も一度、お前をミンチにしてドーベルマンの餌にするって言われた事が有りました。(汗)
それが今現在、日本反社勢力の実態なんです。
』(典拠米欄)。
最前線で戦っている人にとってはそういう状況なのだという。

庵主などは、勇気がないから、そういう世界は向こう側に見て、のんびりうまいお酒に
ひたっているのである。綺麗を取っても歴史、汚濁を取っても歴史なら、庵主は綺麗を取る。
紙には、表と裏がある。庵主は優雅に表の美しさを愛でているのである。
裏を見るのは、精々お酒造りの裏側だけである。まずいお酒は呑みたくない故に。

-----

みずほ銀行は、昨今韓国に多額の融資をしました。
その影響で、行員がみずほの日本の顧客に必死に韓国国債を買いませんかという営業が酷い
です。
[「形容詞○○い」+「です」という表現が、庵主は大嫌いです。]
もちろん反日韓国など助けたくないのでよいと断ったそうです。
』(同前)。

それが事実なら、みずほ銀行も、日本人相手に阿漕な商売をしているものである。
てか日本?のメガバンクの頭取は年始に池田大先生詣でするらしいでんがな』(同前)。
今年のお正月には、頭取は“大先生”に会えたのだろうか。
会えたとしたら、、それは「代先生(影武者)」だという見方も
あるのである

[PR]
by munojiya | 2013-10-31 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-31 それは逆「阪急阪神ホテルズ誤表示報道」
昔、大阪で「船場吉兆」という料亭が、先客が食べ残した、手をつけなかった料理を次の客に
使い回したということでマスコミに袋叩きになったことがある。
韓国なら、食堂が先客の食べ残しを次の客に使うことは法律の範囲内で容認されているという。
韓国ならケンチャナヨなことが日本ではそうはいかないのである。

韓国のレストランのそういう事情を聞いただけで、少なからずの日本人はそんなところに行く
気持が失〈う〉せてしまうはずである。新大久保でも同じだという説もあるのではあるが。
で、日本では、手頃な値段で食べることができる外食店の食材の多くは、安い、中国産とか
韓国産もしくは東南アジア産なのである。つまり何を食わされているのか判らないのである。

日本人を食べ物のことで怒らせては始末におえないと言われている。
自ら正直にレストランの「誤表示」を発表した阪急阪神ホテルズに非難が集中している。
福一がまた爆発したかと思わせるような大袈裟な報道で賑わっているのである。
しかし、その報道の真意は別の所にあるのだという見方がある。イオン隠しだというのだ。

イオンの産地偽装があったからこそ、逆に阪急阪神ホテルズの不祥事を大きく持ち上げる
ことで「毒食品を偽装が発覚しても繰り返し販売を続けて来たイオン」という実態が広まるの
を押し流してしまおうという意図すら感じます。
』(典拠)。
今の所、お酒の表示に誤表示が見られないのは幸いである。事故米を平気で使う蔵はあるが。

-----

三瀧商事の産地偽装は2年前にも発覚しており、
それでもイオンは三瀧を使い続け三瀧もまた偽装を続けたという形でしょう。
中国産米のおよそ1割ほどはカドミウムなどの重金属汚染米で
本来ならば食用にできる代物ではありません。

そうしたことを承知でイオンは三瀧商事を良いように使ってきたわけです。
(中略)
イオンの「産地偽装の毒食品」は非常に危険で
過去にもバレてもずっとやり続けてきた悪質極まりないものです。
』(同上)。
マスコミは事の大小が判らないらしい。否、知っててわざとやっているのである。

[PR]
by munojiya | 2013-10-31 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-30 娘が東電。嫁が窒素。
「娘が東電」と言えば石破茂議氏のことである。困ったもんだと、揶揄されている。
「嫁が窒素」と言えば、さるやんごとなき御方のことである。
困ったものだと、頭を抱えている人が少なくない。
どこからその情報を探してくるのか、あるいは貰ってくるのか、この人がそれに異常に詳しい

思えば、宇野正美先生は、どこからその講演のネタを探してくるのか、貰ってくるのか。
飛鳥昭雄は、CIAがネタ元だとと書いていた人がいた。ちゃんとネタ元があるのである。
手塚治虫は、どこからその多岐にわたる情報を得ていたのか、貰っていたのか。
あれは天才ということなのか。個人のひらめきということなのだろうか。よくは知らない。

“異常に詳しい人”が書いていることによると、皇太子ご夫妻はもう駄目のようである。
おっと、絶望的であると書き換えておこう。こういう記事もあるのだけれど。
中韓の魔の手が皇太子に伸びているという。その背後にはこういう背景があるのだという。
今や東宮は「四面ソーカ」だという。妃は、病気は病気故に、今後は療養に専念されたら。

おりしも今年(2013年)は遷宮の年で、金座〈かねくら〉に移ったこれからの二十年は
動乱の期とされているのである。動乱を別の言葉でいえば活気づくと言えないこともない。
米座〈こめくら〉の二十年をあえて惰眠の期と言うなら、これからは覚醒の期なのである。
悪い酒の宿酔から覚めて、これからはうまいお酒を呑もうということなのである。

-----

かみさんが砒素という人もいた。今、日本の支配層は呪われているみたいである。

[PR]
by munojiya | 2013-10-30 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-30 それは逆「民族差別はしてはいけない」
世の中の汚い部分を見るのが嫌いな人はけっしてクリックしてはいけない。
そう書かれていると、つい見たくなるものだが、これはひっかけではなく、忠告である。
本当に見ない方がいいからである。知らなくても日常生活には差し支えないからである。
その映像。音が出ますので、クリックするときはご注意を。

その映像の最後に、「これはフィクションです」といった塩梅に書かれているのである。
中国人を民族差別しているわけでは決してありません。
ただ、真実を知ることによって、理解出来る事もあると思います。
日本の未来の為に、日本人が知るべき事だと思っているだけです。
』と。

でも、それが事実だとしたら、例によって庵主にはそれが本当のことかどうかを確かめる術が
ないのでそう仮定するしかないのだが、もし中国人がそういうことを平然とやっているのなら
差別してもいいのじゃないかと庵主は思うのである。いや、そういう野蛮な人達ならきちんと
差別するべきなのである。そうでないと、こっちまでみじめになる

そうでないと、善悪を曖昧にすることになり、そのことは結果的に悪を容認することになる
からである。
まずい酒はまずい、うまいお酒はうまいと、きちんと評価して、まずい酒を排斥しないと、
まずい酒が跋扈して、いつまでたってもうまいお酒が呑めないことになるからである。
[PR]
by munojiya | 2013-10-30 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-29 酷い言葉
人を殺す言葉というのがある。
その人の自尊心をくじいて、生きていく希望の灯を消してしまう言葉である。
「俺が一両で買ったのは、そなたの身の上話だ。
その体に一両の値打ちは無い。」
』(典拠)。脚本は星川清司である。

女の全否定である。天から授かった体には魅力はなくても、心の中に誇りが保てれば。
しかし、そのセリフにはさらに追い打ちがある。
「誇りを捨てた武家育ちの女の末路。抱いて寝ればうらぶれるばかり。
こっちまで惨めになる」
』(同上)。「酷い」は「ひどい」ではなく「むごい」と読む。

そして、これも酷い言葉である。
日本人の嫌韓が進んだ結果、韓国料理店が次々と姿を消していく…… まずい・臭い・
見た目グロい・気持ち悪い・閑古鳥・女性は行かない
 ← 日本人に嫌われる韓国文化って
存在価値あるの?
』(典拠)。と、これまた全否定である。

「造り手の誇りを捨てた手抜きの酒の末路。呑めば、かえって気分がうらぶれるばかり。
こっちまでが惨めになる」。味わうお酒でなく、量を造る酒だとそうなってしまう。
「呑み手に嫌われるお酒って、存在価値があるの?」。うまくないお酒は余興ということで。
そういうお酒には近寄らないことである。そう思うだけでも、わびしくなるからである。

-----

一方、庵主が気に入っている言葉は、同じ星川清司の「眠狂四郎円月斬り」の中の科白である。
狂四郎が刀を研ぎに出した時に、研ぎ上がった刃をしみじみと見つめながらその研ぎ師がいう。
「無双正宗、私にはどうにも好きになれまぜんな」。妖刀だというのだ、邪刀だというのだ。
「いかがなものか」といったら相手の全否定だが、これはこっち側だけの都合なのである。

[PR]
by munojiya | 2013-10-29 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-29 韓国という辛い社会
だが、約12年前から韓国に住む50代の男性脱北者は「韓国で生活して初めて、韓国人に
とっても暮らしにくい社会なのだと分かった。就職、進学や結婚など人生すべてがカネとコネ
で決まる。当の韓国人が常に不満を抱えながら暮らしているというのに、われわれのような
完全なよそ者の脱北者が生きていく余地はない」と打ち明けた。
』(典拠)。

在日韓国人も亦、そういう韓国の社会にはいったときにはそれと同じか、むしろ脱北者より
辛い思いをすることになるのだろう。
かといって、いつまでたっても日本の習慣に馴染まない、それどころか、反日を掲げて日本人
を見下しているような精神構造の韓国人をこのまま日本に置いておくことはできない。

もう帰る国がないと悟ったなら、日本人の風習に合わせなさい。
どうしてもそれができないというのなら、祖国である韓国に戻りなさい。
外国人である韓国人に日本人以上の待遇で日本に住まわせることはもうできないのである。
日本人になるということは、韓国人に馬鹿にされることを従容として受け入れることである。

さあ、誇り高い韓国人にそれができるか。できるなら、韓国人を笑って日本に住むがいい。
それなら、同じうまいお酒が呑める仲間だからである。
自分は日本人より偉いという思いが拭えないなら、日本には住まない方がいいだろう。
迷惑だからである。否、日本人にとって有害だがらである。
[PR]
by munojiya | 2013-10-29 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-28 笑い話「大阪だから許されること」
即席ラーメンのスープは、関東で売っているそれと、関西で売っているそれとでは味付けが
違うという。TKG用の醤油というのがあって、それも関東用と関西用とがある。
大阪の、半休半身、おっとっと、庵主のワープロは関東仕様だから、素直に阪急阪神が出て
こないのである。その阪急阪神ホテルグループが凄いという話である。

例の食材擬装のリッツカールトン大阪のメインダイニングって、ミシュランで星とってたん
だな。これは凄い。ふたつの意味で凄い。何より、東南アジアの沼地の養殖場でつくった訳の
分からんエビと車海老の区別のつかないミシュランが凄い。次にミシュランの鑑定員を騙した
阪急阪神ホテルグループが凄い。
』(典拠)。

要するに、味酒乱、おっとっと、ミシュランのレストランガイドを信用する人は馬鹿だという
ことを、婉曲にいう時には、「阪急阪神ホテルグループが凄い」と言うらしい。
婉曲というのは奥ゆかしいのである。婉曲というのは回りくどいのである。
庵主などはそれを読むと、つい、その阪急阪神ホテルの凄さを味わってみたくなるのである。

世の中には、本当にうまいものは、大勢の人が口にできるほどの量はないということである。
お酒もまた、本当にうまいお酒は数が少ない。
庵主が、そういううまいお酒を今は容易に口にできるということは幸いなのである。
東京では嘘は馬鹿にされる。庵主は真摯にお酒はうまいと書いているのだ。一部の酒はだが。 

-----

おっとっと、「大阪だから許されること」に辿り着けなかった。
武士の情けで、といっても庵主は武士ではないから、何といえばいいものやら、慣用句として
そう書かせてもらうが、せめて文章の中だけでは武士にさせてもらおう、その許されることは
あえて、欄外に持ってきたのである。大阪の人は、多分恥ずかしいだろうからである。

大阪の人はその返金に飛びついたというのである。普段ホテルを使わない人までもが。
「オムライスを50回は食べた」。阪急阪神ホテルズ(大阪)でメニューと違う食材が
使われていた問題で、該当するホテルやレストランには利用者の問い合わせが殺到している。
幹部は「2週間は続く」とみるが、現場には疲労の色も漂う。

各ホテルの返金対応窓口として公表された番号には、苦情の電話が殺到。27日朝までに返金
を受けた人は計9523人、約2070万円に上り、総額は1億1千万円を見込む。
』。
東京では、観ないで「R100」を貶すということが流行っているが、大阪は実利的である。
食わないで返金を貰っちゃうのである。ちゃっかりしているとしか言いようがない。

これはもう北海道土人参考2番記事]に謝罪するレベル』(2番)。
民度が最底辺だな』(4番)。
ミートホープの時で返却額が売り上げの4倍か
それなら大阪民国なら売り上げの100倍も難くないな
』(典拠)。

-----

セコイ大阪では、「ミシュランガイド」を買った人も、本代返せと叫ぶのだろうか。
何がミスよー プロ中のプロの目が7年間以上もミスし続けるかいな
全て会社の上層部の命令に決まっている。汚い連中だ。
金など返していらん。その代わりもう二度といかんわい。
』(同前182番)。

本当に利用した客ほど恥ずかしくて行けなくなるこのイベント
本当の客に謝罪した態度とは全く思えない
』(同前511番)。
本当に利用した人がのこのこ返金に出向いたら、普段、偽装が判らないような粗末な食生活
しかしていないことを晒すようなものだからである。客に恥をかかせることになる故に。

日本人を、食い物のことで怒らせてはいけないという。あー、やっちゃった。
こんな事して常連客は離れていく一方だぞ
返金なんてして何になるんだよ、金の問題じゃないのに
金で済むならって最低な事考えてる経営陣はさっさと引退しろよ
』(同前565番)。

産地偽装や虚偽の表示を景品表示法違反で済ませるな。
18金を24金として売ったり、質の低いダイヤに鑑定書を付けて高品質の
ダイヤとして売るのと同じ詐欺行為そのものだろが。
購入者は被害届を出してカスどもを詐欺で逮捕させるべき。
』(同前579番)。

-----

友里さんを見たら、さすが「シャチョー」さんの性格と商業新聞の限界を見抜いている。
また質問した記者たちのツメも甘すぎる。阪急や阪神から過大な広告料を貰っているから
なのか、大好きな阪神タイガースのチケットをまわしてもらっているからなのかわかりません
』(典拠)。『どこに出しても恥ずかしくない「関西の恥」』。で、なぜバレたのだっけ。

問題はなぜ偽装がばれたのか? 偽装始めてから数年が経過していることから組織的と
言っていい。仕事を辞めた人間がマスコミに垂れ込んで、こりゃヤバイってことで公表に踏み
切ったのか? そうなら根は相当深い。取締役以下経営陣の総辞職もあり得る
』(典拠391番)。
料理長の顔が見えないが誰が料理を作っているのだろう。あ、シャチョーが作っているのか。

[PR]
by munojiya | 2013-10-28 00:02 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2013-10-28 みのもんたの記者会見
有名テレビキャスター(当然嫌味の外来語)である「みの・もんた」が番組を降りる、おっと
降ろされるに当たって、人気者だっただけにわざわざ記者会見を開いたという。
これまでは、他人を断罪してきた御仁が、今度は晴れて斬罪される側になったのである。
さぞ、爽快な気分だったろうと思われる。

それを指弾する記者会見に出席したイジワルな新聞記者諸君にとっては、であるが。
糾弾のセリフは自分で考える必要がないからである。
これまで、長きにわたって、みのもんたが教えてくれたセリフをぶつければいいのである。
相手の気持を思いやることなく、である。

みのが発した「不二家よ、廃業しなさい」というセリフは、みの曰く相手に対する激励である。
まず、不遇に陥ったみのに言う言葉は激励だろう。「みのさん、廃業しなさいよ」と。
庵主は古い人だから、そういう追い込みセリフが出た時の掛け声はただ一つ、「異議なしっ」。
また曰く『一方で、「今後、こういう事例は日本ではどう考えられるのか議論をしたい』と。

こういう事例とは、みのの息子(成人)が窃盗事件を起こして親の責任を問われたことである。
しかし今度の降番劇は、息子の事件ではなく、みの自身の番組内痴漢行為によるものなのだ。
「息子さんの問題でなく、みのさん自身の問題でしょう」と教えてやる記者はいなかったのか。
まずいお酒ができたときの責任は造り手が負うものなのである。それが造り手の責任である。

-----

みのさんは社会人になった子供の犯罪の責任を親が取るべきかという問題について、事件
発覚当初は否定的だったものの「やはり私の育て方に問題があり、世に送り出した責任がある
と思うようになった」として謝罪した。
』。子供は親の背中を見て育つ、と日本人はいう。
その後に『一方で』の発言が続く。議論は廃業してから、ゆっくりやってくれとなるのだ。

事件について「なぜこんなに騒がれるのかと思っていた」とも述べ、批判が自身に向けられ
たことに違和感があったことも表明。
「やめなければ収まらない風潮に感じた」とも語った。
』。69歳男の弁明である。
今、日本人は、TVの朝鮮人体質を猛烈〈ホント〉に毛嫌いしているということなのである。

-----

なんか自分は被害者みたいに思ってるのかねえ?
典型的な朝鮮脳だな
』(典拠275番)。
終わらなくてもいい他人の人生終わらせて飯食ってきたんだ。
最後は選べないよ。
』(同前398番)。

みのもんた69歳。世間では60歳、あるいは65歳が諦念、おっと定年だろう。見苦しい。
今まで自分がやってきた事だろ?』(同前8番)。四文字で書いたら、自業自得、である。
俺もそう思うわ
別にみのが止
[辞]めるべきだとも思わないし、血族の責任取るのも理不尽

ただし、身内のスキャンダルを針小棒大に騒ぎ立て、
有名人やら権力者ならとにもかくにもケチを付け、
よってたかって引きずり下ろす世論を作ってきたのはお前だよ、と
お前の番組、そういうので成り立ってたんだろ?と

お前を引きずり下ろしたのはお前が育てた視聴者だよ、と言われて当然
』(同前318番)。
自分がズバッと言われて返しがこれだもの、番組続けられるわけがない』(同前469番)。
言葉はブーメラン 投げる時はよく考えて』(同前554番)。歌心があれば、「“みの”
いたずらになんとか」と詠む所だが、庵主は非才なので、今回は落ちがないのが残念。

----

みのもんた、漢字で書いたら自業〈みの〉自得〈もんだ〉

[PR]
by munojiya | 2013-10-28 00:01 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-27 それは嘘「池田氏が国会喚問を避ける理由」
いま、2013年10月26日であるが、その人が生きてるのか、死んでいるのか、同時代に
生きていても庵主には判らないのである。まして、過去に何が起こったかは判るはずがない。
歴史家は、「見てきたような嘘をいい」なのである。
歴史とは、いくらでも嘘が通用する世界だということである。

日本人が馬鹿にしている、中国や韓国が自国民に押しつけている嘘だらけの自国の歴史が通用
するのも歴史とはそういうものだからである。別名をプロパガンダだとかファンタジーという。
当然、庵主が聞いている日本の歴史もまた多彩な嘘で彩られているだろう事は想像に難くない。
歴史とは、自分たちにとって心地よいものが好まれるのである。

真実なんか、歴史家〈こうだんし〉の創作能力でいくらでも作ることができるからである。
2005年10月以来、音沙汰がないという創価学会池田名誉会長の消息がなにかと取り沙汰
されるようになってきた。もうそろそろ死んでいるだろうというのが憶測である
小沢一郎同様、見掛けに反して気が弱いくて丁々発止が苦手なので喚問を嫌がったという。

池田は必死で国会喚問や裁判での証人を逃げていた 朝鮮人なのが、バレるから。
自伝の人間革命も、子供時代は一斉書いてない 朝鮮人なのを隠すため
』(同上269番)
という邪推もある。『3つに分裂する』(111番)という見方もある。疑心が暗鬼する。
呑めば、美味いか不味いかの真実が判るお酒は、邪推が必要ないから境地は清澄なのである。

-----

座布団10枚。
池田大作ことソン・テチャク
「あなた方は(選ばれた)エラ、バレた人達です。
』(986番)。日本人の諧謔は侮れない。
ソン・テチャクは、ネット界での愛称。

-----

座布団5枚。
停波ミング』(典拠米欄4番)。
この横断幕2000人くらいでお台場取り囲んだら伝説になると思う』(同前11番)。
巧いな』(同前107番)。

[PR]
by munojiya | 2013-10-27 00:02 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2013-10-27 「R100」を越える凄い前評判の映画
その内容よりも、映画自体が話題になっているのが松本人志監督の「R100」である。
トロント国際映画祭に出品したという。
今のところ、国辱映画という声を聞いていないのは幸いである。
そして、その内容に至っては、あまりの「凄さ」に非難轟々である。

映画を観ていない人までもそれを貶すという前代未聞の映画を松本監督は撮ったのである。
その映画を貶す輪に入ることで日本人は久々に連帯感を感じているのである。
すくなくとも、トロント映画祭史上最低の映画だという評価は決定しているのだろう。
料理は、いい材料を使って普通に作れば美味いものができるのである。

にも関わらず、まずい料理を作る人がいる。
それは、逆に才能といっていいのではないか。
普通の人は頑張って作ってもそんなまずい味を出せないからである。
松本監督の映画もそういう意味では才能がきらめいているということなのである。

まずい料理を食べる気がしないように、松本映画も観る気はしないが。
しかし、その「R100」の評判を軽く越える映画になりそうなのがこの映画である。
実写版「魔女の宅急便」である。そのPVができた。庵主には心地よいイントロだが、
その評判が良くない。お酒は呑んでみないと判らない。映画も観てみないと何ともいえないが。

-----

実写版の「魔女の宅急便」は、なんと、脚本〈ほん〉が奥寺左渡子ではないか。
宮崎駿の「風立ちぬ」は観なくてもいいが、
奥寺左渡子の脚本なら、庵主はお金を払ってでも観てみたい。いや、見落とせない。
幸いなことに庵主はオリジナルのアニメを観ていないから奥寺左渡子で楽しめそうである。

[PR]
by munojiya | 2013-10-27 00:01 | 世話物 | Trackback | Comments(0)