「ほっ」と。キャンペーン
<   2014年 10月 ( 75 )   > この月の画像一覧
2014-10-31 またオオニシか
片仮名書きの「オオニシ」は嫌味の片仮名ではない。
先生をセンセーと書くそれではない。
外国人、オオニシノリミツのことである。
ネットでは、村岡万由子さんと並んで超有名な人である。

おっとっと、村岡さんの名前は聞かなかったことにしてほしい。
鈴木沙綾ちゃんのお姉さんみたいな人なので、その名前は記憶からは消しておいてほしい。
知っているだけでも恥ずかしい現代用語ではないが、同様に恥ずかしい名前だからである。
恥ずかしいのはその名前でなく、それを知っている御仁に掛かることはいうまでもない。

で、オオニシと呼び捨てで呼ばれる御仁の方は新聞記者である。
「大西哲光」という漢字名を持っているが、日本人ではない。
カナダ国籍のNYTの記者である。では、元日本人なのかというとまたややこしい。日本人名
を名乗る在日韓国人なのだという(注) 。そしてせっせと反日記事を書いている。

反日病の患者である。そのオオニシが今度は一躍「匿名の有名人」になってしまったのである。
日本にエボラを持ち込んだ第1号患者だったからである。おっと、「朝日新聞」は検査の結果
は陰性〈シロ〉だったと伝えているから、その名誉は逃してしまったようであるが。
酒にも、知っているだけで恥ずかしい銘柄があって、たとえばそれは「大五郎」である。

-----

(注)マスコミが名前を伏せたときは韓国人という常識からの邪推ではあるが。
マスゴミがカナダ人ジャーナリストと報じず、「カナダ国籍」としか言わない時点で、既に
大いに違和感アリアリでした。自分の調査能力(笑)では正体が掴めなかったので、ブログ主
さんに感謝です。
』(同米)。ネットはマスコミが嫌う“真実”を教えてくれるのである。

上掲米の続き『この人物、移動ルートや行動から、日本の感染病(或は細菌兵器に繋がるよう
な)対策、対処法を探る何らかのスパイ活動の一つなのでは?とさえ思えて来ます。こやつの
後盾が、将来日本を標的にしようとした場合の……不安が残ります。
』(同米)。
朝日本社内にあるNYTの事務所にいるオオニシは「朝日新聞」の別動隊記者なのである。

[PR]
by munojiya | 2014-10-31 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2014-10-31 結婚は飽きる
韓国の事などはどうでもいい事だが、中国のメディア(「仲人おばさん」とでも訳しておくか)
さえも韓国ネタは恰好の楽しみらしく、「黄昏離婚」が増えていると伝えている。
韓国は、確か、出生率、自殺率、強姦率、火病率が特異的に高いと聞いたことがある。
出生率は低いというのか。先進国、いや発展途上国の中では特異的に低いというのである。

それに加えて、今度は離婚率で他の後進国を圧倒しようとしているという揶揄が中国メディア
の本心だろう。
韓国の国内事情より、自分とこの国内事情の方がより笑いのネタになるになるものがいっぱい
あるのだから、なのに韓国を語るのは、中国メディアの優越感によるものなのである。

まだ韓国よりはマシだという、自虐的な優越感〈ギャグ〉を楽しんでいるのである。
『[韓国メディア・聯合ニュースの]記事は、昨年[2014年]1年間で結婚20年以上の
「黄昏離婚」が3万2433組と過去最高を記録したことを紹介。
』(典拠)。
一つの銘柄を、例えば「剣菱」とか、「酔心」とかを長年呑み続ける人もいる。

庵主はそれができない。毎日、日替わりで違う銘柄を漁る、おっとっと、味わうのである。
味わいの違いが判るということが呑む楽しさだからである。とはいっても、以前呑んだときと
同じ味わいのお酒に再び出合ったときの嬉しさも捨てがたい。変わらぬ事の安心感である。
で、長年親しんできたお酒が、最近必ずしもうまいと感じなくなってきたのだ。黄昏なのかも。

-----

お酒に甘さがない、いわゆる超辛口の酒はダメである。庵主にはおいしくない酒である。
最近、その甘さがちゃんと出ているお酒を呑むと、うまい筈なのに、その甘さが重く感じる
ようになってきたのである。日本酒からワインに変わった人がいる。お酒の甘さのけだるさを
拭うのが酸味のうまさなのだが、ワインならその酸味が手っとり早く得られるからだろう。

[PR]
by munojiya | 2014-10-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-10-30 DVで1日11人が殺される国
DVが深刻な社会問題となっている米国。年間200万人以上の女性が深刻な被害を受け、
1日に11人以上が亡くなっているという。
』(典拠)。
その200万人という数字と1日に11人という数字はどうやって調べたのか判らないが、又
11人には男の数も含まれているのかもよく判らないが、その数字が事実だとして話を進める。

南京事件で日本軍に虐殺されたシナ人が30万人とか、日本軍に従軍慰安婦にされた朝鮮女が
20万人とか、どうやった調べたのか判らない、そして、根拠がありそうにない、希望的観測
みたいないい加減な数字が跋扈しているので、他人が口にする数字の信憑性にはいつも疑問を
いだいているのである。「朝日」の記事でなければ悪意のある数字ではないと思うしかない。

庵主はNFLの事情に疎いのでその「レイ・ライス」選手がどういう選手なのか知らないが、
ひょっとして黒人選手なのではないだろうか。もしそうだったら案の定と思うのである。
日本で、凶悪強姦事件とあったら犯人はソレであるようなものである。
そういう発想を先入観というのだが、それが往々にして当たっているから困るのである。

そういう犯罪のことを「多文化共生」と呼ぶ人もいるが、そんなものが共生であるわけがない。
アメリカはまた子供の誘拐の多さも誇る国である。その数字を訊く勇気は、庵主にはない。
お酒は米から造る酒だと言われているのに、今、殆どお酒はアル添酒なのである。
そのアル添酒がお酒全体に占める量がどのくらいなのかを訊く勇気も又ないのである。

-----

見出しには「殺される」と書いたが、多くは過失致死なのだから「殺される」というよりも、
「事故によって亡くなった」と見た方がいいのではないとも思ったのである。
しかし、殺意はなかったとは言っても、暴力を奮った時点で「未必の故意」を含んでいる筈
だから、それがないDVは考えられないので人為的に「殺される」としたのである。

アメリカにあって日本には殆どないと思われるのが、銃器による自己殺傷事故の数字である。
年間、何人ぐらいのアメリカ人が、殺意のない銃器によって殺されている、おっとっと、
亡くなっているのだろうか。
銃による死者数は『にわかに信じがたい』(典拠)数字なのだという。

多くは、殺意をもって使われた銃による死者である。
しかし、銃は殺意がなくても人を殺傷するのである。
庵主が知りたいのはその数字が、1日11人より多いか少ないかということなのである。
殺意のない銃による死者数とDVによる“善意”の死者数はどっちが多いかという事である。

殺意によらない死者数では、日本では交通事故による死者数が年間約6千人とされている。
1日11人なら、365日で約4千人である。それは言うならば現代社会の生贄なのである。
年間6千人の死者数は、日本では誰も問題にしていない、当然発生する数字と思われている。
必要にして不可避の必要経費である。ならば4千人も又社会の必要経費なのではないのか。

[PR]
by munojiya | 2014-10-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-10-30 料理評論家
近頃の料理評論は料理の写真がないのである。
すなわち、きわめて観念的な段階〈ステージ〉にまで昇華〈はってん〉しているのである。
料理を語るのなら、写真でその盛りつけや色遣いを見せてから語り始めるのが常套だろうが、
写真を使わないのは、その色遣いで朝鮮系だと見て取れることがある事を避けているのかも。

案外、写真を使わない料理の評論方法というのは、今“流行り”の韓流に配慮したものなのか
もしれないのである。商業ブロガーはそこまで気を使っている、というはないだろうが。
ただ単に写真を引っ張ってくるのが面倒だっただけに違いない。手抜き量産法なのである。
思えば、お酒の味わいを語るのも写真がない、というより必要ない世界なのである。

写真をとっても無駄だからである。
みんな同じ一升瓶であり、グラスに入れたお酒を撮っても、褐色化した熟成古酒ならともかく、
新酒なら、多少の黄色みの違いはあっても殆ど同じ色に見えるから撮ってもしょうがない。
「このお酒はカプロン酸の香りがゆたかな美しい吟醸酒である」と書いても無駄である。

そのカプロン酸の香りが知られていないから、ほとんどの人はそれを読んでもどんな香りなの
か理解できないからである。逆に、カプロン酸の香りに目覚めている人にはそれを読んだら
皮肉だろうと思われてしまうことだろう。カプロン酸の香りはそれと知るまでは芳香だが一度
知ってしまったら悪臭に感じるからである。カプロン酸は語ってはいけない香りなのである。

-----

実は、一升瓶のラベルほどそのお酒を雄弁に語っているものはないのである。
庵主は、その写真を見ただけで、そのお酒がうまいかどうかを判断することができる。
お酒のうまさは、造り手の気合がこもっているところにあるが、造り手の気合はそのラベルに
も出るからである。ただラベルで判断する欠点は、外れる事が少なくないということである。

[PR]
by munojiya | 2014-10-30 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2014-10-29 皇室の仕事に耐えない雅子妃
一部にはそれに辟易〈かんしん〉して「さぼり姫」と美称で呼ぶ人もいる皇太子の雅子妃は、
この十年間に渡って病気治療と称して皇室行事をさぼり続けてきたことは公知の事実である。
犬が人を噛んでもニュースにはならないのである。当たり前の事だからである。
人が犬を噛んだらニュース価値が発生する。珍しい事だからである。

人が時々仕事をさぼってもニュースにはならない。よくあることだからである。
あったとしても、普段真面目に働いていれば大目に見られるのである。
しかし、普段仕事をとんとしない人が、珍しく仕事をすると話題になるのである。
なにが起こったのか不安になるからである。

<雅子さま>宮中晩さん会に11年ぶり出席へ…[2014年10月]29日開催』(典拠
の見出しには笑っちゃったのである。それがニュースになる可笑しさに、である。
10年どころか、11年間も仕事をしなかった事が報道〈ばくろ〉されていたからである。
「報道の自由」を誇る新聞もこればかりは本当の事を書かざるえなかったのだろう。

この体調ではもう皇太子妃としての役目は勤まらないだろう。無理させることはないだろう。
廃太子廃妃でも、皇族離脱でも何でもいいから、次の対応を早急に決定するべき時点である。
船長を雇ったのに11年間病気で操船できないとなったら、日本丸は航海できないではないか。
お酒を買ったつもりが、アルコールが殆ど入っていないそれだったら、用をなさないのである。

-----

今回は、無事にドタキャンなしに出席されたとのこと重畳なことである。
リンクした「朝日」の記事の写真には皇太子が写っていないのである。勿論、お元気な皇太子
はちゃんと出席されていたので、たまたまこの構図の時には他の場所にいたのだろうから、
その位置に秋篠宮殿下が立っているのは必ずしも含みがあってのことではあるまいが。

2006年にも、ベアトリックス女王(当時)の招きで、雅子さまの静養のためにご一家で
同国に滞在。関係者によると、今回、雅子さまはこれまでの感謝の気持ちを伝えたいと、国賓
行事に向け体調管理に努めてきたという。
』(朝日記事)。
体調管理すれぱ出席できるなら、普段は、いや、いつもはなぜ体調管理をしていないのかな。

-----

11月8日の追記。世間は口さがないのである。
「鎌倉節」と書いて、名前は「さだめ」と読むのである。
妃が、体調に気を遣って養生されるとさぼっていると言うのに、無理をおしてちゃんとお仕事
をされると、今度は凶事と言われるのだから。

[PR]
by munojiya | 2014-10-29 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-10-29 日本に生まれたばっかりに
庵主は、ずっと日本人でやってきたから全然不安がないのだけれど、そして、日本人という
地位を遠慮なく利用してうまいお酒を堪能する日々を送っているのだが、運悪く、また折り
悪しく日本に生まれてしまった在日チョウセン人は大変らしい。
日本人ならしなくてもすむ苦労をしなくてはならないからである。

日本に住んでいながら日本に馴染まず、自国があるにも関わらず祖国に帰らず、日本人を敵に
まわし、自国からは疎まれる存在という中途半端な地位に悩まされるのだという。
両国から、おいしい所だけを享受して、のうのうと生きているというのが世間の目である。
日本では悪役を一手に引き受け、祖国では日本人よりも馬鹿にされているのである。

韓国籍でも在日なら兵役免除なら、それこそ在日特権だな』(典拠20)。
これには在日も反論できないだろうな』(同48)。
自分の国が好きなら兵役にいくだろ
日本が嫌いなら本国に帰るだろう

自分達のことだけを考えてる屑なら日本に寄生するだろう。
』(同28)。選択の問題だが。
祖国に住むのは嫌いで、住みやすい日本を侮蔑し、自分達はそのどっちでもない在日だと主張
して、日本人に突っかかっていたら嫌われるのは当然だろうに。不幸とは言わないが可哀相。
同じ日本に生まれたばっかりに、うまいお酒が呑める庵主は幸せだったのである。感謝。

-----

この兵役逃れの為に、しばき隊の構成員はヤクザばりの全身刺青してるんだってよ。
兵役基準の中に
「身体の三分の一以上の面積の刺青等をしている者は、これを不適格とする」
ってのがあるらしい。
』(同米7)。なるほど。そういう見方もあるのか。

しばき隊というのは、「ヘイトスピーチ」を売りにしてデビューした在特会に対抗するために
作られた在日チョウセン人の嫌日グループ。「日本人と韓国人は仲良くしようぜ」と言いなが
ら日本人に中指をつきたててくる人達のことである。在特会、しばき隊ともに資金源は不明。
刺青を晒して威嚇してくるため、日本人の在日チョウセン人に対する嫌悪感を高めている。

[PR]
by munojiya | 2014-10-29 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-10-28 「さすが朝日と毎日」
さすが朝日と毎日』(典拠86)。
褒め言葉が、軽蔑の意味合いを含んでいるのは、両社が朝鮮系体質の新聞社だからである。
もう救いようがないという諦念からである。馬鹿に向かって利口になれと言っても無理である。
庵主がそれである。もう治らない。「朝日」も「毎日」も、もう治る見込みはないだろう。

市営住宅のベランダから内縁の女性を落として殺害したとして、大阪府警東住吉署は24日、
殺人容疑で、大阪市東住吉区照ケ丘矢田、韓国籍の無職金子義広こと金徳龍容疑者(49)を
逮捕した。時事通信 2014年10月24日
』(同1)。
朝日は安定の通り名だったわ

朝日新聞『大阪府警は24日、大阪市東住吉区照ケ丘矢田4丁目、無職金子義広容疑者(49)
を殺人容疑で逮捕し、発表した。
』(同70)という。
毎日の記事では国籍も名前も伏せてる』(同79)。
時事通信の記事が警察発表の丸写しだと思うが、「毎日」はそれを改竄しているのである。

府警東住吉署員が林さん方を訪ねたところ、交際相手で無職の40代の男が「口論になり、
ベランダから転落させた」と認めた。東住吉署は殺人容疑で逮捕状を請求する方針。
』(同1)。
「朝日」と「毎日」は親韓反日の両横綱である。大関は「中日」と「道新」といった所か。
うまいお酒の二横綱といえば、これは国技大相撲と違って美酒が多くて決めかねるのである。

-----

朝日や毎日じゃ確かな情報が入らない』(同米119)。
どうして悪人をかばうの? 報道が秘密保護して、何が真実かわからないではないですか。
もうやめたら。こんな報道局、役に立たな[い]。いらなくなったら、消えるのみ。特定秘密
保護、反対と言ってたのお宅たちではなかったの。
』(同米120)。

[PR]
by munojiya | 2014-10-28 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2014-10-28 それを言ったら
フォアグラとはガチョウやアヒルを虐待して作った病気の肝臓
動けないように体を拘束されて強制給餌機でむりやり餌を流し込まれ続け
脂肪肝になったら殺され肝臓を抜き取られる
』(典拠)。
今の時代、ホントの金持ちはフォアグラなんか食べない

アレはガチョウを無理やり病気にした脂肪肝で、どれだけ残酷な物か知っているから
金持ちが食べなくなって、市場にややだぶつきが出て一般市民でも食べられる値まで下がって
きてるのが何よりの証拠
』(同)。
フォアグラは残酷な食べ物だというのである。

それを言ったら、和牛の霜降り肉は脂肪分過大の病体肉だろう。
鶏卵は、たしか、動けないように鶏の体を拘束して強制給餌機でむりやり餌を与えて産ませて
いるのではなかったか。鶏卵は残酷な食べ物なのである。庵主は平気でたべるけれど。
お酒造りなどはもっとすごいのである。

酵母にブドウ糖を与えてアルコールを生成させ、負荷を与えるといい香りを出すという事で
低温で責め抜き、ついには自分が生成したアルコールで自滅させてしまうのである。
そういう残酷な呑み物は呑まないという判断もあるのだろう。
庵主は、そういうお酒を平気で呑むのである。霜降り肉も鶏卵も全然躊躇わないのである。

-----

肉食は残酷なので受け付けないということで、菜食に走る人がいるが、
野菜だって、人間に食われるために存在しているわけじゃないのである。
人は、他の命を食わないと生き続けることができないのである。
人が口にするもので命と言えないものといえば、塩と水ぐらいではないだろうか。

非常時に水と塩だけで何日かは生き続けることができるだろうが、長く生きるのは無理だろう。
他の動植物を食べて生き続けるのはダメだというのなら、最後の食べ物は一つしかない。
ここに行き着くのである。
それもまた間接的に他の動植物を食べていることになるから救いがないのではあるが。

-----

冷静に考えればつぎのようになるのである。肉はダメだが、魚ならといってもその魚も今は。
きょうびの畜産は、牛、豚を飼料と抗生物質で可能な限り
太らせ、一日も早く現金化をはかりたい。
なので、多くは、出荷時期にはブクブクのよたよた、だよ。

しかも、その飼料は穀物主体で、農薬つけの遺伝子組換えとうもろこし。
牛、豚はもともと草食動物で、穀物なんか食べない生き物、
その段階ですでに健康体には成長しずらいんだけどね。
(国内産は地域によってはいくらかマシかも)

ガチョウのムリヤリ給餌も抵抗あるけど、人間の肉食も
大同小異じゃね!サカナは放射能汚染だし、
長寿、とか云ったって、老衰で枯れ木が折れるような自然死は
殆どいない、99%は何らかの病気で死ぬ、

これって、オカシクね?
』(同米)。
養殖の魚なんか、作っている養殖池の凄まじさを見たら食えなくなる筈である。
「バナナを作っているところを見たら、二度とバナナが食えなくなった」と書いてあったのを
読んだことがあるが、バナナはどーやって作っているのだろうか。知りたくはないけれど。

[PR]
by munojiya | 2014-10-28 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2014-10-27 それは逆「アル高は当人の病気」
アル高は、昔、当人の責任とされた。
当人の意思が弱いからアルコール依存症になるのだという見方をしていたのである。
いまは、アル高は病気だということになっている。天動説から地動説に変わったのである。
人が風邪をひくことは当人に責任がないように、アル高もそれと同じだというのである。

果たしてそうか。風邪はかかった人が自粛していれば当人だけで収まるのである。
しかし、周囲に迷惑をかけない健気なアル高患者がいるか、である。
アル高自体はだれも困らないのである。当人も酒がうまいし、酒の売上にも貢献しているのだ。
しかし、それによって迷惑を周囲に撒き散らした時点から病気とされるのである。

病気とは迷惑の度が過ぎたものをいうからである。それまではただの酔っぱらいである。
で、アル高は当人の病気と見られているが、実はその家族の病気なのだという。
アルコール依存症は家族の病ともいう
親兄弟子供に深刻な影響を及ぼすよ
』(典拠)。天涯孤独者にはなれない幸せな病気なのだ。

「アル高」も、最近はさらに進化しているというのである。
アルコール中毒からアルコール依存症って言葉に変えて
最近じゃアルコール使用障害って言わないとダメなんだってな
面倒くせぇからアルキチでいいじゃねぇか
』(同)。語感は4文字のアルキチが一番いいが。

-----

吾妻ひでおの失跡日記、アル中病棟は名作。
吾妻がなんとか委員なんぞ面倒がってやるわけが無い。
』(同)。
『↑あの2冊は依存症対策の参考書にもなり得るな
壮絶さと悲惨さを和らげている分教科書には向かないだろうけれど』(同)。

俺、5年ほど断酒してるけど。簡単だよなぁ。単にあらゆる場面で飲まないだけでいい。
金が浮く、時間が浮く、夜も車に乗れる。みんなハッピー。
酒を麻薬と断ずるところから始めないと
』(同)。
「殲酒会」を作ろう。断酒会ではだめだ。

ただ個人が守ればいいという東洋的な思想ではなく、思い切って一神教的に酒撲滅の布教を
始めることが必要。
[庵主の布教は、酒の布教ではなく、そのうまさの布教なのである]
こうしてみると、イスラム教は酒を断ってることによってアルコールに寄って死ぬべき人が
年間何百万と救われているかもしれない。なかなかアラーの功徳は偉大だ。
』(同)。

そうか、宗教がいう「悪魔」の正体はアルコールだったのか。神の言う事を聞かない者である。
庵主もまた、その悪魔に魅入られて、善からは遠く悪の道をさまよっているわけである。
朝から飲んでるけど、酒なんて誰でも止めようと思えば、スグやめられる
止める必要を感じないだけだろ
』(同)。生きるのを止める必要を感じないのと同じである。

-----

冒頭の「当人の意思が弱いから」は、「意志が弱い」の誤植である。
誤植は、周囲に迷惑をばらまくが、病気とはされないのである。
誤植は、当人の注意力が弱いから生じるにも関わらずである。
誤植の責任は許容されるのに、アル高の責任は指弾されるのである。アル高患者は不憫である。

もう一本誤植の見落としがあった。
「あの2冊は依存症対策の参考書にもなり得るな」の数字が半角数字になっていたのである。
原文をコピベしたものだから、うっかり見落としていた。
正しくは「あの2冊は依存症対策の参考書にもなり得るな」である。大して変わらないが。

[PR]
by munojiya | 2014-10-27 00:10 | 酩酊篇 | Trackback | Comments(0)
2014-10-27 案
案というよりも、お得意の妄想芸と呼んだ方がいいのかもしれない。
在日は韓日のクッションになるしか生きる道ないんじゃないの?』(典拠176)。
俺が当時出した案ってのは在日送還実現のためには朝鮮半島に貿易特区を作って、
そこを在日居住区とし、日本との輸出入をそこに独占させる、という案だ。

これは在日連中をなっとくさせる為に彼らの身の安全と今後の生活保障の意味もあって。
当時は済州島が適しているんじゃないかと考えたが今は済州島である必要はないとおもうし
「韓国へ返す」ということに拘泥することも無いと思う
』(同224)。
戦後日本は多額の帰化支援したが、北朝鮮系は9割方帰国したが、韓国系は居残った!

何故か!大半が密入国だからだよ!
』(同米)。
戦争が終わったとき、日本人は、すべての外地から引き揚げてきたのである。
もちろん朝鮮からも、である。当然、日本国内にいる朝鮮人も日本から祖国に引き揚げるのが
当たり前だったのである。なのに、なぜ日本に在日朝鮮人がいるのか、という事である。

日本が行なった戦後処理が間違っていたということである。
外地から引き揚げた来た人達で内地のお酒需要は急増したのに、今度は原料米が不足したため
あの悪名高い「三増酒〈さんぞうしゅ〉」が大手を振って跋扈することになるのである。
当時、密造マッコリで大儲けした不法入国ないし不法残留朝鮮人がいたことも確かである。

-----

クッションねぇ。
本国がバランサーとか言って大失敗した二の舞踏む気かよ。
もう既に本国にも日本人にも嫌われて、サンドバッグしか道は残されてないってのに。
現実認識が甘すぎるっつの。まぁ、夢見るのは勝手だけどな。
』(同米)。

なるほどね。在日がクッションになり日本と下朝鮮の物流を握る。
そうなれば日本に圧力かけ放題だわな。
結局おまエラは日本を乗っ取りたいだけの害虫敵国人。
もっとマシな妄想で笑わせてくれや。
』(同米)。

1 強制送還
2 敵国人として強制収用し財産没収の上、国外追放
3 内乱罪適用で極刑
好きなの選べよ
』(同米)。日本人の空気が本当にそこまで来ているのかは不明である。

こんなくだらないケンカ引っ張ってくるなよ
実際問題日本からできるアクションなんてないよ
韓国政府が強行手段模索してるから、それに乗じてハイどうぞーってくらいしか出来んわ

(同米)。大方はそんな所ではないかと庵主は思っているが。日本人は血を見たくないから。

-----

庵主には、未来を予知する能力はないが、先見の明がある人は忠告するのである。
都合の良いように妄想するのは勝手だけど
来年以降の辛い現実から逃避できるわけじゃないしな
韓国では来年から米軍が撤退準備始めるわ

在日を逃がさないように国籍の離脱も出来なくして
在日村も整えて選挙権も住民票も与えちゃったわで
日本では通名で口座も免許も作れないし更新もできなくなるし
これらがいまさらチャラに出来るわけでもないのに
』(同米)。

どういう待遇なら在日が帰国するか?なんて考え方は日本人はもうしていないよ
強制排除を叫んでる人はいるけど、帰国するかどうかは在日さんが選択して決めることだよね
日本は在日特権を徐々に減らす方向で、母国は懲役と納税義務を求めてくる反面、社会保障
も付与する方向。

日本は淡々と法改正して在日制度を形骸化していくだけだから、
住み辛くても日本にいたければそうすればいいし、帰国するのも、海外移住するのも自分で
決めたらいい。
帰国プランの交渉は20年遅かったね
』(同米)。在日の失われた20年かも。

[PR]
by munojiya | 2014-10-27 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)