<   2014年 11月 ( 71 )   > この月の画像一覧
2014-11-30 特化する
今はどうかは知らないが、昔、少年の間に切手蒐集〈しゅうしゅう〉ブームというのがあった。
庵主も、その正体を知らずに、1枚あれば十分なのにシート買いをしていたものである。
切手蒐集は将来お金になるという含みである。
が、しかし、その将来になってみると、切手の価値はどんどん下がってしまったのである。

それゃ、そうだ、大勢の人が持っているのである。
ベストセラーのような世に有り余っている本の値段は二束三文になるのと同じである。
しかも、当時なら10円切手を貼れば、封書が出せたのに、今はそれが82円になっている。
当時の10円切手が9倍以上になってないと同じサービスが受けられないのである。

そんなに値上がりしている切手は少ないのである。
少年達は騙されていたのである。切手屋に、である。
当時は、郵政省から新しい記念切手が出るたびに全部買っていたのである。
そういうのをゼネラルコレクションといって邪道だということを知らなかった。

いま、お酒を呑む庵主は、どんなお酒でも呑むという呑み方はしない。
うまいお酒だけに特化した呑み方をしているのである。
写真の世界でも、人物写真も、スポーツ写真も、風景写真もなんでも撮る器用な人がいるが、
一つのテーマに特化して撮っている人も少なくない。ふとももに特化しちゃった人もいる。
[PR]
by munojiya | 2014-11-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-30 ホットコーヒーは悪魔のささやき
食い物の話だから、どこまで本当か、どこから嘘からは判らないが、
食べ物には、体を温めるものと、体を冷やすものとがあるという考え方がある。
冷やす方の代表が茄子である。「秋茄子は嫁に食わすな」というのは、茄子は女性の体を
冷やので、身ごもった体には良くないという気遣いからなのだという説がある。

一説には、茄子は焼いても、煮ても(庵主は煮た茄子は若い頃には食べられなかった)、漬物
にしてもうまいので、こんなうまいものを嫁なんかに食わせるかという姑の意地悪だという。
お酒もそうである。こんなうまいものを、味の判らない女に呑ませるのは勿体ないので、
「お酒は女子供に呑ますな」と思っているのである。

でも、本当は、お酒は体を冷やす飲物だからなのである。
お肌が荒れますよ。これにも異説があって、日本酒を呑んでいる相撲取りは肌がきれいだった
が、近頃の力士はウイスキーなんかの蒸留酒を飲むので肌が汚いと聞いたことがある。
お酒の中でも、米から造ったお酒は可だが、麦から造った酒は不可とでもいうのか。

主成分は、同じアルコールなのだから、日本酒が可なら、ウイスキーも同様に思えるのだが。
力士の肌の美醜は、酒以外の食べ物が変わった事で生じて可能性も考えられるのである。
朝のホットコーヒーは体を冷やすので、健康によくないという話である。
良くないのはコーヒーというより、バンとコーヒーだけという貧乏な朝食が原因じゃないのか。
[PR]
by munojiya | 2014-11-30 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-29 チョウセン人という補助線
補助線というのは、『幾何学の問題で、たった一本の補助線を引くことが解決への道筋を
ひらくように、「思考の補助線」を引くことで、一見無関係なものごとの間に脈絡がつき、
そこに気づかなかった風景がみえてくる。この世界の謎に向き合う新たな視座を得ることが
できる
』(典拠)というときの補助線という意味である。

幾何学や、CADでいう補助線と意味ではない。思考のための補助線という意味合いである。
回りくどい言い方だが、いいたいことはこれである。おっと、言いたい事はこれである。
日本で起こっている悪事の相当数は「チョウセン人」という補助線で大方が簡単に解決できる
のではないか、ということである。という発想も、また補助線にすぎないのだが。

韓国日報の[2014年11月]25日の報道によると、海外のオンラインショップを利用
する韓国人消費者のモラルを欠いた行為によって、世界の業者に韓国人顧客に対する警戒感が
広まっているという。
』(典拠)。その警戒感が世界標準になりつつあるというのである。
日本国内の「クレーマー」とかも結構な割合で在日韓国朝鮮人だったりするんだろうなぁ

在日もまったく同じ
ソニンも昔、買ったゲームソフトを一通りプレイしてからクレームつけて返品するとタダで
ゲームができて得、とか喋ってた
』。それを賢いと見るか、セコイと見るかは文化の違いか。
お酒ではそれはできまい。呑んでしまったものを不味かったといっても難癖をつけられないから。

-----

>「受け取っていない」と抗議メールを送れば、もう一度送ってもらえる
製品購入でプレゼントされる商品を受け取ったうえで、製品をキャンセルする
「送料を無料にしろ」「プレゼントをくれ」<
』という韓国人を冷やかに見つめて言うには
少数ならこんな事態になる訳がない、どれだけやってるんだよ』。常態化しているのである。

このニュースについて、韓国ネットユーザーからは以下のようなコメントが寄せられている。
「スーパーのバイトで韓国人の乞食根性を痛感したから、こんな記事で驚かない。『好意を
受け続け、それを権利と勘違いする』という映画のセリフは、韓国人の習性を的確に皮肉った
言葉」
』。それを属性と言うべきか、天性と呼ぶべきか、である。悲劇と言うのが正解か。

-----

>日本国内の「クレーマー」とかも結構な割合で在日韓国朝鮮人だったりするんだろうなぁ<
昔働いてたところに来たクレーマーまさにそれだったよ
木村さん伊東さん木下さん青木さんそんなのばっかりだった
高確率で日本国内クレーマーは在日朝鮮人だろ
』(同米101)。なるほど。

>悪事を武勇談のごとく語る、狂った意識水準<
在日の犯罪自慢も同じやん。やっぱ血は争えんな。
』(同米160)。
むかし、「日本はない」という本がかの国ではベストセラーになったという。
韓国には愛国心はないようだな』(同米156)。オチはこんなところか。

<丶`∀´>「併合してくれニダ! インフラ、教育、建築ぜーんぶタダでニダ!」
<丶`∀´>「しゅごいニダ! タダで近代化できたニダ!」
<丶`∀´>「併合キャンセルニダ! 慰謝料払えニダ!」
<丶`∀´>「他の国もウリナラを見習うべきニダ!」
』(同米170)。

その流れは、ソニンの発想とそっくりなのである。
買ったものを、十分に味わったら、難癖をつけてキャンセルし、おいしいところをしゃぶり
つくした上でさらに賠償を要求して恥じることがない。それを当たり前だと思っている。更に
それを見習えというところが。人が集まって国になる。国の振る舞いを人に見るのである。

[PR]
by munojiya | 2014-11-29 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-29 オタク分野の話題
「千と千尋の神隠し」の本当のラストシーンはこうだという話題である。
その映画は、フィルム(今映画はフィルムで撮っているかどうかは知らないが)をケチって、
本当のラストシーンをカットして売っている、セコイ映画だというのである。
麦芽の量を減らして安く売っている偽ビール、おっと本ビールみたいな映画だというのである。

多くの人はトンネルから抜けだし髪留めがキラリと光り車を走らせて物語は終わり。だと
思っているでしょうが本来この後には続きが存在します。ちなみに映像化、アフレコもされて
おり公開当時映画館でも一部で実際に流されていました。
現在何故以下のラストシーンが無かったかのように扱われているかは謎である
』(典拠)。

即ち、現在劇場版で上映されている映画には、その先に本当のラストシーンがあるのだという。
しかも、その本当のラストシーンが一部の映画館では実際に上映されていたというのである。
庵主はケチだから、麦芽をケチったビールもどきを飲まされると不愉快になる。
よくあるディレクターカット完全版と名乗る映画も不愉快である。

一般的に、完全版は初期公開版より上映時間が長くなっているのである。
じゃそれ以前の映画は不完全版(欠陥小品)を見せられていたということだからである。
損した気分になるのである。金返せ、である。完全版の方が短かったらそれは神映画だろう。
「千と千尋の神隠し」のオタクの見方はともかく、町山智浩〈おとな〉はこう見るのである。
[PR]
by munojiya | 2014-11-29 00:03 | Trackback | Comments(0)
2014-11-28 一線を越えてしまった医学界
東京の順天堂大学で、脳死と判定された6歳未満の女の子の臓器がバラバラにされ、臓器を
求めている4人の患者に移植されたという。2014年11月24日のことである。
まさに狂気である。マッド博士という言葉がある。その伝で言えば、マッド医師である。
医者は一線を越えてしまったのである。まさか臓器売買ではないだろうが、委細の報道はない。


死んだ人間の臓器を移植しても使えないから、生きている人の臓器を使うということになる。
それって、殺人の合法化なのではないのか。
“医師”が脳死といえば、自由に人を殺してもいいということである。
植物人間を無駄に生かし続ける“医療”との整合性がないのである。

一方では、命の可能性を信じると言いながら、一方では脳死だから命は終わっているという
矛盾した振る舞いをする人を信用できるかということである。
死んだとされた女の子が、もしも悪魔の子供だったとしたら、その臓器を受け継いだ4人の
患者に悪霊がとりつく不安はないのか。

神が、この子は悪魔の子だということでその命を若くして召したのかもしれないのだ。
もっとも庵主はキリスト教の患者、おっとっと、信者ではないのでそういう発想はないが。
医者は最後の最後まで命を救うものだという前提が崩れたら怖くて医者にかかれないのである。
お酒はうまいものだという前提が崩れている大手酒造会社のお酒がその類例である。
[PR]
by munojiya | 2014-11-28 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-28 今週の嫌味芸「衆議院が解散しました」
先週末、衆議院が解散されたわけですが、
日テレはえらく簡潔に「衆議院が解散した」という速報を出していました。
』(典拠)。
そのテロップが、ただ単に『衆議院が解散しました』(同)。
おっとっと、よくよく見たら、確かに『衆議院が解散した』と書いてあるではないか。

テレ朝の「報道ステーション」も負けていないという。
原発事故関連のニュースをきょうも報道できませんでした
時間がなくなったからです。申し訳ありませんでした
』(同)。解題はこちら
中の人が日本語も満足にしゃべれない人に乗っ取られちゃってるのでしょう。』(同)。

報道ステーションというのは、司会は、いまはMCというのか、古舘伊知郎である。
この人、たしかプロレスのアナウンサーだった人ではないか。
プロレス界というのはチョウセン人のテリトリーである。チョウセン人が得意とする世界だ。
その絡みで出世したということは古舘もそっち系なのかもしれない。韓国擁護が売りである。

日本語が怪しい人達の仲間であることは間違いない。
そのテロップに、日本人は苦笑しているのである。いや、楽しんでいるのである。
「衆議院が解散した」というテロップに、長く日本人をやっていると違和感を感じるのである。
お酒にアル添酒というのがある。それを称してお酒という事にも違和感を感じるのである。
[PR]
by munojiya | 2014-11-28 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-27 土井たか子元衆議院議長のお別れの会
2014年11月25日に、土井たか子のお別れの会が行なわれた事をラジオで知った。
弔辞を読んだのは、「レモンチャン」と「定か誠」だったという。
レモンチャンと書いたら、アグネスチャンみたいな反日外国人のように見えるから、
落合恵子と書き直しておこう。

庵主のワープロは人を知らないのである。佐高信〈さたか・まこと〉が「定か誠」になる。
「その誠は本物か」という意味合いになってしまう。
「さたか」と読むのかもしれないが、「さだか」と打ったことで起こった誤変換である。
で、「さたか」と打ったら「沙汰か」になった。「その誠は正気の沙汰か」となってしまった。

送る会に参列した河野洋平は、選挙制度を現在の小選挙区制に変えたのは自分が当時野党の
党首をやっていた時に決めたことで、その時衆議院議長だった土井たか子は、小選挙区制の
導入は弊害が多いので慎重に決めた方がいいと忠告してくれたという。
河野は、今思えば、小選挙区制を導入したのは最大の失敗だったと述懐していたという。

河野洋平の最大の失敗は「河野談話」だろう。だれか野次を飛ばさなかったのか。
おっと故人を送る会である。国会ではないのだから野次はなかったのである。
送る会では献杯が行なわれたのだろうか。
土井たか子なら、その銘柄は「〓〓」といったところか。

-----

故人に捧げるその死を悼む盃は、乾杯ではなく、献杯というのは分かっているのである。
ところで、葬儀に出ることは参列というが、故人を送る会の場合は参列とはいわないのか。
出席とするべきか。参席するとでもいうのか。庵主は日本語にも疎いのである。
TV局のテロップ書きよりはマシだと思っているのだけれど。

-----

「〓」は、印刷用語では「ゲタ」と読む。下駄の歯の足跡がそれだからである。
滅多に使わない漢字などで、その活字がたまたま印刷所になかった時に、他の活字をひっくり
返して仮に組んでおく時に使う。後から活字を買って来て正しい字に差し替えるのである。
「〓〓」は、そこに相応しい銘柄がすぐに思い浮かばなかったので〓にしておいたのである。

土井たか子は、拉致事件の共犯、もしくは幇助犯であることはよく知られている通りである。
それを皮肉るのに相応しい酒銘はないかと探しているところである。「死神」でもないし。
ある時、国会だかのエレベーターで、横田夫妻と一緒になったことがあるという。その時の
土井は、夫妻にプイと目をそらしてしまったという。どこかで見た風景の先駆だったのである。

[PR]
by munojiya | 2014-11-27 00:04 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-27 日本人の94%が間違える問題
日本人って、意外と日本の事を知らないのである。
当たり前である。
自分の姿は自分で見ることができないということなのである。
自分が思っている自分は自画像である。

それは美化された姿なのである。
庵主もそうだが、見た目はすでに老なのに、気持はいつまでも若いつもりなのである。
録音した自分の声を聞くと違和感を感じるが、現実は録音された音の方なのである。
自画像と他人の自分に対する評価との落差がストレスとなるのである。

西洋人は自己主張する人を良しとするのである。
日本人はそういうのを煩い人だと思うのである。
自分がそう思っているほどには、世間は高く評価していないよ、というわけである。
「沈黙は金」。静かな方が尊ばれるのである。

吉,小吉,中吉,末吉を良い順に並べよ.
(ハーバード大学哲学部日本学科,2008)
』(典拠)。
どうやって数えたものか、日本人の94%が間違える問題なのだとという。
日本は、米の知識も、日本酒の知識も、よく知らない人が多いという文化なのである。

-----

解答1『吉末中小』(同3)。
解答2『吉中小末』(同7)。
解答3『中吉 吉 末吉 小吉』(同8)。
答を間違えたら日本人の資格がないとしたら、以上は100%非日本人である。庵主もだが。

正解はこうなのだという。
おみくじの順序
大吉>吉>中吉>小吉>末吉>凶
神社本庁公式より(秒刊サンデー)
』(同参考)

出題に「大吉」はないが、大吉はここにある。「うさぎドロップ」に行っちゃった、とするか。
しかし、答を間違えた人にも救いはあるのである。
正しい「正解」は、『「神社によって順番が違う」』(同米13)。
神社本庁のそれは必ずしも正しいわけではない「正解」のようなのである。

一部の神社で吉、中吉、小吉、末吉ってのがあるだけで
ほとんどの神社では中吉、小吉、吉、末吉の順番だよ
画像のやつは秒刊サンデーが勝手に不等号を付け足しただけで
神社本庁の公式には不等号なんて書かれていない
』(同米19)。どうでもいいのが日本人。

[PR]
by munojiya | 2014-11-27 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-26 今週の嫌味芸「野蛮人の相」
習近平“氏”国家主席というのが可笑しい。
北京でのAPECでの安倍首相の初の首脳会談に臨んだ習近平氏国家主席は
能面のような表情で首相と握手、しかも安倍首相の挨拶の言葉が終わらない
にもかかわらず横を向いてしまった。
[ちなみにその時の写真

この習近平の態度を笑わずにおられようか! 習近平はホスト役で安倍首相は
お客様である。そのお客様に対してこの無礼な態度とはマナーを知らない、
野蛮人であり、国際社会に中国人の稚拙丸出しの人格をさらけ出した。
』(典拠)。
日本人は、握手を不機嫌な顔をしてそっぽを向くというのが中国式礼儀だと知ったのである。

日本人は、それまでの、ニコニコ顔で握手する中国人は日本人を蔑〈さげす〉む挨拶だったと
いま知ったということである。これまでのニコニコ顔は日本人を欺くポーズだったのである。
その写真を見て喜んだのは、南朝鮮(愛称は韓国)の朴槿恵氏大統領だろう。
中国の愛情は、日本にではなく、韓国にあると読んだのではないのか。

安倍総理の手柄は、中国人に見事にそっぽを向かせたということである。
その返礼として、今後は、堂々と中国人の友好に対してそっぽを向く事ができるからである。
シナ人の歓迎度は、晩餐会に出てくる料理で判るという。最高は燕の巣だが、田中角栄は海鼠
だったという。酒は最高は茅台酒だろうが、安倍総理の席には青島ビールだったかもしれない。
[PR]
by munojiya | 2014-11-26 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2014-11-26 もっとも正しい言葉
それが、「もっとも正しい言葉」だという。
正しい言葉というのは、言い換えれば真言だということである。
人が犯すことのできない天の言葉である。
本質を突いている言葉だということである。

まー女もカタギじゃねーわな若干15歳にして。』(典拠)。
女もカタギじゃねー、というのが、もっとも正しい言葉です。』(同)。
「若干15歳」というのもカタギじゃないが。
堅気はちゃんと「弱冠」と書くものである。堅気とは真っ当な生き方だということである。

その、もっとも正しい言葉をまとっている女のご尊顔はこれである
まだ15歳だというのに、性を売り物にしている商品女〈アイドル〉である。
恋愛市場では、気に食わない相手は排除される。アイドルは、ファンを選べないし、排除も
出来ない。精神的な「強姦」です。
』。

アイドルというのは、精神的な売春婦なのである。子ども相手の売春婦である。
体は売らないが、レコードを売るのである。子供相手に売春単価は取れないから、単価の低い
小間物を売る。性を売っている事では、やっていることは売春婦と変わらないのだ。
お酒も本質は聖を売っているのである。売春単価の足元にも及ばない安価な堅気値段で。

-----

何か知らんけど愛は正義だから男を応援する。全力で行け!』。正義には違いないが。
日立キチガイ多いよ
上司に説教されてモニタに椅子投げつけた奴とか
壁紙ロリにして注意されたら大げんかになって裁判に訴えた奴とか
』。なるほど。

しかし、考えようによっては、そういう人達を雇っている立派な会社だということもできる。
そういう会社でさえも採用を断った人がいたことを思い出した。
そのことで日立を訴えた在日チョウセン人がいた。嘘つきはダメだという採用基準の事である。
それを見て、日立は人を見る目だけはあると思ったら、きっと間違いなのだろうが。

[PR]
by munojiya | 2014-11-26 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)