「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 03月 ( 74 )   > この月の画像一覧
2016-03-31 潔癖症は文明病
「潔癖症」である。
といっても、人格的な清廉潔白の方ではなく、病的な固執症のそれの方である。
それを病的というのは、多くの人はなんとも思わないことに拘るからである。
マニアもまたそれに近いのである。

うまいお酒に拘る事も病的なのかもしれないが、
不味いお酒は体質的に呑めない庵主にとっては拘らざるをえないのである。
人が作った料理が食べられないという人がいるのである。
1位:「他人が手作りしたおにぎりや料理に抵抗がある」(51.1%)

2位:「温泉や銭湯、他人の家の風呂、プールなどに入るのを拒否する」(46.9%)
3位:「回し飲食や、同じサラダや鍋の共有などを拒否する・抵抗を示す」(42.6%)

典拠)。女性が嫌う「潔癖男子」の振る舞いがそれだというのである。
それを「潔癖症」というと多少前向きに聞こえるが、「不潔恐怖症」と呼ぶと病気だと判る。

よく考えれば、電車の黴菌だらけだろう吊り革とか、誰がどう使ったか判らない汚い紙幣硬貨
も手に触れるのは躊躇われるのである。さらに誰が吐いたか判らないきたない空気を吸うのは
清水の舞台から飛び下りる覚悟がいるのである。今時の繁華街は得体の知れない外国人観光客
がいっぱいだから汚染された空気を吸いに行くようなものだ。と、想像は尽きないのである。

-----

南鮮人の「火病」、日本人の「潔癖症」はいずれも民族病なのだろう。
両者は、向きが正反対のめたに、永遠に交わることができないのである。
「生活習慣病」というのがある。そういう病気は、昔は「成人病」と呼んでいたが、生活が
豊になってからは子供にまでそれが発症するようになったので改称されたのである。

「不潔恐怖症」は、その伝で言うならば、「生活裕福病」なのである。
食うものも満足にない時ならば、どんなものでも食わざるを得ないからである。
今は飽食の時代で、大量の残飯を出すほどに日本は豊かになったので、そういう贅沢ができる
ようになった。成人病は別名を「贅沢病」とも呼ばれていた。文明は劣化しているのである。

[PR]
by munojiya | 2016-03-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-03-31 今週の誤植「日韓団交」
実に多くの日本人が口にするのに、韓国人も在日も決して主張しない一言が断交。日本の
支えなくして韓国が成立しないことぐらいは心得ているらしい。← 最近やっと韓国でも
「韓日団交」を言い始めました。「得たりや応」とはこのこと。しかし韓国政府は絶対に団交
はしません。日本は彼らの命綱だからです。
』(典拠)。

「断酒」という。呑み手が悪い酒を断つことである。
酒屋が「断酒」を言い出さないのは、そんなことをしたら酒屋が損をするからである。
冒頭の文章は、最初は「断交」なのに、なぜか次からは「団交」になっちゃっている。
いや、それで正しいのかな。

日本語の「団交」と、南鮮語の「団交」の意味が異なっているかもしれないのである。
日本語は厳しい話し合いをすること。南鮮語の意味は「さらなるタカリ」だったりして。
「猟奇的」という言葉が、南鮮のそれと日本のそれとでは意味が異なるように、「団交」にも
違いあるのかもしれない。南鮮語に疎い庵主にはそのへんのことがよく分からないのである。

南鮮の国民は火病的に「団交」を望むが、南鮮の政府はそれを制してしているという事か。
南鮮政府は、日本に今後も細く長くタカリ続けようという魂胆を秘めているのかもしれない。
「得たりや応」とあるから、それは「断交」をいっているのだろうが、在日南鮮人の帰還事業
を開始する交渉のことだと取れば、南鮮と縁を切るキッカケになるという事なのかもしれない。

-----

昔は「チンピラ」と呼んでいたものだが、いまはそれを「しばき隊」と呼ぶようである。
こういう人達の事である。
「ヤクザ」を「893」と書く。「チンピラ」はその約半分という事で「489隊」という
語呂合わせなのかな。893÷2=446.5。+42.5(世に、ごろつき)で489。

しばき隊って「日本人に差別に会っている[庵主校正:遭っている]被害者が立ち上がった」
という設定なはずなんですが、
もはやただのちんぴらであることを隠す事もしないようです。
』(典拠)。
しばき隊を見たら、南鮮人に対する嫌悪感は間違ってはいないという確信に変わるのである。

[PR]
by munojiya | 2016-03-31 00:02 | 番外篇 | Trackback | Comments(0)
2016-03-31 笑い話「ポエム」
そうか、「朝日新聞」の記事は「ポエム」というのか。
そのポエムに対するコメントの一つひとつに笑いを誘われるのがこのネタである。
今のお酒は、昨日呑んだお酒より、今日呑むお酒が、今日呑むお酒より明日呑むお酒が
さらにうまいという活況を呈しているが、このネタもそれである。

最初のコメントの可笑しさよりも、次のコメントの方がさらに可笑しく、それよりもその一つ
先のコメントがもっと笑えるという活況を呈しているのである。
「朝日新聞」も叩かれているうちが花だったのである。
笑われるようになったらおしまいである。今や「滑稽新聞」と化しているのである。

日本人のおもちゃとなっているのだ。
自分は馬鹿だと思っている日本人に、世の中にはまだ下がいるという安心感を与えてくれる。
チョウセン人が日本人の悪事を全部引き受けてくれるように、「朝日新聞」は日本人の馬鹿を
全部引き受けてくれることで、日本人に自信を与えてくれるのである。
 
何だよこの駄文は』(同4)。
うるせえ死ね』(同5)。
政治部の次長が書く文かよ……。小説家か詩人にでもなれ。』(同8)。
マジで何いってんのかわけワカメ』(同10)。

-----

とりあえず潰れろ』(典拠12)。
『ブログでやってろ』(同前16)。
病気。』(同前17)。
これが新聞???』(同前20)。

『>匿名ブログにひっそり書かれたはずの「保育園落ちた日本死ね!!!」が、言葉遣いが
汚い、下品だなどと批判されつつ、みるみる共感の輪を広げたのはなぜだろう。<
お前らが取捨選択して都合のいいことしか紙面に出さないからだろう』(同前23)。
庵主は、ここでお腹をかかえて笑っちゃった。

「朝日」の「記事」は「ちがいの、まんばなし」なのかもしれない。
読者から笑い物にされる記事を書いているようでは新聞が売れなくなる筈である。
「記事」というのは「ちんと、じつを書く」ものなのである。
記事の信頼性を平気で、否、確信犯で裏切ってきた「朝日」はもう何をやってもダメだろう。

政治部なのにこれなのか政治部だからこれなのか
どっちにしろロクでもねぇな
』(同前41)。書くほどに馬鹿にされているのである。
ようするに、日本死ねはOK、朝日死ねは許さないってこと』(同前25)。
死刑にしろとは言わんけど 解体はしろ』(同前29)。詰んでいるようである。

[PR]
by munojiya | 2016-03-31 00:02 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2016-03-30 日本の左翼最強説
あの打たれ強い朝青龍がその言葉を聞いてショックで立ち直れなかったというのである。
韓国人って言われたのがモンゴルへ帰れよりもショックだったのか。』(典拠150)。
『日本語って罵倒語がもの凄く乏しいのに、朝鮮人呼ばわりという有史以来最強の罵倒語が
あるってのがな。
』(同153)。

『[2016年3月]27日、元横綱朝青龍のドルゴルスレン・ダグワドルジ氏が、自身の
Twitterで暴言を受けたことを明らかにした。
ことの発端は、大相撲春場所で横綱白鵬が立ち合いの変化で優勝し、館内から大ブーイングを
浴びたことだ。
[中略]

しかしこの結果、ダグワドルジ氏のもとには多くの批判が寄せられたようだ。ダグワドルジ氏
は「私もう彼以上にいろいろ言われた!寂しいな本当に寂しい…」とツイート。さらに「死ね、
帰れ、クズ、モンゴル帰れ、思い出すと笑うなあ」と、ひどく罵られたことをほのめかし、
「一番びっくりした事! くそ韓国人って呼ばれた」とも告白していた。
』(同1)。

『ドルジはキムチ野郎は大っ嫌いなのに。』(同168)。
最高の侮辱だな コレは悔しいだろう』(同156)。
普通は思ってても口にはしないそれを言われたのだから、その事自体が最高の侮辱なのである。
韓国人と言われて傷付かないのは日本の左翼だけ』(同159)。左翼の正体がソレだから。
[PR]
by munojiya | 2016-03-30 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-03-30 NHKがばらまく嘘
庵主は普段は滅多にTVを見る事がないのでよくわからないが、大越健介さんというのは、
NHKの看板男らしい。
その看板男がしたり顔で大嘘を放送しているのだという。
いまは21世紀の筈である。NHKは20世紀の人を放送に使っているようである。

『「在日コリアンの1世の方達というのは、1910年の韓国併合後に強制的に連れてこられ
たり、職を求めて移り住んできた人達で大変な苦労を重ねて、生活の基盤を築いてきたという
経緯があります」 大嘘。
密入国不法滞在が半数はいる、という事実を故意に伏せての報道は、虚偽報道となります。

また、李承晩政権下の無理難題で、日本で収監されていた在日極悪犯罪者もたちも、釈放の上
日本にとどまり在日のルーツの一つであることも、大越は卑劣に伏せてしゃべりました。
日本の加害のみを針小棒大に語り、大量にいる在日の犯罪的入国と滞在、及び犯罪には触れ
ない、汚い宣伝文言です。
』(典拠)。その放送内容が事実なら酷〈ふる〉い。天動説である。

きっとそのあとに「番組の中で放送に不適切な内容がありましたことをお詫びいたします」と
いうテロップなりお詫びがあっただろう事を引用先では書いていないのである。
その記事もまた「NHKを誹謗中傷するための汚い宣伝文言」でないことを祈るのである。
庵主が書くお酒の記事には紹介はあっても宣伝はない。文責は庵主にあるのでご安心を。
[PR]
by munojiya | 2016-03-30 00:03 | Trackback | Comments(0)
2016-03-30 ヒラリーVSサンダース
庵主の生活外の世界で今起こっているのがアメリカの大統領選挙だという。
庵主は、その選挙のルールが分からないから何をやっているのか理解できないのである。
日本のマラソンの五輪代表選出のルールも理解できないから、興味がないのである。
走る人は馬鹿だという思いがあるから、理解の範囲外だということもあるが。

理解できない人から見たら、うまいお酒に拘る庵主もまた理解外の人なのだろう。
どんないいお酒を呑んでも、呑んだ人が利口になるわけでもないから、そんものに拘るのは
無為じゃないかというわけである。
いいお酒を呑んでも酔っぱらうのだから、安い酒で十分じゃないかという考え方もあるのだ。

ヒラリー・クリントン氏VSバーニー・サンダース氏が競っているという話で、
その記事での呼び方が「ヒラリーVSサンダース」。
一方は、名前で、もう一人は苗字で呼ぶという変調である。サンダース氏に一目か。
アメリカも齢をとったのである。ヒラリー氏68歳、サンダース氏74歳だという。

日本で言えば「次世代」の世代である。「次世代の党」と称しながら、集まった人達が老人
ばかりだったので「爺世代の党」と呼ばれたものだ。先が短い政党だったのである。
日本酒造りの世界は、世代交代で爺世代の造り手は、どんどん若手の造り手に代わっている。
お酒はまだまだ成長が期待できる世界なのである。正に将に日々清新(清酒は新しい)なのである。
[PR]
by munojiya | 2016-03-30 00:02 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2016-03-29 もうバレたベルギーの爆弾事件の嘘
庵主の生活範囲である半径5メートルを遠く離れたベルギーでの事件である。
そんなもの、話に聞いたところで、お酒でいえば呑む機会のないうまいお酒の話と同じだから、
それが事実(自然発生)であろうと、陰謀(計画犯罪)だろうとどっちでも同じ事なので、
どうでもいい事だが、ブリュッセルの爆弾事件は贋旗作戦だという事がもうバレているのだ。

911では、それがヤラセだということが周知するまでに時間がかかったが、頭のいい人たち
は至言の直後にもう連中がやったなという評価をしていたのである。それが当たりだった。
マスコミが隠蔽に加担した事で、以来「マスゴミ」と呼ぶ人が増えたように記憶している。
「マス・ゴミー」である。マス・デマゴーグ・メーカーとかの嫌味なのだろう。

ブリッセルの爆破事件は、イスラエルとCIAが実行犯だというのである。
黒幕は例によっていつもの連中だというのが陰謀論の解釈である。それで当たりなのだろう。
風が吹けば桶屋が儲かる、の桶屋は連中だというのである。爆風が吹いたのである。
その「仕組」は欄外に引用。

20世紀には国際陰謀論は知的好奇心をくすぐるテーマだったが、21世紀になって、誰もが
それを知るようになり、しかも、事件が起こっても、すぐその種明かしが開示されるように
なっては興味が失せてきたのである。連中はまだ狂気をつき進んでいるのか、である。
お酒は21世紀に入ってもなお狂気を高め、先だっては磨き7%のお酒を呑んだきたのである。

-----

イスラエル(ISIS)はアラブを爆撃してアラブ難民を欧州EUに多量に送り込む作戦。
だからEUはそれに反対して、イスラエル製品をEUから叩きだそうとしていた。
すると、それでは資金源が枯渇し、イスラエルのレゾンデートルがゆらぐ。
そこで再三再四、偽ユダヤ・イスラエルはEUに対して警告。

しかしキリスト教圏のEUはイスラム教徒難民問題に辟易。ゆえに、イスラエル無視。
そこでイスラエルはEUの首都ベルギーのブリュッセルで偽旗作戦を起こして、ベルギーの
犠牲者を出し、アラブのISISSに敵対せざるをえない状況を作る。と同時に、ネタニヤフ
が「ざまあ見ろ」とEUに思い知らせる。
』(典拠)。

[PR]
by munojiya | 2016-03-29 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-03-29 子宮頸癌ワクチン薬害の主犯は「三原と禿添」
今、マスコミが報道しない薬害がある。若い女の子を苛んでいる子宮頸癌ワクチン薬害である。
松方弘樹のカミサンがその推進CMをやっていたことで胡散臭さが芬々だった
子宮頸癌ワクチンの薬害を引き起こした主犯は『三原と舛添』(典拠)という説がある。
当たらずといえど、遠からずだろう。三原は三原じゅん子、禿添は舛添要一のことである。

三原じゅん子は製薬会社からカネ貰ってたんじゃないか? 禿添も貰ってるだろ』(典拠)。
公明党も一緒になってその接種を手柄のように誇っていたから相当お金が渡っているのかも。
副反応の被害者はかなり悲惨な症状を呈しているようである。
公明党は松みどり議員がその旗手だったと記憶している。違ったら御免。

公明党はカルトなのだという指摘もある。
こういうポスターもあるのである。
公明党=創価学会』(典拠)。当然その先にも「=」があって、「=池田大作=朝鮮宗教」
と続くのである。ボスターは、今では拝めない溌剌としていた頃のご尊顔である。

今では、その写真を使うという事だけでも十分な嫌味になってしまった。
漫画「夏子の酒」の一コマに、あってはならない機械が描かれているコマがあるという。
蔵内を撮った写真を見て絵を起こしたためにその機械をそのまま描いてしまったことでそれが
嫌味になってしまったのだ。水飴が入っている一斗缶なら描かれる事はなかったのだろうが。

-----

薬の「副作用」の事を、今は「副反応」と呼ぶのかと思ったらそうではないらしい。
『副作用とどう違うの?』(典拠)。
副反応…生体反応によるもの
副作用…化学的作用によるもの
』(同前)。なるほど。庵主には同じように見えるけれど。

痴呆症→認知症。
同じ事を、直截な言葉を憚って、意味は微妙に異なるが、裏返しの表現に変えたもの。
「まずい」と言わずに、「うまくない」というようなもの。
美しく言えば「認知障碍症」、はっきり言えば「惚け」。

アルコール中毒→アルコール依存症。
定義からいえば間違って使われていた俗称を正したもの。
時刻のことを時間とも言うように、実用上はアル中をアルコール依存症の意味で使っても
間違いではない。話の流れによって判断できるからである。「副作用」もこの例である。

アル添酒→お酒。
日本酒は醸造酒であり、醸造アルコールを添加した酒はリキュールだから、これは詐欺用語。
よく似ているから同じに扱ってもいいという、ためにする杜撰な言葉遣いであ。確信犯である。
チョウセン人を、日本に人に似ているから同じように扱うようなものだ。それも確信犯だが。

[PR]
by munojiya | 2016-03-29 00:03 | 時局物 | Trackback | Comments(0)
2016-03-29 ホルダー
ホルダーである。なぜ、鸚哥の形をしているかは見れば判る。
いや、一見しただけでは何のホルダーなのか判らないからネタなのである。
このホルダーを見て、何のホルダーなのかすぐ判る人はかなりセンスのいい人である。
庵主は、こういう面白い物を見るとすぐ東急ハンズに行っちゃうのである。

居酒屋で、隣の客同士の会話の中に、うまいお酒の酒銘が出て北らなら、すかさず銘記して、
次の日にはそのお酒を求めて街に出るのである。
ホルダーはすぐにはなくならないだろうが、うまいお酒は人に呑まれてしまうとなくなって
しまうから、行動は早いに越したことはないからである。

片仮名で「ホルダー」と書くとなんとなくかっこいいが、日本語でいえば「保持器」である。
物を挟むから「ハサミ」と呼ぶようなものである。判りやすいけど芸がない命名である。
フィルターを使ってコーヒーを淹れる時に使う、フィルターを支えるホルダーも、その名称は
「ドリッパー」と呼ぶ。ドリップコーヒーを作る道具だからドリップ器。英語は直截である。

機能どおりの命名である。英語では、お酒は「ノメバヨーウ」というのかも。
もっとも「プチプチ」と呼んだ方が、「気泡緩衝材」と呼ぶよりは分かりやすいけれど。
酒銘に「スグヨエール」とか、「ノメバヘール」といった薬みたいな名前をつける人はいない。
そんな直截な酒銘では味もそっけもないからである。お酒は気分で呑むものだから。
[PR]
by munojiya | 2016-03-29 00:02 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2016-03-28 普通とヤバイの見分け方
観察眼があるといっていいものか、糞度胸のある女だと見るべきか、見る角度で異なるのだ。
前者は、観点をたった一行で指摘できる能力の事である。
核心を衝いた説明なので容易に違いが判断できるのである。
すなわち、「普通」と「ヤバイ」スラム街の違いの事である。

ただしスラム街の話なので、その時点で、「普通」といっても素人は近寄らない方がいい状態
をいうから、その場合の「普通」とは、ルビを振れば「まだまし」という意味なのである。
後者の見え方は、その女がそういう場所に自由に出入りして観察しているのだとしたら、
という前提によるが、天才女らしいから、そうでないにしても変わっている事には違いがない。

サイバラ[西原理恵子]が書いていたけど、「道端でオッサンで寝ているくらいじゃ普通、
オバサンが道端で寝ていたらヤバい街」だそうです。
』(典拠)。
それでもまだ日本のスラム街は治安がいいのだという。外国では道端に死体が寝ているとか。
そういえば、女のホームレスというのは、あまり見聞きしたことがないのである。

“普通”の所とヤバイ所の見極めが、それで簡単にできるのである。
ならば、純米酒とアル添酒の見極めが簡単にできる観点はないものか。
それを一行で指摘できる人がいたら、その人の観察眼、というか審美眼には敬意を表したい。
さらに、日本人とチョウセン人の見分ける観点を示せる人がいれば有り難いのである。

-----

日本人とチョウセン人の違いを見わける観点の一つに、
乱に遭って暴動を起こすのがチョウセン人、起こさないのが日本人というのがある。
文明的な生活が余程身に合わないのだろう。日頃は己の自由を抑圧して、一見文明的に暮らし
ているが、乱が遭った時にはそれが解放されて暴発してしまうのである。

そういう性向の人達を「土人」と定義している。
アメリカの最下層の黒人とか、南米等のみなさんも、その性向が豊かな人達である。
関東大震災のときも、在日チョウセン人は、おっとそれは戦後のソレをいうのか、当時日本に
住んでいたチョウセン人はその性向をよく発揮してしていたというのである。迷惑人である。

[PR]
by munojiya | 2016-03-28 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)