「ほっ」と。キャンペーン
<   2016年 05月 ( 71 )   > この月の画像一覧
2016-05-31 マスゾエ処分は簡単なのだという
日本人の、チョウセン人の行動様式に対する難詰の矢面に立ってしまった男・マスゾエの
絶倫〈ふんばり〉が続く中、そんなものを選んだ都民と、ソレを強力に推薦した自民党と
公明党が物笑いのタネになっている。
辞意は毫もないと踏ん張るマスゾエの心根は、良く言えば肝が座っているのである。

もっとも巷間噂されているように6月1日待ちなのかもしれないが。
6月1日まで在籍していないと、都知事のボーナス400万円が貰えなくなるからだという。
『いやいやいや、都議は不信任案出せよ!
簡単だろ!
』(典拠)。マスコミの報道も急に口を噤んだようである。

朝鮮系を推した自民の自業自得だな。
目に見えるわかりやすい法則の例。
ここで自浄しなければ自民全体の評価が更にガタ落ちするだろうよ。
甘く見ない方がいい。
』。

これに懲りて、すくなくとも都知事の立候補者には出自を明示するようになれば
不幸中の幸いとなるのだが。「過ちは繰返しませぬから」のためである。
そうなった場合は、不幸中の幸い、というのではなく、禍転じて福となす、と言うのか。
まずいお酒に出会った時には、酒を忌避するのではなく、うまいお酒に思いが至ればいいのだ。

-----

このオチは、さすがに本文には使えなかった。
可笑しいけれど。
絶倫マス添
自慰はせず
』(典拠)。

舛添がやめたら、もっとゴミクズのハシゲになるんだぞ?
それでいいのか都民
ハシゲもリコールされそうだけど。
[都民は、大阪人を選ばないだろうが]
そのハシゲの次は淫行とか。[そのまんま東のことなのだろう]

無間地獄だな』(同前)。ゲス、クズ、HAGEおっと未義髪の人では選びようがない。
チョーセンジンに権力を握らせたら、死んでも放さない。それだけじゃない、次々に仲間を
引き込んで、組織を乗っ取ってしまう。チョーセンジンを都知事にしてはイケナイ。
チョーセンジンを首相にしてはイケナイ。したからこのザマだ。
』(同前)。

だれか、安倍晋三がチョウセン人だという裏を取ってくれると助かるのだが。
都立高校の跡地に韓国学校を作ろうなんてのも
信濃町近辺からの指示を受けてのことだろうしね
』(同前)。
だろうね、創価学会の傀儡だから』(同前)。大阪はまだ民国だが、東京は植民地なのかも。

[PR]
by munojiya | 2016-05-31 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-05-31 「仏教国のホモさは異常」
たしか宗教自体、禁欲性の強い思想だから、思想というより変態原理と呼んだ方がいいのか。
変態の意味は、勿論庵主の定義による。
庵主のいう変態とは、否定概念ではなく、忌避的な概念である。
関わり合いになりたくないという意味である。

もう一つの忌避的原理である中韓人の行動様式を読み切っている人もいる。
『中韓の連中、これをヒントに
「日本軍に多くの韓国人や中国人の美少年が慰安夫にされ全員殺された」
とか言い始めるんだろな。

で、「慰安婦問題は解決したが慰安夫については解決されてない」
とか言って、在韓日本大使館の前にイケメンの少年像が立つことになる。
』(典拠)。
日本人の行動様式は、侮辱されたら相手を斬るという方向で統一すればいいのである。
タイで少年とセックスしたがるのは大抵ドイツ人と日本人と相場が決まってる』。

仏教国のホモさは異常』。異常というより鷹揚なのだろう。自分で律すれと。
キリスト教国のそれはもっと多いのでは、否、激しいのではないのか。
未成年買うのはタイでは大犯罪』。
日本でも、未成年者がお酒を買うのは大犯罪である。その程度のものなのだろう。

-----

世界は広いのである。
『しかし、少年や少女を買えない世の中になって、世の中的には平和なんだろうが貧困で身体
売ってた人間は飢えるな
』(
[PR]
by munojiya | 2016-05-31 00:03 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-05-31 番外篇「ルビの打ち方」
日本語のギャグに、ルビの打ち方というのがある。
本来、そうは読まない漢字に、異なるルビを付けて、言わんとすることを暗示する技である。
戦時中に、「突撃一番」という商品があったという。
その名称だけでどんな商品なのか判る人は勘が鋭い人だろう。

今もそうだが、当時も、銃と弾丸は民生品ではなかったから、弾丸に「突撃一番」といった
商品名が付けられていたとは思えないから、それは鉄砲の弾のことではないだろう。
ならば、下痢止めの薬か。突撃となったら、死ぬか生きるかの修羅場である。健全な精神の
人なら、緊張のあまり、お腹の具合が悪くなってもおかしくない。それを止める薬か。

しかし、すでに「仁丹」とか「征露丸」といった実用薬があったから、それを凌ぐ薬の話を
聞いたことがないので、「突撃一番」は市販薬品の名前でもなさそうである。
そのルビが「てつかぶと」とあったのである。それが意味する所はご賢察の通りである。
「突撃一番」とはそれの商品名なのである。同じ文字数の外来語のルビを振るまでもない。

「東京新聞」は「頭狂新聞」とも書かれる過激な新聞だが、「東京新聞」と書いてルビで
「まつざわびょういん」と振るようなものである。新聞がそれというより記者がそれなのだ。
松沢病院とは東京では精神病院の代名詞である。患者様病院である。だれか診てやってね。
「獺祭」に「ださい」と、「久保田」に「やぼだ」と振っても当たり前すぎてつまらないが。
[PR]
by munojiya | 2016-05-31 00:02 | 番外篇 | Trackback | Comments(0)
2016-05-30 管見
事情を知らないばかりに誤解してしまうという事はよくあることである。
例えば、日本人は中韓人を嘘吐きと思っているが、事情を知ったら、中韓人にとってはそれは
最大の保身術なのである。そうしなければ生きていけない文化なのである。
文化の違い故に、そういう相手とは関わらない事である。ヤクザとはそうするように、である。

例えばこういう光景を見て、その人は浅ましいと思ってしまったのである
お年寄りの夫婦
男性が「かけ・並」
女性が「ごはん」

薬味ネギを湯飲み茶碗で5杯
ショウガを湯飲み茶碗で4杯
お茶を2杯ずつ
お水を5杯ずつ

どうなってるんだ日本
』(典拠)。その人の視野が狭かったのである。管見という。
一部分を見て勝手に誤解してしまったようである。
たまたま、というか、往々にして、まずいお酒に出合ったものだから、お酒全般がそういう
まずいものだと誤解するように、である。庵主にとってはその方が好都合なのではあるが。

-----

実は、そのお年寄りの食事は、必ずしも間違ってはいなかったのである。
そのお店には、そういう食べ方を推奨するポスターが貼ってあるという。
丸亀万年湯 ご自由に、ねぎ・しょうが、オリジナル七味を湯飲みにとったら、だしを
注いで完成。かだらの芯から、ぽっかぽか。
』(典拠218)と。

『丸亀うどんは一度も食ったことないし
多分一生食わないと思う
』(同前346)。
これを読んで、丸亀うどんも食べることができない貧乏な人がいると思うようなものである。
これから先も食べられそうにない不憫な人がいると思うようなものである。管見である。

[PR]
by munojiya | 2016-05-30 00:49 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-05-30 ここまで人種改良をやる「恐ろしい」中国
中国の洗濯機は高性能だというのである。
いや、洗剤がそうなのかもしれない。
その効能はこの映像で見ることができる。
南鮮は顔形を改良する技術が秀でているが、中国は人種を改良する技術に長けているのである。

シナ人は昔から人種改良は得意とするところで、占領した蛮地の住民の華化「改良」を
積極的に行なってきたことはよく知られている。
ベトナムで韓国が、現地民のライタイハン化を進めたように、である。
いまでは、シナには本来の漢民族はいないともいわれている。その文化は日本に残っているが。

いつも思うけど、こういうあからさまな人種差別のCMなんかに出演する被差別人種の人は
何を考えて出演してんのかね
』(同45)。
金に決まっとるがな、
北アフリカの隅っこにいる母国の家族へ仕送りしてるんや!
』(同56)。

反日映画に日本人役で出演する「日本人俳優」というのもいるのである。
「あ、それ、ザパニーズ(偽装日本人)」としてもいいものか。
思えば、お酒に混ぜる醸造アルコールもそれなのである。その正体は外来酒なのである。
輸入したアルコールなのに日本酒を名乗っているのだ。「金に決まっとるがな」でいいのかな。
[PR]
by munojiya | 2016-05-30 00:35 | 笑い話 | Trackback | Comments(0)
2016-05-30 BM「絶対に見る価値があるぜ」
庵主は、その人の名前を知らない。
その業界では、有名人みたいなのである。
その有名な業界人の評価がそれである。
リポーター「僕も[BMのライブに]行ったほうがいいかな。」』(典拠1:45)。

ロブ・ゾンビ「もちろんさ。
絶対に見る価値があるぜ」』
(同1:50)。
見ないことにはその本当の価値〈おもしろさ〉が分からないというのである。
すなわち、見ないと損だというのだ。

目の前にうまいお酒があるのに、
そういうお酒があるということすら知らないようなものだ。
うまいお酒は「絶対に呑む価値があるぜ」。
ただし、アルコールに弱い人や子供は呑んではいけない。

ロックとかメタルというのは奴隷の音楽である。
自分の精神を狭いところに追い詰めるのである。閉塞的な音楽だったのである。
BMはそれを解放音楽に変えてしまったのである。三人の女の子が、である。
ふさぎこんで生きている人には、BMのライブは薬用効果があるということである。

-----

庵主の場合は、うまいお酒を呑んで、それと同様の薬用効果を得ているのである。
「薬はリスク」だという駄洒落がある。
「ニダはダニ」というのもあるように、意外と駄洒落が当を得ている場合があるのである。
最近は鬱病を投薬で治すという方法が多用されているが、同時に副作用を多発させている。

薬の安易な服用は、危険(リスク)だということである。
できれば、肉体に直接訴える薬ではなく、精神的に働きかける治療法が望ましいのだ。
「宗教」も貧乏という病気を癒す、精神的治療薬だったのである。
宗教で儲けようとする下種〈ゲス〉が出て来るとは、神様も思ってはいなかった事だろう。

宗教の絶対矛盾は、全知全能の神様に帰依すれといいながら、帰依しなければ自律できない
できそこないの人間を造ったのはその神様だということである。
そんな欠陥商品〈ひと〉を作る神様〈メーカー〉が全能なわけがないのである。
病気は、治せるものなら、薬を使わずに精神的に癒せるなら、そっちの方がいいのである。

アンチで時間を無駄にするのはやめろよ。
ヘヴィメタルは永遠に成長を続ける。
BABYMETALはただの一面にすぎない。
かわいらしい一人に!
』(典拠1:56)。

[PR]
by munojiya | 2016-05-30 00:27 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2016-05-29 手ぶらの人
2016年5月27日、オバマ大統領が、アメリカの大統領としては初めて広島の地を踏んだ。
広島はアメリカとは因縁の深い街で、アメリカは去る1945年8月6日に戦争を口実にして
広島人に対して原子爆弾の人体実験をやったという悪縁の関係にある街である。
それ以来、広島市長は放射能のせいでオカシナ人が続くのである。

広島の原爆投下(人体実験)はいまでは左翼の利権となって渦巻いている。
その広島に、アメリカの黒人大統領であるオバマ大統領がのこのこやってきたのである。
そのサイトの冒頭には、オバマ大統領が、被爆者の代表者を抱きしめる写真が置かれている。
すげー写真だな歴史に残る1枚だ』(同302)。

こういう時に手ぶらで来る神経が分からない
アメリカに原爆落とされた広島に来るんだから
菓子折りの一つでも持ってこないかね、常識ある人ならさ
』(同10)。
今こそ日本も核を持とう!』(同16)。

案外、日本の核武装化が置き土産だったりして。
オバマ大統領、ありがとう』(同15)。
これも全て安倍首相の人柄により実現した。』(同53)。
一方、これを見て韓国では、今頃きっと原爆ビールで乾杯しているのだろう。

-----

オバマと被爆者のおじいさんが笑顔を交わしてる姿は感動的だったし、色々と考えさせられ
た。
[庵主の浅慮:適量の被曝なら、被曝してもかえって長生きするものなのだろか]
厳しい現実にちゃんと向き合うこと、そして過去のことは水に流して未来に向かって歩むこと
の大切さを学んだ気がしたわ。
』(典拠36)。

最初はどーでも良かったが、被爆者と握手してるの見て良かったって思ったわ
オバマが行動してくれただけでありがだいわな
でも原爆資料館はトイレ行っただけだろって思うくらいの早さだったな
』(同前88)。
原爆資料は、それを見るまでもなく、事前に、ちゃんと予習してこられたからに違いない。

[PR]
by munojiya | 2016-05-29 00:04 | 世話物 | Trackback | Comments(0)
2016-05-29 イエスと言わなければノーなのだ
「イエス」といってもキリスト教のことではない。
キリスト教ではイエス様と言わなければ異教徒と見做されて皆殺しにされるが、
これは、日本で言いうなら、ベロちゃんとポコちゃんの話といったところか。
カナダの広告会社はもっと直截なキャラクターで語るのである。

その基準はとてもシンプルなのだ。裸だろうが服を着ていようが、踊っていようが笑って
いようが、酔っていようが素面だろうが、イエスと言わなければノーなのだ。
』(典拠)。
それでいえば、お酒も同じである。
うまいと言わなければノー(うまくない)ということなのだ。

そして、うまいお酒は少ないのである。
その事例では殆どの場合、イエスでないことが多いように、お酒の場合もそうなのである。
何度も何度もノーのお酒を呑んで、やっとイエスのお酒に辿り着くのだ。救われるのである。
最初から、イエスのお酒を呑もうとしても叶わないのが普通なのである。

人が外国を訪れた時に、その国が好きになるかどうかは、最初に出会ったその国の人の好感度
によるという。親切な人に出会ったら、その国はいい国に思えるのである。その逆だったら、
その国は碌でもない国だと思いこんでしまうのである。中韓人にもいい人がいるように、お酒
にもちゃんとイエスといってれるお酒はある。ノーなお酒に出会っても失望しないように。
[PR]
by munojiya | 2016-05-29 00:03 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2016-05-29 BM「今日のお客さんよくわからない」
今日のお客さんよくわからない』(典拠0:22)が、判らないのである。
得体が判らないのではなくて、客席の照明が暗くてよく見えないという意味じゃないのか
という人もいるが、どういうつもりで言ったのか、よく判らないのである。
それで、コメント欄を見ると、BMのコメントは公式語が英語なのでこれまたよく分からない。

コメントだから、大した長い文章でない事と、中身がBMだとわかっているから、読んで
読めないこともないのだが、庵主は英語を使う環境で生活していないから、読み取るのに時間
がかかるから面倒臭いのである。このネタもBMを知らない読者にはよく判らないだろうが。
うまいんだか、そうでないんだか、よく判らないというお酒もある。とりあえず呑んでおくが。

声漏れは事故ですが、もあが「今日のお客さんよくわかんない」と言ったのは盛り上がりの
反応のことでしょう。急いで対応方法を相談しようとしたんだと思います。
Wembley
[ウェンブリーでのライブ]でもそうでしたが、新曲中心のSet List
[演奏順番]だとお客さんもモタつくことがあるでしょうから。』(同米)。?

そうですかね?これ7曲目だったんですけど、4曲目のあわだまフィーバーでもうシート席
の客全員立ってましたよ。ノリじゃないと思うけどな。
』(同米)。?
しっかり客の反応気にしてライブやってんやなぁ、踊って歌うだけに必死じゃないんだな。
完全にプロになってしまったな
』(同米)。プロがブログラムでないことを祈るけれど。

-----

ニューヨークの「ギミチョコ」で、もし、会場にチョコレートをばらまいたら、
嫌味の極致だったろうが、そんなことはやらないのである。みっともないからである。
この歌そのものが、彼らにばらまかれたチョコレートだからである。
まあ、おいしいチョコレートを召し上がれ、といったところである。

「ギブミーチョコレート」というのは、「私に、愛のこもったチョコレートをください」と
いう求愛の言葉だが、歴史用語としては、先の戦争のときに日本人の子供達がアメリカ軍に
やらされた屈辱の記憶をいう。その時の恩に対する返礼、心の負債からの解放がBMなのだ。
良く言えば、BMはそのとき恵んでくれたチョコレートに対する御礼なのである。

[PR]
by munojiya | 2016-05-29 00:02 | 余外篇 | Trackback | Comments(0)
2016-04-23 馬鹿正直なつかこうへい
つかこうへいは、ご存じのとおり元韓国人(朝鮮民主主義人民共和国人だったかも)である。
いわゆるチョウセン人だったのである。
チョウセン人がなぜ日本に住んでいるのか理解できない庵主などは、日本に住んでいるのに、
なぜ南鮮人は日本人を愚弄するのか訳が判らないのである。

一説には、先の戦争中に日本によって拉致されてきたというのだが、それが嘘だという事は
すでに公知の事実である。
譬え話にするならば、他人の家に勝手に押しかけていた他人が、その内の家風が気に食わない
とか、只でご馳走してもらっているのに飯がまずいと不平を鳴らしている様なものなのである。

そんな「客」が快く受け入れられるかという事なのであ。
つかこうへいはその点を弁〈わきま〉えた立派な人なので、日本に住み続けるために、日本の
しきたりに従う道を選んだのである。今は日本に帰化して日本人をやっている筈である。
劇作家のつかこうへいといえば庵主だって一目置くのである。その劇が面白いからである。

庵主は、お酒はどんな造りをしてもかまわないから、呑んだ時にうまけりゃいいと思っている。
劇作家も、出自なんか構わないから、その日本語が面白ければいいのである。
つかこうへいは正直な人で、若い頃、福岡で「差蔑」されたのだというが、その「差蔑」の
原因は李承晩にあったと言って、差別された方に非があったという認識を示しているのである。

-----

「僕は表向き、差別なんてされたことはないよ、と言うことにしてるんですが、実際は
かなりありました。特に福岡県の場合、あのころは韓国が『李承晩ライン』というのを設定
してそれを越えた日本の漁船をどんどん拿捕していたころですし、筑波炭坑の坑夫たちは気も
荒かったですから、かなり激しい差別がありました。

拿捕のニュースが新聞に出た日などは、学校に行きたくないと思った程です」
(アプロツーワン「アプロ21」97年1月号)
』(典拠)。
そりゃ、理不尽に日本人を拿捕する国の人間が尊敬される訳がないのである。
つかこうへいもそれを知っているのである。李承晩が野蛮人であったことを。

-----

在日の中でどうして在日韓国朝鮮人だけが特別嫌われてるか良く考えような?
あの中国人ですら、朝鮮人よりは好かれてるぞ? 全ての在日を排外しようってならまだ
分かるけど、どうして朝鮮人だけなのか?
』(典拠90)。
在日米軍より嫌悪されている在日チョウセン人というのは一体なんなのかという事である。

まぁ、そのしばき隊とかの振る舞いを見ていれば、嫌われる理由は考えるまでもないけれど。
よくもまあ、あれだけ人の嫌がる事をやれるものだと感心するのである。
日本人は「人の嫌がる事を進んでやる」
南鮮人は「人の嫌がる事を進んでやる」という笑い話がよく肯綮を捉えているのである。

[PR]
by munojiya | 2016-05-28 13:45 | 世話物 | Trackback | Comments(0)